« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

さんぽで出会った花・今年も

今朝のさんぽで出会った花や実。
最初のはセージの一種(調べたら「Coral Nymph(コーラル・ニンフ)」という種類の宿根性サルビアだった)。うすいピンクと白い花がとっても可憐です。紫の小さな実はムラサキシキブ。やさしい紫に色づきました。最後はヒメリンゴかな?でも葉っぱがリンゴっぽくないんだけど。
Photo Photo_2 Photo_3

今日は19回目の結婚記念日なのじゃ。へ~、もうそんな?子どももいないし、実感湧きません。今年はウィルという新しい家族と一緒ってことが一番大きな変化かな。谷アリ谷アリ(苦笑)、子どもがいないながら、かなり変化の多い全然平坦じゃない19年間だったですが、今が一番穏やかで幸せかもしれません。ジジババ含め家族は皆ひとまず元気だし、仕事もあるし。う~ん、どんどん小さくまとまっていってるなあ。良く言えば自分に必要なものがわかってきたとも言える。
 今日はダンナは早朝から日帰り出張。明日から、夫婦別々に2泊3日の出張だから、今宵の祝い行事はないけれど、それも自分たちらしい。

| | コメント (10)

定食屋ぽんすけ

Dscn1829_3クラムチャウダー定食
クラムチャウダー(あさり剥き身、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、セロリ、マッシュルーム)、トマトサラダ、オイルサーディン(缶詰)、海苔
2_5ひき肉のたまねぎあん定食
ひき肉のたまねぎあんかけ、トマトサラダ、漬物(おみ漬け、しば漬け)、豆腐とわかめの味噌汁
3 肉きざみうどん定食
肉きざみうどん(豚肉、長ネギ、お揚げ、ゆで卵)、茹でブロッコリー
4 ペペロンチーノランチ
ペペロンチーノ(にんにく、たかのつめ、刻んだ塩昆布が隠し味)、トマトと卵のスープ、茹でブロッコリー

| | コメント (2)

お休み

お休み
休日はうたたねに限る。

| | コメント (2)

外で過ごすのが気持ちいい季節

きれいなキャラメル色に枯れたプラタナスの葉っぱが秋っぽい。
Photo でも、まだまだ緑の木々もまぶしい日差しも、夏の空気の名残を感じさせる。
Photo_2ハートのカタチのカツラの葉っぱ。
昨日仕事で訪れた光が丘公園にて。

| | コメント (2)

カジュアルコンサート

おばちゃんが「NHKカジュアルクラシックコンサート」の招待券をくれたので、母を誘って聴きに行った(9月24日19:00開演・中野ゼロホール)。
Photo Photo_2ピアノ・高橋 希
オーボエ・小林 裕(東フィル・主席奏者)
バイオリン・松田 拓之(N響)
ビオラ・坂口 弦太郎(N響)
チェロ・山内 俊輔(N響)

プログラム
  ・チャイコフスキー「白鳥の湖」~情景~より(五重奏)
  ・ラヴェル「ハバネラ」(オーボエ&ピアノ)
  ・グラナドス「アンドルーサ」(ピアノ&チェロ)
  ・ベートーヴェン「悲愴」(ピアノソロ)
  ・ヘンデル「パッサカリア」(バイオリン&ビオラ)
  ・成田為三/長山善洋編「浜辺の歌」(ビオラ&ピアノ)
  ・山田耕筰/長山善洋編「赤とんぼ」
  ・モーツァルト「オーボエ四重奏曲」より第一楽章
  ・ブラームス「ピアノ四重奏曲」第3番ハ短調

印象に残ったのはヘンデルの「パッサカリア」(すごい技巧的)と、日本の歌だった(編曲がすてきだった)。特に坂口さんの弾くビオラがすごくよかった(パッサカリアと浜辺の歌)。ずっと歌い継がれている日本の歌って、本当にいいなって思う。「浜辺の歌」や「椰子の実」、「朧月夜」「からたちの花」あたりは特に好きな曲。
ブラームスのピアノ四重奏曲は別として、これくらいの軽い曲なら母も眠らないだろうと思ってたけど、やっぱり隣で気持ち良さそうに眠ってた(笑)。音楽は何でも子守唄になっちゃうみたいだ。

今日は光が丘公園で仕事だった。いいお天気過ぎて、むちゃくちゃ暑かった。日に焼けちゃった。ひたすら歩き回って疲労困憊なり~。

| | コメント (2)

動物愛護週間

Photo_4  9月20日から26日までの動物愛護週間に伴って、昨夜TVのニュース番組で動物愛護センターに持ち込まれた飼育放棄犬の末路の映像を見ました。部屋というより小さな箱のようなガス室に徐々に誘導させられ扉が閉まる。何が起こるのかわからず、どの子もみんな不安な表情をしている。係員の「二酸化炭素ガス、注入します」という声とボタンを押す指の映像、苦しみながらあばれ、悲鳴をあげる犬たちの姿。間もなく犬たちは静かになり動かなくなる。孫を連れ、「いつも悪いね」と悪びれもせず、飼い犬の避妊手術もせず生まれた子犬をまるで粗大ごみのように1頭2000円の処理費用を払って帰っていくおじいさん。涙が止まりませんでした。でも、辛いから見なければ良かったとは思わない。好きだからこそ、彼らの悲惨な現実を知るべきではないかと思います。

