« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

加山又造展

 昨日の朝一で出かけた加山又造展。会場は混んでいました。人気あるんだなあ。でも、納得。誰が見ても、素直に美しい。洗練された美に魅了される。とっても大きな屏風絵が多くて、豪華で見ごたえ充分。「きれい・・・」と一人ため息が出る。よくぞこれだけの作品を(実際はここに出ているのは彼の創作物の一部なんだろうけど)一生涯に描いたものだと驚きます。絵だけではなく、最後のコーナーでは彼が絵付けした食器や着物なんかもある。先日見たアーツ&クラフツ展にも通じるけど、彼も「美しいものは普段の生活の中でこそ生かすべき」と考えていたようです。1300円でこれだけの世界を観られるなんて、すごい充実です。行って本当に良かった。
Photo Photo_2 Photo_3Photo_4 美術館の前の木、大きなピンクの花を咲かせている!近寄ってよく見てみると、ピンク色のフリスビーでした。オッシャレ~。

| | コメント (2)

好きに歩き回る・利休の本

 今日は朝一番で加山又造展(於;国立新美術館)を観に行き、お昼に帰宅、昼ごはんを食べてからパーマ屋さんに行ってちょっと長居をして、ようやく今帰宅したところ。全然仕事しなかった~。といっても、今日をにらんで、必要な仕事は昨日とおとといの午後、が~っとやったし、ダンナが外出許可をくれて店番をしてくれたので、好き放題やらしてもらった。今週は思い切り息抜きさせてもらっています。加山又造展は期待以上に良かったです。今日は時間がないので、明日又書きます。3/2まで。観に行くならあとわずかです。
 パーマ屋さんで時間がかかる(髪を長く伸ばすようになって、私の髪は多くて太くてうねりがあって広がってしまうので、たまに縮毛矯正なるものをしている。髪に優しいストパーみたいなものだけど、すごく時間がかかる。今回は10ヶ月ぶり~)のがわかっていたので、「利休にたずねよ」(山本兼一著)を持っていった。先日のお茶室体験とその後の雑誌の影響、それに直木賞受賞作という話題もあったから読んでみたかったの。いつも本は図書館で借りているので、単行本を買ったのなんて、超超久しぶり。これも、本当は図書館で予約して待とうと思ってたんだけど、いつになるかわからないし、今借りている利休小説の代表作と言われる「秀吉と利休」(野上弥生子著)を借りて読んでいたのだけど、だいぶ前の小説だから、文体自体はよみやすいんだけど、表現がまどろっこしくてかみくだくのに時間がかかって、眠る前に読むと睡眠薬になっちゃって、全然読み進まず・・・。「利休にたずねよ」は出だしからさすがにぐいぐいと読みやすいです。でも、パーマ屋さんでは施術中に結局うつらうつら。ただいま60ページ目です(苦笑)。子どもの頃、日本の歴史の勉強の時「茶の湯政治」という言葉の意味がよくわからなかったんだけど、なるほどそういうことかとようやく納得した。お粗末。
 ちなみに今日2月27日は利休切腹の前日でした。天正19年(1591年)の2月28日、千利休没。

| | コメント (3)

雨に濡れる早咲きの桜

昨日の上野公園にて。冷たい雨降る真冬のようなお天気の中、早咲きの桜が目を引きました。雨に濡れて寒そう。

淡いピンクの大寒桜(オオカンザクラ)
Photo Photo_3 Photo_4
濃いピンクは寒緋桜(カンヒザクラ)。
Photo_5 Photo_6 Photo_7

| | コメント (2)

アーツ&クラフツ展・ラッキーな日

Photo 思い立って気になってい「生活と芸術~アーツ&クラフツ展」ウィリアム・モリスから民芸まで(於;東京都美術館・1/29~4/5)を観に行った。雨の降る上野はさすがにいつもより人が少なかった。絵画の展覧会と違って展示自体は地味な感じだけど、モリスの大きな刺繍のタペストリー「森」や、ロセッティの「聖ゲオルギウス伝ステンドグラス、モリスとロセッティの共同の別荘「ケルムスコット・マナー」の再現展示、柳宗悦らが建てた民芸の原点「三国荘」の再現展示などが見ごたえがあった。日本の民芸って世界に誇れるなあとしみじみ。
 「用の美」という言葉が好き。豪華じゃないけど、力強くて、あったかみがあって、作った人の思いが伝わってきて、生活感があって、使っていると楽しくいい気分になる。そういうものに囲まれて暮らすっていいなあ。展示されているこまごました愛しいカタチや色をした工芸品を眺めながら、思った。学生時代からずっと一度行ってみたいと思いつつ、今まで一度も行かずじまいの日本民藝館にも今度こそ行こうと思ったのでした。
Photo_3 Photo_4 せっかく近くに来たのだから、と入場料を払わなくても入れる科博のミュージアムショップでガチャガチャをする。今度こそ、ハチ公フィギュアが出ますように!と念じながら(笑)!そして、私の念が通じた!一回目でハチ公ゲット!!わ~い、ついている。もう一度やろうかとも思ったけど、あまり欲をかくのもなんなのでやめた。しかしうれしいな~Photo_5、ハチ公。すごくよく出来ている。ちゃ~んと肛門までポチっとついていて(笑)。うふふ、飾ろう。
そして、新宿に出て、仕事の買い物を一つと修理に出していた先代コンパクトデジカメを引き取りに行く。修理代金が見積もりでは13,755円だったけど、パーツの交換が少なくすんで8,673円ですんだ。やった~、またもラッキーでした。何より、また支障なく写せるようになったのが超うれしいです。帰りにお昼用にパンを買って、コンパクトに楽しむ半日の散歩終了。楽しかった~。午後は仕事がはかどりました。やっぱりリフレッシュできる余裕があるっていいなあ。いつもこうだといいなあ。でも、そうはいかないんだよね~。

