« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

マーマレードとお墓参り

マーマレードとお墓参り
マーマレードとお墓参り
朝、chicago guyさんからもらったネーブルのマーマレードをたっぷりのせたトースト食べました。まじ、すんごく美味なり!美味しかったよ!
今日は母とお彼岸に行けなかったお墓参りへ出掛けてます。男衆(ダンナ、ジジ、ウィル)は店番なり。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1 きざみうどん定食
お揚げと長ネギたっぷりのきざみうどん(近所のおうどん屋さんのメニュー)、とまとサラダ
2 ホタテとしいたけと長ネギの炒め物定食
ホタテの炒め物、長ネギとしいたけのピリ辛炒め、豆腐とトマトとバジルのサラダ、日の菜漬け、じゃがいもと大根とお揚げの味噌汁
3 野菜と豚肉のホワイトシチュー定食
ホワイトシチュー(芽きゃべつとブロッコリーがたっぷりダンナの田舎からきたので)、トマトときゅうりのサラダ、バゲット
4 焼鮭・セロリのきんぴら定食
焼鮭、セロリのきんぴら、かき菜(ダンナの実家からこれもどかっと・・・)、とゆでたまごのサラダ、ゆず大根、豆腐とわかめのサラダ、十五穀米のごはん
5 どうにも疲れて総菜屋の盛り合わせ定食
弁当屋さんの惣菜を買ってきて盛り合わせただけ(焼き鳥、餃子、揚げだし豆腐、ポテトサラダ)、柚子大根、とろろ昆布と柚子のお吸い物
6 鯵のなめろう丼定食
Chicago guyさんからもらった新鮮な鯵でたっぷりのなめろう丼(鯵を三枚におろして、皮をはいで、たたいたものに、薬味・昨日はしょうが、長ネギ、しそ、ちょぴっとのにんにくとみそを入れて、さらにたたく)、かき菜のおひたし、なめこと長ネギの赤だし

| | コメント (2)

二週連続ドッグラン

 午前中、またも代々木公園ドッグランへ行った。今朝は家から歩きで、私とウィルふたりで。先週行ったばかりだったので、行く予定はなかったのだけど、前夜Chicago guyさんから、keroさんと私に、「朝、ドッグランに遊びに来るなら、私も行くよ。ダンナが釣りたてのピチピチ新鮮鯵と、私手作りのマーマレードもあげる」という誘いがあって、夕食前でおなかぺこぺこの私は「おみやげ」につられたの。keroさんもグッディを連れて来てくれるということで、ウィルとkeroさんの愛犬のビーグル・グッディくん(6ヶ月)と初のご対面。
 花冷えの続く東京。歩くにはちょうどいいかも。参宮橋を経由して、代々木公園へ。小学校の頃、全校遠足で1年から6年まで全員で代々木公園まで学校から歩いて行ったのだから、とそれほど気負いもなく、出かけられました。ほぼ読みどおり(45~50分程度)の時間で代々木公園へ到着。
 代々木公園のドッグラン付近からも桜の花が望めます。
1 一足先に到着していたkeroさんはお昼からこの代々木公園でお仲間とお花見だそう。そして、念願のグッディとウィルのご対面。
Photo_2 私たちが見守る中、ウィルとグッディはおすもう開始!遊び相手として互いに「最高!」と認め合えたようで、ママはうれしいよ~。良かったね、ウィル、グッディ!
Photo_4 もうその後はひたすらおすもうに熱中のお二方。ウィルより小さいグッディの度重なる猛攻に、ウィル、手こずっています(笑)。
1_2 Photo_5 1_3 Photo_6 小さかった子犬のグッディは大きくなっていました。ウィルよりはまだひとまわり小さいけど、成犬になったら、ウィルと同じくらい大きくなりそう。やんちゃで自分より大きなウィルにも臆せず立ち向かって、頼もしいです。ちょうど兄弟のようで、これからもいい関係でいられそう。よかった、よかった!
 Chicago guyさんは次男くん(春から小5)を連れてきました。こちらもおばさんにも臆せず(笑)、おやつをあげようとしてくれた時にウィルにちょびっとかまれても全然怖がらず、頼もしいです。いいなあ、男の子、かわいいわ~。Chicago guyさんがかわいがる理由がようわかる~。
 ひとしきりドッグランで遊び、お昼前には店に戻れるように、お別れしました。お約束のダンナ様の釣ってきた新鮮な鯵と手作りマーマレードをもらって。鯵は本日の「定食屋ぽんすけ」の材料になります。Chicago guyさん、keroさん、どうもありがとう!
 本当は桜も見たかったけど、ウィルを連れて愛でる余地なし。道すがら、ウィルに引っ張られながら何とか撮った写真を2枚だけ。
 代々木公園と自宅の往復はいつものさんぽ一日分にちょっと毛が生えた程度でした。おどろき~。
Photo_7 Photo_8

| | コメント (4)

お疲れモード

何だかどどっと疲れを感じる。ネタも見つからず。ま、こんな日もあるさ。

| | コメント (2)

