« 万歩計を買った | トップページ | シンプルライフ »

勉強中

最近のウィルについて。訓練士にウィルと私たちの訓練をお願いする予定だけど、家族全員がなかなか揃わず、いまだにお願いができていない状況です。いずれにしても、訓練士さん任せにはできないことなので、ウィルとの関係向上に努める毎日です。年末の不幸な事件(母の手を噛む)以来、ウィルは私たちを深刻に悩ませるようなことはしなくなりました(正確に言えば、小さな失敗はあるけど)。ウィルは自分のポジションをわかりつつあるのではないかと思います。多分訓練士さんの前提条件にあったウィルを一人でバリケンの中で寝かせることは、ウィルと私たちにとって大きな一歩だったのだと思います。さんぽではリーダーウォークに努めているけれど、いい感じになっていると思います。さんぽが楽しいのはこういう変化も大きいです。ちょっとした買い物で外に待たせても(酒屋さんでビールを買う程度)、静かに座って待っていてくれるようになりました。ほかのわんこともまずは私が恐れずに(何かあったら、と怖がるのは私の方)、注意をしながら、なるべくご挨拶をするようにしています。ある意味、ウィルの成長は三太とは全然違う気がします。三太は私たちを本気で悩ますような重大な失敗はしなかった一方で、気ままで譲らないところがあったかも。ウィルは馴らせば、三太以上に人間の言うことをきく素質があるのではないかと思うこともあります。
 けれど、まだまだ一喜一憂です。三歩進んで二歩下がるを地で行く私たちです。

写真はバリケンを自分で開けて中に入るウィル。ごはんもバリケンの中であげているので、何か食べ物がないかたまに自ら入っていくようになりました。淡い期待は見事に外れ、不満気な顔がおもしろい。
1 2 Photo Photo_2 Photo_3

|

« 万歩計を買った | トップページ | シンプルライフ »

ウィル」カテゴリの記事

コメント

ウィルのポジションかあ。犬も個性があると思うから、先住犬がいればなおのこと、違いに戸惑うだろうなあと思います。ウィル君は、ちゃんと学習してるのね。えらいえらい。

と、褒めておきつつ、食べ物がないかチェックしに自分からバリケンの中に入るも、期待外れて不満顔にぷぷぷって笑ってしまいました。うちはまだバリケンではないけど、そのうちこの方法は使えるかも!と思いました。そしてきっと、期待はずれで不満顔するは同じ気がする・・・(笑)

投稿: kero | 2009年1月21日 (水) 17時12分

訓練ってどんなことするんでしょうね~
お家に自ら入って行くウィル君、かわいいね!
食事もここでするようになったのですね。
ごはんまだ~ぁ?

投稿: Chicago Guy | 2009年1月21日 (水) 17時20分

ウィル、がんばれ〜♪
ぽんすけさんやご家族は無理のない程度に(^0^)
ウィルは小さな頭でしっかり考えてると思うので、楽しんで訓練受けてくださいね〜!
私は最初、あまりの進歩のなさにため息の毎日でしたが、よく考えたら
自分だってそんなに勉強できる方じゃなかった!みたいな(笑)
そう思って割り切って楽しむようになったら、ブランも一緒になって考えてくれるように
なった・・そう思っています。
ウィルの「ごはん・・・ない・・」と言ってるような顔、かっわいいです。

投稿: ほのかえる | 2009年1月22日 (木) 09時36分

keroさん
あのね、しつけの先生に「ウィルにはリーダー気質があるんじゃないか」って言われました。
だから飼い主家族の方がウィルより上なんだよ!と強いリーダーシップをもってウィルに対峙しないと、ウィルの方が偉いのだと勘違いしたままになってしまうんだって。
そういうところ、三太はなかったからね。
犬種やその子の個性の違いなんだね。
ウィルは少しずつ、自分が皆より下なんだってことを理解しているように思います。
三太の時はハウスのようなものを一切買わずに一生を終えてしまいましたが、ウィルには買ってよかった!と思いました。
やっぱり犬の場所を作るというのは犬にとっても、人間にとってもあとあと可能性が広がるね!


Chicago guyさん
かわいいだろ~(笑)。
この行動は3日前くらいから見かけるようになったの。
一生懸命脳みそが細胞分裂しているのね。
バリケンが留守番部屋やおしおき部屋になっちゃって嫌いになってしまったら困るので、中に入ればいいことがあるって思ってもらえるようにごはんもあの中であげることにしました。
今ではもうバリケンの中に入れておいてもう~ともぴ~とも言わなくなりました。
これでどこかに連れて行くにもバリケンごと連れて行って、寝かせられるようになるよね。
それでもまたいつの日にかウィルと一緒にふとんにもぐりこめる日が来るといいなあなどと少しさみしく思う私なのでした・・・。


ほのかえるさん
ほのかえるさんとブランちゃんのトレーニング、とても励まされています。
ウィルもね、がんばっているんですよ~!
最初からおりこうさんでものわかりのいい子だったらそれはそれで手がかからずに幸せだと思うけど、手のかかる子はかかる子なりにまた別の幸せがあるように思います。
三太と比較することがありますが、まったく別の個性、私にとってはどちらもかけがえのないかわいい子です(もっとたくさんのわんこと暮らしているほのかえるさんなら、その気持ち、痛いほどわかってくださると思います)。
ブラン、8歳なのに、ちゃんとお勉強して、前に進んで、本当に偉いです。
犬ってすごいなあ、かわいいなあって思います。
やっぱりウィルに出会えてよかったです。

投稿: ぽんすけ | 2009年1月22日 (木) 14時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 万歩計を買った | トップページ | シンプルライフ »