| | コメント (7)

ひとっ風呂

Photo ダンナの仕事も一息ついたというので、昨日の夕方、早めに仕事を上がって、豊島園の「庭の湯」に行った。ここは3回目くらい。電車一本で、しかも下り方面で、行きも帰りもすっぴんでも気楽なので。入場料2,250円と高いのだけど、だからいつもそんなに混んでいなくてわりと静かだし(中学生以下は入れないし)、館内もきれいだし、たまに行くなら仕方ないかという感じ。天然温泉だけど、塩素くさいのも目をつぶろう。あと、熱々のカップル、たまにいちゃついて完全に浮いているの、若気の至りね、おばかさん。水着で入る露店のジャグジーの周りは鯉の泳ぐ池や小さな滝もある日本庭園が見渡せて、今は梅の花がきれい。暗くなるとライトアップされてそれもいいかんじ。ジムで味をしめたサウナにもたっぷり入った。「水着ゾーンが充実していて、ダンナと一緒に話しながら長湯できていいわ♪」という時代も過ぎ(そういう時代も長かったのよ~・笑)、今となっては、お互い好きなように瞑想にふけりながら、自分のペースであれこれ体をほぐしたり、デトックスに励む。食事処で食事をして、その後、「たまにだから」と太っ腹になって、初めてりフレクソロジー(ダンナはマッサージ)に挑戦。あれはいい~。あまりの気持ちよさに、完全にふぬけになる。あんなに気持ちいいことに慣れると堕落しそう。施術師が言うに「内臓が悪い。それと花粉症ではないですか?ひどくはないけど冷え性ですね」だって。
 お風呂上りのビールは美味しかったな~。あれこれ合計するとお金がぶっ飛んでるんだけど、仕事が暇になった貴重な時期、これっくらいでケチケチしないぞ~(泣)。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

11 煮込みハンバーグ・馬サラダ定食
煮込みハンバーグ(生協のをあっためただけ)、馬サラダ(ダンナの実家で作ったワイルドなルッコラがどさっと来たので、オリーブオイルとクレイジーソルトで和えて、馬のようにわさわさ思いっきり食べる)、ゆでブロッコリー、おから炒り煮、じゃがいもとたまねぎと卵の味噌汁
12 味噌煮込みうどん定食
味噌煮込みうどん(豚肉・もやし・長ネギたっぷり・七味かけて)、ゆでブロッコリー
1鮭の粕汁・五目玉子焼き定食
鮭の粕汁(鮭・大根・人参・里芋・ごぼう・油揚げ)、五目玉子焼き(人参・万能ネギ・豚ひき肉)、ほうれん草のおひたし、納豆
2 帆立とアボカドの刺身・じゃがいもの染め煮定食
帆立とアボカドのお刺身、じゃがいもの染め煮、新潟加島屋の切干漬け、豆腐とほうれん草のおひたし
3 豆腐づくし定食
ひじき入り豆腐ハンバーグ(生協のあっためただけ)、馬サラダ(トマト入り)、高野豆腐とにんじん、干ししいたけのお煮しめ、豆腐とわかめの味噌汁・ちりめん山椒4

白菜と肉団子と春雨のスープ・焼き鳥定食
白菜と肉団子と春雨のスープ、焼き鳥(買い物にいったスーパーの特設で岩手赤鶏の焼き鳥を焼いてた。残り少なかったので、半額でゲット!友達のブログみて食べたかったので超うれしかった~)、じゃがいもの染め煮や高野豆腐の煮しめの残り、切干漬け、ちりめん山椒
じゃがいもの染め煮
和風の粉ふきいもです。洋風のよりやさしい甘辛味がごはんにもよく合います。あと一品欲しい時、台所に必ずあるじゃがいもだけで、簡単にできて、おいしいのでレシピ、のせます。
材料:4人分くらい
 ・じゃがいも3個くらい
 ・だし汁、砂糖、お酒、しょうゆ
1.じゃがいもは縦半分に切って、さらに2センチくらいの厚さに切る。
2.じゃがいもを鍋に入れ、じゃがいもの7~8分目くらいのだし汁を入れて火にかける。煮立ったらそのまま(中火くらい)3~4分煮る。
3.砂糖・お酒各大さじ2杯を入れて、更に4~5分煮る。その後、しょうゆ大さじ1(煮汁が少ないので、鍋を傾けて)を入れて汁気がなくなるまで煮て、最後に火を強めて、鍋をゆすって汁気を飛ばす。

| | コメント (2)

