« カエルのショルダーバッグ | トップページ | ダンナのおみやげ »

モリアオガエルの卵を初めて見る

私がよくのぞかせてもらっている教材園にモリアオガエルの卵塊がある、という話を先生から聞いて、朝早起きして出張の前に見せてもらいました。残念ながら、教材園で生まれたものじゃありません。知り合いから貰い受けたものだそうです。でも、一昔前まではこの教材園でもモリアオガエルが生を繋いでいたのです!私にとっては初めてみるモリアオガエルの卵塊でした。直径は10センチほどで、綿菓子のような泡です。池の上に張り出した枝に吊ってあります。すでにだいぶ時間が経っているので、外側はだいぶ乾いていました。成熟すると雨の日に塊りがほどけて、池のおたまじゃくしが放たれるそうです。ここの池、ザリガニだらけになってしまって、この春はおたまじゃくし壊滅だったから、きびしい環境でしょう。一応は分断された場所ではありますが。あと二つ、水を張ったポリバケツの上にも吊っていました。こちらは低い場所にあったので、卵塊を上からのぞくことができましたが、卵塊の中でちょろちょろ動くものが見えたような気がしました。孵化する様子、おたまじゃくし、そしてカエルになるまで、子どもたちが観察できればすばらしいなと思います。
Photo Photo_2 田んぼも田植えが終わっていました。田んぼの後方ちらっと木枠が見える奥にミツバチの巣箱が二つ置いてあります。全国的なミツバチ減少で、ここの巣箱の周りにもミツバチはまったく飛んでいなかった。さみしい。っていうか、畑の作物にも影響あるんじゃないか、と思ってたら、ナスとかもう小さな実をつけてました。ミツバチの巣箱の前の木枠と田んぼのふちにある緑色のホースの間のクロっぽいまだらのものは猫やんです。すっかりくつろいでいました。ほかにも2匹、朝の散策をしていました。
Photo_3 教材園も濃い緑の季節です。
Photo_4

|

« カエルのショルダーバッグ | トップページ | ダンナのおみやげ »

カエル」カテゴリの記事

教材園」カテゴリの記事

コメント

みどり色の写真がいっぱい!梅雨入りして、いよいよモリアオガエルも池ダイブが近づいてきたかなあ!

そういえば・・・モリアオガエルの卵はみたことがないかも。よく似ているけどずうっとミニチュアのかまきりくらいだなあ~(笑)

投稿: kero | 2009年6月10日 (水) 19時13分

keroさん
かえるが好きだから余計に確率が高まっているのだろうけど、本当に今月はカエルに縁があるなあと感動しています。
モリアオガエルは本によっては雨が降らなくても機が熟した暖かい日に泡から飛び出していく、とありました。
自然に囲まれて育ったkeroさんでも見たことないものが、つい近年まで都会でも息づいていたなんてすてきだと思いませんか!
カエルが生きていける環境を大切にしたいですね。

投稿: ぽんすけ | 2009年6月11日 (木) 15時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« カエルのショルダーバッグ | トップページ | ダンナのおみやげ »