Photo_2  全国で年間数十万匹の犬や猫が殺処分されています。犬や猫を飼いたいと思う人は、ペットショップやブリーダーから犬を買うだけではなく、そのように飼育放棄された犬や猫を譲り受けるという選択肢を是非検討して欲しいと思います。悲惨なペット産業を助長させないためにも。
 先代ワンコの三太は親戚のうちで交配させ生まれ、譲り受けた柴犬でした。三太を飼う事を通じて、もともと大好きだった犬や生き物に対する愛情はさらに増して、「もし次にわんこを飼うことがあるのなら、ペットショップで買うのではなく、身寄りをなくしたわんこをもらいたい」と思うようになりました。そうしてめぐりあったのが当時推定1歳のウィルでした。当初はあれこれ問題行動も多く、私も家族も何度も噛まれ、大変な時期が続きましたが、今は人間を信用して、すっかり穏やかな子になりました。
Photo_5  飼育放棄犬を保護したボランティアさんは、里親希望者に安易に犬を譲りません。その家族が犬を飼い続けられる環境にあるのかどうかをチェックして、必ず犬に会わせて、場合によって本譲渡の前にトライアル期間を設けます。犬を人間の勝手で振り回す悲劇が二度と起こらないように、里親希者には熟考を求め、慎重さを要求します。「お試し期間」なんて、ペットショップにはありませんよね。 ボランティアさんの態度は厳しいようだけど、別の視点で見れば、トライPhoto_8アル期間中に「私たちの手におえないかもしれない」と観念した場合はボランティアさんに、もう一度里親募集をしてもらうことができるわけですから、ある意味とても親切ということもできると思います。実際、私たちもトライアルを経験した時、ボランティアさんから「ご無理なようでしたら、ちゃんと言ってくださいね。大丈夫ですから」と言われました。
 サイドバーに、私がウィルと出会う扉になった「里親募集」(私も友達のブログのサイドバーから入りました)と、「犬の十戒」のリンクをはりました。出会いがありますように!

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

 先週から今週にかけて、いったい何杯の豚汁を食べただろう。先週自分でどかんと作り、日曜日には祭りの神輿の休憩用の余り物の豚汁(町会婦人部作)を寸胴鍋いっぱいもらってしまった。ダシもきいて、具も豪勢(婦人部の威信にかけて)すごくおいしい豚汁だったけど、ダンナは全然うちにいないので食べないし、私一人で朝に晩に夕に毎食男子なみにおかわりして消化・・・。塩分過多でのどが渇いた(苦笑)。ようやく昨日食べ終わりました・・・。ここ毎日ほとんど変わらない食事だし、ひとりご飯ばっかりなので、写真も撮りませんでした。お赤飯も数回食べたな。
 ダンナはすっかり復活しました。疲れですね。インフルエンザじゃなくて、本当に良かったです。
1 今季初栗ご飯・豚汁定食
栗ご飯、豚汁(大根・にんじん・ごぼう・じゃがいも・長ネギ・豚肉)、いかの一夜干し、トマトサラダ、おみ漬け
2_2 残り物ランチ
栗ご飯・ゆかりごはん、から揚げ(これだけお惣菜やさんで買い足してきた)、おみ漬け、豚汁、巨峰
3 わかめ卵とじうどん定食
わかめ卵とじうどん(みょうがのせ)、たたききゅうりの梅肉和え
4 ねぎとろ丼定食
ねぎとろ丼、だいこんとベーコンのバター醤油炒め煮、豆腐とわかめの味噌汁
5 町会の夜店の焼きそばと焼き鳥定食
うちの町会の夜店で売ったやきそば(2つ一人で食べた・笑)、焼き鳥塩
6 祭りの神輿休憩時の残り物定食
町会婦人部作豚汁、いなりずし、かんぴょう巻き、自家製ガリ
7 ほのかえるさんの食器定食
祭りでもらったお赤飯、豚汁、自家製らっきょとおみ漬け

| | コメント (3)