レンギョウ・犬との暮らしの幸せ

Photo レンギョウの花盛り。葉っぱも出てきた。黄色い花は見ていると元気になる。

昨日の夜は映画「犬とわたしの10の約束」をTVで放映していました。こういう映画って、ひねくれものの私は、どうも安直にお涙ちょうだいを最初から狙っているだろうと、実はちょっと観るのに抵抗がないことはないのだけど、ずっぽりはまってしまいました。犬の十戒は三太が年をとってから知りました。10の戒律は犬を愛している人ならとてもよくわかり、どれも最後まで守り通そうと思うものに違いない約束です。 最後の犬との別れのシーンは去年の三太との別れそのままで、あまりにリアルで記憶が生々しくよみがえって、声を上げて泣いてしまいました。三太とはいったんお別れをしましたが(三太とは天国で再会すると信じてます)、幸いに、私はその後三太とはまったく違う個性とかわいさを持ったウィルという新たなわんこと出会い、一緒に暮らす縁をもらいました。一生仲良く、最後までウィルのことを愛してあげたいと思いました。
 最近は春だからか、何だか感動クセがついていて、ドラマ「黒部の太陽」でも泣き、先日今年度で閉校する中野富士見中の生徒たちとアンジェラ・アキが一緒になって富士見中の校庭で歌った「手紙~拝啓・十五の君へ」に泣けました。ひねくれものの私ですが、単細胞なので(複雑っす・笑)、しっかり製作者の思うツボにはまってしまっているようです。

| | コメント (4)

よよよって座り方

なんか「よよよ」って感じの座り方をしているウィル。わんこってよくこういう座り方するんだよね~。ママが朝寝坊した上、準備がなかなか終わらず、あささんを待って待って待ちくたびれている図。
Photo

| | コメント (3)

おまけシリーズ・豆巾着

Photo はまるつもりはなかったのに、ダンナが買ってきてくれたりでたまってしまったサントリー伊右衛門のおまけ「かさねいろ 豆巾着」。折りたたみの携帯がちょうど入るサイズ。裏地がついていてわりと厚手でしっかりしてます。口紅やコンパクトだけ入れたり、薬入れたり、そんな感じに使うにはいいかも。

は~、昨日の疲れがまだ残ります。一晩寝て、今日は筋肉痛です。昨夜は残業もあってさすがに夕飯は作らず、ラーメン食べに行って、グラスビールでささやかに乾杯しました。

| | コメント (2)

寒かったけど、春本番

先日のぞいたばかりだけど、教材園をちょっとだけのぞく時間があったので、またもや何か新しい発見はないか探した。「先週見たばかりだもんなあ」とあまり期待はしてなかったけど、ひょうたん池のそばで目を引く花が。
Photo Photo_2





















ぱっと見て、「たんぽぽだけど、色が変(白い)」と思った。それで、「はっ!」っと思った、「これは最近滅多に出会えないという『カントウタンポポ』じゃないかな?」って。普通私たちが見ているたんぽぽのほとんどはセイヨウタンポポで、もともとの日本のたんぽぽは非常に珍しいというのを思い出した。セイヨウタンポポとカントウタンポポの最大の違い、見分け方は花の下のガク(総苞外片)の形。セイヨウタンポポは下に向かって反り返っているけど、カントウタンポポは反り返りがなくて、上に向かっている。ガクを見ると、これはセイヨウタンポポではないことは確か!店に戻ってから調べたら、これは「カントウタンポポ」ではなくて、どうも「シロバナタンポポ」みたい。いずれにしても、道端では多分滅多に見られない珍しいたんぽぽだった。そんな珍しいたんぽぽにお目にかかれて、マンモスうれぴー。
 先週はまだ芽吹いていなかった柳の木もきれいに芽吹き始めていた。
Photo_3





















今日は、私の一年の中で以前は一番緊張を強いられていた仕事の日。今も相変わらず緊張はするけど、前のように心臓が締め付けられるような恐怖に近い緊張はしなくなった。「いい仕事をしたい、がんばろう」という気持ちが勝ってきて、我ながら進歩を感じる(ごめんなさい、手前味噌で・・・)。でも、そんな気持ちにウデはまだまだついていかないのであった・・・。疲れたっす。
Photo_4 Photo_5

| | コメント (5)

定食屋ぽんすけ

1 ねぎとろ丼定食
ねぎとろ丼、いかと里芋の煮物(残り物)、豆腐とほうれん草の味噌汁、お漬物(わさび漬け、梅干)
2 ひじきと大豆の炊き込みご飯定食
ひじきと大豆とたけのこ(生協で間違えて注文してしまった素材缶で、煮物に使うには量が少なかったので)と豚挽き肉の炊き込みご飯、厚揚げ焼き、大根ときゅうりと柚子の浅漬けサラダ、お麩とわかめの味噌汁、梅干
3 しゅうまい定食
パルシステムの肉しゅうまい、トマトときゅうりのサラダ、もずく酢、じゃがいもとたまねぎと卵の味噌汁
4 ふきのとうの天ぷら・かつおのたたき定食
ふきのとうの天ぷら、かつおのたたき(たまねぎスライス、しょうが、大葉)、生海苔の赤だし味噌汁、しょうがの味噌漬け
5 おはぎ定食
おはぎ(つぶあんときなこ・母の手作り)、きゅうりと大根とセロリのポン酢サラダ、豆腐とほうれん草の味噌汁
6 根三つ葉とえのきと豚肉の炒め物定食
根三つ葉とえのきと豚肉の炒め物(ラー油酢醤油をかけて)、アースデーマーケットで買った胡麻豆腐・日の菜漬け、わかめと豆腐の味噌汁
7 日本の朝定食
あじの干物、だし巻き卵、納豆、日の菜漬け、豚汁

| | コメント (2)

