« 賢そうに見えるウィルの事件簿・その2 | トップページ | 新宿御苑で »

チェロを聴きに

らみいさんとおふうさんに誘われて、チェロを聴きに行った。

ラ・クァルティーナ in Bunkyo 2009
  ~2度あることは3度ある~(於:文京シビックホール 小ホール)
出演:藤森 亮一・藤村 俊介・銅銀 久弥・桑田 歩
曲目
J.クレンゲル:2つの小品 op.5
                  №1 Serenade
                  №2 Humoreske
L.ボッケリーニ:2つのチェロの為ののソナタ ハ長調G.74(藤森・銅銀)
        Ⅰ.Allegro moderato
        Ⅱ.Largo
        Ⅲ.Allegro
W.A.モーツァルト:ファゴットとチェロの為のソナタ 変ロ長調K.292(藤村・桑田)
                  Ⅰ.Allegro
         ⅡAndante
         Ⅲ.Rondo-Allegro
P.I.チャイコフスキー:『四季』op.37bより
             「舟歌」「松雪草」「秋の歌」
       ~休憩~
J.S.バッハ=C.グノー:アヴェ・マリア
P.カザルス:鳥の歌
G.フォーレ:夢のあとに
J.ハイドン:チェロ協奏曲第一番 ハ長調Hob.Ⅳ:1
        Ⅰ.Allegro moderato
        Ⅱ.Adagio
        Ⅲ.Allegro
アンコール
 モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス

おなじみN響チェロ首席奏者&フォアシュピーラーのカルテット。今回は全曲クラシックで満喫!映画音楽もいいけど、やっぱりクラシックはずしんと聴き応えがあります!アペリティフのようなクレンゲルから始まり、最後は「これがチェロ4本で奏でているのか?」と思うほど圧巻、息を飲んだハイドンの協奏曲まで、見事でした。3,500円は安いと思います。小ホールの前の方だったので、演奏者にもすごく近くていい席でした!秋の夜長にチェロの音色はことのほか贅沢でした。じんわり、そして熱く、気持ちを温めてくれました(・・・って昨日の夜は結構暑かった・・・)。
 いい演奏、いい音楽を聴けて幸せです。どうもありがとうございました。

|

« 賢そうに見えるウィルの事件簿・その2 | トップページ | 新宿御苑で »

音楽」カテゴリの記事

コメント

秋の夜長に、体の芯まで響くチェロの音・・・いいなあ~。
チェロなら、クラシックの中のクラシックみたいな曲を聴きたい私。
上質な音色・・・いいなあ。はあ~。
そういえば、春の定期演奏会以来ご無沙汰なのだわ。
最近音楽ホールから呼ばれないなあ・・(苦笑)
よい時間が過ごせてよかったね!!

投稿: kero | 2009年11月 5日 (木) 18時04分

昨夜は楽しいコンサートだったね。
今プログラムを見ても、どの曲も浸れました。
まだまだ聴きたかったなあ~。ほんと、このチケット代でこれ以上は贅沢すぎるね。
また機会があれば、チェロも是非!

投稿: ふくpi・おふう | 2009年11月 5日 (木) 21時35分

keroさん
すごく贅沢な時間でした~。
来月はまたコンサートがあるんだ♪むふふ。
そのうち一緒に聴きにいく機会作りましょうかね。


おふうさん
どうもありがとう。
私ももっともっと聴きたかったけど、さすがに最後のコンチェルトで4人もお疲れになったような・・・。
私、今回の路線が好き!

投稿: ぽんすけ | 2009年11月 6日 (金) 15時07分

おとといはお世話になりました。
チェロ4人の世界に浸りましたね~。
でも平日で場所が不便なので、アフターコンサートできず残念でした。
来月のクリスマスコンサートのあとは忘年会しましょ!

投稿: らみい | 2009年11月 6日 (金) 23時12分

らみいさん
こちらこそ、誘っていただき、本当にうれしいです。
なかなか主体的に動かない私、お誘いが頼みです~。
また是非是非よろしくお願いします。
私は今回お師匠さんややっぱりすごいな~と思いましたよ。
そんなお師匠さんから手ほどきを受けているってらみいさんってすごいです。
来月はまたまた楽しみな企画です!
忘年会含め、楽しみです!!

投稿: ぽんすけ | 2009年11月 7日 (土) 11時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 賢そうに見えるウィルの事件簿・その2 | トップページ | 新宿御苑で »