« シブイ!シビレる! | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

初物・理想じゃないけど・・・

Photo 配達に行くので自転車をこいでいたら、近所の美容室のオーナー(このおじさんとは道でバッタリよく会うんだ。以前仕事を一緒にさせてもらったことが縁で知り合ったけど、ジムでも一緒になったり。彼の場合は痩せすぎ。ゴルフ上達のために筋肉つけたくて運動しているんだけど)とまたもバッタリ。すれ違いざまに「ほい、あげる」とみかんを一つくれた。初物!「うわ、初物ですよ!ありがとうございます~」と御礼を言ったら、「なんの!」と私の太ももにタッチ!ひぇ~、うげげ~。まだ青いみかん、「酸っぱいかな~」と恐る恐る口にしたら、すっぱくない!甘いっていうのでもまだないけど、初物らしいさっぱりしたおいしさだったです。隣のうちからどっさりさつまいもももらった。こっちも初物。
 夜はダンナが泊まりでいないので、掃除したりシーツ洗濯したり、ダンナが帰ったらここのところ食べたかったおでん(こいつも初物)にしようと、じっくり味をしみこませておきたい野菜やこんにゃくやたまごや昆布を先に煮ておいた。あれやこれや家事に励んでから、先日掃除してちょっとすっきりしたベランダに出て、夜風に当たりながら、しばしぼんやり考え事。子どもがいたらこんなに自分ペースで家事もできないよな、と苦笑。結婚した頃の未来予想図ではダンナが仕事で出張でいない夜も、子どもに振り回されながら、ドタバタとにぎやかな夜を過ごしているはずだったんだけどな。ベランダの目の前は昔はなかった大きなビル。大通りの喧騒も聞こえてくる。本当はもっと郊外の自然に恵まれた静かな場所が理想だけど。昔思い描いていた理想の暮らしを思うとほとんどそのレールから外れた私。理想じゃないけど、さりとて今の暮らしも今の自分も捨てたものじゃないのかも、とあきらめ半分だけど素直に受け入れ、それなりの楽しみを見つけられるようになるまで、色々あったなあ・・・。これからどうなるのか、心のどこかにいつも潜んでいる不安はやっぱり消せないけど。
 すいません、時間が余っていたからか、余計なこと考えちゃってちょっとばかし情緒不安な夜でした。流して読んで~。

|

« シブイ!シビレる! | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

ごはん」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

胸のうち」カテゴリの記事

コメント

み・・・みかんはお触り代だったのか(笑)!!

いろいろ考えること、ありますよね。将来をきちんと思い描いていたからこそ失望することもあるんだと思うんですよね。でも、大丈夫!今のぽんすけさんはすごく自然で、そして強くなったのだと思います。受け入れられるのだから。これからも、だから大丈夫だとおもうなあ。

ぼ~んやり考える時間があるって幸せ。帰りを待つ人がいて、家族が元気でそばにいて。私も休みの日ひシーツ洗ってぼんやりしたいなあ・・・(というのと縁遠い週末ですが(笑))

投稿: kero | 2008年10月 3日 (金) 15時54分

ご近所からの初物づくし…良いですね~(^-^)
だんな様と、美味しいおでん…良いですね~~~(*^_^*)
そろそろ、そういうご飯が楽しめる季節ですね♪


ぽんすけ家の思い悩む事は、我が家の思う事でもございます。
…が、それもまた家族の形だもんね。
でも、判るなぁ。その気持ち(^-^)

投稿: ゆみこ | 2008年10月 3日 (金) 16時39分

わぁ、偶然!!
私も実は今日、今シーズン初めての青いみかん、いただきました。
真冬の、熟れてあまーいのもいいけど、この時期のものも、独特の味わいですよねwink

ところで、前からそうじゃないかな?って思ってたんだけど、こちらには、悪意のあるような人は来ないと信じて、カミングアウトしちゃうけど、、。
私も、ぽんすけさんやゆみこさんと同じ経験してます。私は紙一重のところで、神様が有難い御縁を下さったけど、そうならない人生も十分に思い描いていた時期もあります。どんなに頑張ってもどうにもならない事がある、と知りました。ごくごく当たり前に、みんなそうしてる、もちろん、自分も当たり前にそうするんだ、と思ってた事が、なぜかできないという、なんともいえない気持ち。