初めてのドッグラン

 朝からぽかぽかお日様のまぶしい昨日、急に思い立ってウィルをドッグランに連れていくことにしました。店の予約もぽっかりないし、ドッグランデビューにはこの上もない日和。ウィルを譲り受けて間もなく、ダルメシアンに咬まれたり、私たち家族にも咬みついたりと心配も尽きないけど、ウィルを思い切り走らせてみたいという気持ちが勝ちました。普段のさんぽの様子では、わんことの接し方は心得があるような気がしたので。
 代々木公園のドッグランはkeroさんの愛犬グッディの「庭(笑)」もしくは「なわばり(笑)」なので、keroさんとChicago guyさんにも声を掛けましたが、keroさんはあいにくドッグランでさんざんグッデイと遊んで戻ったところで、これからおでかけとのこと。残念!でもChicago guyさんは午前中の母親業が一息ついたらウィルに会いに来てくれるって!Chicago guyさんとウィルは初対面です~。Chicago guyさん、忙しい中、ありがとう!
 ダンナと車で代々木公園に向かいました。10時半ころでしたか、もう駐車場は満車で4台ほど待ちましたが、ほどなく入場できました。ウィル、車の中でまた吐きました~(泣)。車に弱いのね。それにまだ車でのおでかけ経験が少なくて、車の乗ることがあまりいい経験につながっていないので、仕方ないね。ちょっとずつ慣れてくれるといいなあ。
 広々した代々木公園のドッグラン。地面に敷いてあるウッドチップも新しくしたばかりで、これなら、思う存分走り回れるね!
Photo 中・大型犬エリアに入ったはいいけど、私はすぐにウィルをリードから解いてあげることができず。「咬まれたり、咬んじゃったら・・・」と思うと、心配でした。近くにいたとっても慣れていそうなママに「初めてなんですけど、どうでしょう、この子?」と相談してしまいました。そのママがウィルの様子を見て、大丈夫そうですよ、と背中を押してくれました!よし、放してみよう!ウィルを放す時、送り出す時のあのドキドキ!!今思い出しても、スローモーションでアタマの中よみがえるかんじです(笑)。
 点火したロケットのごとく、猛スタートをきって走り出すウィル!あ~、よかったね~、ウィル!思い切り走っといで~!背中を押してくれたママの言うように、ウィルはちゃんと遊び方がわかっているようです。でも、プロレスを始めると、あまりの激しさに心配になりましたが、相手をしてくれている犬のママやパパたちはみんな大らかで「全然平気だから、大丈夫ですよ~!こうやって、順位付けや力の加減を知っていくから平気よ」と言ってくれて、ずいぶんほっとしました。
1 2 Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_6 Photo_7













ドッグラン登録の時に知り合ったビーグルのルナール。彼は初めてウィルと同じか、ちょっと大きめくらいの体格のビーグルです。やさしくて、楽しそうなママとパパさんに甘えて幸せそうな子でした~!帰りがけに挨拶に行ったら、ルナールパパとママがブログを書いていることを教えてくれたのでした。こんな出会いも、予想外でした!うれしい!これからもよろしくお願いします~。
 お昼をはさんで午前と午後と2回思い切り遊ばせましたが、最後はさすがに疲れたようです。私たちに助けを求めるように「もう帰ろうよ~」と吠えていました(笑)。それにしても、ウィルは本当にお利口でした。呼べばちゃんと戻ってきたし。私たちも楽しかった~!!ウィルのあんなに楽しそうな姿が見られて幸せでした。また、行こうね!
ドッグランをあとにして、NHKホール前でやっている農産物のマーケットをのぞいてきました(情報提供・keroさん)。
どれでもひとつ100円(安い!)の無添加漬物3種類(日の菜漬け、からし菜漬け、ゆず大根)と、胡麻豆腐と買いました。これだけ買って1000円出しておつりが来るお得感を満喫。この日の夕飯で日の菜漬けと胡麻豆腐を食べたけど、どっちもとってもまいう~でした。大満足の一日でした。
Photo_8














3時過ぎにはうちに戻ったけど、ウィルは帰るとぐっすり眠ってしまった。私も初めての経験で疲れました。ほかのわんこと取っ組み合いをして、体もよだれでかぴかぴだったので、夜はシャンプーしました。気持ち良さそうで幸せでした~。
1_2 2_2

| | コメント (4)