いっぱい買っちゃいました・祭りのあと

昨日の午後、吉祥寺のかえるやさん「Cave」に行き、ほのかえるさんの新作をあれこれ買ってきました。Photo
うれし~!全部欲しかったけど、財布の中身と相談しながら。フェア限定販売のカフェエプロンは残念ながら売り切れてましたが、ほぼ欲しかったものを手に入れました!アマガエルとおたまじゃくしのサラダボール2つ、カーキ色のアマガエル半袖Tシャツ(今日早速着てます~!)、2010年版カレンダー、携帯メールシャット、ハガキサイズの便箋(メモ帳)、透明シールを買いました。買い終わった私は興奮で燃え尽きており、虚脱状態で店を出ました(笑)。Caveには初めて行ったのですが、あれもこれも店内すべてがカエルなので、もう目が泳ぎっぱなしでした。今回はほのかえるさんの作品が私にとって最優先だったので、別のカエルさんにはまたの機会と出会いを楽しむことにして・・・、といいつつ、ひとつだけ、カエルの形の小さなお皿を買いましたが。昨日の夕飯は早速ほのかえるさんの食器を全部使って食事しましたよ!
 それにしても、仕事で井の頭公園には1年に1~2度行くことがあるのですが、プライベートで吉祥寺に行ったのは何年ぶりだろうか。休日だから、本当に人が多くて、雑踏が得意でない私は人に酔ってしまったです。あと気になるお店を2つ、3つのぞいて、早々に帰宅しました。ガッツがない私。

 昨日も引き続き祭りの後片付けやら飲み会やらで結局一日出かけていたダンナが夜帰宅すると、「調子悪いから先に寝る」といって、ふとんにもぐりこんでしまったので、様子を見に行ってみたらすごい熱。38.5℃。新型インフルエンザか、と都の発熱相談窓口に電話して指示を仰ごうにも窓口混雑で全然繋がらず、薬局の薬剤師さんが「医大病院に相談したら?」というので近くの医大病院の時間外外来に電話。看護師さんより「体調が悪くなってからまだ時間が浅いので、インフル検査も陰性に出る可能性が高い。明け方にもう一度熱を測ってまだ高いようならもう一度お電話下さい」というので、指示通り明け方4時頃に検温。まだ39℃。再度病院に電話すると医師から朝までもう少し様子を見るように言われ、市販の解熱剤も飲んでいいと言われたので(私は以前自己判断で初期に解熱剤を飲んで、かえってひどくなっちゃったことがあったので)、飲ませて朝計ったら、36.8℃まで下がっていた。9時過ぎに区の休日当番医を調べて電話で指示を仰いだら、やはりそのまま様子をみてほしいというので、まめに検温しつつ、様子を見てます。今のところ、37℃前後で安定している。本人もそれほど辛そうではないので、インフルではなさそう、と思っているところです。この一週間、毎日町会活動やお付き合い続きのイレギュラーなライフスタイルが続いて、たまった疲れがどっと出たのでしょう。やれやれ。

| | コメント (2)

ドッグラン日和・祭り日和

朝から一日秋晴れが気持ち良かった昨日。店の予約もなく、私以外は家族全員朝から晩まで祭りにかり出されるので、朝家のことを済ましてから、ウィルと一緒に代々木公園のドッグランに行った。家から徒歩で(笑)。そんなにたいしたことではないです(なんちゃって~。この前の日は仕事で一日立ったりしゃがんだり走り回ったりで、ただでさえ足の疲れが酷かったので、昨日の夜はもうあっちこっちからだが痛みました・笑)。
Photo Photo_2 お天気のいい休日とあって、たくさんのワンコ(昨日は特にハスキーとブリタニーとアイリッシュセッターが多かった)がいたし、前に来た時、2度ほど会ってウィルが気に入っちゃってしつこく追い回していたサルーキーのペネローペちゃんもいて、ウィルはしっかり覚えてて、いの一番に寄っていった。相変わらずしつこく追っかけまわしすぎて、牙むかれて追っ払われていた(笑)。爆走するウィルとほかのワンコたちをただ見ているだけで、もう充分幸せなのだ!思いっきり遊べて良かったね、ウィル!
 ウィルは本当にいい子になって、お昼に私が売店でたこ焼きを買ってのんびりと食べている間も足元に座って、おとなしく周りの景色を眺めてくれていた。一人でもウィルとこんな風に過ごせるなんて、夢が叶いました(笑)。
 午後にはうちの方の神輿を見たかったので、その時間に間に合うように代々木公園を後にしました。
 帰り道は参宮橋の商店街を通りました。
Photo_3 Photo_4小田急線参宮橋駅の踏み切り。
改札口前。
Photo_6 十二社熊野神社の神輿にちょうど出会いました。ラッキー。人が多い中、ウィルと一緒はちょっと大変だったけど、何とか写真も撮れました。
Photo_7 Photo_9 Photo_10

ここで時間をとり過ぎて、うちの方に戻るタイミングがちょっとずれちゃって、神輿で青梅街道封鎖のクライマックスは首の差で見られず残念。
Photo_11 Photo_12 ドッグラン日和、祭り日和。
ウィルはもちろん、帰宅後爆睡でした。大好きなお風呂も堪能したしね(笑)。
ダンナは深夜帰宅。私は久々に見た「サラリーマンNEO」のばかばかしさ(昨日はセクスィー武将だった!)に一人涙ちょちょぎれながらゲラゲラ大笑い。ああ、いい一日だった!

| | コメント (3)

