« 春の幸せ | トップページ | 今日の教材園 »

今年もWhat a wonderful world!

昨日のお昼ごはんの後、ダンナと二人でお寺に行ってみた。昨日は春のお彼岸の入りで、お寺もお墓参りの人が何組も来ていた。でも、私たちの目的はお墓参りじゃなくて、池のおたまじゃくしの様子見(笑)。そして、そこで今年も出会えた!こういうシーンを見ていると、どうしても私の頭の中1_2でサッチモの「この素晴らしき世界」が流れるのだ。2

Photo この池の中にいったい何匹のカエルがいるでしょう。少なくとも20匹は確認できます。
Photo_2 以前に撮った教材園のカエルの一番好きな写真も載せておきます。カエルとレンズの距離はほんの数センチ、こんな遭遇が出来、写真まで撮れたのは奇跡の気がする。今回のお寺は柵があって、カエルには近寄れず、残念。
Photo_14お彼岸だから、お寺の本堂も三重塔もご開帳していた。ここのお寺のご本尊は不動明王さまでちょっとコワイのです。三重塔の大日如来さまだけ撮影してみました。仏様がカエルの後になってしまって、ゴメンナサイ。でも、昨日、ちゃんと仏様のお花を買って、ご先祖様に拝みました。
Photo_3

|

« 春の幸せ | トップページ | 今日の教材園 »

カエル」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

ご主人さまも一緒にプチ散歩ですね~。
私もグッディ連れて行ってみたいなあ・・・
カエルをばくっと食べてしまいそう・・!?

投稿: kero | 2009年3月18日 (水) 15時58分

むちゃくちゃかわいいですね。カエルの桃源郷だなあ。

投稿: UUMAA | 2009年3月18日 (水) 23時05分

壮観、壮観。
なんでこんなに集まってるんだろうね、いつもここに住んでいるのかなあ?
大日如来さま、いい感じです。お彼岸ですなあ~

投稿: Chicago Guy | 2009年3月18日 (水) 23時32分

keroさん
カエル、反射で食うかな(笑)。
プチもプチ、徒歩3分足らずのプチさんぽ(笑)。
今度、是非おいでください(まったくkeroさんは来たくて仕方ないのに、ビンボウ暇なし&もてなし下手&出不精の私がいけないのよね)。


UUMAAさん
カエルにとっても、私たちカエル好き人間にとっても、桃源郷です(笑)。
お墓参りに来る人も最初は気づかないんだけど、私たちが凝視しているから気付いて、感嘆の声を上げていました。


Chicago guyさん
土も水もあるから、お寺に住み着いているんだろうね。
あと、アカガエルがいましたよ。
そっちはヒキガエルより2回り、3回り小さくて、水の中ですごく用心深く重なっていました。
お役目を終えた死骸も多数。

投稿: ぽんすけ | 2009年3月19日 (木) 15時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« 春の幸せ | トップページ | 今日の教材園 »