ぼく、疲れた

ぼく、疲れた
初めてドッグランに連れてってもらいました。初めて会ったお友達とむちゃくちゃ遊びました。ぼくは悪さしないし、ほかの子とうまく遊べる自信があったけど、最初はママの方がビビってて、慣れているママに「放しちゃっても大丈夫でしょうか」って聞いてた。失礼だよなぁ、自分の子、信頼しろっていうの!たくさんの友達と思い切り遊び過ぎで疲れました。今日は(今日も、です・ママ談)爆睡です。
また明日、今日のこと書くってさ。

| | コメント (3)

お昼にピザ

Photo 午前中は仕事で遅いお昼だった。久しぶりにナポリ風ピザを食べました。天気も良く、三連休の初日だから、もう店にお客様の予約も入らないだろうと、ビールまで頼んで。定番のマルゲリータと、モツァレラチーズとハムとマッシュルームと半熟卵のピザ。生地が意外にもちっとしてた。もうちょっとバジルの葉っぱのせてくれよ(笑)。でも、焼きたてのピザとビールの幸せ~。店に戻ってからは急ぐ仕事もないので、ウーを抱いて爆睡してしまった。お昼寝もまた幸せ。

ピザ食べた帰りにまたもお寺に寄ったら、お彼岸の中日ですごい人出だった。カエルの池はもうあのダイナミックな情景はなくて、がんばって産み落とした卵と、亡骸のみ。

明日は予約もないので、休みたいなあ。ニュースで高速道路が一部割引で1000円で走れるところが今日からで、海ほたるなんかはすごく混雑していると行っていた。おでかけ、旅行、ちょっとうらやましいけど、混んでいるところへ出かけるよりもやっぱりうちでのんびりがいいかも、と思ってしまう私なのでした。

| | コメント (2)

今日の教材園

久しぶりに教材園へ行った。紫色のムラサキハナナが見頃。今年は少し刈り込んだのか、少なめ。ひょうたん池ではカエルもほかの生き物も全然見られなかった(泣)。よどんだ水の中には、わずかだけどヒキガエルの卵が見えた。去年はおたまじゃくしの頃にザリガニがばかみたいにたくさんいて、おたまじゃくしが皆食べられちゃったのかな。悲しい。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 しいたけ。
Photo_5 Photo_6 オオイヌノフグリ。
Photo_7 Photo_8 ウメもおしまいです。今週末には東京でも桜が開花するのでは、と言われています。主役交代です。
Photo_9 Photo_10

| | コメント (4)

今年もWhat a wonderful world!

昨日のお昼ごはんの後、ダンナと二人でお寺に行ってみた。昨日は春のお彼岸の入りで、お寺もお墓参りの人が何組も来ていた。でも、私たちの目的はお墓参りじゃなくて、池のおたまじゃくしの様子見(笑)。そして、そこで今年も出会えた!こういうシーンを見ていると、どうしても私の頭の中1_2でサッチモの「この素晴らしき世界」が流れるのだ。2

Photo この池の中にいったい何匹のカエルがいるでしょう。少なくとも20匹は確認できます。
Photo_2 以前に撮った教材園のカエルの一番好きな写真も載せておきます。カエルとレンズの距離はほんの数センチ、こんな遭遇が出来、写真まで撮れたのは奇跡の気がする。今回のお寺は柵があって、カエルには近寄れず、残念。
Photo_14お彼岸だから、お寺の本堂も三重塔もご開帳していた。ここのお寺のご本尊は不動明王さまでちょっとコワイのです。三重塔の大日如来さまだけ撮影してみました。仏様がカエルの後になってしまって、ゴメンナサイ。でも、昨日、ちゃんと仏様のお花を買って、ご先祖様に拝みました。
Photo_3

| | コメント (4)

春の幸せ

昨日も今日もそれだけでうれしくなるような春の日差し。この時期のあささんは本当に幸せ。写真は昨日のあささんで撮った花々。携帯しか持ってでかけなかったのを悔やみました~。ウィルもさんぽ中落ち着いて、三太とのさんぽの時のようにこんな風に私が花を愛でる余裕ができて、成長を感じます。今日は一段とあたたかく、上着を着ないでさんぽしてちょうどいい気温です。春は人によっては門出や別離や変化があって、すべての人が私のように単純に幸せを感じられないかもしれないけど、辛い時は空を見上げて、足元の花を見て!
 上からこぶし、スイセン、スミレの一種(写真の昨日はつぼみだったけど、今朝は咲いていました)、タチスボスミレ、沈丁花、パンジー、ノースポール、クロッカス、アヤメの一種、ユキヤナギ。Photo Photo_2Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7Photo_11Photo_12 Photo_13

| | コメント (4)