シルバーウイークは・ぞうれっしゃ

仕事ぽつぽつ、町会の祭りの合間に、映画でも観ようと昨夜久しぶりにDVDを借りに行った。選んだのは4本。

「青いパパイヤの香り」(1993年・仏映画/トラン・アン・ユン監督)
2129dqmjpl__sl500_aa192_
ダンナは昨夜もお祭りの手伝い(昨夜は御霊移しと夜店)だったので、一人でのんびり観ました。
 1950年代のベトナムが舞台。とある家に奉公に出された10歳の少女が主人公。みずみずしくある意味官能的な映像で、少女の成長と少女を取り巻く人間模様を描く。ベトナムの中・上流家庭の家のすてきなこと!カエルもいっぱい出てくる!お気に入りの1本になりました。


以降の3本はこれからのお楽しみ。

最高の人生の見つけ方 [DVD] DVD 最高の人生の見つけ方 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/06/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トランスアメリカ [DVD] DVD トランスアメリカ [DVD]

販売元:松竹
発売日:2007/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「ホテル・ルワンダ」(2004年・英・伊・南アフリカ/テリー・ジョージ監督)

Photo











今夜は高校時代の世界史の先生が出演する「ぞうれっしゃ」コンサートに行ってきます!
去年初めて聴きに行って感銘を受けました。

| | コメント (2)

秋じたく・ワクワク

090918_2 おとといの晩、ダンナは前町会長さんのお通夜に出てそのまま町会の仲間と飲みに行って(今夜からの祭り行事の準備でダンナは今週連夜いないの)、帰宅する頃には私とウィルはすでに夢の中だった。私は窓を開けっぱなしで眠ってしまい、ダンナも酔っ払っていたせいか、居間のサッシ2面、全開のまま(うちは三太が居た頃の名残でほとんど寝室のドアを閉めない。窓を開けとくと狭い我が家は通気性バツグンなのじゃ~)、眠ってしまった。まだ綿毛布一枚で、パジャマだって夏のままサッカー地の半袖だったから、明け方の寒かったこと!寒さと尿意で(苦笑)で目覚めてしまった。まさか窓が全開だったとは。今年はこのまま残暑も戻りそうになく、秋は深まる一方なので、昨日は羽毛布団を出して長袖のネルパジャマで眠りました。あったかくて心地よかった~。あ~、快適に眠れる季節到来だ~。朝までぐっすり眠れました。
 でも、ほっかほかで朝起きるとすっかりおとといの夜の寒さも忘れ、フレンチスリーブのシャツとハンパ丈のパンツを着て裸足で出勤してしまった。ウィルとのあささんの時は寒くなかったのに、お昼前に自転車で配達に出かけたら、寒い!帰って長袖のTシャツに着替えました。うん、ちょうどいい。右の写真はお気に入りのグレーのカエルとかたつむりの長袖Tシャツです。ほのかえるさんが作ったものです~。別にもう一枚違うカエルとアリさんのも持ってます~。どっちも大好きなTシャツなのです~。これからの季節、大活躍します。
 そのほのかえるさんのすてきな作品が買える「かえるにんじゃフェア」が明日から30日まで吉祥寺のかえるやさん「Cave」で開かれます。
 ワクワク~。でも、欲しいものいっぱいで財布が心配なの~(笑)。

| | コメント (3)

幸せな気分になる

Photo  「シネマ食堂(飯島奈美著)」を買いました。飯島奈美さんというのは映画「かもめ食堂」や「めがね」、間もなく公開される「プール」などの映画やCMで活躍するフードスタイリストさんだそうです。この本はご自分がかかわった映画だけではなく、古今東西の映画に出てくる魅力的な食卓シーンを飯島さんが再現した本です。もちろんレシピとしての実用性はありますが、カラフルでムーディーな食卓の写真と、その映画の思い出もあいまって、ただ見ているだけでも幸せな気分いっぱいになるおいしい本です。私は特に映画「かもめ食堂」が大好きです。原作本もすごく良かったです。オーソドックスで奇をてらわない、素朴で静かなたたずまいの食事の数々は、見ているだけで幸せになり、とってもおなかがすいて食べたくなってきます。
そのほかに最近読んだ(題名が似てるんですが)「食堂かたつむり(小川糸著)」もとってもおいしいにおいと、せつない味付けの本です。

シネマ食堂 Book シネマ食堂

著者:飯島奈美
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かもめ食堂 (幻冬舎文庫) Book かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

著者:群 ようこ
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

食堂かたつむり Book 食堂かたつむり

著者:小川 糸
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

おいしいお菓子・神戸・水面の花

Photo  土曜日に来店されたお客様(うちのはす向かいに住む三太のただ一匹の親友だったミニチュアダックスのひなちゃんのママ)からおいしいお菓子をもらった。芦屋の「アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)」というフランス菓子屋さんの「クレーム・ビスキュイ」。しっとりやわらか、材料リッチなラングドシャタイプのクッキーで刻んだラムレーズンの入ったクリームをサンドしてあるもの。やばい、これはいける~!コーヒーによく合いました~。

