« 定食屋ぽんすけ | トップページ | ママサンタからのプレゼント »

ラ・クァルティーナのクリスマスコンサート

昨夜はおふうさんとおふうさんのお友達らみいさんと一緒に、N響のチェロ奏者4人組のラ・クァルティーナのクリスマスコンサートを聴きに行った。久しぶりのお楽しみ、コンサート、もう何日か前からワクワクしていた。

プログラム
D.ポッパー:演奏会用ポロネーズOp.14
J.クレンゲル:主題と変奏
バッハ:アリア
バッハ:シャコンヌ
~休憩~
ビートルズ:イェスタデイ
ビートルズ:ヘイジュード
J.ウィリアムス:シンドラーのリスト
J.R.プールトン:オーラ・リー
M.ルグラン:シェルブールの雨傘
E.モリコーネ:シネマパラディーゾ
E.モリコーネ:チャイルドフッド・マンフッド
クリスマスソング・メドレー(金澤恵之 編曲)

前半はちょっと硬め、後半は新作のCD「15 SCENES」に収録されている映画音楽を含めた肩の凝らない気楽なポピュラー音楽で、最後までたっぷり飽きさせない楽しいクリスマスコンサートだった。前半の方は、数日前からおふうさんにもらったクァルティーナのCDであれこれ復習していた曲だったので、それが生の迫力で聴けたのが、すごくうれしかった。最初の曲「D.ホッパー:演奏会用ポロネーズOp.14」はとても熱く、コンサートの幕開けにふさわしくググっと聴衆を引き寄せるような曲。続いての「J.クレンゲル:主題と変奏」はその美しい主題に涙出ちゃった。次のアリアはご存知「G線上のアリア」、これも皆が知っているだけにごまかしがきかない。続いてのシャコンヌも心の奥深くにしみ込むような分け入るような。
 後半はもう楽しい曲ばかり。特に映画音楽はとってもすてきだった。大好きなモリコーネの「シネマパラディーゾ」「チャイルドフッド・マンフッド」は映画を思い出してやっぱり涙ちょちょぎれました。「シンドラーのリスト」「シェルブールの雨傘」も最高に良かったです。最後のクリスマスメドレーは古今東西のクリスマスの名曲をちりばめた大作。J・ポップまで入っているのには驚いたけど、特に桑田圭祐「白い恋人たち」と竹内まりや「今夜はHearty Party」は秀逸だったと思うな。最後のアンダーソンの「そりすべり」で華やかに幕を下ろしました。アンコールのガルデルのタンゴ「首の差で」、これもまた超すてきでしたheart04
 今回いいなあと思ったのは藤村俊介さん。まず彼のチェロを弾く姿はとってもきれいだし、弾いている時の雰囲気はなんだか音大生のよう(実際には私たちと同世代らしいけど)。安定した厚みとキレのある(と私は感じました)音もよかったです(4人並んで弾いていると、やっぱり一人一人違うものなのね)。
 気に入ったから、ではなく、開演前にだけど、新作のCD「15 SCENES」を買いました。今日はこの気分のいいCDを聴きながら仕事しています。昨日は聴けなかったけど、好きな映画「ディア・ハンター」の曲「カヴァティーナ」が最高です。

15シーンズ 〜4本のチェロのための作品集8〜 Music 15シーンズ 〜4本のチェロのための作品集8〜

アーティスト:ラ・クァルティーナ
販売元:マイスター・ミュージック
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コンサートの後は、やはりおふうさんを通じての知り合い&その友達&子ども総勢10名でちょっとした忘年会。私はお子ちゃまの相手がやっぱり好きだと思いました(笑)。飲んで、食べて、帰ったらいつもはふとんにもぐりこむ時間でした。
 あ~、いいクリスマスプレゼントをもらった気分。行ってよかった~!!楽しかった~!!

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | ママサンタからのプレゼント »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日は楽しかったね。お付き合いいただいてありがとう。
藤村さんね!前回のコンサートでは(昨日集まったとほぼ同じ)みんなが絶賛!昨日もいい音&いいノリでしたよね。
お人柄もものすご~~くいい人って感じです。

またいろんなチャンス見つけて聴きに行きましょう。

プログラムに「D.ホッパー」と印刷されてたけど、「D.ポッパー(POPPER)」が正しいようです。誤植だったのね。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年12月23日 (火) 19時36分

存分に楽しめたコンサート&忘年会でよかったじゃないですかheart
映画音楽はいいよねえ、音楽の良さと映画の思い出とで2重に楽しめる気がする。シネマパラディーソ、考えただけで泣ける!!
ぽんすけさんは子供が好きだねえ。私もう、そういう場でよその子の相手するの苦手になっちゃった。子供によるので、子好きじゃないんだと思う。

投稿: Chicago Guy | 2008年12月23日 (火) 21時41分

ちゃーんと、クリスマスっぽいイベントがあって楽しめたようでよかった♪
チェロの四重奏はいいですよねえ~。しかもこのリサイタルの曲がまた親しみやすい構成で、きっと子供も楽しめますね~。

あと1週間で年が変わります!数えで年を1歳とっちゃいます(笑)!
体調に気をつけて、元気に年越ししなくっちゃですね♪

投稿: kero | 2008年12月24日 (水) 10時30分

おふうさん
誘ってくれて、チケット手配してくれて、何から何まで、こちらこそありがとうございました!!
クァルティーナのコンサートは初めてだったから、楽しみでした。
藤村さんの、また何かあったら教えてね!
それからやっぱり桑田さんかな~!
彼のキャラクターにも惹かれました(笑)。
ホッパー、じゃなくてポッパーさんなのね、訂正しときます!
来月も楽しみが・・・!


Chicago guyさん
ねじ込んだコンサートとはこれのことだったのでした。
でも、皆忙しい人たちで、私が一番のりでしたbleah
私も映画は好きな方だから、観た映画は映像やストーリーとともに音楽とともに胸に残っています。
Chicago guyさんもニューシネマパラダイス、お気に入りなのね!
私、今まで観た映画の中で一番号泣した映画だと思う(笑)。
子どもはかわいいよ、やっぱり!
今日はイブを家族で楽しく過ごしてね!


keroさん
はい~!
ここのところの鬱積がぱ~っと晴れましたよ(笑)。
やっぱり音楽っていいわ~!
チェロの音色も、落ち着きます&心がかき乱されます(いい方に)。
でも、子どもはやっぱり少ないですよ、あのコンサートをちゃんと静かに聴いていたのは、音楽の好きなお子さんです(連れていく親も立派!)。
チェロだけで地味ですからね~。
仕事、いい音楽聴きながら、がんばっとりますよ~!

投稿: ぽんすけ | 2008年12月24日 (水) 16時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | ママサンタからのプレゼント »