定食屋ぽんすけ

1 蕎麦屋定食
たぬきそば(商店街の老舗麺屋さんの手打ちそばを買ってきた・おつゆは自家製っす、ぴったし作ったつもりがちょっと少なかったなあ)、板わさ、うどの酢味噌和え、冷やしトマト
2 大根と豚肉の煮物・にしんの竜田揚げ定食
大根(葉っぱも)と豚肉の煮物、にしんの竜田揚げ(生協の揚げただけ)、ゆでブロッコリーとトマトのサラダ、いかなごの釘煮、豆腐とわかめと長ネギの味噌汁
3 商売繁盛願ってカツ丼定食
カツ丼(トンカツはお肉屋さんで時間が遅いから安売りでゲット・笑)、かき菜のおひたし、わさび漬け、じゃがいもと白菜の味噌汁
4 ジェノベーゼ定食
ジェノベーゼ(ソースはパルシステムで)、キャロットラペ、千切りきゅうりとハムの辛し醤油サラダ、セロリの葉っぱとトマトと卵のスープ
5 母のちらしずし定食
母がちらしずしを作ってくれて、みんなで食べた。おおきなおいしいあさりの味噌汁
6 ヨシカミのデミグラハンバーグ定食
ヨシカミのデミグラスハンバーグ(生協のあっためただけ)生野菜添え、はも板(はも入りかまぼこ)とわさび漬け、きゅうりともずくの酢の物、白菜と豚肉のミルクスープ
7 いかと里芋の煮物・はんぺん・豆ご飯定食
いかと里芋の煮物、佃権のはんぺんのバター焼き(わさび醤油で)、グリーンピースごはん、かき菜のおひたし、豆腐と長ネギの味噌汁





いよいよ土日含め仕事が増えてきて、便利な加工品や半調理品に助けられながら、自分の味を作っていきたいと思っています。

| | コメント (7)

シュンラン

今年もうちの鉢植えのシュンラン(母が育てたの)が咲いた。日本の蘭の野生種です。ちいさくて、色も控えめで、でもちゃんとランのカタチをしていて、好きです。
 山に咲いているの、見てみたいなあ。
Photo





















今日は朝からまぶしいお日様!天気がいいのはやっぱりうれしい。桜の蕾もだいぶふくらんできました。朝のさんぽでは、住宅地でウグイスの鳴き声を聞きました!毎年春が来るとここらへんでも一度や二度は聞くことがあるんですよ、自分でも耳を疑いますけど(笑)。

| | コメント (3)

ねむ~

ウーです。甘えん坊です。ねぼすけです。さんぽが大好きです。食いしん坊です。ちょっと暴れん坊の時があります。ママと違って体型スマートです。皆にかわいがられてます♪
1
2

| | コメント (4)

ハナニラ・バナナ

Photo 最近あちこちで咲き始めたハナニラ。ニラに似た形の細長い葉っぱをちぎってにおいを嗅ぐと、ニラのにおいがするからだそうです。青や白の星のかたちの花だから別名「Spring star flower」。こっちの方がかわいくていいですね。
 バナナが生っているのも見つけました。東京も亜熱帯なのね~。美味しく実るのだろうか。食べてみたい気がします。
Photo_2 Photo_3 ウィルもあっちこっちにおいをかいでます。

| | コメント (3)

辛かった頃のお守りと薬

Photo 春本番。うちの仕事もいよいよ新シーズン開始です。昨日の夜は縁起を担いでカツ丼を食べました。毎年今頃には緊張して、ちょっとでもパワーが欲しくてカツを食べてます(笑)。

融通が利かず、物事をまじめに考え過ぎ、失敗を恐れ、人からどんな風に思われているかいつも気にする性格。大学を卒業して、会社に入って、24歳になってすぐ結婚して、と、大きな挫折もなく、かといって何か自分の力で成し遂げたということもないので、いつも運だけで生きてきた自信のない私でした。
 端からは順風満帆にみえたかもしれないけど、辛い葛藤ばかり自己嫌悪ばかりの年月が続きました。特にダンナが私の実家の家業を正式にやるようになって、私もダンナと共に現在の仕事をやらざるを得なくなってからが一番辛かった。仕事をする自信がなかったのです。いや、やれば多分自分にはできる、というプライドはあったけど、仕事に向かい合い、失敗をするのを極度に怖がっていました。実際、始めて間もなく大きな失敗をして、それが恐怖心をいっそう駆り立てていたと思います。
 そういうトンネルの中で使ったのが「バッチ・フラワーレメディー」とアロマテラピーでした。アロマテラピーはポピュラーだから皆よく知っているでしょうけれど、フラワーレメディーはそれほど広がってはいないかもしれないですね。イギリスの医師だったエドワード・バッチ博士が1930年代に作ったもので、主に植物のエネルギーを独特の方法で抽出したものです。飲んだり、つけたりするものだけど、薬ではありません。38種類あるフラワーレメディーから自分の感情に合ったものを選び、癒していくというものです。レメディーの解説本などを読むと、ちょっと宗教がかってるなあと思うところもあります。ヨガとかもそうですよね。自分の感情に向き合い、掘り下げるということ、そして、自然の力からエネルギーをもらう、という感覚です。結局はレメディーを飲んだり、アロマ(植物のエッセンスだから、植物の力を借りているという感じです)の力を借りただけで、トンネルから出られたわけではないです。本当のお薬のお世話にもなりました。そして私の場合には、最終的に結局は悩みの大元から逃げても解決は遠のくだけで、怖くても不安でも、がんばって続けていく、経験を積んでいくことしか、不安から抜け出す方法はないのです。薬にはなりませんでしたが、フラワーレメディーや精油は助けにはなっていたと思います。緊張で心臓が口から飛び出しそう、このまま仕事を捨てて逃げ出したいという時、ハンカチに垂らしておいた精油の香りをかいで深呼吸して、「大丈夫、うまくいく」と思い込ませたものでした。木や花が味方になって力を貸してくれるような気持ちでした。
 仕事に限らず、今まで色々なことがあって、自分の嫌なところばかり目に付いていましたが、ようやく最近普通になれたと思います(笑)。よかった。ブログを書くことも自分の毎日が捨てたものじゃないと確認したり、自分の奮い立たせたりと助けになっています。長期間に渡り、あれほど悩まなければ、今も昔と同じように自信がなく、人をうらやんだり、自己嫌悪に陥ってばかりだったと思います。できればあんな思いも経験もしたくなかったけど、私には必要だったことなのかもしれない。今はもう昔のように焦らずに毎日少しずつでも前進できれば、いや、前進しなくたって生きていければいいや、と思っています。
 今、私と同じように暗いトンネルに中にいる人も、きっと出口は見えてくるので、あきらめずにがんばってほしいと思います。
 今は幸いにもレメディーを使うことがなくなり、冷蔵庫の奥深くに眠っているのをつい先日思い出して、この記事を書きました。精油の方は花粉よけのマスクの中に、毎日ペパーミントの精油を垂らしています。

