« また「おまけ」につられる | トップページ | スヌーピーのマグ »

晩秋の教材園・忙しくても・・・

久しぶりに教材園をのぞきました。すっかり木の葉も落ちて、めぼしい作物もなく、しんとしてました。
Photo Photo_2 蜂の巣箱の入り口にはまだハチが結構飛んでいました。まだ咲いている花もわずかにあるから、最後の蜜を貯えているのかな。巣箱の前にはハチの羽音もものともせずに、猫がのんびりと寝ていました。うらやましいな。竹林の前にも別の猫。ほかにもチンチラみたいな長毛の猫ちゃんもみかけました。猫天国なのね。
Photo_3 Photo_4 桜の落ち葉がいっぱい。早くにおちたものは朽ち始めているけど、最近のは赤くてきれい。ピンクの野菊もかわいくて、摘んでいきたい衝動にかられましたが、がまんがまん。
Photo_5 Photo_6 今日もぽかぽか日差しがあたたかくて、陽だまりでぼけっとするには最高のお天気。毎日仕事と家事に追われるように暮らしています。今日はめいっぱいだからこの仕事は明日にまわそう、と思うと、翌日にはまた別の仕事が来てしまい、やってもやっても終らない感じです。まだ先が見えない。店に出入りしている業者さんもとっても忙しそう。みんな同じ。忙しくても疲れても、ウィルとのロングさんぽが今の私の一番の楽しみかもしれません。あと、正直に言おう、復活してしまった晩ご飯作りながらのビールタイム(苦笑)。そうだ、もうひとつあったぞ、ウィルと一緒にふとんに入ってバタンキューすること(笑)。あれれ、むちゃくちゃ忙しいながらも、結構楽しみあるじゃん(苦笑)。今日は木曜日、唯一毎週楽しみにしているドラマ「風のガーデン」の放送がありますが、毎週「もう木曜日?」と驚嘆する時間の早さです。

|

« また「おまけ」につられる | トップページ | スヌーピーのマグ »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

教材園」カテゴリの記事

コメント

シュークリームの根付ちょうだいね~でもホントはお菓子のミニチュアよりそのものよりも器に入ったデザートやジャムの系統が欲しかったのです。クッキーとチョコは長男が釣り船宿でタダでもらってきました。飲み物だけを売っちゃったみたいで・・・・。
冬の教材園もいい感じだね。落ち葉も野菊もきれい。写真家の腕のおかげかな?
「たみさんはノグソような人だ」とギャグりませんでしたか?
・・・・・失礼しました・・・・。

投稿: Chicago Guy | 2008年12月 4日 (木) 22時51分

今週の「風のガーデン」今見終わりました。
富良野の花の揺れる風景と家族の間の思いに心がきゅううっとなります。緒方拳さんいい芝居ですね。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年12月 4日 (木) 23時37分

きのうの日中はほんとうに「小春日和」という様子でしたねえ。
忙しいときは1分でも30秒でも、立ち止まって自然の中に身をおくと力が抜けて、次への力になるような気がします。あとね、目を30秒でもつぶるだけで、脳が処理する情報がぐっと減るから、フル回転の頭が休まるといいます。これ、ほんとだと思う。ぜひお試しを。アタマがすっきりshますよ。

今朝出社途中に街路樹の写真撮ったりして会社について洗面所の鏡をみたら、髪に枯葉3枚つきの小枝が刺さってて、一人で爆笑でした(笑)

投稿: kero | 2008年12月 5日 (金) 10時39分

Chicago guyさん
なんだ、持ってるじゃん(笑)。
シュークリーム、今度あげるね!
そのギャグ、よく言いましたね(笑)。
Chicago guyさんが思い出してそんな大昔のおやじギャグいうから今日の夜から寒くなるって言うじゃないですか。
風邪ひかないようにしようね!


おふうさん
ドラマ、いよいよ佳境に入ってきた感じですね。
緒方拳さんは自分のことを重ね合わせてどんな心境で演技されていたんだろう。
身を切られるような感じですね。
しかし、あんなにきれいな心優しい親子、ちょっと出来すぎです。


keroさん
今朝も気持ち悪い暖かさだったですね。
私はやっぱり疲れると自然に目も耳もそれ以外の感覚も自然を求める気がします。
特別にどこかに出かけなくても、身の回りに結構あるものですよね。
時には人間の作り出すエネルギーややさしさに癒されることもありますが、私の大元はやっぱり自然が好きみたいですね。
目をつぶること、「あ~、もうだめ」という時、やってみます。
街路樹、今きれいですね(今朝の大風でずいぶん落葉してしまいましたね)。
昨日ニュースで神宮外苑のまっ黄色の銀杏並木を映していましたが、人が多すぎでした。
いい写真、撮れましたか。

投稿: ぽんすけ | 2008年12月 5日 (金) 12時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« また「おまけ」につられる | トップページ | スヌーピーのマグ »