でも、、いつかぽんすけさんが書いてたけど、幸せの物差しはひとつじゃないです。願いが偶然かなってしまった私がこんなこと書いて、お二人を傷つけたら本当にごめんなさい、なんだけど、かなった願いのと引き換えに失ったものもあるし、、。それに、お二人とも、ご主人さまと.睦まじく、うらやましいです。

そして、人生まだまだ、これから。いまからは、予想もできないような、いろんな事が、お互いもっともっとあるでしょう。もっともっと、年取った時に振り返ったら、また、別の思いもあるかもしれない。

なんて、したり顔で余計なこと、書いちゃったな。
しかも、これから自分の日記にアップしようとしてた内容が、もしかしたら、お二人には嫌な思いをさせてしまうかもしれない。でも、一般論としてだし、昼間からずーっと考えていたことなので気に障ったら無視してください。
ほんと、余計なことでした、ごめんなさい。

投稿: ヘッジホッグ | 2008年10月 3日 (金) 22時34分

ああ、私もぽんすけさんの気持ちよくわかります。
私の場合も未来予想図にはいたはずの人が隣にいないから。
でも今の生活、ぽんすけさんと同じように力まずに楽しめてる。そのことには満足してます。
未来には新たな喜びが待っているかもしれないよ。
そう思うだけですこーし救われます。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年10月 3日 (金) 22時53分

週末はコメが多くてにぎやかですね(笑)
初物づくして寿命が延びた分、どう過ごしましょう?
未来予想図は描いてもその希望どおりに進める人の方が少ないし、予想図どおりじゃなくても、今もやっぱり十分幸せなんだと思います。私の場合はいつも予想図を描けず、行き当たりばったりです。
味のしみたおでんが待っている旦那さまがほんとに幸せでうらやましいゾ。

投稿: Chicago Guy | 2008年10月 4日 (土) 00時08分

keroさん
そうだね、ちょっと回り道したり、息切れして休んだりしたけど、不器用な私はそういうことを経てじゃなきゃ今の平穏はなかったのでした。
こうやって不安な自分の胸のうちを明かしても、愛想をつかれずに話をきいてくれて、うなずいてくれて、励ましてくれる友達がいることは、まだ決して強いとは言えない私の、生きる力です。


ゆみこさん
幸せのカタチはひとつじゃないものね。
若い頃は隣の芝生がとっても青々して見えて辛かったけど、今はもう人と比べるなんてことして自分の心を磨りへらすこともなくなりました。
毎日小さくてもいいから幸せのタネをまいて、お水や栄養をあげていれば、きっと喜びをもたらしてくれるはず。
うまく行かずにきれいな花がなかなか咲かなくても、生き生きとした緑の葉っぱさえあれば、それもまたいいものだよね!


ヘッジホックさん
あたたかいコメントをありがとうございます。
余計なこととか、傷つくなんてとんでもないです。
すごくうれしいです。
こういうことに限らず、自分の力ではどうにもならないこと、生きていればどんな人にも必ずあると思います。
これからも(っていうかこれからこそ)、いろいろな壁にぶち当たりそうです。
でも、年とるにつれ、体にはさびが出始めて体力も落ちてきているけど、心の力は多分若い頃よりついているんじゃないかと思いますwink
私、仕事でたくさんの子どもや赤ちゃんに接することができるが、本当に楽しいんですよ!
子育ての大変さは味わわず、いいとこどりしてるかも(笑)。
今度、先輩と会いたいな!


おふうさん
力まずに楽しめている!
うんうん、私も今そうです!
それでいいんだよね、きっと。
ひとりでとまとちゃんをあんなにいいお嬢さんに育てて、おふうさん自身も音楽などの自分の栄養もちゃんと与えているおふうさんは本当にすごいと思います。
未来予想図なんて、み~んな多かれ少なかれ外れているよね。
いいことだけ、見つめていきたいです。
心は貧しくならないように、磨いていきたい。


Chicago-guyさん
自分は今幸せなんだ、と実感したくて、毎日日記を書いているのかもしれない。
昔はぼんやりとつかみ所のなかった自分、こうやって書くことによって、ずいぶんと形作られてきていると思う。
こうありたい、と願うことってやっぱり大事なんだね。
先の心配はあんまりしないようにしようと思いつつ、たまに弱気の虫がひょっこり意地悪な顔を出すんだよね。
それも私だから仕方ないね。

投稿: ぽんすけ | 2008年10月 4日 (土) 12時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« シブイ!シビレる! | トップページ | 定食屋ぽんすけ »