« マーマレードとお墓参り | トップページ | お墓参り~帰りのお楽しみ »

お墓参り・会いたかった野の花

 昨日はお彼岸に行きそびれたお墓参りに母と二人で出かけた。ここ毎年この時期に母と行くことが恒例になった。「お父さんとふたりでのんびり行っておいでよ」というと、「そのうちあんたたちが私たちに代わってお参りするようになる。二代で行くことの方が大切なのよ」と言われ、ま、それもそうだ、仕方ない(ご先祖様、すみません)、という気持ちになった(しかし、私たちの「後」が続いていないのが問題だ・・・)。
 場所は静岡・裾野。高速バスのバス停を下りて、お寺までは徒歩で行ける距離。辺りはのどかな田舎の風景が続く。
Photo このお寺までののんびり散歩はこの時期のお墓参りの最大の楽しみかも。春の野の花にたくさん出会えるから。写真を撮り撮り、そぞろ歩き。母も私の楽しみがわかっているので、何も言わず、のんびりと自分も花を見ながらついてきてくれるのです。ありがたや~。
 開き始めたふきのとう。
Photo_2
まだ色までやわらかなふきの葉っぱ。
Photo_3























スイセンの花が笑っているようです。後ろの写っているのはこの畑の持ち主のおばちゃん。初めて会う人です(親戚じゃありません)。この後、「もうとうがたっちゃってるけど持って帰るか?」と畑のほうれん草と葉たまねぎをおみやげにた~っくさん刈ってくれました(お墓参りの帰りまで待って用意しておいてくれたのです)。見ず知らずの私たちにですよ。そういうあったかなやりとりがまだ普通に残っているこの辺りです。
Photo_4 Photo_5 独特な立ち姿で群生するヒメオドリコウ。
Photo_7  そして、ウィルのさんぽで一生懸命探したつくしんぼはにょきにょき、にょきにょきと見飽きるほどありました!都会ではなかなかこんな姿を見られず、見飽きるものではないのです。
Photo_8 2 そして、可憐なタンポポ。たくさんかたまって咲いていたことと、そばに一本「ボク、ここにも立ってるよ」と言わんばかりのつくしんぼが立っていたので撮りました。この時は気付かず、今さっき写真を見ていて気付いたのですが、ガクが反り返っていない!カントウタンポポだった!!なんと、出会っていました。一本だけ群れから外れたように立つつくしが教えてくれたような気がして仕方ありません。チクショー、もっときちんと意識して見とくんだった。
Photo_9この辺もサクラはまだまだ咲き始め。
Photo_10 お墓参りは明日につづく~。

|

« マーマレードとお墓参り | トップページ | お墓参り~帰りのお楽しみ »

おでかけ」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

たんぽぽの写真が目に飛び込んできたから、「カントウタンポポ!」と早合点・・だけど結局そうだったのね(笑う)ちくしょーって気持ちわかります(笑)

裾野はいったことないんだけれど、富士山の裾野だから裾野なのよね?実はうちの会社が仕事で長く取り組んでいた場所なのでなじみはあるのです♪バスで裾野往復、よく領収書処理してました(笑)

おばちゃん気前いいね~。よい場所だわ。

で、お墓参りは明日なのね~(笑)でも私もふきのとうやつくしなんてもう何年も見ていない気がするから、お墓にたどり着くまでにうきうきしちゃうの分かります(笑)

投稿: kero | 2009年4月 1日 (水) 17時19分

のどかな田舎道を散策しながらの道中、いいですね。
お土産ももらっちゃって、いいなあ。お楽しみがなきゃ、なかなかお墓参りは行けないよね(ゴメンナサイ)というわけで、また春のお彼岸も行きませんでした。

つくしやフキノトウが美味しそう。春だね~
カントウタンポポですね!おめでとうヽ(´▽`)/

投稿: Chicago Guy | 2009年4月 1日 (水) 18時30分

keroさん
そうです~、富士の裾野だから裾野市。
実はお墓参りの帰りに「クレマチスの丘」に母を連れて行こうかな、と思ってある程度の下調べはしていたのですが、結局時間があまりなくなってしまったのと、母が「温泉でのんびりがいい」というので(野菜たんまりもらっちゃって荷物も多く、ネギくさいし・笑)、次回のお楽しみにしました。
お寺までの道はもう一つ、もっと大きな通りを歩き、お寺正面の参道を行くコースがあるのですが、私が野の道が好きなので、結局いつもこちらの道ばかり。
お墓で眠っているジジババたちが、私たちがお墓まで楽しんで来られるようにとこんな道を用意してくれたのかな、といつも思います。
じいちゃんはキャンプが大好きな、自然が大好きな人でしたから。
私には確かに祖父や父の血が流れている(良くも悪くも)と思うこの頃です。


Chicago guyさん
お寺の近所には本家があって、おじさんがよくお墓のお掃除をしてくれているので、年一度くらいは挨拶に行かないとね。
滅多に親戚と会わないから、私も顔を覚えないと、本当の大人になれないのさ(笑)。
ふきのとうは今年も天ぷらにして食べたけど、つくし!
摘んでいこうかなと思ったけど、おばちゃんからどか~んと野菜をもらっちゃったので、つくしまで手が回らないかなと、摘みませんでした。
次回、もしまたにょきにょきくんと出会えたら、今度こそ摘んで油炒めと卵とじ作ってみようと思っています。
カントウタンポポ!マジ、うれし~。

投稿: ぽんすけ | 2009年4月 2日 (木) 13時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« マーマレードとお墓参り | トップページ | お墓参り~帰りのお楽しみ »