懐かしの味

 昨日の午後、仕事絡みで新宿にちょいと用事のあるダンナと一緒に、自転車にて(新宿への商用はチャリで、が慣行)ひとっ走り。用事をさっさと済ませ、機を逸していた昼ごはんを食べる。久しぶりに、カフェ・ハイチ(新宿センタービル店)のドライカレーを食べた~。新宿でOLをやっていた時、甲州街道に近いお店(多分本店)でよくお昼を食べた。たいがいドライカレーとハイチコーヒーのセットで、たまにペパーポット(ハヤシライス・昨日はダンナが頼んだ)を頼んでた。土曜日のオフィスビル内のお店、昼ごはんにはすでに遅い2時頃ということもあって、お店はすいていて居心地いい。平日ランチは結構待ったもんだ。久しぶりのドライカレー、やっぱりまいう~。新鮮な味と香りというよりはまったりどよんとした感じのハイチコーヒーはブランウンシュガーをたっぷり入れて、クリーム以外にコーヒーと一緒に運ばれてくるブランデー(だと思う)をちょびっとたらすとうまいです。私はコーヒーは普段はブラックか、入れても砂糖はちょびっとなんだけど、ここのは甘くした方がおいしいの。懐かしの味をささっと堪能して短い気分転換は終わり~。また店に戻って仕事じゃった。今日も朝から予約があったし、午後もあって、なかなかスパッと休めないぽんすけ一家でした~。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (2)

先週買ったカエル・その他

 先週ご近所で買ったカエルグッズふたつ。カエルの灰皿とカエルの小さいトレー。灰皿の方はのど飴入れにしてます。トレーはちょうど二人分のカップを運ぶのにいいサイズだけど、狭い我が家ではカップはトレーにのせるまでもないのでした・・・。でも、小さくてかわいいので、買ってしまった。もうひとつ、ちょっと大物で高いカエルグッズがあって、狙っているのですが、これはまた別の機会に(なんていうと、売り切れるんだよね・・・)。昨日は前々から狙っていた食器いくつかをとうとう注文してしまった。月単位で日を置いて、何度も眺めて、買おうかどうしようか悩んで、売り切れなくて、とうとう。そういうものはやっぱり縁があると思って、注文してすっきりしました。届くのが待ち遠しい。
Photo Photo_2













ダンナのやさしいところ。朝刊を先に読むと、私の好きそうな広告(例えば無印とかユニクロとか、ファミレスやファーストフードのクーポンとか)を見やすいようにはじいて出しといてくれるところ(笑)。

今朝のウィルとのさんぽで、オーストラリアン・シェパードの子犬と出会った。初めてみる犬種。4ヵ月半ではやウィル(13キロ弱)と同じか、ちょっと大きめくらい。でかくなりそう~。毛色はバーニーズっぽい配色。おとといは2匹連れのビーグル(ピエロちゃんとかえでちゃん)と会った。一匹は6ヶ月で、どっちも女の子で、ウィルはでかめのビーグルなんで、大・中・小って感じだった。ウィルと暮らすようになってから、やたらビーグルに会う。

| | コメント (2)

なんだかな~

Photo 今朝、学校の夢を見た。運動会だかの学年単位の出し物の最初の大事な練習の日なのに、練習着を忘れて慌てて家に戻り、近道をしようと一計を案じたのだが、道の選択を誤って、異様に時間がかかってしまい、最初の練習に出られなくなってしまう。焦って、しおれている私(笑)。皆から遅れて焦っている自分の夢はよく見る。小心者で、劣等感の塊なのでしょう。

 ウィルはどんな夢を見てるんだろう。

 

| | コメント (2)

おたまじゃくし

昨日のあささんの時、ふと「カエルの卵はもう孵っているかな?」と思い付いて、ウィルを連れてお寺の池へ行くと、小さなおたまじゃくしが泳いでいました。でも、寒いのかあまり動きがよくないです。ヒキガエルの姿も撮れました。写真には撮れなかったけど、もう一匹いました。先週はダンナも道でヒキガエルを2匹見たそうです。まだ寒い日があるけど、がんばれよ~。
Photo Photo_2

| | コメント (5)

