« うちも花盛り | トップページ | クローバーの花 »

今朝のウーちゃん・虫たちも動き出す

朝。私が起きるとクレートの中から「くんくん(出して)・・・」と甘え声を出すクセに、出したらまだ眠そう。
「まだねむいや。春だもん・・・。」
Photo Photo_2ウィルがうちに来てほぼ丸半年。まだまだ時々困らせることもありますが、最近はめっきり落ち着いてきました。うちに来るまで、色々あっただろう子だし、やっぱり安心して落ち着くまでは時間が必要だったのかな。来たばかりは本当に不安だったんだろうな、と家族で話をしています。昨日のよるさんでは5歳のビーグルちゃんと会いました。ウィルが1歳半くらい、と言ったら、「まだまだ赤ちゃんだね~」と言われました。数日前に会ったビーグルちゃんのママは「まだまだ大変な時期でしょ?うちも大変だったけど、3歳くらいになるとぐっと落ち着くよ。うちみたいに『おデブちん』にならないように気をつけてね!」と言われました。そう言われると「だいぶ落ち着いたうちの子はまだいい子の方なのかな?」と思ったり。今朝のあささんで会ったおばちゃんには「これはビーグルね!私が知っている唯一の犬の種類」と言われて何だかちょっとうれしかったり(笑)。わりと一人の時間も好きだった三太とは全然違うかわいさがあるウィルです。本当にベッタベタの甘えん坊だから、いくらやんちゃでも憎めないのです。ウィルも三太もそれぞれの個性。どっちもかけがえのない世界に一匹のわんこだなぁといとおしいです。三太の時は両親も私も若かったから、母にもよく面倒を見てもらったけど、ウィルのことはなるべく頼りたくない、と思ってしまいます。本当は頼ってあげた方が母のためにもなるし、母もうれしいんでしょうけど。でも、頼るのが惜しいと思うほどいとおしい。やっぱり二匹目のわんこは違うのかな・・・。
 ますますウィルを溺愛する自分です(苦笑)。犬、なんだけどねえ・・・。

今朝は今年初めてアゲハチョウを見ました。普通のアゲハとクロアゲハの2羽。クロアゲハにはウィルも反応して見上げて追っていました。昨日の夜は今年初めてカメムシを見かけました。柔らかな若葉もすっかり伸び、木陰がうれしいような陽気に、虫たちも動き始めているようです。


追記;これ書いてから、お昼食べながら、色々思い出してたら、おばあちゃんに「ビーグルは世界で初めて宇宙に行った犬なのよ、ロシアの宇宙船で!」(真偽は調べてないです)と言われたり、「ビーグルは一番やさしい犬種なのよ」と言われたので、「え?そうなんですか?」と訊ねたら、「だって、やさしくて疑うことを知らないから、動物実験に使われる犬種なのよ」(それは知ってた)と言われたことを思い出しました。どちらの話をしたおばちゃんもかつてビーグルを飼った経験のある人たちでした。後述のおばちゃんは「今はダックス飼ってるけど、ビーグル飼った後じゃもの足りなくてね~」と語っていました。何事にも例外はあって私は臆病で例外的な方ですが、ビーグルを飼う人って、ビーグルに似て、人懐こくて陽気な人が多いかも。道端でこんな話をすることも三太の若かった頃(年取ってよぼよぼ歩きになってからはずいぶんいろんな人に励ましてもらったけど)よりぐんと増えました。

|

« うちも花盛り | トップページ | クローバーの花 »

ウィル」カテゴリの記事

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

コメント

うん、うん、うん、うん(笑)
どういう縁か、不惑のトシを過ぎて、生まれて初めて飼った犬がビーグルなもので、あまりにもビーグルびいきになってるんじゃないか・・・と思いつつ、やっぱり可愛い~とすでに親ばかです。ウィルくんとも縁を感じるのよ~。なにせ「え、ぽんすけさんがビーグル?」と驚いて一月もたたずにうちにもビーグルが来たので。

犬種もあるけど、きっと性格もあるんだろうなあと思います。いろいろ言われるけれど、やっぱり可愛くて元気だということ、それとちょっと納得しそうなのは「満腹中枢がない(のかと思うくらいどれだけでも食べる)」っていうこと。食事はたくさんあげないし、それ以上欲しがらないけど、実はダーリンが自分にと買ってきた焼鳥、からあげを食卓から強奪されることが2回もあったのよ~!どちらも私の居ないとき。私は気をつけてもいるし、ダーリンはなめられてると思う(笑)

まあ、それはともかく・・・ウィルくん半年たって本当に信頼できる家族の一員になれたのねえ。顔つきがとぼけてるもん(笑)幸せものだねえ、これからもうんとママに甘えて、メロメロにしちゃおうね(笑)

うちも”ビーグルに似て、人懐こくて陽気な人”と思ってもらえるといいなあ(笑)

投稿: kero | 2009年4月16日 (木) 15時54分

好きで飼ったとはいえ、こんなに愛せるなんてやっぱり幸せですよ。ぽんすけさんたちも犬好き、ウィル好きだし、ウィルもそれに答えている様子が伝わるなあ。

映画の話に戻るけど、ブレックファーストよりもっと好きなのがあった、ほとんど勘違いして間違えた。「セントエルモスファイアー」、ブレックファーストの兄弟みたいな映画だけど。

投稿: Chicago Guy | 2009年4月16日 (木) 23時35分

keroさん
「柴犬・命!」だった私も、初めてのわんこだったkeroさんも、お互いに、数ある犬の中からビーグルに目が留まったこと、やっぱり何か縁があったんでしょうね。
犬ってルックスは子犬時代が一番かわいいけど、性格のかわいさはその後どんどん育まれていくものですよね。
そうか、ダーリンも強奪されてたんですね(笑)。
皆通る道なのだ(笑)。
ウィルがさんぽで出会うほかのわんこに必ず挨拶したがる外交的な子だから、私も引っ込み思案でいられなくなりました(苦笑)。
keroさんは間違いなく陽気なビーグルを飼う人の典型だと思うよ!


Chicago guyさん
やっぱりウィルとは出会うべくして出会った気がします(笑)。
ウィルも幸せだと思うし、私たちもウィルに出会えて毎日幸せをもらっています。
私たちに人間の子どもがいたら、どうだったのかな。
子育てで手一杯で、犬とは縁がなかったかもしれないですね。
「ブレックファストクラブ」はモリーが出てたやつだね。
「セントエルモス・ファイアー」も、当時愛読していた「MCシスター」で絶賛していて、憧れの映画でした。
どっちもブラットパックの代表的な映画だよね。
しかし、観ずに終わっています・・・。
今度借りよう。

投稿: ぽんすけ | 2009年4月17日 (金) 10時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« うちも花盛り | トップページ | クローバーの花 »