« 定食屋ぽんすけ | トップページ | カエルのクリーマー »

ゴーギャン展・さぼうる・お好み焼き

 先週のお盆休み(なんやかんやお客様もあったが、基本的には1週間店を閉めて、休み体制にした。父や母は「お盆にお店を閉めたのは初めてだ。ゆっくりできてよかった」と言っていた)中は、甥っ子一家が3泊泊まりに来たり、後はとにかくゆっくりしたくて、うちでぬぼ~っと過ごしていた。ウィルとひたすら昼寝をして、昼間からビールをぐびっと飲んで、後はいつもは後回しにしてなかなかできない掃除などをしぶしぶやって(苦笑)という感じでそれはそれですごくいい夏休みだった。外出はウィルを代々木公園ドッグランに連れていったことと、翌日、ウィルを一人で留守番させて(お昼過ぎから結果的に夕飯を食べて帰ってくるまでの夜9時まで、初めての長時間一人留守番にウィルが耐えられるか、すごく不安だった~。結果は上々でほっとした。あいつ、一人前に成長したなあ・涙)、前からチャンスを狙っていたゴーギャン展を見に行った。
Photo ゴーギャンの野性的で神秘的な絵には私なぜかとても惹かれるのだ。そして、本物の絵は印刷では絶対に再現できない熱や色を持っている。観に行って本当に良かった。ゴーギャンと言えば、大学時代に読んでとても印象的だったサマセット・モームの「月と6ペンス」。この小説の主人公の画家はゴーギャンをモデルにしている。去年の夏にふとまた読みたくなって読み直した。そんなこともあって、これは見逃したくなかったのだ。やっぱり圧巻は「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」だった。ほかにも有名な「かぐわしき大地」もやっぱり何度も見に戻って目と心に焼き付けた。木版画も良かった。ポストカードとクッキーの入った缶をおみやげに買いました。
Photo_2 ゴーギャン展を堪能した後は皇居沿いを歩いてなんとなく神保町へ。途中皇居付近や武道館周辺は翌日に終戦の日を控え、警官たちがたくさん出ていた。神保町に来たので学生時代によく行った「さぼうる」でお茶することに。暑い日だったけど、熱いブレンドと、これまたここにくると結構な確率で注文したチーズドッグを頼む。焼きたてのチーズドッグは生地がほんのり甘くて外側パリパリ、チーズとろっ、でやっぱり懐かしい風味。暗くて穴倉のような半地下の店内も変わってないです。
Photo_3 Photo_4 Photo_5

新宿に出て、あれやこれや見ているうちに夕飯時になったので、久しぶりにとても食べたかったお好み焼きを食べて帰ることに。蒸し暑かったこの日、生ビールをぐぐっと飲み、「あち~」と言いながら鉄板でお好み焼きやもんじゃ焼き、焼そばを焼いて食べる幸せ。しかし、思いっきりお好み焼きのにおいを吸い込んだ髪の毛や洋服、帰りがくさいんだよね(笑)。
Photo_6
 充実の一日でした。

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | カエルのクリーマー »

おでかけ」カテゴリの記事

ウィル」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

いいお休みだったのですね。なによりなにより!
美術館、神保町、お好み焼きって、学生時代のデートみたいね(笑)いいカンジだわ~。さぼ~るって未体験なのです。最近テレビでチーズドッグを食べてるレポートがあって、これはぜひにと思ったところです!

ゴーギャン展、義姉が行きたいというので、来月一緒に行くのです。
会期後半に向かって混むのは承知・・・やっぱり実際観ないと伝わらないものってありますものね。1世紀の時間を経て、絵に向かい合ってきたいです。

ウィルくんはゴーギャンが気に入ったのかな(笑)

投稿: kero | 2009年8月18日 (火) 17時59分

いろいろと楽しんだ日だったのねん。
好きな絵をゆっくり見るっていいよね。
デートできてよかったね。

さぼうる、なつかし~と言いたいところだが、
私、あんまり行かなかった。

投稿: Chicago Guy | 2009年8月18日 (火) 22時19分

keroさん
言われてみれば学生時代のデートみたいだわ(笑)。
ゴーギャン展、来月行かれるんですね!
私が行った日も結構混んでいましたけど、それでもやっぱり観に行ってよかったと思える絵でした。
お楽しみに!
ウィル、私が写真撮ってたら割り込んできたのよ(笑)。
ポストカードにぺったりアゴ乗せしてました~!


Chicago guyさん
Chicago guyさんとかと会うようになってから、美術館に行くことが増えましたよ!
私は学生時代は大学近くの名物のお店にはあまり行かなかったのですが、ここはよく行きました。
今にして思うと大学時代にもっとお店めぐりしておけばよかったわ。

投稿: ぽんすけ | 2009年8月19日 (水) 16時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | カエルのクリーマー »