 神戸といえば、私のいとこが神戸の飲食店の店長をやっている。9月いっぱいで異動になるそうで(まだこの後の配属は未定)昨日、東京の会社に出張に来ていたついでに会いに来てくれた。いつも仕事熱心で忙しくしていて、上京することがあっても深夜帰宅なので、ひさびさに会えてひとしきり話ができて、うれしかった。大きなお金や人を動かしていて、会うたびにたくましく、できる女のオーラが増しているように思う。神戸はすごく住みやすい町で、町も人もいいから、離れがたいと言っていた。春に国内初の新型インフルエンザ患者が出たのが神戸だったけど、あの時の神戸は尋常じゃない騒ぎだったようだ。市の通達で、飲食店従業員もみなマスクをしなければならず、店のムードは台無しだったみたい。本格的な流行が始まった最近も、店の大学生のバイトの子は誰か必ずインフルエンザにかかっていて、休ませている様子。新型はすごい感染力らしい。でも、すぐにタミフルを服用すれば、あっという間に熱も下がるみたいだ(だいたい翌日には下がっているそうだ)。うちも店と自宅の入口には水を使わなくても殺菌消毒できるアルコールジェルを置いている。
Photo_2 いいお天気だ~。気持ちがいい。どこかに出かけられたらどんなに気持ちいいだろうなあ。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1 焼き餃子定食
実はこの日は私の誕生日だったんだけど、全然いつもと変わらぬ食卓(笑)。焼き餃子(うちの具は豚挽き肉、にら、きゃべつ)、トマトと生バジルときゅうりのサラダ、豆腐とわかめの味噌汁
2 一人の夜のラタトゥイユ・パスタ定食
たくさん作っておいたラタトゥイユをスパゲッティにのせて、ドライバジルとチーズをたっぷりかけて。
3 カレー味ゴーヤーチャンプルー定食
カレー味ゴーヤーチャンプルー(ゴーヤー、豆腐、ランチョンミート、卵)、自家製らっきょう、柚子大根、たまねぎとじゃがいもの味噌汁
4 スパム丼定食
町会の寄り合いがあるから夕飯はいらないと言っていたのに、急に食べてから行くというので急いで作った残り物スパム丼(ランチョンミート、ズッキーニ、たまねぎ、目玉焼き、刻み海苔。薄めに味をつけてあるけど、ちょこっとお醤油をかけて、半熟の目玉焼きをくずして混ぜて食べる)、自家製らっきょ、カップスープ
5 ワンタンスープ定食
具沢山(もやし、ニラ、にんじん、しいたけ、豚バラスライス)のワンタンスープ(ワンタンの中味は豚挽き肉と長ネギとおろししょうが)、納豆、きゅうりのぬか漬
6 たぬきつね月見うどんランチ
うどん(長ネギ、お揚げ、揚げ玉、卵)

| | コメント (3)

Blackbird

 9日にビートルズの全アルバムのリマスター盤が出た。私は熱心なビートルズファンじゃないけど、ビートルズの曲には親しんだ。そういう人は多いと思うけど、私も中学の中間試験だか期末試験の勉強中にはまってしまった。隣のおばちゃんがちょうどその頃、ビートルズ全集(オリジナルアルバム全部・おばちゃんが持っていたのはカセットテープだった。時代ですねえ)を買って、借りたのがきっかけだった。ビートルズの曲で好きなのは色々あるけど、「Blackbird」は中でも当時から今に至るまでずっと好きな曲です。

| | コメント (4)

一人ランチ

一人ランチ
つい先日、ふらりと入った近くの雑貨屋さんで手頃な大きさのグラタン皿を見つけ、財布に現金がなくカードで買いました・泣笑(ひとつ1600円だった)。オーブンじゃなくて、気軽にトースターに2つ一度に入るちょうどいい大きさの、あったかいキャラメル色のグラタン皿。
ダンナは来週の祭りの準備で社務所でトンカツランチだったから、私一人でグラタン試作。
美味なり。満足!

| | コメント (0)

葛西臨海水族園にて・その2

昨日の夕方、ダンナが3日間の軽井沢から戻ってきた。朝は10.5℃まで冷え込んだそうだ。そうだよなあ、東京があんなにしのぎやすかったんだもの。さらに登った山の上はとっても寒かったそうだ。でも、お天気が良くて、富士山までくっきり見えたと言っていた。
昨日は久しぶりに仕事でもよく歩いて、夜中にふくらはぎが攣った。久しぶりの痛み。しばらく痛いんだよね~。
 ここのところ、我が家周辺でも彼岸花が咲き始めた。茎が伸びてきたなあって思ってから花が咲くまで、あっという間だよね。
2 3 1 4 Photo Photo_2 Photo_3 Photo_5 Photo_6 Photo_7

| | コメント (5)

