« 定食屋ぽんすけ | トップページ | おまけシリーズ・豆巾着 »

寒かったけど、春本番

先日のぞいたばかりだけど、教材園をちょっとだけのぞく時間があったので、またもや何か新しい発見はないか探した。「先週見たばかりだもんなあ」とあまり期待はしてなかったけど、ひょうたん池のそばで目を引く花が。
Photo Photo_2





















ぱっと見て、「たんぽぽだけど、色が変(白い)」と思った。それで、「はっ!」っと思った、「これは最近滅多に出会えないという『カントウタンポポ』じゃないかな?」って。普通私たちが見ているたんぽぽのほとんどはセイヨウタンポポで、もともとの日本のたんぽぽは非常に珍しいというのを思い出した。セイヨウタンポポとカントウタンポポの最大の違い、見分け方は花の下のガク(総苞外片)の形。セイヨウタンポポは下に向かって反り返っているけど、カントウタンポポは反り返りがなくて、上に向かっている。ガクを見ると、これはセイヨウタンポポではないことは確か!店に戻ってから調べたら、これは「カントウタンポポ」ではなくて、どうも「シロバナタンポポ」みたい。いずれにしても、道端では多分滅多に見られない珍しいたんぽぽだった。そんな珍しいたんぽぽにお目にかかれて、マンモスうれぴー。
 先週はまだ芽吹いていなかった柳の木もきれいに芽吹き始めていた。
Photo_3





















今日は、私の一年の中で以前は一番緊張を強いられていた仕事の日。今も相変わらず緊張はするけど、前のように心臓が締め付けられるような恐怖に近い緊張はしなくなった。「いい仕事をしたい、がんばろう」という気持ちが勝ってきて、我ながら進歩を感じる(ごめんなさい、手前味噌で・・・)。でも、そんな気持ちにウデはまだまだついていかないのであった・・・。疲れたっす。
Photo_4 Photo_5

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | おまけシリーズ・豆巾着 »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

教材園」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

あ、白いたんぽぽ、私も先日近くのお寺でみつけました。どうも、同じ種類みたいです。子供が摘んで可愛い花束を作ってました。日本の山野草は、地味だけど、楚々として、可憐で、いいですよね。

愛らしいその姿や、その時に、また、土筆を取って来て、卵とじにして食べたのやら、携帯ながら写真に撮っていたのにアップしないまま日がすぎていきました、、。

フキノトウの天ぷら、美味しそう!!ですね。
み~んな、春の香り、大好き!

投稿: ヘッジホッグ | 2009年3月24日 (火) 21時02分

そうそう!
お仕事お疲れさまでした。
卒業式かな?

ちび達も卒業証書をいただく瞬間を全員分、写真やさんが撮っていて、一瞬も気が抜けないお仕事、大変だなぁって思ってました。
ストレスに負けないで、もうしばらく忙しいシーズンかな、がんばってください。

投稿: ヘッジホッグ | 2009年3月24日 (火) 21時07分

タンポポの違い、理科でやったよね。
カントウタンポポではなくて残念だけど、こんな白いタンポポもあるんだねえ。よく見つけましたね。
子供がいると、もう一度学習のチャンスがやってきます(苦笑)チャンスであって別に一緒に学ぶ必要はないんだけどね。
最大緊張仕事お疲れ様でした~よかったね、終わって。

投稿: Chicago Guy | 2009年3月25日 (水) 00時41分

おつかれさま!
私の友だちで植物に詳しい子がいて、以前セイヨウタンポポとの違いを教えてもらったので、そうそう!って思いながら読みました♪日本古来のものはほとんど見られないようですね。その友達も毎年近所のシロバナタンポポを楽しみにしてて、つい最近みつけたとブログで報告してました~。

お仕事、お疲れ様でした!進歩を自分で確認できるってすばらしいよ~。アタマがさがります~!

投稿: kero | 2009年3月25日 (水) 11時17分

ヘッジホックさん
そうですか!最近このたんぽぽ、会ったんですね!
家にある図鑑を見たら、たんぽぽで白いのはこのシロバナタンポポだけとあったので、やっぱりこれはシロバナタンポポみたいです。
教材園ではこの株だけなのか、ぽつねんと花が三つついていただけです。
花束を作れるほどあって、いいなあ!
つくしもまた採れたんですね!
ヘッジホックさんも近くにいいお寺がありますね(笑)。
私は子ども時代はよくお寺の墓地でかくれんぼして遊びました。
本当は今でもしたいくらい(笑)。
生協を使うようになって、季節の野菜を以前より意識して使うようになりました。
四季のある日本ならではの食材、どんどん取り入れたいと思います。
このタンポポの写真もよく見ると、葉っぱが新鮮でおいしそう(笑)。
タンポポコーヒー作れますかね(笑)。


Chicago guyさん
そうだよね、子育てって、もう一度自分の中の記憶を整理したり、学習するチャンスなんだよね。
私も子どもがもしいたら、算数とかは勉強見てあげられないけど(笑)、子どもと一緒になってやっぱりもう一度本を読んだり、勉強したりするのかな。
それも楽しいかも!って、実際にやっておらず、苦労がわかっていない私は思います。
親ってありがたいなあって、つくづく思うよ。
Chicago guyさんは進学塾の宿題を見てあげてるんだもんね、すごいです!
さすが名門高校出です(マジすごいと思っているんだよ)!
シロバナタンポポははっきりと色が違ったのでわかったけど、カントウタンポポは同じ黄色だから、つい見過ごしてしまうよね。
でも、これからはもうちょっと意識して見てみよう。


keroさん
シロバナタンポポ、毎年楽しみにしているお友達がいるんですね!
そのお友達と話が合いそうです。
新しい花とか、教えてもらえるかも!(笑)。
そうそう、先日ドッグランの近くでやっぱりウグイスの声を二度聞きました!
それから、あのオオイヌノフグリもた~っくさん咲いてて、名前にそぐわず花園がとってもロマンチックでした(笑)。
でも、あのオオイヌノフグリも外来植物なんですって。
日本古来と思っているもので実は奈良時代とかに渡来した、とかそういう植物もたくさんあるみたいです。
仕事は進歩というか、ようやくまともにスタートラインに立ったってとこかも(苦笑)。
いまだに前夜はダンナに「私で大丈夫だよね?」ってたずねて、「何年やってんだよ」って言われます。

投稿: ぽんすけ | 2009年3月25日 (水) 15時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | おまけシリーズ・豆巾着 »