退院・入院・どら焼き

 買って早々に故障して修理に出していたコンデジ、14日には修理が出来てたんだけど、なかなか時間を作れずに今日ようやく引き取りに行きました。無事、「退院」です。「入院中」には今まで使っていたポンコツ愛機を使っていましたが、週末にとうとう完全に起動しなくなってしまいました。もう大昔のデジカメで、スペックもケタ違いに古いのですが、それでも、私にとっては大事な愛機でした。ペンタックスのサービスセンターもすぐ近くにあったので、こちらも思い切って修理に出して来ました。14000円ほどかかるけど、それでも、なじんでなじんで本当に頼れる相棒だったので。スペックの問題ではないのです~!もう古くて直らないかと思っていたけど、直ることがわかってうれしかったです。
 帰り道、1ヶ月くらい前の新聞で初めて知った新宿西口小田急ハルクの並びにある甘味屋さん「時屋」のどら焼きを買って来ました。何度もこのお店の前は通っているのに、全然認識していなかったお店。どら焼きが名物なんだそうです。どらえもんの作者藤子不二雄の事務所が昔新宿にあって、よくここにどら焼きを買いに来たそうです。お店の包装紙は武者小路実篤が描いたもの。ここのご主人がお願いして描いてもらったそうです。ちょうど義理の兄と姉に送るものがあったので、箱入りのどら焼きを買いました。どら焼きは小・中・大・特大とサイズがあって、特大ともなるとデコレーションケーキみたいな大きさでした。小は一つ160円。皮がもちもちしっかりしていて、あんこも甘さ控えめで、とってもおいしかったです。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

 

| | コメント (3)

重症の私

 花粉症のこと。シーズン初め花粉を鼻が感知したけどまだ症状に悩まされないうちから、耳鼻科でアレルギーの薬をもらっているけど、昨日はかなり重症だった。くしゃみ・鼻詰まり、頭重(軽い頭痛も)、熱っぽさ、のどの痛み、目のかゆみ、全部出ちゃったみたい・・・。昨日の朝も起きると頭痛がしたけど、今朝も寝起きの鼻づまりと頭痛がひどいので(昨日良くないと思いつつふとん干しちゃったの・・・。寝る時怖いのでここ二日マスクして寝てるんだけど)、もう一度耳鼻科に行って診てもらった。寝る前に一度だった内服薬が別の薬に替えて朝晩二回に、点鼻薬、目薬、症状がひどい時用に頓服薬まで出た。毎年花粉症の症状に悩まされる時期になると思うけど、花粉症にならずに一生すめば、薬代でずいぶん遊べるだろうな~と。ほかにも飲んでいる薬があるし、それと合わすと私って損・・・。それもこれも私!仕方ないだろう~と思っています。
 先週はウィルのさんぽ、ダンナや母の気が向いて行ってくれた日が数日あって、私は一日1回しか歩いていないことがあったし、ここのところ、だらけて自分の欲求の赴くまま晩酌のビールがすすんでしまって、ちょっと体重が増えてしまった。アレルギーの症状もちょっとひどいので、またしばらく晩酌ガマンします。
 折りも折り、中川財務大臣(結局さっき辞意表明したみたいですねえ)の問題のG7会見を見て一国の大臣のあまりの体たらくに呆れたけど(何でまわりの人も止めなかったのでしょうか?体調不良と言って、会見を日銀総裁と事務方に任せた方がよかったのに)、薬とアルコールでフラフラすることがあるのは私も経験済み(苦笑)。お酒が好きな人、お付き合いで体調がすぐれない時も飲まなくちゃならない人は気を付けましょう。
 
 上の話とはまったく関係がないけれど、ニュースつながりで思い出した。昨日、イスラエルで賞をもらった村上春樹が、壇上でスピーチしている姿を見た。村上春樹の作品が好きで色々読んでいるけど、表にはほとんど出ない人だから、しゃべる姿を見たのは初めてだった。もう60歳なんだ。青年ではないのだ。当たり前だけど。とてもいいスピーチだと思いました。平和を願います。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1餃子定食
餃子(皮以外は手作りダス~)、トマトときゅうりのサラダ、野菜のチャウダー(じゃがいも、キャベツ、にんじん、パセリ)
2 豚の角煮・残り物定食
豚の角煮(頂き物)、餃子(昨夜の残り)、先週作ったおからの炒り煮、セロリとにんじんときゅうりのコールスローサラダ、豆腐とわかめの味噌汁
3 カレーライス定食
だらけてレトルトのカレーライス(一応ゆで卵と自家製らっきょと福神漬けは添えた)、きゅうりとトマトのサラダ、溶き卵とわかめのスープ
4 野菜の天ぷら定食
野菜天ぷら(舞茸、さつまいも、にんじんとたまねぎのかき揚げ)てんつゆ・大根おろし添え、刻みすぐき、ほうれんそうとじゃがいもの味噌汁
5 アゴの干物定食
両親の長崎旅行のおみやげ・アゴ(とびうお)の干物、菜の花のからし醤油和え、おからの炒り煮(残り物)、生卵(ごはんに)、トマトサラダ、とうふとわかめの味噌汁
6ホットケーキ・野菜とベーコンのスープ定食
ホットケーキ、台所にあった野菜どっさりとベーコンのスープ(じゃがいも、にんじん、キャベツ、セロリ、プチトマト、コーン、ベーコン)、ゆでブロッコリー
7 豚肉の味噌漬け丼
豚肉の味噌漬け丼(ピーマン、長ネギ、しいたけ入り)、トマトとブロッコリーのサラダ、めかぶと豆腐の味噌汁

| | コメント (2)

おひなさまを出す・さんぽで見つけたパン屋さん

Photo 昨日はようやっと重い腰を上げて我が家の掃除をしたので、お雛様を出した。といっても、去年友達と浅草に遊びに行った時に買った、小さな陶器のお雛様(あれ、お内裏様がそっぽ向いてる)。子どもの頃に買ってもらったちゃんとしたお雛様も今年は出してみようかな・・・などとうすらぼんやり考えているけど、実行できるかな・・・。

1体力のありあまっているウィルとのさんぽは一回40分から1時間は歩いているので、結構今まで歩いたことのない道を開拓しています。思ったのは、意外に坂が多いというか、びっくりするような大胆な起伏が結構ある、ということです。東京は坂が多いということを実感しています。それから、今まで知らなかった小さなお店を発見する楽しみ。場所柄、あんまりおしゃれなお店はありませんが、昔から変わらずそこにあるような、地元の人に長年愛されて続いている小さなお店を見つけるのはうれしいものです。 今日のお昼はそういうお店のうちの一軒のパン屋さんに、初めてパンを買いに行ってみました。おいしPhoto_2かった~。きなこのツイストドーナツは中にピーナツクリームがサンドしてありました。あとは桜あんぱんと、ホイップクリームがサンドしてあるチョコレートがけのドーナツ、ツナとポテトサラダのサンドイッチと、たまごサンド。これだけ買って800円ちょいだから、うれしいです。パンはふわふわ、どれもきつくないやさしい味でした。また、買いに行こう。

| | コメント (6)

ぽかぽかバレンタイン

昨日の夜の大風が南のあったかい空気を運んできて、今日はぽかぽか、暑いくらい。ウィルとのあささんで、お寺の池を見に行ったら、カエルを何匹か、そして、大きなミドリガメも見ました。人の気配に敏感で、私の足音を聞いて、ささっと水の中にもぐっていってしまった~。
 今日は花粉がすごいみたい。私は花粉症の薬を毎日服用していますが、それでも、ここ数日はマスクをしています。けさのさんぽも、帽子とマスクとめがねで武装したのに、鼻の穴がかゆい。目もかゆい。顔が腫れぼったい。ひどい顔をしています。
 
 それでも「出かけなきゃ損!」みたいなお天気に誘われて、お昼ごはんを食べに、近所の散歩に出かけました。道すがら、春の気配を感じながら。

大好きなミモザの花。
Photo
まんさくの花も咲いてました。もう、満開の枝も。
Photo_2 Photo_3
マンション・ビルと大通りの谷間に残る、小さなお稲荷さん。早咲きの桜の花もちらほら咲き始めていました。
Photo_4 Photo_5 Photo_6

たどり着いたファミレスでお昼を食べました。夫婦も長くなると(って、長くてもちゃんとやるご夫婦だっているのですが・・・)、媚も売らなくなります・・・。ダンナにチョコレート、買ってなかった私です・・・。ちょっとかわいそうかな?とも思って、「デザート、チョコレートパフェでも頼めば?」って言ってあげたのに、「別にいいよ」だって。まったく本当に欲がないですね~。
 私はこの後、帰り道にある雑貨屋さんをのぞいて、カエルグッズをゲットしました。へへへ、逆チョコじゃないけど、私の方が欲しいもの買っちゃった。安いけどね(笑)。それでも大満足。さ~て、今日はもうダンナに店を預けて、汚い我が家を掃除するか~!がんばんべ~。

| | コメント (2)

ウィルのおやつケース

ウィルの必需品、おやつ携帯ケース。おみやげで買った缶ケースが役に立ってます。
Photo 右の縦長のはダンナが軽井沢に仕事で行った時のおみやげ。ハイジの絵柄の小さな缶です。中には苺ミルクキャンディが入ってました。かわいい缶だけど、小さくて、何を入れようかな?って思ってたけど、こんな風に役立つとは思ってなかった。
 左のは以前にもブログに載せたけど、私が仕事で上野動物園に行った時のおみやげ。中味はマーブルチョコレートでした。これは最初からウィルのおやつケースにいいかな、と思って買いました。入れ物にひかれて買うことが多いPhoto_2私(そういう人が多いから、こういう商品がいっぱいあるわけで・・・。ドツボにはまっています・汗)ですが、こうやって役に立つと、ますますかわいい入れ物を探すようになりますね。
 ハイジの缶にはボーロ、動物園の缶にはジャーキーを入れています。おやつ、結構消費するので、おやつ代もバカになりません。私はおやつ、あんまり買わないもん、いいなあ、ウィルは。

| | コメント (5)

春近し

まったくよく寝るよ~。春眠、ってやつだろうか。
Photo Photo_2

| | コメント (4)

最近ゲットの動物モノ

最近もらったり、買ったりした動物グッズ。どれもみんなお気に入り。
Photo 友達がくれた、色んな犬種のマグネット。とっても小さいだけど、強力磁石!撮影しようと並べるとすぐにくっついちゃいます~。ビーグルと柴犬。うちの家族の一員のわんこ。
Photo_2 Photo_3 次は母の長崎旅行みやげの鼈甲細工。大好きなウミガメの根付。
Photo_4 生協のネット限定商品だったハチチョコレート。エクアドル産のカカオで作ったチョコレートの中にはハチが集めた花粉が入っているのだ~。外側のハチのカタチのニットも現地の人の手作り。フェアトレード商品です。ニットかわいさにひかれて、小物入れに使える~と買ったけど、小さい・・・。せいぜいのど飴や今の時期必需品のペパーミントの精油の小瓶を入れて持ち歩くくらいでしょうか・・・。チョコレートの味はう~ん、イマイチ。ハーシーのキスチョコっぽい味でした。花粉が入っているのよね、わからなかった~。
Photo_5 最後はだんながNHKでのお仕事(うふ、こう書くとギョウーカイジンみたいだけど・・・笑)のおみやげで買ってきたもの。大好きな「しばわんこ」のボールペン。リアルに精巧に作られていて超かわいい。
Photo_6 Photo_7 Photo_8

| | コメント (4)

梅の花

Photo 今日はそこまでやってきている春を感じるようなあたたかな日和です。世田谷の羽根木公園の梅祭りが始まったと新聞に出ていました。近所の小学校の校門前に掲示してある学校便りに載っていた校長先生のお話が「寒梅」という漢詩のお話でした。漢詩を見るなんて、高校の授業以来でした。横書きが変ですが、ご紹介。
 寒梅     新島襄
  庭上一寒梅
  笑侵風雪開
  不争又不力
  自占百花魁

寒梅   <新島 襄>

かんばい  <にいじま じょう>

庭上の 一寒梅 ていじょうの いちかんばい
笑って風雪を 侵して開く わらってふうせつを おかしてひらく
爭わず 又力めず あらそわず またつとめず
自ずから百花の 魁を占む

おのずからひゃっかの さきがけをしむ

意味は「庭先にある一本の早咲きの梅が、きびしい風や雪の寒さにもめげず笑うが如くに開いている。一番咲きを争うこともなく、また特に努力するでもないが、それでいてあらゆる花のさきがけとなって咲いている。まことに謙虚な姿であり人もこうありたいものである。」ということだそうです。

ちょっと心に留まりました。子どもの頃は華やかに咲き誇る桜をきれいには思っても、地味な梅を大人はなぜ愛でるのかと思ったものです。おばあちゃんはこの時期、いつもどこかの梅園に梅を見に行っていました。私もここ数年、梅の花もきれいだと思うようになりました。小さい頃は、しいていうなら「潔い白い梅がいい。濃いピンクは嫌い」だったのですが、今はむしろ、どちらかと言えば紅梅が好きになったかもしれません。もちろん紅梅・白梅、どちらも揃って咲いていれば最高です。年をとったのですね、やっぱり。でも、そうやって心に留まるもの、美しいと思うものが増えるならば、年をとることもいいことだと思いました。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

今週は毎日おうちでごはんでした。それが当たり前か・・・。
1 鰆の塩焼き・カレー味肉じゃが定食
鰆の塩焼き、肉じゃが(カレー味)、ゆでブロッコリー、めかぶとお揚げの味噌汁
2 サイコロステーキ・玉こんにゃく定食
サイコロステーキおろしソース、玉こんにゃく、生野菜、ほうれん草と豆腐の味噌汁、にんにくみそ
3 おかずいなりと青梗菜のみぞれ煮定食
ひき肉ときのこのおかずいなりと青梗菜のみぞれ煮、ゆでブロッコリー、お漬物(ふきのとうと赤蕪漬け)、豆腐とわかめと青ネギの味噌汁
4 イカとえびとセロリとトマトの炒め煮かけごはん
イカとえびとセロリとトマトの炒め煮かけごはん、ほうれんそうとたまごのスープ
5 きりたんぽ鍋
生まれて初めてのきりたんぽ鍋は本場の食べたかったけど、生協できりたんぽと地鶏のセットを売っていたので、適当に味付けしてみた・・・。うまかったぞい。
その他の具はささがきごぼう、せり、春菊、白菜、舞茸、えのき、長ネギ。漬物は生姜の味噌漬けと刻みすぐき。
6 おからの炒り煮・鯖のみぞれ煮定食
おからの炒り煮(具は人参、長ネギ、干ししいたけ、お揚げ)、鯖のみぞれ煮(パルシステムのあっためただけ)、ほうれん草のおひたし、じゃがいもとたまねぎの味噌汁、漬物(きざみすぐき)
7 いくらと卵丼定食
いくら卵丼(いくらがちょっとだけだったので、生卵ときざみ海苔でごまかす)、ほうれん草と豆腐の味噌汁

| | コメント (2)

だらけた休日

だらけた休日
だらけた休日
仕事を休みました。ひたすらだらけてます。
雑誌Penの特集「千利休の功罪」、入門編として面白かったです。利休の世界、もっと知りたくなります。

| | コメント (4)

やっぱり春・お茶体験・ウィルに噛まれる

 春はやっぱり来ています。先日今年初めて道端で冬眠からかえったヒキガエルをみかけたので、ウィルとのさんぽでカエルが毎年たくさん来るお寺の池に行ってみた。やっぱり!卵、もう産んでた!すごいなあ~。
1_2 Photo 1_3 2 Photo_2 午後から店をダンナに任せて、茶道をたしなむ友人が「お茶席のお手伝いをするので、時間があったら、おいで」と誘ってくれたので、友人と一緒にお茶をいただきに出かけた。デパートの美術サロンで、と言ってたから、そんなにかしこまっていないと思っていたら、ちゃんとしたお茶室で、お茶の作法がわからない私は及び腰・・・。けれど、一緒の友達は学生時代に茶道部に入っていたから、隣で見てまねすればいいや、と友人のお招きにしたがって、お茶室に。非日常の空気流れるお茶室で、優雅なひと時を過ごしました(お茶菓子をしっかりたたみに落とす失敗もしでかしました・笑)。お茶の大先生(すごくきれいな方でした~)は84歳とは思えない肌つやで、かくしゃくとして、何だかやっぱり普通のおばあちゃんとは違う空気を醸していた。渋い趣味の茶道具、私には価値がわからないけど、すてきだな、とは思いました。「Pen」という雑誌の最新号が「千利休の功罪」という特集を組んでいたことを思い出したので、後でちょっと読んでみようと思います。
 その後、一緒に行った友人とお茶をして、帰りました。誘われなきゃああいう経験はなかなかできないので、行って良かったと思いました。

あと、今朝、ちょっとショックなことがあって、かなり凹みました。ウィルに初めて私、深く噛まれてしまった。食べ終わったみかんの皮を私がすぐに始末しないで、机の上に置いておいたのをウィルがみつけて食べ始めたので、とりあげようとしたら、バクっと。傷の痛みより、気持ちが痛い。うまく行っている、と思っていたのに・・・。やっぱり早く時間のやりくりをつけないといけないのですね(家族全員が揃わないと、犬の訓練士の先生にお会いできないので・・・)。

| | コメント (2)

ウーちゃん・ウーたん・ウー次郎

Dscn0394 最近はボク、「ウィル」と呼ばれるより、「ウーちゃん!」とか「ウーたん♪」とか「ウー次郎~」とか呼ばれることが多いです。
 甘ったれだし、下のうちではたまに威張ることがありますが、前より大人になったと言われます。

・・・でも、「やけしょん(何か不満なことがあると、してはいけない場所でやけになっておしっこする)」がやめられません・・・。

| | コメント (3)

幸せのにおい

 ダンナの実家からもらった柚子。そんなにたくさん使うものではないので、いつも皮をチップに切って、冷凍保存します(まだ去年のが残ってます・汗)。使う時はそのままお椀に入れたり、酢の物やサラダや漬物に。一年中楽しめます。柚子の皮を切っていると、部屋中が柚子のにおいでいっぱいになって、幸せ~。剥いていた手もいいにおいだし、柚子の皮のオイルでなんかすべすべになります。柚子のにおいって幸せな気分になりますよね。合成香料の入浴剤であっても、やっぱり幸せなお風呂になりますもん。
 うちはあと、万能ネギの小口切りもいつも冷凍してます。納豆に入れたり、汁物のトッピングにすぐ使えるので便利です。後は今年は畑で作らなかったようで全然届かなかったけど、やはりダンナの実家から毎夏大量のバジルが来るので、一部はもちろんフレッシュでガンガン贅沢につかって、一部を乾燥させて(電子レンジで。これ作る時も家中がバジルのにおいになる)常備しています。こっちは今年つくらなかったので、在庫僅少でさびしいです。
 そうだ!先日の金柑の甘露煮、煮てすぐより、何日か経ってからの方が味がこなれて、おいしくなる気がします。ダンナは生でも煮ても、あまりお好みではないようですが、私はすっかり病みつきになりました(笑)。生も大好きだったけど、甘露煮の美味しさにも目覚めました。金柑、まだお店に売っていた(しかも高くない!)ので、もう一度作ろうかと思います。これは多分、ぽんすけ家の冬の風物に定着しそうです。
2 Photo

| | コメント (3)

「入院」・立春だけど

Photo 朝一番で入院しました。携帯している年末に買ったばかりのコンパクトデジカメが。こんにゃろ~。面倒じゃ~!隣の写真はニコンプラザ新宿からの新宿西口の景色。慌てて出てきて、ほかのデジカメは持ってこなかったので、携帯のカメラで撮りました。
 