| | コメント (5)

都電もなか

 仕事の取引先からよくいただく「都電もなか」。私の大好きなおみやげ。都電の車両の形の最中なんだけど、細長いからパクっと食べやすいし、ベタ甘くないあずきのあんこと求肥がバランスよく入っていて、甘いのが苦手な人でも食べやすいとってもおいしい最中だと思います。そして何より、「都電もなか」たるこだわりのパッケージ。最中の個々の箱は歴代の都電の車両になっていて、外側の箱は都電荒川線停車駅や沿線見所の「とでんもなかすごろく(これがどうやっても「とんでもなかすごろく」に見えて仕方ない・私ってどこの田舎モノ?)」になっているし、しかも、ちゃんと組み立て式のサイコロまでついているのだ。子どもならずともうれしくなって、捨てられないパッケージなの。
都電もなか本舗 明美
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (4)

最近観た映画

といってもDVD借りたんだけど。たった2本だけだけど。一番最寄のレンタルショップが1月上旬に閉店してしまい、その次に近いお店の会員になったばかり。映画を観るのは結構時間を拘束されてしまうのがいやで、ごくたまに思い付いて借りる程度なんだけど(夜はすぐおねむになってしまうお子ちゃまな私である)。でも映画は手軽に異世界に連れて行ってくれるので、好きだ。閉店してしまったレンタルショップは店員が独自にリコメンドしている作品が結構私好みで好きだったのですが。しかも、たまにいく中華ファミレスの「バーミヤン」にいた(今もいるのであろうか?)礼儀正しく感じのいいシカオ似の店員さんが、このレンタルビデオ屋でもバイトしていたのも「高得点」だった。残念じゃ。

ボンボン(2004/アルゼンチン)
 私の好きなゆるい淡々としたロードムービー。「ドゴ」という変わった種類の白いおもしろい犬が出てくる。意外な展開の最後は笑って泣ける(泣ける人は少数かも)。犬は人間を食う(もちろん、食べると言う意味じゃないですよ、演技者としてですよ~)。真っ白い犬とおじさんの服、ウソのように青い空が美しく印象的。
ダークナイト(2008/アメリカ)
 以前からラジオでやたら「ヒース・レジャーのジョーカーがいい、いい!」と言っていたので気になっていたので、アカデミー賞の前に借りて観た。ヒース・レジャーは私、全然知らない人だったのだけど、この映画を観た後「素」の写真をみてびっくり!きれいな人なのね~。「バットマン」の前知識がなく、いきなり観たのでわからないところが多かった。暗くて怖かった。ジョーカーは鬼気迫るものがあったけど、絶賛するほどかなあと私には映画はピンと来なかった。不条理な怖さから言えば、去年の「ノーカントリー」の方がずっと怖い。

映画じゃないけど、NHKの白洲次郎のドラマがかっこよかった。あんな日本人がいたんだ。しかし全3回と言ってたけど、3回目が8月放送予定って引っ張りすぎじゃないでしょうか。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1 根菜の煮物・塩鯖定食
根菜の煮物(残り)、焼き塩鯖大根おろし添え、水菜とトマトのサラダ、豆腐とほうれん草の味噌汁
2 おいなりさん定食
自家製おいなりさん(お揚げは前日煮ておいた)自家製甘酢しょうが添え、きゅうりと大根と柚子の塩もみ胡麻和え、白菜とじゃがいもの味噌汁
3 マーボー豆腐丼定食
マーボー豆腐丼、トマトときゅうりのサラダ、なめこと万能ネギの赤だし味噌汁
4 おにぎり定食
おにぎり(大根菜飯、生協のほぐし鮭、ちりめん山椒)、じゃがいもとたまねぎと卵の味噌汁、香の物(たくあん、梅干、わさび漬け)
5 しょうが焼き定食
豚のしょうが焼き野菜添え(キャベツ・トマト・ブロッコリー)、もずく酢柚子添え、わさび漬け、豆腐と万能ネギの味噌汁
6 ポークビーンズ定食
ポークビーンズ、人参ときゅうりとゆで卵のサラダ、わかめと溶き卵のスープ

| | コメント (2)

