« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 今年のらっきょう漬け »

獣医さんへ・さくらんぼ

Photo ずいぶん前からウィルの左目が充血していることがあって、ちょっと気になっていた。でも、いつもというわけじゃなくて、いい時もあるので、もう少し様子を見てみようと思っていた。
 でも、今朝起きた時のウィルは左目がほとんど開かず、開けても充血していて、瞬膜が半分くらい閉じていて、涙が流れてとてもひどい状態だったので、慌てて午前中に獣医さんに診てもらった。初めての眼科で人間と同じようにアゴを台に乗せてまぶしい光を当てられるので、ウィルはたいそう怯えて暴れた。角膜に傷はなかったけど、目の中の炎症の度合いを示す値が通常値の3倍近く高かった。詳しい病名は忘れてしまった(多分ぶどう膜炎だと思う)が、白目にお薬を注射されて(痛いだろうと思うけど、その時は暴れなかった)、点眼薬をもらって、3日ほど様子をみることになった。金曜日にまた診てもらう予定。原因は不明。治るけれど、場合によっては再発することもあるそうだ。ビーグルは頑丈で病気知らずと思っていたけど、ウィルは思ったより繊細なところがあるようだ。どうか早く良くなりますように!最近のウィルはさんぽ途中の拾い食いはまったくといっていいほど心配なくなり、人間のごはんを強奪すPhoto_2るような荒々しさもなくなった。ごはんもがっつかずのんびり食べるようになった。けれど、体重は14.85キロになっていた。ビーグルとしてはやっぱりでかい・・・。母子ともに(苦笑)、これ以上体重増加しないのが望ましい。
 
 ダンナの実家の親戚からドカンと立派なさくらんぼ(佐藤錦)が来てしまった。あま~い!けど、こんなに立派なものいただくとこま~る!

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 今年のらっきょう漬け »

ウィル」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~~、いいですねぇ~、立派なさくらんぼ。
今や、真冬でもメロンがある中、やっぱり、この季節限定っていうのが、更にありがたみを増しますね。

確かに、ご主人の御親戚から、というのが、あとの対応どうしましょ?って感じですが、きっとぽんすけさん、可愛くて良いお嫁さん!って思われてるからこそ、ですよ。ここは遠慮なく堪能しちゃってください。


ウィル君、お大事に。
だんだん経験して覚えてくのかもしれないけど、言って聞かせてもまだよくわからない子に、ただ怖がっているのを静かにさせるのはたいへんですよね。
それに、具合が悪くても自分でなかなか言ってくれないから、医者に行くほどのことかどうかって、こちらにも、なかなかわからないし、。
はやく良くなるといいですね。

投稿: ヘッジホッグ | 2009年6月23日 (火) 22時36分

ウィル君の目・・早くよくなりますように・・・!白目に注射・・・二度とないといいけれど。想像するだけで痛い・・!!

拾い食いもなくなって、おりこうになったのねえ。うちのヤツも見習ってほしいものです。

さくらんぼ!いいなあ!!困るだなんて~!!
うちはさくらんぼはないけど、パイナップルとぶどうをもらいました。季節のフルーツは嬉しいですよね!

投稿: kero | 2009年6月23日 (火) 23時40分

ヘッジホックさん
自分じゃ買えない立派な佐藤錦、ありがたくいただきました。
親戚付き合いって大変ですよね、もちろん、ありがたいなあと思うし、その人たちがいなきゃ、私たちもいない、と思いますが(苦笑)。
三太の時もそうでしたが、ウィルの診察は傍から見ていて耳塞いでそっぽを向きたくなりました。
ウィルの恐怖も痛いほどわかるし、暴れ犬をがっちりと押さえてくれて診察してくれている先生方にも申し訳なくて(笑)。
言葉が話せない赤ん坊と犬はあれこれ似ていますね。


keroさん
先生、あっという間の早業の注射だった。
自分がウィルの立場だったら、と思うと辛くなっちゃってね。
お医者さんに行くのは犬も嫌だろうけど、飼い主も辛いです。
食欲は一段落したウィルですが、グッディーの方がきっとずっとおりこうさんだよ~!
なあんて、本当に我が家に来た頃のウィルと比べると本当に別の犬のようにやさしくなりました。
処方された目薬をさすのも手こずるかな?出来るかな?って思ってたけど、信じてくれているのか、やらせてくれています(笑)。

投稿: ぽんすけ | 2009年6月24日 (水) 12時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 今年のらっきょう漬け »