« プレゼント | トップページ | うれしいおくりもの »

ウィルと父と母・その後

ウィル、おしっこの失敗(ひとりにされるとやけになってする「やけション」)はまだたまにしますが、しない日も増えました。さんぽに出かけると最初はうれしくて、まだ暴走します。さんぽ途中もたまにどういうわけでスイッチが入るのかわからないんだけど、突如興奮スイッチが入ってしまうこともあります。ほかの犬を見るとどうしても近寄りたくて、ものすごい引きになってしまいます。人間は若い子が好きみたい。女の子よりどちらかといえば男の子が好きみたい(笑)。遊んで欲しくてすぐ人に飛びつこうとするので要注意です。外から帰って家に上がる時の足拭きは私の手を噛まずに素直に拭かせてくれます。おやつでつらなくてももう平気。うんちょはフードを切り替えたら、いい感じのかたさになりました。やっぱりフードの合う合わないってあるんだな、ってびっくり(三太はそういうことがなかったので)。食いしん坊ですが、私たちのごはんの邪魔はせず、静かに食事が終るのを待って、私たちの食事が終ると自分の食事の催促をしにきます。さんぽ途中の拾い食いが心配。夜は暗くて私の注意が行き届かず、何回かわけのわからないものを食べてしまいました。枯れ葉まで食べちゃうのです(大きなものはしばらくすると胃液と一緒に吐き出しますけど。二回くらいありました)。少しの間ならおとなしく座って、私の仕事が終るの待っていることができます(さんぽ途中、ウィルを待たせての買い物はまだダメでした。私の姿が見えるようなお店を選んで入ってみたんだけど、待っているあいだ吠えっぱなし)。相変わらず、人にくっついているのが好きです。どんな無理な体勢でも、なんとか人にくっつこうとする姿は愛らしく、ほのぼのします。私が夜寝る時はいつもウィルがふとんにもぐってきて、一緒に寝ています。ウィルが我が家に来てから、一晩も欠かさず。ゆたんぽのようにあたたかいウィル。幸せ。私のこと、大好きになってくれたようです。私ももうウィルなしではいられない(笑)。
 父や母も、だいぶウィルになじんできました。いつもからだを寄せてくるウィルに父はメロメロです(笑)。母も「甘えん坊のところは、そのほかの欠点が帳消しになるくらい、かわいい」だって(笑)。夕飯前のさんぽの時は、たまに母がウィルを引っ張って行きます。私が行かないとウィルも母もまだ不安のようで(私もこの二人じゃ不安・・・ウィルが元気過ぎて、母を転倒でもさせたらと思うと)、私は後からついていく形で母とウィルのさんぽを見守っています。Photo
「この瞳でノックアウトするんだよ!」

|

« プレゼント | トップページ | うれしいおくりもの »

ウィル」カテゴリの記事

コメント

みんなウィルにめろめろなのね~。あれ?ダンナさんはどんな感じ?
ぴっとりくっついてくれるって嬉しいよね。しっかし夏はどうなるのでしょー?

投稿: Chicago Guy | 2008年11月27日 (木) 23時32分

だいぶ落ち着いてきたみたいですね。
これ読みながら、うちのヤツのことも考えてました。
2週間先輩だから、うちも2週間たつとまた新たな進展があるかも?
ぽんすけさんちの場合接する家族が多いから、
状況を理解してお互いが慣れるのに6週間かかったってことかなあ。
これまでのウィルくんの暮らしと違うから、その分も時間がかかったのかも・・・と、若輩者は思ってみたりします(笑)

でもなにより、ウィル君がすっかり寛いでいる様子、みていてとても嬉しいです。ぽんすけさんが犬と暮らして笑っていることも、ね。

投稿: kero | 2008年11月28日 (金) 12時52分

Chicago-guyさん
うちのダンナはわりとクールです(本当はもっとかわいがりたいのかもしれないけど、三太のこと考えちゃうのかもね・・・。ダンナには三太のためにもう少し時間が欲しかったのかもしれない)。
ずいぶん前ですが、一度私が疲れて、「ウィルのさんぽ、行ってくれない?」と頼んだら「だからもう飼いたくなかった」みたいなことを言われて、私はカッとしました。
それ以来、ダンナをあてにするのはやめました。
そんなことを言っちゃったから、素直になれないのかもね(ダンナは本当は犬が大好きなんだから)。
実際、ウィルとのさんぽを人に任すのは惜しいと思うようになってたし(楽しいのよね)、ちょうど腹がくくれてよかったんだけどね。


keroさん
keroさんちはもうすっかり慣れたのね。
すごいね!
keroさんたちの育て方が上手なのかな。
うちはやっぱり家族が多くて、じじばばはあまり飼育について理屈で考えることに慣れてなかったから、安定するまでに多少時間がかかると思います。
まだまだいたずら盛りだしね。
それとやっぱり幼児期にどんな暮らしをしていたかもわからないしね。
まずはうちのことを多分終の棲家と思って気に入ってくれたようで、ほっとしているところです。
大事にしてあげたい。


投稿: ぽんすけ | 2008年11月28日 (金) 15時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« プレゼント | トップページ | うれしいおくりもの »