« うちでのんびりウィル | トップページ | ウィルのこと »

定食屋ぽんすけ

定食屋ぽんすけ、今年も簡単で手間を省きつつ、栄養も考えながら、なるべく節約料理に励もうと思います。
母のおせちも記録しておこうと思います。
2009年母のおせち
Photo_2 数の子、にしんの昆布巻き、田作り、伊達巻、紅白蒲鉾、紅白なます、さつまいものきんとん、黒豆、お煮しめ(高野豆腐、蓮根、ごぼう、人参、こんにゃく、どんこしいたけ、さやえんどう)、ローストビーフ
*ローストビーフと紅白蒲鉾以外は母の手作り

母は決して料理が得意ではないし、昔はこんなに、しかもおいしく作れなかったのに、我が母ながら「さすが!」と尊敬します。おせちは嫌い、と言う人も多いけど、どれも皆おいしいです。私が子どもの頃は黒豆が柔らかく、しわをよらせずにふっくら炊けないと言ってたし、なますも味がきつかったりしたし、伊達巻き(買った伊達巻が甘すぎて私は嫌いになりましたが、母のを食べて好きになりました)も焦がしたりしていました。やっぱり毎年工夫しながら懲りずに続けることが大事なのでしょう。お煮しめは筑前煮になったり、いもきんとんには栗が入ったりパイナップルの缶詰(汁もいれるので甘酸っぱくていくらでも食べられる)が入ったりします。あとは豚肉の薄切り肉をカリカリに揚げた竜田揚げも例年は入りますが、今年は年寄りだけのお正月なので、省略して、ローストビーフにしたそうです(ローストビーフも手作りの時もありました)。
 二世帯で暮らしていることもあって、私は母の手伝いをするくらいで(今年は手伝いもしなかった・・・)、私はおせちは自分ではなます(これは凝って正月終わっても冬の間作り続けた年が2年続きました)と筑前煮くらいしか作ったないのです。でも、いつか母の代りに作るようになろうと思っています。
 以下、私の食卓とは比較しないでください・・・。
2 お雑煮
この時は関東風で。実家からもらった野菜たっぷりなのがぽんすけ風かな~。
鶏肉、里芋、人参、大根、ほうれん草、三つ葉、柚子、なると(のかわりにいただきものの渦巻きの蒲鉾)。一応、野菜は後から一品ずつ乗せました。普段はしないこと(笑)。
1_2 台所のあったもので定食
正月3日、初めてのうちでの夕飯。
じゃがいもの染め煮(和風の甘辛いやさしい味のこふきいも・簡単でおいしいので、今度レシピ書きます~)、青梗菜とベーコンの牛乳煮、明太子(これはお正月用に親戚筋に送ったものを我が家と実家用にも自宅用のを取り寄せたです、お正月の贅沢です)、ほうれんそうのおひたし、年末から引き続きの山形のお漬物、水菜とお揚げの味噌汁
2_2 残り物定食
昨日までの残り物総ざらいです~。
わかめと豆腐の味噌汁といただきものの昆布巻き蒲鉾を足しただけ。
4 麦とろ定食
正月にダンナの実家からもらった野菜の中に地元特産の大和芋がたくさんあったので、麦とろに。いんげんとトマトのサラダ、黒豆、いかなごの釘煮

|

« うちでのんびりウィル | トップページ | ウィルのこと »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

子供のころはおせち料理って大嫌いでした、美味しくないって。
まさか、自分が一部でも作ることになるとはねー、思いもしなかったけど、おばあちゃんのお手伝いをもっとするんだったなと思ってます。
手拭いがかまぼこなんだね!
ほうれんそうのおひたしの量が半端でないんだけど、これって1人分?

投稿: Chicago Guy | 2009年1月 6日 (火) 23時57分

お母様のおせち、おいしそう。食べたくなるものばかり!
うちの母は料理嫌いだったから、やはり買ってきたものばかりが大量にあって、やっぱりおいしくないと思ってたけど、どれも丁寧に作れば箸も進むおいしさよねえ。そのうちこれらが記録となってぽんすけさんが作る日が来るのかしら。まずは一緒にお手伝いから??

定食屋さんのコンセプト、まさに私が求めているものです~。ダーリンの好き嫌いはあるけど、真似っこもしたいといつも思う豊かな食卓、大好きです♪

投稿: kero | 2009年1月 7日 (水) 00時39分

Chicago guyさん
子どもの頃っておおかたおせち嫌いだよね。
特に昔の市販のは味が甘すぎたり濃すぎたりで。
でも、先日ダンナの実家に行った時、買った伊達巻が入ってたので、
ひとつ食べてみたら、昔よりずっとおいしくなってた。
甘すぎなくなった。
Chicago guyさんは数品でも毎年ちゃんと自分の味のおせちを作ってえらいなあと思います。
一度に上達するのは無理だから、やっぱり毎年少しずつ慣れていくしかないよね・・・。
私も見習います、そのうち(笑)。
ほうれんそう、これは二人分です(余ったけど)。
うちはほうれんそう、すごくたくさんダンナの実家からもらうし、普段から、一把を一度に二人でペロリです。
ブロッコリーも大きさによるけど、小さめなら二人でひとつ、一回で食べきれる(笑)。
食べられるんだけど、もったいないから大体少し余らせて翌日に回すけどね~。
このほうれんそう、写真の量は大振りの1把以上あるね。


keroさん
keroさんがお料理上手だから、お母さんが料理好きかと思っていました!
最近はどんどんおせち嫌いの人が増えているって聞きました。
それから「買う」派も多いよね。
うちもお付き合いで買ったことがあるけど、そこは素材が多くて、味付けのあるものも薄味に上手に味付けてあったから、結構いけました。
でも結構高かったよ、4人分くらいで25000円くらいだったもの。
ただでさえ忙しい年末だし、旅行に行ったと思えば安い、ってところはあるよね。
私も必要に迫られて多分作るようになると思うけど、母が健在なうちはがんばってもらおう、なんてちゃっかり思っています。
ダーリンは好き嫌いあるのね。何が苦手なの?

投稿: ぽんすけ | 2009年1月 7日 (水) 15時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« うちでのんびりウィル | トップページ | ウィルのこと »