« 休日 | トップページ | いた! »

夏柑糖

父の知り合いからすごくおいしいものを送ってもらった。京都の「老松」という和菓子屋さんの「夏柑糖」。中身をくり貫いた選り抜きの夏みかんの皮の中に、夏みかんの果汁と砂糖と寒天だけを合わせたものを再び詰めた夏らしいお菓子。夏みかんの香りが口いっぱいに広がり、多分これ以上の配合はないだろうという感じの絶妙な甘さ加減と、固くなく柔らか過ぎもしないフルフル加減がたまらない(寒天のにおいはほとんどしない)。母はこのお菓子を知っていて、「これ、ものすごく高いのよ(見れば分かるよ!)」というので、野暮とは思いつつ調べてみた。1個箱入りで1,460円!う~ん、納得の美味しさでした。1個まるごと食べる幸運にあやかり、普段は面倒が多いながらこんな時だけは父母と暮らす幸せを感じるのです(苦笑)。東京には新宿の伊勢丹のみ店舗があるみたい。
 今日は1週間ぶりにダンナが一時帰宅する。明日一日在店して、あさってからまた海辺へ。だいぶ黒くなって帰って来そうです。
1 2

|

« 休日 | トップページ | いた! »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

よかったね、珍しくておいしいものを分けてもらって。
1個まるまるなんて~。
夏みかんって最近あんまり食べないよね。他にもいろいろな果物が出回っているから。

投稿: Chicago Guy | 2009年7月28日 (火) 11時00分

老松のお菓子は大好き!だけど、この有名な夏ミカンのお菓子は食べた事がないのだ~!うらやましいなあ(笑)
京都の夏を感じるお菓子だっていいますよ~。
ご主人様、オツカレがでないといいけれど。もう7月も終わりねえ。

投稿: kero | 2009年7月28日 (火) 12時19分

Chicago guyさん
そうそう、夏みかんってあまり食べなくなったね。
小学生の頃、給食でよく出なかった?
種が多くて食べるのに苦労するのに、酸っぱくて、うれしくなかったな(笑)。
そうそう、海辺で次男くんニアミスあったみたいよ。


keroさん
さすがkeroさん、老松ってお茶の世界では有名なところなのね。
この夏柑糖は誰が食べてもまずいという人はいないと思います。
高いけど、ここぞという時に人にあげたくなるものでした。
ダンナ、元気に戻ってきました。

投稿: ぽんすけ | 2009年7月28日 (火) 15時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 休日 | トップページ | いた! »