肥後守

小学校時代の思い出の品「肥後守(ひごのかみ)」。和製折りたたみ式ナイフ。担任だったあの変わり者の先生はクラス全員にこの肥後守を買わせて(先生は文房具屋さんに行って「肥後守ください」と言えばお店の人はわかる、と言ったけど、小学生の私たちはそんな名前のものが売っているのかはなはだ不安だった。でも、お店の人はちゃんとわかった。売ってた)、どんなにぶきっちょでも、鉛筆はこれで削らせた。全員の筆箱に常備していた。鉛筆削り器も、シャープペンシルも使わせてくれなかった。「鉛筆削りはこれに限る」が先生の持論だった。各人それぞれに削り方に個性があって、「これは○○くんが削ったやつ!」ってわかる特徴的な削り方をする子もいたなあ。小学校時代愛用していたものは実家のどこかにしまいこんでしまったらしく、手元になかったのだけど、最近近所の文房具屋さんでひとつだけ残っていたのをゲットした。315円也。手になじんだこの感覚。なつかしや~。ナイフって男の子ならずともちょっとロマンを感じたものだったなあ。
Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (4)

今日のあささん

昨日のどしゃ降りから一転、まぶしい青空。あったかくて上着が邪魔です。
今日のあささん(お昼近かったけど)。

小料理屋さんの前の水鉢が涼しげ。ついーついーとめだかが泳いでいます。きれいだなあ。
Photo Photo_2  ウィル、ここのお水は飲んじゃだめだよ(この子、ボランティアさんに救出される前にひもじい思いをしていたのか、のどが渇くと、水溜りでも、じょうろのお水でも、いけばなの平鉢のお水でも何もためらわずに飲み始めてしまうのです~。いつも注意しとります)。見るだけだよ。

Photo_3懐かしい「氷室」という看板を掲げた氷屋さんがあります。まだ氷も売っているみたいだけど、駄菓子屋さんもやってます。お隣は幼稚園だから、小さい子どもが買いに来るのかな。

ウィルはさんぽで出会うわんこには必ず「あいさつ」しないと気がすみません。前方に犬を見つけると、視線がその子に釘付けになっているのがよくわかります。じりじりと近づいて行って、ある時点で立ち止まり、照準を合わせるようにじっとわんこを見つめたまま、ゆっくりと腰を落とし、その場で「フセ」をしてしまうことも多いです。ウィルは猟犬なんだなあと思う時です。こういう行動は三太にはなかった。

ウィルの視線の先には・・・
Photo_4

かわいい柴犬2匹。いつも吠えられます(笑)。優秀な番犬。
Photo_5

| | コメント (2)

久しぶりのウィル

春の日差しは駆け足で行ってしまった~。今日はまたひどい雨降り。「さんぽだ!さんぽだ!うれしいな~!」と喜び勇んで外に出たウィルも、この雨を見るなり「うっ!」っと引いていました(笑)。でも、行きます!雨でも雪でも晴れてても、アンタが元気な限りは。けれど、うんちょもしっこもたっぷり出たところで、「今日は雨がひどいから、もう引き返すか」とウィルにつぶやくと、すたこらさっさと今来た道を帰っていくウィル(笑)。やっぱり雨に濡れるのは嫌なんでしょう。
 ウィルと一緒に訓練士さんに訓練を受ける話、いまだ実現していません。なかなか家族揃ってというのが難しい。ウィルが「どうにも手に負えない」というほど悪さをしなくなったこともあって。いい子になった、と書くと、なぜか直後に必ずしっぺ返し(とは言わないな。「裏切り」だわ)を食らわせるので、ウィルの近況については書くのが怖い私なのでした。
 うちでくつろぐウィルくん。まじ、すっごくかわいいんだ~。それから、さんぽの時、歩いている後姿がものすごくかわいい。長い筆のようなしっぽを高く上げて、左右に大きくうれしそうに振って、道のにおいを嗅ぎながら歩いている時は足もバタバタ大きく動いて、まるでネジがひとつひとつ外れていって、最後バラバラに壊れそうな大きなおもちゃのような動きをする。揺れる耳。柴犬が一番!と思っていたけど、飼ってみるとそれぞれどんな子も一番になってしまうんだなあと苦笑します。名犬とは言えないまだまだ困ったちゃんなこいつだけど、家族の気持ちを癒す力がちゃんと備わっているのです。
1 2 3 4 Photo 2_2

| | コメント (3)