葛西臨海水族園にて・その1

仕事で葛西臨海水族園に行った。ここの水族館は今年で20周年だそう。
毎年ほぼ必ず行ってるけど、いつも思う、楽しかった。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 2 Photo_6

| | コメント (2)

青い香水ビン・是非とも

Photo ついこの前、ラリックの展覧会を観に行った友だちのブログを読んでいて彼女のお母さん持っていたラリックデザインの香水ビンの話で懐かしい思い出がよみがえって探したもの。あった!小学校の友人のお母さんが化粧品屋さんをやっていて、私が大学に入る時に初めての化粧品をそのおばさんに一式そろえてもらったんだけど、その時にお店にあったオーデコロンをプレゼントしてくれたのでした。ブルジョワの「ソワール・ド・パリ」。香りはちょっとレトロで(おばあちゃんの化粧品のにおいがする・笑)大人っぽすぎて、使わなかったんだけど、深いブルーのビンが好きだった。ムダのないきれいなカタチと、文字も好き。
 この時、おばさんにすすめられた資生堂の小さなかわいいトワレも買いました。それは当時よく使っていましたが、今はもうつけられないかわいい少女の香りです(笑)。
Photo_3 今朝のウィルです。朝日がまぶしいです。

そして、ご協力のお願いです!友だちのChicago guyさん(って、さっきのラリックの話もChicago guyさんなんだけど)から署名のお願いがありました。私は趣旨を読んでご遺族の意見に賛同します。皆さんもご一読の上、是非ご協力をお願いします。
 以下、友人のブログから引用させていただきます。

ところで、私の小学校の時の友達に頼まれたことがある。彼女の父親が大病して、その後遺症で今も彼女がつきっきりでお世話している(偉い!!)。その病気のときにお世話になった看護師さん3人が交通事故に巻き込まれて亡くなってしまった。そう、覚えている方多いでしょう。6月の自動車事故。

加害者の未成年の青年は起訴されてはいるけれど、ちょっと手続がおかしいから署名活動をという運動を被害者の家族の方々がされている。私が下手に書いてもみんなにご迷惑だから、お時間のある方は以下からちょっと読んでみて。報道では出てこない情報があります。そしてご協力いただければ、FAXやE-MAILでも可能で、期限もなさそうだから、9月30日までだそう、よろしくお願いいたします。

「署名活動にご協力ください。」

http://www.nkani.ecnet.jp/page02.html

要請書(署名用紙)ダウンロード

http://www.nkani.ecnet.jp/kiken_fax.pdf

| | コメント (3)

さんぽの収穫・秋の気配

Photo 昨日の夕暮れさんぽで見つけたかわいいショウリョウバッタくん。携帯しか持ってなくて、これ以上の写真が撮れず。この写真左手の石垣の向こうの広い空き地の草刈りを今朝からやっていたので、草むらから追い出されたのでしょう。あささんの時は刈り込み始めた頃で、あたり一面、草むらから飛び出してきた虫が飛び交っていて、結構壮観だった(笑)。ここら辺でここのところ、アシナガバチとかミツバチをよく見かけていたので、作業の人たちが刺されなかったか、なんて余計な心配をしちゃった。
 足元を見ながら歩いてたら、おとといどんぐりを拾ったところでまた青いクヌギのどんぐりを見つけた。今度は数個。桜の木の下は昨日の強い風で、色づき始めた葉っぱがたくさん落ちていた。うちに戻って、清里で拾ってきた小さめのまつぼっくりと、そのまつぼっくりを飾ろうと100円ショップで買っておいた小さなかごと一緒に食卓に飾りました。秋の気分です。
 今朝は結構冷え込みましたね。暗くなるのも早くなって、何だか一気に秋が深まってきました。
 ダンナは今朝軽井沢に2泊の出張に出かけました。あっちはもっと涼しいだろうなあ。
Photo_2

| | コメント (5)

定食屋ぽんすけ

1 うな丼定食
夏も終わりだ~、また仕事がんばろう!
うな丼、いんげんの胡麻だれ、きゅうりともずくの酢の物、豆腐とみょうがの味噌汁
1_2 ひじきの炊き込みご飯定食
ひじきと大豆とたけのこ(以上が入って味付けしていない素材缶利用)と鶏ささみの炊き込みご飯、いただきものの豚スペアリブ焼き、きゅうりと大根とにんじんのぬか漬、長ネギと?(忘れた)の味噌汁
21 野菜農家定食
なすの味噌炒め、いんげんとベーコンの醤油炒め、トマトとバジルのサラダ、無着色バラ明太子(パルシステム)、とうふとみょうがの味噌汁
3 桜えびとキャベツの焼きそばランチ
桜えびとキャベツの焼きそば、カップコーンスープ
42 野菜農家定食
なすの味噌炒め(作り置き・冷蔵庫で冷えたまんまのも美味)、いんげんとベーコンの醤油炒め(作り置き)、ごぼうとにんじんと牛肉の煮物、長ネギとしいたけの炒め物(お酒と醤油で味付け、仕上げに七味をふる)、
きゅうりのぬか漬、お麩とわかめの味噌汁、十五穀入りごはん
5 ラタトゥイユ定食
ラタトゥイユ(トマト缶、ピーマン、ズッキーニ、なす、にんじん、たまねぎ、長ネギ、バジル)ご飯、わかめと卵のスープ、きゅうりのぬか漬
6 鮭茶漬け定食
鮭茶漬け(鮭ほぐし使用、うちのベランダのしそ、ごま、刻み海苔、だし汁)、ごぼうと牛肉とにんじんの煮物(残りもの)、きゅうりと塩昆布としょうがの即席漬け
7 お赤飯・コロッケランチ
前日ダンナが近隣町会の神輿担ぎでもらってきたお赤飯、お肉屋さんが閉まってて仕方なしにスーパーで買ってきたコロッケ、キャベツ・トマト、とろろ昆布のお吸い物