 ただ帰るのはくやしいので、帰り道の途中で、団子屋さんでお団子を買って帰った。ウィルとのさんぽの途中でたまに通りかかるこのお店、興味があったけど、ウィル連れで立ち寄りは今はまだかなわぬ夢。おばちゃんひとりでやっているこのお店、注文を受けてからお団子を焼いてくれる模様。お品書きはシンプルに、しょうゆ団子(100円)とそれに海苔を巻いた磯辺焼き団子(110円)の2種類。今日から父と母は豪華長崎旅行に出かけてしまい、店にはダンナしかいないので、遠慮がちに「しょうゆ団子4本、でもいいですか?」と言ったら、笑顔で「どうぞどうぞ、待ってて、これから焼いてやっからね」「寒いから中入って、ストーブであったまってって」とストーブを勧めてくれたので、お言葉に甘えて、座ってぬくぬくして待つ。Photo_2 箱からまだ焼いてない白い串団子を出して焼き始め、ほどなくおしょうゆの何ともいえないいいかほりが・・・。場所柄外人さんも来るそうだけど、言葉がわからなくて面倒くさいって。わかります、わかります、うちもそう~。そんな話をしながら5分ちょっとくらいかな?焼きあがると1本焼きたての湯気のたっているお団子をくれたので、「いいの?」って聞いたら、「いいの、いいの。持ち帰りのも一本おまけして5本にしといてあげたからね」と本当におばちゃん、商売っ気ゼロ。焼きたての団子はしょうゆのシンプルな味付けが香ばしくて、懐かしい本当に添加物ゼロって感じの味でした。おいしかった~!!頼んだのは4本なのに結局6本くれて、しかもみかんまでくれて、「おばちゃん、1000円札しかないから、おつり500円でいいよ~」と言っても、「いや、400円」と言ってきかなかったです。
 大都会の片隅の、下町ちっくな古いおだんご屋さんでした。おばちゃん、また買いに行きま~す!

昨日の節分の日は春の陽気だったので、ウィルのよるさんで、今年初めてヒキガエルを見てしまった。はぁ~、べっくらこきました~。あったかくて、春と間違えて起きてしまったのでしょう。でも今日のこの寒さ!春は名のみ、真冬に逆戻り。間違えて起きてしまったあのヒキガエルの身が心配です。

| | コメント (5)

僧兵行列

今日は節分。恒例のご近所の名刹の僧兵行列がありました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 一眼レフを持っていくのが面倒で(近くだろ~)、いつも携帯しているコンデジを持って出かけたが、なんか調子がおかしい。いや、絶対変だ。だましだましなんとか撮れたけど。なんだよ~、買ったばかりだよ~。修理かよ~。ブーブー。

追記;カメラメーカーのカスタマーセンターに早速問い合わせたところ、修理決定・・・。まったくついてない~。

| | コメント (3)

懐かしい顔

 昨夜は大学のゼミの同期で時間のやりくりが出来たメンバー6人で久しぶりに飲みました。懐かしい顔は、多少は老けたり、人によって若返ったりしてたけど、基本的に大学時代とそんなに変わっていないものです。大学を出てから故郷へUターン就職組もいたし、それぞれにいっぱいいっぱいの日々を送っていて、長い間集まることもあまりありませんでしたが、ここ数年、それぞれに少し落ち着き、ちょこちょこと会えるメンバーで会うようになりました。懐かしい話、近況報告、あれやこれや話は尽きず、楽しいお酒でした。あの場では話さなかったことも、それぞれにみんないろいろなことがあるでしょう。年を重ねるっていいなあと思ったのでした。今回来られなかったメンバーを含め、また皆で遊ぶ機会を作ろうと約束して、三々五々、帰途についたのでした。
Photo

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

今日の夜は大学のゼミ仲間の一人が仕事で上京するので、在京の集まれるメンバーで集まることになりました。上京する友人と会うのは私の結婚式以来だから、なんともう18年以上も会っていないのです~。おじさんになってたらどうしよう~(って、自分のことを心配しろって)。水曜日はコンサートで夜家をあけました。
1 ビーフシチュー定食
ビーフシチュー(圧力鍋だと短時間でできる)、大根の葉っぱとゆかりの菜飯、トマトサラダ
2 肉豆腐定食
肉豆腐(具は牛肉と木綿豆腐と長ネギ)、セロリのきんぴら、もずく酢ゆずのせ、大根と油揚げの味噌汁
3 いわしの酢醤油煮・鮭の粕汁定食
いわしの酢醤油煮(圧力鍋で炊いたので、骨まで食べられる)、鮭の粕汁(先日買った福井の酒粕登場)、ゆでブロッコリー、赤蕪漬け
4 残り物だけど豪華(?)定食
いわしの酢煮、粕汁、ほうれん草のおひたし、セロリのきんぴら、ふきのとうの漬物、ささがき(さつま揚げ)、金柑の甘露煮
5 番外・海鮮あんかけチャーハン
昨日半日、母の洋服を買うのに付き合わされた報酬ランチ(銀座アスター)。おいしかった~。

| | コメント (3)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »