« 重症の私 | トップページ | おたまじゃくし »

退院・入院・どら焼き

 買って早々に故障して修理に出していたコンデジ、14日には修理が出来てたんだけど、なかなか時間を作れずに今日ようやく引き取りに行きました。無事、「退院」です。「入院中」には今まで使っていたポンコツ愛機を使っていましたが、週末にとうとう完全に起動しなくなってしまいました。もう大昔のデジカメで、スペックもケタ違いに古いのですが、それでも、私にとっては大事な愛機でした。ペンタックスのサービスセンターもすぐ近くにあったので、こちらも思い切って修理に出して来ました。14000円ほどかかるけど、それでも、なじんでなじんで本当に頼れる相棒だったので。スペックの問題ではないのです~!もう古くて直らないかと思っていたけど、直ることがわかってうれしかったです。
 帰り道、1ヶ月くらい前の新聞で初めて知った新宿西口小田急ハルクの並びにある甘味屋さん「時屋」のどら焼きを買って来ました。何度もこのお店の前は通っているのに、全然認識していなかったお店。どら焼きが名物なんだそうです。どらえもんの作者藤子不二雄の事務所が昔新宿にあって、よくここにどら焼きを買いに来たそうです。お店の包装紙は武者小路実篤が描いたもの。ここのご主人がお願いして描いてもらったそうです。ちょうど義理の兄と姉に送るものがあったので、箱入りのどら焼きを買いました。どら焼きは小・中・大・特大とサイズがあって、特大ともなるとデコレーションケーキみたいな大きさでした。小は一つ160円。皮がもちもちしっかりしていて、あんこも甘さ控えめで、とってもおいしかったです。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

 

|

« 重症の私 | トップページ | おたまじゃくし »

お気に入り」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

デジカメ修理して使うのですねえ!カメラくんも喜んでることでしょう。この修理代なら、愛着分を考えるとゴーサインですね。私の場合は例の保険だよりで。毎回3年で買い替えは、やっぱりモノとするとサイクル短すぎかなあとちょっと反省~。

時屋行かれたんですね。私も気になりつつなかなか行けなくて。特大ドラ焼ってすごいですねえ!

投稿: kero | 2009年2月18日 (水) 17時28分

keroさん
修理代20,000円を越えるようなら、やめようかな?と悩むところです。
大きな写真を撮ることはできなくても、ウェブ用やスナップ程度なら充分だったし、虫やカエルや花なんか撮る時に接写に強かったし、今はあれだけ小さくて軽いカメラはもう売っていないし。
keroさんのように3年も毎日使っていれば、カメラも充分愛してもらったと思いますよ。
時屋のどら焼き、全体に甘さが控えめ(疲れている時食べたから?いんや、多分甘さ控えめのはず)だから、大サイズくらいなら、食べられるのでは?とも思いました(笑)。

投稿: ぽんすけ | 2009年2月19日 (木) 11時07分

追伸
喫茶スペースでは色々甘味メニューがあって、生クリーム入りどら焼きとお茶のセットとかあるみたい。
やたらお客さんの年齢層が高いけど、ゆったりしていて、新宿のお茶スポットの穴場だね~。

投稿: ぽんすけ | 2009年2月19日 (木) 14時36分

この記事へのコメントは終了しました。

« 重症の私 | トップページ | おたまじゃくし »