| | コメント (2)

どんぐりとお祭り・閉店つづき

Photo 昨日の夕方のさんぽで、大きなお屋敷林沿いで、くぬぎのまだ青いどんぐりが落ちているのを発見。今年初めて拾ったどんぐりだ~!う~ん、やっぱり秋なんだね!ウィルは食べ物と思ったらしく、私が手のひらに乗せて写真を撮っていたら「ちょーだい!」とせがんだ。
 昨日は近隣町会が2つ、お祭りで、ダンナは町会の若旦那衆と連れ立って、一日神輿担ぎの加勢に行っていた。ちょうどその夕刻のさんぽの頃、にぎやかな神輿とダンナに出会うことが出来た。ウィル、神輿や人ごみを怖がらなかった。はっぴ姿のいなせなおやじさんたちがウィルをかまってくれて、ウィルはすごくうれしそうにじゃれついて、おじさん連中を喜ばしていた。

 うちの近所は最近昔から長くこの地で営業してきたお店が閉店することが増えている。今日のお昼に「あ~、お肉屋さんのコロッケが食べたい」といつも行く近所のお肉屋さんに行ったら、土曜日で閉店していた。私が子どもの頃からずっとやっていたお肉屋さん、スーパーがほんの数軒先にあっても、こっちの専門店の方が安心だったし、お値段も手ごろで、お肉だけはこっちで買うことも多かった。いつもお客様も多かったのに。「諸般の事情」としか書いていなかったけど、同じビルに入っていた診療所も最近すぐ近所に移転したから、このビルの建て替えとか関係しているのかもしれない。あ~、すごくすごくショックだ。私と同じショックを感じている人は絶対に多いと思う。お祭りの絡みで言っても、お祭りにしたくの時の町会の人たちのまかないでここのお肉屋さんのとんかつは必須だったのだ。私も手抜きをするときにここのとんかつを買ってカツ丼にしたのに。おいしかったんだよ~、メンチも、コロッケも。
 5月には、大正時代からやっていた酒屋さんも店を閉めた。ここも私、本当によくビールを買ったのに。子どもの頃はこの酒屋さんの店頭で中村屋の肉まん・あんまんを売っていて、私が中華まんは中村屋だ!って思うようになったルーツだったのに。夏はよくアイスを買ったし。そして、その酒屋さんの跡地に何が出来たかというと、どこにでもある「セブンイレブン」だ。悲しすぎる。
 去年は一番近い和菓子屋さんも店を閉めた。ここだって、私が小さい頃からずっとそこにあったお店だった。うちの店に飾るお正月の鏡餅はここで作ってもらってた。町会のお祭りで配るお赤飯だって、ここに頼んでたので、町会の婦人部はやっぱり困ったそうだ。
 地域で長い間親しまれてきたお店がなくなるっていうのは、ずっとそこに住んでいた人たちにはすごくショックだ。さみしいし、困る。

| | コメント (3)

とてもすてきな本でした

とてもすてきな本でした
山田詠美「学問」。最高にすてきな本でした。ああ、こんなにすばらしい子ども時代を送れたら!

| | コメント (2)

あれこれ

Photoダンナの実家からきた野菜たち。これは昨日の夕飯に使った野菜の一部なのだ~。相変わらず冷蔵庫の野菜室に納まらない量があります。毎日せっせせっせと食べています。

Photo_2 ウィルは元気いっぱいです。すっかりしのぎやすくなって、おさんぽがますます楽しいこの頃です。

 うちの周りは今週からシルバーウィークにかけて、あちこちの町会がお祭りのシーズンなのですが、インフルエンザの流行による学級閉鎖が相次いで、子どもみこしや山車、夜店の中止などがありました。やむを得ない措置だと思うけど、子どもはがっかりでしょうね。

| | コメント (2)

プリティ~なさやま茶

Photo  仕事で川越の方に行ったダンナが仕事先でもらったお茶のペットボトル。かわいい~。南入曽にある広沢園というお茶屋さんが販売者。茶葉は埼玉県奨励品種「さやまかおり」を使用。飲んでみたら程よい渋みのさわやかな味。そしてパッケージデザインは狭山出身の津森千里さんでした。どういういきさつで作られた商品なんだろう。さっき検索したら、埼玉県内のファミマや一部ドラッグストアや、関越道三芳PA(下り)と圏央道狭山PA(外回り)で販売してた模様(2009年1月28日現在となっていたので今はわからんです)。最近のお茶のペットボトルのデザインが味気なく感じちゃう。こんなボトルだったら欲しくなっちゃうな~。

| | コメント (0)

さんぽ新兵器

Photo ウィルとのさんぽに持っていく「ちっこ流し用」のお水。500ミリリットルのペットボトルを使っていましたが、水量の調整ができず、たくさん使ってしまって、すぐなくなってしまうのがネックだった。さんぽで出会う人たちの知恵をもらいました。あるおばちゃんはファミリーフレッシュのボトルをつかっていたり(そのおばちゃんはおしゃれなんだけど、愛犬の散歩をする時いつもエプロンして片手にはファミリーフレッシュのボトルを握り締めて歩いているので、台所から走ってきたみたいでいつもムフフって笑ってしまうのです・笑)、海外で買ったという飲み口が工夫されているペットボトルを使っていたり、最近よく見かけるのは(100円ショップあたりで売っているのかな?)500ミリリットルのペットボトルにつけられる、じょうろのヘッド部分(ただし、これだと蓋がなさそうなので、だいたい手に持って歩いている)。これらのグッズを使うと、適度な量の水が出るので、少ない水で効率よく流せる。で、私も台所用の洗剤(せっけん)の詰め替えをせずに一つおろして使い始めたんだけど、これが使いやすいです。電柱などから少し離れていても、ジェット噴射できるし、結構もたつくペットボトルの蓋をひねってあけるより、カパっと一発オープンで(笑)。
 三太の頃っておちっこを流すというマナーをまだなくて、私も犬は外でおちっこするもんだ(当然だ)、と思って流さなかったんだけど、最近はきちんと流す人が多いので、私も見習ってウィルからそうすることにしてます。
 この台所用液体石けん「水ばしょう」はパルシステム(生協)のロングセラー。2年くらい前から使っています。普段の洗い物はこれで。油がきつい時などに使えるように、普通の台所用洗剤も置いています。石けんだけではやっぱり辛い時があるので。

あ、それから、さんぽの時のムシ刺され防止用に買った手首や足首に巻く携帯用のベープですが、あれはイマイチ効き目がありませんでした~。

| | コメント (4)

バジルをたくさん

日曜日にダンナが中学校の同窓会で実家に戻り、おみやげにダンナの実家の家庭菜園の野菜をどっさり持って帰ってきた。じゃがいも、たまねぎ、長ネギ、ゴーヤー、きゅうり、オクラ、ナス、いんげん、ピーマン、モロヘイヤ、バジル。ありがたい。がんばって消化しよう。
 大量のバジルは一部フレッシュで食べる分を残して、レンジで乾燥。去年乾燥させて冷凍ストックしてある分が少なくなっていたので、とってもうれしい。これでまた一年持ちそうです。
Photo Photo_2私の自己流で、正しいのかわからないけど。茎は取り除いて、葉っぱだけにする。クッキングペーパーの上にレンジのターントレーが回る程度のバジルを平らにのせて、3分強。まだ湿ってたら加減して。そうするとカリカリに乾燥して、手で揉むとパラパラのドライバジルの出来上がり。レンジ加熱すると、うち中がバジルの香りで充満。いいにおい~。虫除けになるんじゃないかと思うくらいムンムンになります(笑)。
Photo_3 乾燥完了したバジル。ウィルは何でもチェックしに来ます。こんもりあったバジルの山も乾燥して揉んじゃうと小さな瓶でもいっぱいにはなりませぬが、これで充分、来年まで楽しめまする。

| | コメント (4)

ソファの上がお気に入り・いやな兆候

Photo ウィル、店のソファの上が気に入ってしまい、店に来ると飛び乗るようになってしまった。これはまずい、ということで、この後、うちにあった大きなマルチカバーを引っ張り出してきて、ウィルを入店させる時(もちろんお客様の少ない時限定)には必ずソファの上に被せて覆うようにした。お客様が座るところに犬はまずいもんな。

いよいよ9月に突入してしまった。早すぎる。そして、うちからすぐそばの小学校ではとうとう低学年の学級閉鎖になってしまったそうだ。まさか欠席者全部がインフルエンザというわけではないだろうが、いよいよ近くまでインフルエンザがやってきていると実感しました。未知のことだけにやっぱり心配。先日の選挙の結果といい、じいちゃんばあちゃんが「ここでウン十年生きてるけど、こんなことは初めてだ」という近年各地で起こっている強烈な豪雨といい、「かつてない」出来事だらけの昨今です。

| | コメント (3)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »