« ポーチュラカ・ごみ収集について | トップページ | 父の写真展 »

初めてのご挨拶×2

 昨日の午後、里親の申し込みをしたわんこに会いに行きました。この子は飼い主から捨てられ、本所の東京都動物愛護センターに収容されていたのですが、今回里親探しの窓口になっている愛護団体が引き出したわんこです。「お見合い」の場所は、現在のわんこの住まいの近くのカフェのテラスです。どきどきしながら、指定された待ち合わせのカフェを探していると・・・、いました!まだ若い仮ママさんとパソコンの画面でしか見たことのない、けれどしっかり頭にインプットされているわんこが!
 わんこは想像通りやんちゃ坊主でした。そして、もっといかついと思っていた顔は思ったよりハンサムでした(笑)。私たちを見るなりうれしそうに飛びついてきてくれました。でも、一通り私たちへのご挨拶が終わると、あとは仮ママさんべったりでした(笑)。お茶をしながら仮ママとわんこと遊んで、その後近所を散歩させてもらいました。「ひきが強い」と言われていたのですが、三太の若い頃と同等か、それよりはマシかも(笑)。ひとつ問題があるとすれば、甘噛み。子犬にありがちなクセですが、ちょっとフラストレーションがたまったり甘えたくなると噛むのです。もちろん本気で噛むわけではないのですが、遊びでもしっかりした歯とあごで噛まれるのは結構痛いです。考えてみれば三太も最初のうちはやっていました。私は泣かされたこともありました。これからのしつけによるだろうな。やんちゃ盛りが過ぎてもう少し落ち着いてくれば大丈夫だと思っています。私はダンナがこの子をどう思うか心配でしたが、ダンナは気に入ったようでした。三太とはまったくタイプの違う子なので、三太とダブらなくていいのかもしれません。私は思ったよりでっかいのと、力が有り余っているわんこの様子にちょっと不安でしたが、ダンナがその不安を吹き飛ばしてくれました。来週末、このわんこをスタッフと仮ママさんと共にうちに届けてくれる運びとなりました。1週間ほどのトライアルの開始です。良ければそのまま引き取ることになりました。来週末までまたドキドキが続きますね。

 帰り道、ほのかえるさんのおうちのすぐ近くを通ったので、ダメもとで連絡をしたら、だんなさまのかわうそさんと愛犬のブランと落ち合うことが出来ました!突然だったのに、本当にうれしかったです。ほのかえるさんとかわうそさんとは9月末のほのかえるさんの個展以来、ジャーマンポインターのブランには初めて会います。いつもほのかえるさんのHPからかわいいブランの表情に癒されていたので、本物のブランに会えて超カンゲキしました。日が落ちて暗かったのが残念だけど・・・。でも、会えた時はしっぽをブンブン振って体全体で私たちを歓迎してくれてすごくうれしかったです。そのあとあっという間に飽きられてしまいましたが・・・。8歳というのにものすごく元気で、ノーブルな毛色がすてきでした。今度は新しい「家族」を連れて会いにいけたら、と思っています。
 なんだかものすごく充実した一日でした。
Photo

|

« ポーチュラカ・ごみ収集について | トップページ | 父の写真展 »

おでかけ」カテゴリの記事

わんこ」カテゴリの記事

カエル」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

わあ~お見合いは成功したみたいですねえ。
新しい出会いが実を結ぶといいなあと願っています♪

ほのかえるさんって、田沢湖畔にお住まいじゃないのですか!?すっかり向こうの方だと思ってたんですよ(笑)

投稿: kero | 2008年10月13日 (月) 23時28分

keroさん
かわいかったよ~。
でもね、思っていたより大きくて、狭い我が家と、母が抱っこできるか、だんだんに心配になっています。
三太が元気だった頃は母もまだ若かったけど、三太がそうであったように、母も年とっちゃったからな・・・。
とりあえず、母に見てもらわなきゃね・・・。
無用な心配ならいいんだけどね・・・。
ほのかえるさんはご実家が田沢湖なのです。
お父様のお手伝いとかご自身の創作活動などのために帰ることもあるけど、基本的には東京近郊にお住まいなんですよ!

投稿: ぽんすけ | 2008年10月14日 (火) 16時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« ポーチュラカ・ごみ収集について | トップページ | 父の写真展 »