« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 小澤征爾音楽塾と夜桜 »

教材園の桜

教材園のある学校の桜の満開に時期に行くことができました(4月6日・朝)。
教材園のマザーツリーともいうべき存在の桜の木です。
Photo Photo_2 シャガも咲き始めていました。田植えを待つたんぼにはれんげの花が少し。お花畑には程遠いけど。
Photo_3 Photo_4 Photo_5 校庭の桜も満開でした。
Photo_6 1 2 教材園のひょうたん池は相変わらずカエルやおたまじゃくしの姿は見かけませんでした。私の気配を察してびゅっと水の中にもぐったのは多分アメリカザリガニです。学校では特に何も手を加えていないそうです。このひょうたん池にはつい近年までモリアオガエルもいたのです。池の上の木の枝に産卵していたそうです。私が教材園に立ち寄るようになってからは残念ながら姿を見ていません。学校でも観察できていないようです。本当に残念。
 もうひとつ、残念なことが。今頃の時期にはハチの巣箱にハチがたくさん来ているはずなのですが、全然姿が見えなかったのです。手入れを主にしている主事さんに「ハチ、どうしちゃったんですか」と聞きました。「ニュースでも言ってたけど、どうも全国的にハチがいないんだそうですよ」と教えてくれました。私もその2~3日まえにニュースでその話題を聞いていたのですが、まさか自分の身近でもそんなことが起こっているとは思わなかったので、びっくりしました。ハチの観察はこの学校の大切な授業になっていて、学校でも養蜂家にハチを分けてもらうようにお願いしているそうですが、その養蜂家もハチの減少に悩んでいて、いつわけてもらえるかはっきりしないんだそうです。
 そのほか、スズメの数も全国的に減っているというニュースも見ました。色々心配です。

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 小澤征爾音楽塾と夜桜 »

教材園」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

いつの季節にもまして存在感のあるさくらですね!
レンゲの花がなつかしいよ~!田舎では田植え前のたんぼにたくさん咲いていて小学生の頃はそこでお友達とピクニックもどきをしたものでした。あの頃からピクニック好きだったんだわ・・(笑)

去年と今年でかえるやハチの生態が変わったなんて・・・なんだか不安になりますね。すずめは、私は最近よくみるようになったなあって思ってました。都心ではってことかもしれませんね。自然からの警告なんでしょうか・・・天変地異がないことを祈ります。

投稿: kero | 2009年4月 9日 (木) 16時32分

なんと、教材のハチがいない?!どうするんじゃあ?
全国的にいないとは、どうしたんでしょうねえ、天候のせいなのかな、やだねえ。
バービーのビーはbeeだから、ハチがマスコットなんだよ。どうでもいいことですが。

投稿: Chicago Guy | 2009年4月 9日 (木) 21時34分

書き忘れた
あのさ、桜の写真(他もだけど)とってもきれい、さすがだね。

投稿: Chicago Guy | 2009年4月 9日 (木) 21時35分

keroさん
ここの教材園の桜はこの一本なんだけど、大きくやさしく手を広げているようで、たおやかで女性的な桜です。
私、れんげの花畑って行ったことがないので、keroさんの子どもの頃の情景にすごく憧れます。
日本各地、田んぼがあるところではきっと当たり前の光景だったんでしょうね。
カエルもハチも一過性なのかもしれないけど、当たり前の光景が見られないのは不安です。


Chicago guyさんその①
私もニュースは台所かなんかしながら聞きかじっていたので、くわしく聞いていないけど、原因はわかっていないんじゃないかな。
心配だよね。
ハチがいないと蜂蜜とる人間も困るけど、花も困るよね。
一つ狂うとあっちこっち狂うから。
はちみつ、値上がりするのかな。
子どもたちは学校で採った蜂蜜を食べたり、蜜蝋作りをしているから、がっかりするだろうね。

Chicago guyさんその②
ありがとう。
励みになります。
うれしいというより、ほっとします・・・。

投稿: ぽんすけ | 2009年4月10日 (金) 16時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 小澤征爾音楽塾と夜桜 »