うれしい太陽・啓蟄

待望の晴れ。お日様のありがたさ。うれしさ!バレンタインデーに撮ったビルの谷間の桜は満開を過ぎ、そろそろ散り始め。茶色い柔らかそうな(おいしそうな?)葉っぱも顔をのぞかせています。
Photo
Photo_2 Photo_3 Photo_4












うちのおとなりさんのソメイヨシノの木の根元に植えてあるレンテンローズ(クリスマスローズ)は、年々株が大きくなって見事です。ちょうど白い花に日の光が差して、輝いてます。
Photo_5

























うちの店の前に植えてあるレンテンローズ。2年前に植えたものでまだ小さいです。ささやかに咲いています。
Photo_6 Photo_8
今日は啓蟄。池のカエルの卵とおたまじゃくしを見に行きました。池は白く濁ってました。池の中もよく見えない。それでも紐状の卵(ひきがえる?)と別の形の卵塊(あかがえる?)の卵と元気に泳ぐおたまじゃくしを見ることができました。人間も、植物も、カエルも、犬も、みんな久しぶりのお日様をうれしく、ありがたく思っているでしょう。
Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12

| | コメント (2)

ドーナツ大好き

配達の仕事の帰り道、寄ってみました~。はらドーナツ。もうかなり有名みたいですね。私は全然知らなかったんだけど、先月だか先々月あたりに阿佐ヶ谷を車で通りかかった時に、「はらドーナツ」というかわいい感じのお店と買い物を待つ長蛇の列を車窓からぼやっと見たのが馴れ初め。そしたら、仕事先に行く時に通りかかるところに新店舗を作っているところを見て、「いつか食べたいな」と思っていたのです。近所に住む先輩のブログにも登場したけど、いつも並んでるという話。神戸のお豆腐屋さんが作ったお店とのお話も先輩のブログで知りました。
 そして、今日はだ~れも並んでいませんでした!ラッキー!
Photo Photo_2 Photo_3

Photo_4行った時は5種類しかありませんでしたが、もともと凝ったドーナツは買わない方なので、ちょうど揚げたてだったプレーンな「はらドーナツ」(120円)と茶色い素朴なお砂糖がうすくまぶしてある「さとうきび」(130円)を買いました。お豆腐屋さんが作ったドーナツということで、おからや豆乳が入っているそうです。食感は外側はカリっとしてるけど、噛むともっちもちしてます。ほんのりと大豆の香りもする。甘さはとってPhoto_7も控えめで好みです。冷めたのもおいしかったけど、やっぱりあったかいのはすごくおいしかった。並ぶのはいやだから、また通りかかってすいてたら買います(笑)。先輩情報で、他のお豆腐屋さんのおからドーナツも教えてもらっていて、そっちも食べてみたいです。
 おからのドーナツもすごくおいしかったけど、私はごくフツウの口どけのよいふわふわのイーストドーナツが捨てがたく好き。どっちが好きか?と聞かれたら、やっぱり迷わずイーストドーナツかな。それもただパウダーシュガーのまぶしてあるミスドの「シュガーレイズド」が一番好きかな。

| | コメント (5)

あせびの花

あちこちで花盛りのあせび。ピンクや白の小さな釣鐘型の花が鈴なりについている。春なのです!
Photo Photo_2



















今日はこれから雪が降るって予報です。今ラジオで番組ナビゲーターが「『ホワイトひなまつり』になるのでしょうか?」と言っていました。今度こそ積もるかな。ちょっと期待したりして(面倒なんだけど、楽しみ・・・)。おひなさま、小さい頃に買ってもらった大きな雛人形は今年も出さずじまいでした(昨日は久々に晴れたので、扉を開いたけど、雛人形の箱の前に立ちふさがる荷物を目にして諦めてしまった次第です)。お雛様、ごめんね・・・。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1 ビビンバ定食
ビビンバ(野菜のナムルは生協のを解凍したもの。後は豚そぼろを作っただけ)、かぼちゃの煮物、もずくときゅうりの酢の物(柚子添え)、豆腐と万能ネイの味噌汁
2_2 かじきのムニエル定食
かじきのムニエル、しいたけと舞茸のバター炒め、ほうれん草のおひたし、温泉卵、根菜の煮物(母からおすそ分け)、豆腐とわかめの味噌汁
3 鰻丼定食
鰻丼、トマトときゅうりのサラダ、生海苔と豆腐の味噌汁(すごい磯の香り~!)・柚子のせ、昔風たくあん
4 麻婆茄子定食
麻婆茄子、かぼちゃの煮物(残り)、トマトと卵のスープ
5 スープカレー定食
チキンと野菜のスープカレー、カリフラワーのホットピクルス
6 根菜の煮物定食
根菜の煮物(岩国れんこん・これがとってもおいしいのです!、にんじん、ごぼう、干ししいたけ、こんにゃく、油揚げ)、納豆、昔風たくあん、豆腐とわかめの味噌汁

| | コメント (3)

秘密の庭への入り口

トトロの森へつながっていそうな。秘密の庭がむこうにありそうな。こういう入り口を見るとわくわくする。
Imgp6075

| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »