« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

あじさいと初夏の実りの季節

今朝ウィルとあささん中に出会った花たち。
あじさいもすっかり色づきました。色々な形と色があるなあ。あじさいは土が酸性かアルカリ性かで花の色が青になるか紫やピンクになるか(どっちか忘れた)が決まるっていうのを聞いたけど、ここらへんは青っぽいものが多いです。あじさいは青空よりも曇り空や雨模様が似合います。
1 2 3 4 八百屋さんの店先や生協のカタログでも青梅が並び始めました。この実はあんずです。
Photo 子どもの頃からある桑の木の下には、真っ黒に熟した実が落ちています。子どもの頃はこの木の下の石垣によじ登って口の中を紫色に染めながら桑の実をとって食べたけど、今はちょっと、ね(笑)。
Photo_2 Photo_3 くちなしの花は金木犀と同じく、まずはにおいで開花を知る花。去年はこのくちなしの花を見ながら「くちなしの花」の歌詞を思い出し、デブになって外せなくなった結婚指輪の状態を「これはまずいかも」と思いながら歩いたなあと思い出しました(その後のダイエット後の体重、一応ほぼ合格範囲で維持しています・笑)。その時そばにいたのはまだウィルじゃなくて三太だったことも。
Photo_4 桑の木のそばのつつじの葉の上にてんとうむしがいました(残念ながらぶれてますけど)。必死に歩く後姿がとってもかわいい。
Photo_5

| | コメント (3)

バカ嫁の独り言

結婚19年、子どもなし、ダンナは転職を二度、現在は家業を承継している。贅沢はできなくとも真面目にお客様に向かい合っていればきっとやっていける。仕事しはじめた当初は先が見えない不安でガチガチだったけど、最近はそういう明るい見通しができるようになった。定休日、なし。
ダンナは外面がいい。町内会のオバサン・オジサン方から、「いい子だよ、いい人が来てくれたね」とほめられるのが私は癪にさわる(苦笑)。マイペースで要領のいいダンナを陰で必死で支えてるのはワタシだよ。けども、悔しいけども、ダンナには外面よくしてるだけじゃなくて、仕事だけじゃなくて、かまってほしいの。バカなやつだなあと思いながらでいいから優しい言葉をたまにはかけてほしいの。たまに遊びに連れ出してほしいの。
オバサンだけど気持ちはまだまだガキンチョのアタシなの。

| | コメント (8)

忙しかった一日

忙しかった一日
バタバタ、ぐったりの一日でした。ウーたんのさんぽで通りかかったおうちからお香のいい香りがしました。帰って久々にお香を焚いています。
コメント、お返事、明日します。ご容赦を。

| | コメント (0)

飲みも飲んだり、食いも食ったり

久しぶりの友達とのディナーだった。浅草のオステリア「フォカッチャ」にて飲んで食ってしゃべって、3時間半。もう満腹。がっつり食べました。おいしかった~。うちじゃこの味、出せません。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_7 しかし、私はここのところ、暮らしがめいっぱいで、帰りの電車の中で友達にずいぶんグチをこぼしてしまった。私の自分で大嫌いなところ、もろだし。せっかく楽しかったディナーだったのに、自分でぶち壊してしまった気分。自己嫌悪で最悪な気持ちで帰りました。お友達、すみません。今度会う時はもうグチりません。許せ。

| | コメント (3)

感動した演奏・今夜は外ごはん

 この前の日曜日の「N響アワー」でドヴォルザークのチェロ協奏曲を全曲やっていた。チェロはミクローシュ・ペレーニさんというおじいさんが弾いていたんだけど、ものすごく良かった~。情感溢れるあたたかな演奏で、思わず、よく演奏会に誘ってくれるおふうさんあたりに「超感動した!」ってメールを送ろうかと思いました。ナマで聴けた人は幸せだったろうな。それほど大きくなさそうなおじいさんは丸くなった背中でチェロをすっぽり包み込むような、まるで「セロ弾きのゴーシュ」の挿絵を思わせるような感じでした。うちのボロステレオはすでにCDプレーヤーがずいぶん前にぶっ壊れているのですが、結婚した当初、がんばって買っちゃったもののひとつ。ちゃちいけど、一応サラウンドシステムになるリアスピーカーも買ってTVを繋げているので、こういう時は小さい我が家がちょっとだけグレードアップします(笑)。どうかいつまでも壊れませんように。
 今日は久しぶりに友達と夜ごはんに行きます。一緒に行く友人の幼なじみがやっている、浅草の小さいけれど居心地のよい美味しいイタリアンのお店です。楽しみだな~!

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

1 かつおのたたき定食
かつのたたき(新たまねぎのスライス、大葉、生姜、青ネギのせ)、冷奴、大根の浅漬け(西利)、新じゃがとさやえんどうの味噌汁
2 じじ向けさっぱり定食
作る段階になって父のも夕飯も作ることになって、ちょっとさっぱりめ。
おかずいなりの煮物、トマトときゅうりのサラダ、納豆、わさび漬け、とうふとわかめの味噌汁
3 じじはいたけど、今日は肉定食
ピーマンの肉詰め、千切りキャベツ、かぼちゃの煮物、きゅうりのぬか漬、なめこと柚子の味噌汁
4チャーハン定食
生協のドライアイスが溶けちゃって解凍されてたチャーハン(あっためただけ)、きゅうりとトマトのサラダ、わかめとたまごのスープ、かぼちゃの煮物(残り)
5 かじきのバジルパン粉焼定食
これまた溶けていたかじきのバジルパン粉焼(パルシステムの、焼いただけ)、クレソンのサラダ、高野豆腐の含め煮、きゅうりとキャベツのぬか漬、めかぶとお揚げの味噌汁
6 甘酢肉団子の酢豚風定食
これまた溶けていた甘酢肉団子にピーマン、たまねぎ、にんじん、干ししいたけを合わせ炒めた酢豚風、かぼちゃの煮物の残り、きゅうりと人参のぬか漬け、なめこと柚子の味噌汁
7 一人にしては豪華夕飯
ダンナが飲み会だったので、あるもので、一人夕飯。前日ゆでた青大豆でひたし豆、母の九州みやげの上等ちくわをわさび醤油で、冷トマトのオニオンドレッシング、卵かけごはん、おぼろ昆布と柚子のお吸い物

| | コメント (3)

強制休養

Photo 昨日は私、ダンナや家族に断らず、勝手に仕事休みました。いや、正確に言うと、あささんの時店に行き、「午前中だけ家のことさせて。午後は出る」と言ったのだけど、ズルズルと午後も休んでしまった。もうへとへとだったの。今日(日曜)は仕事が入っているから、昨日がチャンスかな、と、それほどストレスもたまってなさそうなダンナに仕事を任せて、一人ウィルとうちで休養しました。
 ベランダのヒメスイレンが、気温の上昇とともににょきにょきと葉を出してきている。メダカが欲しいなあ。
 昼間っから缶ビール飲んで、そのまんまウィルとごろごろ昼寝して、酔いも睡眠もさめた頃、春にパルシルテムで買ってまだ煮ていなかった青大豆を煮る準備をしたり、そろそろ食べたくなったオニオン・ドレッシングなどをいそいそと作り始める。
Photo_2 Photo_3 Photo_4掃除もする予定だったけど、かったるく、手の伸ばせる範囲(視界に入る範囲)のみコロコロクリーナーでごまかす。そして、また缶ビール飲んで、昼寝して、目が覚めて「まだ酒くさいかな」と思ってガムを口に放り込み、帽子を目深に被って、ウィルと夕飯前のさんぽにでかける。
 帰りにのどが渇き、ダイエットコークを買って帰り、コーラを飲みながら夕飯を作っているところで、仕事を終えたダンナが帰宅。「あれ?今日はビールじゃないの?」というから、「真昼間からもう飲みました~」。昨日は電話もあまりなくて、仕事を忘れて休むことができました。生活にとってなくてはならない電話だけど、無粋な機械だと思う。
 今日は朝から仕事でしたが、リフレッシュのおかげですっきりがんばれます。やっぱり休養は大事だ~!

| | コメント (4)

修理&災難続き・ウィル

先日のトイレの給水パイプの水漏れに続き、今度は冷蔵庫の製氷機が壊れた。冬の間、氷を使うことがないので、氷の受け皿部分にも冷凍食品をたくさん入れてしまったのが災いした。部品交換であっけなく修理は終わったけど、13000円ちょっとの修理代を取られた。うわ~ん、それって給付金一人分以上が泡と消えたってことかい~。
 それに、昨日はもうひとつ、冷凍庫絡みの災難が。昨日はパルシステムの配達の日だったのだけど、夜疲れきって家に戻り、「さて、今日は一仕事多いんだわ・・・」と配達の品をしまおうと開けたみたら・・・。冷凍の商品がすっかり溶けていた(泣)。冷蔵の方は保冷剤もまだ凍っていて無事だったのに。今朝、配達センターに連絡をして、もっと多めにドライアイスを入れてもらうようにお願いした。溶けてしまったものは念のため食べないで廃棄して下さいと言われ、冷凍食品分は来週再度新しいものを配達するか、返金します、と言われたので、返金してもらうことにした。でも、昨日溶けてしまったふにゃふにゃ「冷蔵」チャーハンは早速夕飯に出してしまった(笑)。他のも若干味は落ちるかもしれないけど捨てずにさっさと数日中に食べちゃうつもり。
 昨日の夜のくつろぎタイムのウィル。かっこいい、と思うのはバカ飼い主のみ。
Photo

| | コメント (5)

初めての「今どきのマカロン」・ため息

Photo 2~3週間前の日経の日曜版の特集でマカロンのランキングが出ていた。私は母と記事を読みながら、「イマドキのマカロン、一度食べてみたいけど、専門店のショーケース見たら、ちっちゃいのが1個250円とかするもんだから、思わずひるんだ」って話をしたら、母も「デパートで見かけた時、やっぱり高いから驚いたわ」。たかが1個250円じゃないか~!まったく貧乏性親子です。小さい頃のマカロンは茶色いのしかなくて、形も違った気がする。「食べてみたいね~、一度」で話は終わった。
 そして、母は一念発起したのか、先週末デパートへお遣い物を買いに行った時、突如買ってきたのであった。初めての今どきのマカロン!しかも、あのピエール・エルメのマカロン!リプトン・リモーネのおまけのミニチュアストラップとそっくりなのでありました。味は・・・、250円のことはありました。美味しかった。でも、こってり甘いから、これ以上の大きさにはやっぱりできないのでした。昔食べたマカロンとはまったくの別物だなあ。いい経験させてもらいました。

無茶苦茶忙しい、というわけじゃないけど、なんやかんや土日含めずっと店が慌しく、イレギュラーで気を遣う仕事が入ったり、その上母は月曜から3泊の九州旅行(今年に入ってから何度目の豪華旅行だよ・・・)、父も好きなことして出かけてばかりの上、痛風で膝痛が出て、動けなくなって、世話が焼けて食事の世話したり、となかなかにストレスフルな今週。あ~、仕事も何もかも置いて、パ~っと羽を伸ばしたい~!日々是修行なり。

| | コメント (3)

さよなら、リベちゃん

Photo_2 結婚2年目、とうとう念願かなって買った、私たちにとっての初めての愛車、三菱のステーションワゴン「リベロ」。大金だったけど、まだまだ当時は完全に共働き、キャッシュで買うなどという暴挙に出ました(ムリしたから、後結構辛かった・苦笑)。当時、自分たちの好みに合ったものをあれこれ悩みながら、この車に決めました。この深いグリーン色もお気に入りでした。「リベちゃん」と呼んで、長らく(といっても、うちはおでかけが少なかったので、距離数はすごく少ないのでした。でも、中味はぎゅぎゅっと濃かったかも)苦楽を共にしてきた車です。キャンプが好きだったから、昔はよくキャンプに行ったり、細い悪路の林道を走ったり、急な山道を登ってリベちゃんを「息切れ」させたり。若かったから、冬はよくスキーにも行ってました。長野県の松本のいとこのうちにまだ赤ちゃんだった三太を迎えに行ったのも、このリベちゃんでした。その三太も早この世を去ったわけで。リコールにもなりましたね~。走ることにはまだ支障はないけど、塗装がはげたり、さび付いたり、あちこち傷だらけで文字通りの満身創痍でした。このたびのエコカー減税・補助金制度の波にのり、うちのボロ車に目をつけ、何年も前から足しげく営業に来ていた近所の日産のかわいいお姉さんの誘い(押しは強くないんだけど、にこにこマメにやってくるの)にとうとうダンナがのっかり、新しい車を買いました。・・・といっても、今度は軽自動車なの。まあ、ずいぶんと落ちたもんだわ~。でも、エコノミーで、今の生活には充分だし、私たちの身の丈に合っているかも、と私もしぶしぶながらダンナの決定に従うことにしました。新しい車は日産のベージュ色のオッティです(日産の減税対象の軽自動車はこのオッティとピノで、ほぼ選択の余地なし~)。今日は大安。納車の日です。と同時に、この長く連れ添ったリベちゃんともお別れの日です。
 本当は最後にもう一度近郊でいいからドライブをしたかったけど、ここずっと仕事が忙しく、ちょっと近くまでというドライブもままならぬまま、今日を迎えてしまいました。
 これからちょっとの間だけ、店を閉めて、近所をひとまわりして、お別れ&新しい車を引き取りに行ってきます。名残惜しいです。
 さよなら、ありがとう、リベちゃん!

| | コメント (2)

父と息子

父「こりゃ、ウィル!新聞読むの、邪魔すんな~!」
息子「わ~、パパ~、だ~いすきだよ~!(人のいうこと全然聞いてない・・・)」
ママ、にこにこ!
Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

Photo 焼鮭・肉じゃが定食
焼鮭、肉じゃが(前日の残り)、きゅうりとかぶのぬか漬、生青海苔と豆腐の味噌汁、十五穀米ごはん
2 肉ワンタン野菜たっぷりスープ定食
肉ワンタン野菜たっぷり定食(ワンタンはスーパーのチルドコーナーの・豚肉・ニラ・もやし・しいたけ)、明太子、大根と菜の花のお漬物(西利)
Photo_2 なすの味噌炒め定食
なすの味噌炒め(豚肉・ピーマン・たまねぎ入り)、冷やしトマト、温泉玉子、かぶときゅうりのぬか漬、豆腐とニラの和風スープ
4 鶏肉のチーズ焼定食
鶏肉のチーズ焼(ハーブソルトまぶした鶏肉を焼いて、最後にシュレッドチーズをのせる)・もやしとニラの塩コショウ炒め添え、きゅうりのぬか漬、もずく酢柚子添え(見えませんが入ってます・苦笑)、たまねぎと新じゃがの味噌汁
5 疲れて余力も食欲もない夜のきざみうどん
刻みお揚げと長ねぎのおうどん(ゆで卵とほうれん草のっけ)
6 ジェノベーゼランチ
ジェノベーゼ(ソースはパルシステム)、トマトとたまごのスープ
7 鰆の一夜干し・こんにゃくと厚揚げとピーマンのピリ辛煮定食
鰆の一夜干し、こんにゃくと厚揚げとピーマンのピリ辛煮、きゅうりのぬか漬、新じゃがとお揚げともやしとニラの味噌汁

いよいよ新型インフルエンザが国内でも広がり始めた。うちの妹の一家は今、兵庫県川西市に住んでいるけど、大阪と神戸の感染が広がっている地区にちょうどはさまれているあたりなので、どうなっているかなあと心配していたら、今さっき妹から電話があって、「うちの子の小学校、今日から1週間学校閉鎖になっちゃったよ~」とのこと。突如の休校にお勤めしているお母さんはどうするのか、他人事ながら心配になってしまう。感染が拡大している神戸にはいとこも暮らしているしなあ。Chicago guyさんちの中学生の長男くんも今日から行くはずの修学旅行が延期でもなくて、中止になっちゃったそうだし。
 今のところ弱毒性だから、さっさと適切な処置を受ければ重篤な状態にならないのが救いだけど、この状態が続けば混乱はするだろうなあ。東京ももう時間の問題だわ。

| | コメント (3)

バリケンの中でうとうと

人間の夕飯を食卓に運ぶ前に、ウィルにごはんをあげる。バリケンの中におひきとりいただき、ごはんを入れて中で食べてもらって、それから人間もごはんをのんびり。私たちが食べているうちに眠くなったウーたんはごはんのお皿をかかえながらうとうとしまったのでした(笑)。
1 2 そのまま(ごめんね、早く出してあげなきゃね)片付ける間しばらく置いていたら、ぐっすり眠っていました。かわええ~。
 この後、ちゃんとお皿を出して、ゆっくり眠ってもらいました。
3 4

| | コメント (3)

「日々是修行」

朝日新聞連載時、毎週楽しみにしていたけど、終わってしまってすごくさみしいコラム、佐々木閑著「日々是修行」が本になりました。

日々是修行 現代人のための仏教100話 (ちくま新書) Book 日々是修行 現代人のための仏教100話 (ちくま新書)

著者:佐々木閑
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

仏教哲学者である佐々木閑さんの心に染みとおるこのコラム。これほど毎週心待ちにするコラムは初めてだったです。私は別に仏教を信仰しているというわけではありませんが、このコラムを読んでいて、すごく自然で合理的な考え方だと思いました。
 カバーの紹介文をここで引用させていただきます。

「仏教の本質はすなわち修行である。それは、自己改良による『苦』の消滅。あらゆる苦を生み出すものが『この私』であるなら、心を鍛え、私自身を変えることで、苦しみから自由になれるはずだ。現代に生きる私たちにとって、ひたすら信じる救済の宗教よりも、釈迦本来の合理的な教えの方が、むしろ馴染みやすい。そこに『生き死に』の拠りどころがある。」

 悩んだり、ため息ついたり、ブルーになったり、「そんなこと考えちゃダメ」ってことを思ったり、「どうして出来ないんだろう」と思ったり、やっぱりきっと生き続ける限りあるのでしょうけど。「間違いは誰だっておかす。失敗したってまたがんばればいい。大きなことはできなくても小さなことにひとつひとつ挑戦していけばきっとちょっとずつでも自分を変えていくことはできる。自分が悩んだこともきっとムダではなく必要な過程だった。」と希望をくれる叡智がつまった本です。もう一度、かみしめながら読み直したいなと思います。

| | コメント (2)

日射しがまぶしい

日射しがまぶしい
小金井公園にて仕事。今日は日射しが強いけど、爽やかな陽気ですね。

| | コメント (3)

カエルの仲間

最近うちに来たカエル2匹。下の緑色のライオンみたいなカエルはマイクロファイバー製のワイピング・グローブ。手を入れて、ささっと拭けばほこりがとれます~。840円也。近所の文房具屋さんで発見。上の王冠を被ったカエルは貯金箱。420円也。
Photo

| | コメント (3)

さっさと直しとけばいいのに・ウィルの新行動

 昨日、トイレの給水パイプの水漏れ修理をしてもらった。思い起こせば漏れ始めたのは三太がまだ生きていた頃だ(まったくお恥ずかしいです)・・・。最初は水のたれる場所に手桶を置いていたんだけど、だんだんと漏れの量が増えてきて、大きめの発泡スチロールの箱を置くようになって(水を捨てるのはダンナの役目になっていた・・・)、ダンナは「カメ飼えるぞ!」とか言っていたっけ・・・。最近じゃぼとぼと水が落ちるようになって、私は落ち着いて用も足せなくなってきた(すみません・・・)。昨日の朝になって、ダンナが「いかん、もうムリだ・・・」と業者に電話した。18000円ほどの修理代金はやっぱイタイ。でも、落ち着いて便座に座れる喜びをかみしめた今朝でした・・・。

Photo 人間のシモのネタを明かしたついでというわけじゃないけど。朝、私がベランダに出て植木の水遣りなんかをしていると、ウィルは喜んで一緒にベランダに出て、如雨露から落ちる水をうれしそうにれろれろなめるんで、私も調子にのって、「ほ~れ、気持ちいいだろ~」と植物のついでにウィルのアタマにも水かけてやってます(「バカか?」と思うんだけど喜ぶんだ、これが)。昨日気付いたんですが、ウィル、ベランダでしっこしてました。昨日は大きめの鉢に足上げて「ショ~」って。今朝は別の場所で女の子みたく腰を落として。ま、すぐに水でジャバジャバ洗い流せるからいいか、と叱りません。そしたら、今朝はその後、うん○までした。・・・、ま、いっか。洗い流せるんだから。下のうちではトイレシーツの上でおしっこすることを覚えたんだけど、うちに帰るとうちの中じゃしてくれなんですよね、ちゃんと玄関に場所決めてシーツ置いてあるんだけど。もちっと工夫してみますかね。

| | コメント (3)

狂犬病ワクチン・フィラリア予防

Photo 昨日の夜、ウィルと獣医さんに行った。狂犬病の予防接種と、フィラリア予防薬(&三太の時は一度しかもらわなかったノミ・ダニ予防薬も。ウィルは三太と違って、ほかのわんこと遊ぶことやドッグランに行くこともあるので、先生に相談したの)をもらいに。犬の重病の混合ワクチンは前回ボランティア団体の方で保護センターからウィルを引き出して間もなくの8月に打っているので、今年もその頃でいいということで(狂犬病は4~6月が自治体の強化月間になってて、私たちは「赤紙」とか言っているんだけど(苦笑)保健所から予防接種せよという案内が来るの。別に1年置かなくても大丈夫だそうで)、夏までの猶予。
 病院は週明け、連休明けとあってすごい混んでいてだいぶ待った。ウィルはほかのわんこと遊びたくて落ち着かず、先生に診てもらう前に私は果てしなく疲れた。
 前回こちらで診てもらったのは先月で、ウィルに元気がなかった時だった。今後のために、フィラリアの感染がないかの検査方々、先月の受診時に異常だった値をみるために、血液の状態も調べたけど、今回は異常なし。体温も38℃台(細かい数値は忘れた・・・)だったので(前回は39.4℃)、やっぱり前回は明らかにどこか異常だったのだ。とりあえず、今は元気で本当によかったっす。体重はとうとう14.06キロになってもうた。私と一緒で徐々に太めちゃんになっている・・・。今は肥満でもなくこれくらいがちょうどかわいいと思うので、もうこれ以上太らせないように、ごはんやおやつをの量をもっと意識しようと思ったのでした(自分はビールがぶ飲みしているくせに)。
 診察台に乗せられたウィル。限りなくブルーな気分なのでした。
Photo_2 Photo_3
 体温を測る時(肛門に体温計をぶっさすのだけど、結構ショックがあるようで・笑)と血液採取の時はおとなしくしてくれたのに、注射の時は思い切り暴れやがった~。女性の獣医さんがウィルをがっちり抑えてくれたが、私もヘタにサポートしたので、暴れたウィルの爪でひどいみみずばれ&果てにはトチ狂って噛みつきやがって(軽度です・苦笑)。
 診察が終わって、待合室を出ると、もう診察終了時間なのに、まだまだ患者さんたちがずらり。会計している間、ウィルは初めて聞く生まれて間もない子猫の声に思い切り首をひねって不思議ちゃんになっていたそうで、待合室の皆の笑いを誘っていました。診察待ちでお疲れの皆様の一服の清涼剤になって、私も幸せでございますよ。
 毎度獣医さんに連れて行くのは大イベントでごじゃる~。疲れた~。

「ボクだって疲れたさ~」
Photo_4

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ・母の日

1 わらびそば定食
わらびそば(田舎の親戚が持ってきてくれた水煮もこれでおしまい~)・水煮わらびはだし醤油とおかかでうすめのおひたしにしてからのっける・温泉玉子添え、おつまみ揚げ(枝豆とごぼうの一口さつまあげ)
2 ささみの梅じそ巻きフライ定食
ささみの梅じそ巻きフライ(生協の揚げるだけ)生野菜添え、今季初オクラと納豆、ごぼうサラダ(パルシステムの)、豆腐とわかめの味噌汁、十五穀米ごはん
3_2 塩焼きそば定食
塩焼きそば、クレソンのオリーブオイルサラダ、わかめと溶き玉子のスープ、いちご(本当はクレソンのソースにするはずだったけど、面倒になり・・・)
4 冷やしたぬきそばランチ・休日仕様
休日仕様とはつまりビール付きってこと。冷やしたぬきそば(千切りきゅうり、揚げ玉、長ネギ、ゆで卵のせ)
5 肉じゃが定食
新じゃがの肉じゃが、今季初のぬか漬け(冬の間も一応手入れしてました~、うまうまの季節になりました)、冷奴、あさりの味噌汁・柚子添え、しらす干
Photo 番外
忙しくて疲れてしまった金曜日、もう10年以上ぶりにとった宅配ピザ。ピザーラの「イタリアン・クォーター」。おいしかったなあ~。

昨日は母の日だった。私はいつも悩む。ダンナの実家の母には何をあげたら喜ぶのかいまだにわからない。今年はわりとスパッと決まった。色々とこまごまはありますが、両方の母とも一応元気なのはありがたいです。それだけで「子孝行」してくれている、感謝!と思うこの頃です。
 私は人間の子どもの母になることはすでに諦めていますが、四足の毛むくじゃらのいつまでたっても「わん!」としか言えない生き物の母親だとは思います(苦笑)。世話もやけますが(人間の子ほどではないと思いますが)、この「子」にどれだけ毎日幸せと笑顔をもらっているか!昨日はそういう愛すべき「息子」に出会えて世話のできることを感謝した一日でした。

| | コメント (6)

休みの朝

休みの朝
今日は計画的に店を休みにしました。よって家族揃って朝寝坊&起きてからもゴロゴロして、のんびりを満喫中です(笑)。

| | コメント (3)

義姉からの贈り物

幸せが舞い込んで来ました!昨日届いた義姉からのうれしい贈り物。
Photo 今年は四葉のクローバーに縁があるのかな。

| | コメント (4)

やられました~・ボク雷こわい

おとといのことですが・・・、ついに恐れていたことが・・・。
Photo_3 ←いつかこんな事件も起こるだろうと思って、使っていない電化製品のコードはコンセントから抜く、ウィルの目の届かないところにしまう、などしていたのですが・・・。私が台所に立っている隙に滅多に使わないので抜いておいた居間の電気スタンドのコンセントが無残な姿に・・・。
 さらに注意せねば。

今朝は雨も大降りだったし、雷もなっていましたね。ウィルは雷が苦手です。バリケンから出ていたのですが、雷が鳴ったとたん、雷に打たれたようにビビっと立ち止まり、その後ひたすらうち中を落ち着かずに走り回っていました。「ピーピー」とまるで子どもの頃よく食べた真ん中に穴のあいたハッカの「ピーピーラムネ(笛ラムネ)」を思い切り鳴らしたような悲鳴をあげながら(苦笑)。身の置き所がなくて辛そうなので、バリケンの中に入れてあげました。コウフンしているので、ハアハアと息が上がっています。
Photo_4 三太も、雷も、近所の小学校の運動会から聞こえるスタートのピストルの音も、打ち上げ花火の音も大嫌いだったな。それから蚊の羽音(私たちが蚊をつぶそうと手を広げて追いかけるのも)やハエも(笑)。あいつは舌を噛みそうなほどガッタガッタ震えて、やっぱりピーピー悲鳴をあげながら「抱っこ、抱っこ、抱っこして~」と私にしがみついてきました。

| | コメント (4)

最近読んだ本

最近読んだ(読んでいる)本。

インターセックス Book インターセックス

著者:帚木 蓬生
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

男でも女でもない(男でもあり女でもあるともいえる)第三の性、「インターセックス」に生まれつくマイノリティーがいる、ということは知っていたけど、これはそういうからだに生まれついた人々とそういう人々を懸命に支える医師たち、最先端医療の明暗を描く物語。物語は一人のインターセックス治療の熱意ある女医と最先端の技術と設備を持つ大病院の院長が主人公で、読み進めるうちに病院をめぐる数々の疑惑が明らかになっていくサスペンス。治療行為の行き着く果てはかなりショッキングで、現代医療の罪を考えさせられます。医療というのは健常であることを良しとして、異常な状態から健常な状態に治していくことであるが、異常であることは悪ではなく、それをそのまま受け止める、受け入れるということも医療のベクトルの一つである、と思います。分厚い本だけど、面白いので一気に読んじゃう。寝不足に注意。読後知ったんだけど、この小説は「エンブリオ」という小説の続編なのだそうです(今、借りようと予約中)。

エンブリオ Book エンブリオ

著者:帚木 蓬生
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この著者はお医者様でもあるので、ほかにも医療関係の小説を多く書いてます。私が最初に読んだのは「閉鎖病棟」という精神病院の話です。これも人間の尊厳を考えさせられる小説で、好きです。

閉鎖病棟 (新潮文庫) Book 閉鎖病棟 (新潮文庫)

著者:帚木 蓬生
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今読みかけなのは、全然違うタイプの本です。

シズコさん Book シズコさん

著者:佐野 洋子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボケてしまった母親をめぐっての著者の回想。母と子の憎しみと相半ばする愛情や切なさをズバッっと残酷に、コミカルに書いています。大方の娘は母と自分との関係にいまだ悩んでいる、または悩んできたと思います。読む人それぞれに自分と母を重ねあわせると思います。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

先週、じいちゃんのいなかの親戚が突然その日の朝採りのたけのこをどっさり持ってきてくれました(車で)。その地域のたけのこはアクが少ないので、市場でも高く売れるそうで、「ナマでお刺身でも食べられるよ」とのこと。筍以外にも、「昨日採ってきたの」というすでにアク抜きしてある(よかった~・笑)わらびも持ってきてくれました。だから、今週の定食屋はひたすらたけのこ・春の山菜・野菜のオンパレードです。ナマのたけのこを料理するのも、もうすっかり慣れました(笑)。今春は存分堪能したので、もうしばらくたけのこはいいや、ってぐらいです(苦笑)。
1 いかとセロリのバター醤油炒め定食
いかとセロリのバター醤油炒め、たたききゅうりの梅肉和え、かぶと新じゃがと油揚げの味噌汁、わさび漬け
2 完熟トマトと豚肉のイタリアン丼定食
完熟トマトと豚肉のイタリアン丼(にんにくとオリーブオイルとバジルで炒める)、カリフラワーのホットピクルス、豆腐と万能ネギのお澄まし
3 そうめん定食
そうめん、胡麻豆腐、きゅうりとハムの辛し醤油和え、温泉玉子
4 かぶと鶏肉のシチュー定食
かぶと鶏肉のシチュー、塩茹でそらまめ、生たけのことセロリのきんぴら(たけのこは最初生のまま刺身で食べてみたけど・・・)、ごま塩ごはん
5 たけのこご飯・わかさぎのから揚げ定食
たけのこご飯(油揚げもちょっと入れて薄い味付けのおだしで炊き込み)、わかさぎのから揚げ(生協の揚げるだけ)、スナックエンドウとトマトのサラダ、たけのこの姫皮と新じゃがの味噌汁
6 たけのこと厚揚げの煮物・だし定食
たけのこと厚揚げの煮物、自家製だし(山形の即席漬物・今回はきゅうり、かぶ、みょうが、昆布入り)、わかめとお麩の味噌汁
7 春の山菜オンパレード定食
春巻きの中味炒め(筍、干ししいたけ、長ネギ、豚肉、春雨)ラー油酢醤油がけ、焼き筍(ホイル焼き・かつぶししょうゆがけ)、うどの酢味噌和え、トマト、わらびと豆腐の味噌汁
8 鯖干物・漬物定食
鯖の灰干し、母の関西のおみやげ(西利の漬物・菜の花漬けと日の菜漬け)、筍と厚揚げの煮物(残り)、新じゃがとたまねぎの味噌汁

| | コメント (4)

みどりの日、代々木公園へ

みどりの日の昨日は店を閉めて、私は完全オフ(ダンナは夕方から店に仕事に行ってたけど)。代々木公園のドッグランへ行きました。
Photo Photo_2keroさんとダンナさん(ダーリンさん)と愛犬のビーグルグッディくんとドッグランで会うことができました。グッディとウィルは相変わらず気が合うようで、ず~っとレスリングしていました。見ていると飽きないよ(笑)。グッディたちと別れた後もウィルはエンジン全開で駆け回っていました。ほかのわんこにしつこく遊びをせがんでました(苦笑)。
 ドッグランで遊んだ後は草の上にシートを敷いて、のんびりしました。私たちが陣取ったところは満開のニセアカシアの木の下。一面白い花が散っていて、とってもきれいでした。
Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 私のしゃべることに首をひねるウィル。面白い顔(笑)。
Photo_7 Photo_8

とっても気持ちのいい休日になりました。

| | コメント (3)

昨夜の45分+45分・今朝の45分

昨夜は久しぶりにダンナのお供で埼スタへ浦和vs.新潟の試合を観戦しに行った。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 何度も得点チャンスはめぐってくるものの、得点には至らず、ストレスもマックス。このままため息ついて終わるのかと思った後半ロスタイム、試合終了のマジ寸前、執念のゴール!まさに劇的!興奮も歓喜もマックス!クタクタの体で帰途に着く。あ~、勝って、ゴールが見れて、えがった~。

そして、今朝はちょっと早起きして、ルンルン気分で東京国際フォーラムへ。そうです~、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」の演奏会です!おととい突然にチケットのお誘いをいただき、幸運に預かりました!あの四つ葉のクローバー発見が効いたのだ!そう思っています(笑)。9:45~10:30のホールCでのコンサート、ピアノ・小曽根真、トロンボーン・中川英二郎による「J.S.バッハの作品にもとづく即興演奏」というクラシックの枠を越えた異色のプログラムです。
 演奏曲目
 ・ビオラ・ダ・ガンバのためのソナタ№3
 ・インベンション№4
 ・メヌエット
 ・平均律クラヴィーア曲集第1巻第2番プレリュード
 ・G線上のアリア
 アンコール チャールダーシュ(モンティー)
初めての小曽根くんです~、ピアノキラキラ、ノリノリで、本当に楽しい!素晴らしすぎ!そして、これまた初めての中川英二郎さん、初めてのトロンボーンソロ!切れ味鋭く、かつ、まろやかな音色、超絶技巧にとろけます。朝一番の演奏だけど、まるで夜のよう、お酒でも飲みたくなるような不思議な気分になりました。
 朝一の演奏会、音楽祭っていいなあと、五月の連休気分をコンパクトに安価に(2000円でした)満喫させてもらえました。来年も行きたいなあ。朝早くから夜遅くまでやっているので、今度は夜、本当に寝る前のとか、いいかも。
 会場は家族連れのお客さんがいっぱい。すごいいい企画だなあと行ってみて実感しました。終演後、友達とおみやげのオリジナルの小さなかわいいバッグ(私らしくないショッキングピンクのを買っちゃった)を買って、よく冷えたおいしいハイネケンを飲みながら、中庭にずらっとならんだ屋台で買ったエスニックなスパイスたっぷりの「ピリ辛鶏丼(かなり辛かった&すごいボリューム)」早めのお昼を食べて、大満足の半日でした。
Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10

| | コメント (4)

うまうま・GW

グリニーズ、うまうま!1本あっという間になくなります~。
1 2 3 4 いよいよGW。うちは連休とは縁がありませんが、それでも休める時は休んで、骨休めをしようと考えています。今夜はダンナの付き合いで埼スタでレッズvs.新潟を観戦してきます。母は今夜から2泊、関西の妹一家のうちに遊びに行きます。甥っ子はこの春下の子も小学生になり、3年生の上の子が入っている地元の野球チームに入ったそうで。週末は野球漬けの甥っ子たち、いよいよGWに東京へ遊びに来ることはかなわなくなりました(野球の試合で抜けられないんだそうで)。そうやってだんだん大きくなっていくんだね。おばちゃんはちょっとさみしい。

| | コメント (2)

青空の代々木公園

 昨日は朝から、ドッグランじゃなくて仕事で(本当です・笑)代々木公園に行きました。日差しのまぶしい青空の代々木公園、こんなに気持ちの良い公園だったっけ?と改めて見直しました。若い頃の記憶はもっと手入れがされていない印象で、私は代々木公園に行くなら、断然新宿御苑だったんですが、最近は本当に手入れが行き届いています。しかも新宿御苑のように「ボールを使っちゃダメ」とか「犬はダメ」とかの規則が厳しくないので、のびのびできます。春になってドッグランへは3回行きましたが、いつもドッグランで遊んで帰ってしまうので、今度はもっとゆっくりと公園を楽しみたいなと思いました。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 仕事の合間をぬって、花の写真も撮っていました。
Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11  遠目で見て「あの薄白い花は何だろう?」と思って近寄ってみたら、若葉でした。これからはバラが見頃になります。パープルの花はヤグルマソウ(ヤグルマギク)、フレンチラベンダー、カモミールです。ドッグランのそばの花園です。

 

 気持ちがよいので地面に寝っころがってみました。う~ん、最高かも。はとが地面をついばみながら、私のすぐそばを通っていきました。
 仕事はハードだったのでとても疲れましたが、気持ちの良い疲れでした。
Photo_12 Photo_13

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »