« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

「お手!」マスター・今年もありがとう

友だちのうちのビーグルちゃんが数日の訓練で「お手」ができるようになったと聞いて、「うちのもできるかな?やらせてみるかな」とチャレンジしてみた。おとといくらいから始めて、朝晩ちょこっとやっただけで、今朝にはできるように。バンザイ!やっぱりおやつで釣ると飲み込みが早いみたい(笑)。お正月には甥っ子たちがやってくるから、この芸(とはいえないか・・・)を御披露目しようとジジババと盛り上がりました。
1 2  今日で店の年内営業は終わり。今年は今日まで来客が多く、ちょこまかと忙しかったけど、ありがたいなあと思いました。年明けも3日から予約が複数入り、ありがたいけどもう少しのんびりできたら、とフクザツではあります。ともあれ、無事に仕事納めもできそうで、ほっとしています。
 明日から1泊、ダンナの実家へウィルと一緒に帰省します。あちらでダンナの父母とおねえちゃん、おにいちゃん家族と元日に全員集合して、ごあいさつ。おにいちゃんのところは赤ちゃんがいるし、おねえちゃんのところはジャックラッセルテリアがいるので、どうなることやらです。
 元日の夜には我が家に戻り、2日は元日の朝からうちに来ている妹一家(ダンナ・甥っ子きょうだい)と我が家で新年会です。という感じで、この年末年始もあっという間、怒涛のように過ぎ行く予感がします。
 そんなわけで今日が今年のブログ納めになると思います。今年も一年、いろいろお世話になりました。心残りもありますが、年明けは気分一新、精進したいと思います。来年もどうぞよろしくお願いいたします。皆様、よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

1 シュウマイ定食
しゅうまい(パルシステムの肉しゅうまいを蒸しただけ)、カリフラワーのホットピクルス、きゅうりとにんじんのぬか漬、豆腐とほうれん草の味噌汁
2 冬至の日の定食
かぼちゃの田舎煮、チャーシュー切り落とし(パルシステムのボイルしただけ・おいしかったよ)きゅうりの千切り添え、茹でブロッコリー、昆布と松茸の佃煮、豆腐とわかめの味噌汁、十五穀入りごはん
3 スパゲティーナポリタン定食
スパゲティーナポリタン(たまねぎ、ぴーまん、ベーコン、にんにく)、カリフラワーのホットピクルス(残り)、トマト、カップコーンスープ
4 イヴのチーズフォンデュ
チーズフォンデュ(バゲット、茹でじゃがいも、茹でにんじん、茹でブロッコリー)
昔キャンプをしていた時によく作ったメニューです。
5 肉野菜炒め定食
肉野菜炒め(豚肉、もやし、キャベツ、ニラ、しょうが、にんにく)、自家製白菜漬け(当然おいしかった!)、かぼちゃ田舎煮(残り)、豆腐とわかめの味噌汁
6 ごまみそ煮定食
ごまみそ煮(大根、里芋、豚バラ角切り、こんにゃく)、スティックきゅうり(みそマヨネーズ)

| | コメント (0)

ロウバイ・白菜漬け・第九

ロウバイが咲き始めた。私にとって正月近しって気分盛り上がる花。
Photo 昨日の夕飯に先週日曜日に漬けた白菜漬けを食べてみた。うふ、美味しかったわん。これからもっと美味しくなるわん。うれしいわん。塩分3%でもいいかも。特に浅漬け好みのうちなら。
 今日は友だちが第九を歌います。私は店の予約が入るかもしれず、ギリギリまでチケットを買わずにいたら、完売してしまった上に、やはり仕事が入ってしまったので諦めもつきました。半年がんばっていた成果を存分に発揮して、楽しんで歌ってほしいです。お客さんはもう来て区切りがついたので、これからうちに戻って、第九のCDでも聴きながら掃除しますかね。

| | コメント (2)

昨日・今日

Photo  昨日の夜のさんぽで商店街を通ったら、店頭はすでにお正月用の食品で占められていた。は、早い。昨日は仕事の節目でもあり、何だかどっと疲れてしまい、夜ごはんはすぐ近所のコックのおじさんが一人で切り盛りする手作り料理屋さんで、ダンナとふたりで慰労会となった。
 クリスマスも終わった今日は、家や店のクリスマスの飾りつけを外し、目の上のたんこぶのひとつ、店の模様替えや大掃除をした。夕方にお得意さんから「今日美容院できれいにしてもらったばかりのワンコ3匹(シェルティーの母子)を連れて行きたいのだけど」という予約が入って、どうなることやらと思ったけど、とっても楽しい仕事ができた。
 家の大掃除も一気にしないでボチボチやっているので(先日の掃除本の影響大。読んで間もないのでまだ刷り込みというか神通力が効いている・笑)、今年は少し年末が楽かもしれない。明日も店なの。ふ~、やれやれ。

「ママ、お疲れさんなのね。あともうちょっとで今年も終わるよ。がんばろうね」(BY ウィル)
Photo_2今夜は白菜漬けの味見をしてみようと思っています。わくわく。

| | コメント (0)

ウィル、この一年の進歩

Photo  去年のクリスマスはどんなだったか、ブログを見返してみたら、悲惨だった。ウィルはまだ落ち着かず、私もダンナも仕事とウィルのことでまったく余裕がなかったようだ。今年はそれに比べたら、これ以上ないほど平和なクリスマスイブの夜だった。この1年でウィルはずいぶんと成長した。心が。やんちゃでいたずらもするけど、人間との暮らしの大事なルールは理解したようだ。ウィルのおかげでどんなに暮らしに笑いと潤いがもたらされているか。昔はダンナがいればもうそれだけで幸せだったけど、時は移ろい行くもので(笑)。
 私も今年の師走は順調だ。気持ちも、仕事も。特別にいいことがなくても、そうやって穏やかにつつがなく暮らしていられることが何より幸せだと思うこの頃。それは目の前の幸せが結構儚いものだってことを感じているからかもしれない。

| | コメント (2)

クリスマス、おめでとう

Photo いよいよアドヴェントカレンダーの窓明けも今朝が最後。

友だちからもらったクリスマスカードに「クリスマス、おめでとう!」って書いてあって、かみしめた言葉。

・・・なのに、お昼に私が「かみしめて」いたのは、近所のO弁当で買ったローストチキン。久しぶりに食べるチキンレッグのローストチキン、298円だけど意外に美味しかったりして(笑)。安いからきっとブラジル産だわね。かぶりついて食べるローストチキン、うふふ、幸せ。

今日は仕事に気合が入りませぬ・・・。今年もあとわずか。残りの仕事、がんばっていきまっしょい!

| | コメント (3)

白菜漬け

この前の日曜日(20日)の夜、白菜を漬けてみた。
Photo 前日の夜にホームセンターで白菜を1株漬けるのにちょうどよい一番小さい漬物樽(6リットル)298円、押し蓋88円、重石(2.5キロ・580円と1キロ・550円)を買っておいてみた。漬物初挑戦でも、樽のラベルにあらかたの材料の量や適量の樽や重石についてのガイドが親切に書いてあるから参考になる。意外に安く買えてうれしい♪
 白菜は3キロ以上あったので、ちょこっとだけ料理用に残して、4分の3(2キロくらい)を漬けてみることに。その他、白菜の重さの3~4%の塩、好みで昆布や鷹の爪や柚子なんかを用意。私は食べる時に柚子をトッピングするのが好きなので、この段階では柚子は入れず、鷹の爪2本と出汁用の切り出し昆布を1枚(半分に切った)を入れてみた。お天気で乾燥していた日曜日の一日、縦4分の1に割った白菜を天日干しした。こうすると甘さが出ておいしくなるらしい。白菜もちょっと乾いて葉っぱの間が開いて塩をまぶしやすくもなる。
Photo_3  そして夜、いよいよ漬けてみた。私は4%弱の塩気にしてみた。白菜の葉っぱの間にまんべんなく塩を振って、樽になるべく均等に隙間なく並べる。上から残りの塩を振って、押し蓋を乗せ、さらに2.5キロの重石(漬け始めは白菜の重量と同量~1.5倍の重石、漬かり終わりは白菜の重量の半分の重石に)を乗せ、蓋する(この樽に適した蓋がお店で在庫切れだったので、うちはビニールで覆った)。量が少ないから、ほんと拍子抜けするくらい簡単ですぐ終わる。ベランダの日の当たらないところに置く。

日ごとだんだんに水が上がってくる。毎朝アドヴェントカレンダーの窓明けとともに、月曜日から毎朝変化を見るの楽しみ。3日目の今朝、とうとう白菜を覆うくらいの水が上がった。
3_2 こうなったらもう食べられるけど、もうちょっと熟成を待つのじゃ。週末あたりに様子をみて味見してみようと思います。おいしくなれ~!

| | コメント (3)

霜も溶けない寒さだった

ここのところ冷え込みが厳しいけど、昨日の寒さは格別だった。夜のさんぽは手袋嫌いの私もさすがに手袋をはめたくなった。
そんな寒かった昨日の午後、久しぶりに教材園を訪ねる機会があった。冬枯れの教材園はちょっとさびしい。めぼしい作物は大根くらい。
Photo Photo_2 Photo_3
「あるじ」のいない巣箱(ハチ)のまわりにはかなりの確率で猫ちゃんがいる。
Photo_4 Photo_5 春菊が柔らかそうでおいしそう。去年(今年だったかも)初めて見つけたシロバナタンポポがしぼんでたけどありました。
 そして、ひょうたん池のまわりの木々の間の小道はすっかり霜が降りていました。日当たりもあまりないので、午後でも溶けてない。降り立てじゃなくて硬くしまった午後の霜をザクザクと踏みしめてみます。
Photo_7Photo_8 万両の赤い実をちょっともらいました。
Photo_9 食卓に飾りました。

今日は昨日よりあったかい。冬至にふさわしい気候が続いてます。今日は柚子湯であったまりますか。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

Photo キムチ鍋
キムチ鍋(モランボンのキムチ鍋ベース使用)豚バラスライス、白菜、にら、しいたけ、えのきだけ、豆腐、キムチの残り
2 キムチうどんランチ
キムチうどん(キムチ鍋の残り利用)
3 セレベスの煮物・明太子定食
セレベスの煮物、明太子、茹でブロッコリー、しば漬け、大根とお揚げの味噌汁
4 小松菜とお揚げの煮びたし・焼鯖定食
小松菜とお揚げの煮びたし、焼鯖と大根おろし、茹でブロッコリー、わかめとお麩の味噌汁、しば漬け
5 牛肉野菜しょうゆ炒め丼定食
牛肉と野菜の醤油炒め丼(牛肉、キャベツ、ピーマン、たまねぎ)、茹でブロッコリーとトマト、水菜と豆腐の味噌汁
6 鮭の粕汁定食
鮭の粕汁(鮭、里芋、大根、にんじん、ごぼう、長ネギ、お揚げ)、茹でブロッコリーとトマト、自家製なめたけ、焼き海苔
7 残り物定食
鮭の粕汁、もずくときゅうりの酢の物柚子添え、防災袋の中の期限切れのほていの焼き鳥缶詰、生卵かけごはん

| | コメント (2)

歳末大忙し・白菜を干す

歳末大売出しなら歓迎だけど、歳末大忙し・・・。本日はうちのジジババの年賀状印刷してやった・・・。やたら付き合いの多い父の分が大半を占めるけど、私たちの分も合わせると650枚以上だよ・・・。まったくさ~。でも、やらずにはいられないの。ようやく終わった。ひとまず大きな仕事も終わってほっとした。
今日は店の予約がなかったから、本当はのんびりしたかったのだけど。どこまでも貧乏性、ドタバタなのね。

ここのところ、冷え込みが強く、天気も安定しているので、かねてからやってみたいなと思っていた白菜漬けを作ってみようと動き出しました。生協で注文した「小玉白菜」、届いたのは小玉とはいえない大玉サイズだったこともあって、ついに機が熟した、やってみようかなって。今朝、下準備として白菜を干しました。今夜小さめの樽に塩漬けようと思います。わくわく。

| | コメント (2)

X'maro2009&乾杯

Photo_4  昨日の夜はまろさまの「X'maro2009」コンサートだった。「まろさま」ことN響コンマス篠崎史紀氏率いる気鋭の演奏家集団「MAROカンパニー」のクリスマスコンサート。場所はこれまたクリスマスらしく華やかな銀座・王子ホール。信頼するらみいさんとおふうさんに誘われた幸せな夜でした~。
今回はセレナーデを3曲。

曲目 モーツァルト:セレナード 第13番 ト長調 K525「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」
ドヴォルザーク:セレナード ホ長調 Op.22,B52
チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 Op.48
    
    アンコール・ムーンライトセレナーデ(グレン・ミラー)

ヴァイオリン8本、ヴィオラ3本、チェロ3本、コントラバス1本の弦楽合奏は、とても華やかでした(全員男だから見た目は・・・ね・笑)。クリスマスにふさわしく、心の浮き立つような、今宵何か楽しいことが起こりそうな、そんな気分にさせてくれます。まして、国内一流の演奏家(将来有望な若々しい学生さんも!)たちが、のびのびと、本当に楽しそうに演奏していて、そういうムードの伝わる演奏でした。初めて聴いたドヴォルザークのセレナード、CD欲しくなりました。チャイコフスキーのはゴージャスで気分が盛り上がりました。
 しか~も!!このコンサートにはクリスマスらしい、まろさまらしいオマケも。それは・・・スパークリングワインが何杯でもフリー!私は開演前と休憩中に合計4杯いただき、らみいさんに「ぽんすけさん、ワインだけでもしっかりモトとってるわね」と言われました。
素晴らしい音楽と演奏に酔い、スパークリングワインに酔い、私には極上のクリスマスプレゼントでした。
Photo Photo_2 Photo_3
 そして、その後は銀座ライオンのビアホールで乾杯。女三人ガッツリ食べ、ジョッキを飲み干し、これまた最高の忘年会となりました。「ここはどこ??日本??ドイツ?」ってムードのビアホールの雰囲気も、美味しいビールも、豪快な料理も、私にはぴったりだったのでした。楽しかった~。私にはこのコンサートが年内最後のコンサートになる公算が大きいので、すてきなコンサート納めになりました。おふうさん、らみいさん、本当にありがとうございました。おふうさんは27日には第九を歌います。仕事が入ってしまって、聴きにいけなくなりましたが、気持ちよく歌ってください。

| | コメント (5)

ごほうび

ごほうび、ってわけじゃないけど・・・。ダンナの親戚のおじちゃん・おばちゃんから年末恒例の立派な苺がたくさん届いた~。でっかくて、甘くって、自分じゃ絶対買えない苺。下のうち(父と母)と隣におすそ分けしました。昨日はワタシが3粒、ダンナが4粒食べました。まだ2回分くらいありまする~。
Photo そして、今夜は一足早い聖夜イベント。うひひひひ~。

| | コメント (2)

柚子はかわいい・ウィル難逃れ

隣のうちにたくさんなっている柚子をもらった。
Photo たくさんもらうと、すぐにお椀などに浮かべたり、お料理に添えられるように、皮をきざんで冷凍しておいて、一年中楽しんでいます。去年のがもう終わるの。今年も作っておこう。

久々にウィルがやってくれた!昨日、母がうっかり台所の調理台にのせておいた、冷凍保存しといたカレー(解凍してシャーベット状だった模様)を強奪したのだ(母はやはり油断と隙だらけ・苦笑)。カレーを入れていた薄いキッチン用のビニール袋も食べてしまっていた。母の悲鳴に驚いて、駆けつけた時は後の祭り。カレーくさいウィルが興奮していた。
 今朝起きると、ウィルのバリケンの中に、細く絞ったおしぼりのようなカタチにひねり出されたビニール袋が吐き出されていた。よかった~。ほっと一安心。しかし、あんなの吐き出すの、気持ち悪かったろうな~。産みの苦しみというか・・・。いまだにどことなくカレー臭いウィル・・・。

| | コメント (2)

冬を迎えて春を待つ

1 葉を落とすと、春の準備がもう始まっています。

ワタシもこうありたい。

| | コメント (0)

白くま食べた・プリンタ壊れた

Photo パパとママだけ白くま食べてた。いいなあ・・・。

「あ~、美味しかった~(ママ&パパ)!」

年賀状を作り始めた。こんなに早く作ったのは多分生まれて初めてだ!しか~し、途中でプリンタがぶっ壊れた。エラー表示で内部調整が必要とわかり、一応相談窓口に聞いてみたら、もう古すぎて交換部品がないので、新しく買い換えるしかないんだって。まあ、よく使ったから、天寿を全うしたわね。しかし、いちいち一筋縄ではいかないのよね、毎日毎日。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

 おととい、仕事を終える頃になってから体調が悪くなり、たまたま店の予約のなかった昨日は一日寝込んでしまいました。一日、ただひたすらたっぷり寝たので、今日はもううそのようにすっかり復活してます。ダンナが朝も夜もウィルのさんぽに行ったのは、初めてだ~。ウィルと暮らすようになって、思う存分朝寝坊したことがなかったので、それだけでも爽快でした。
1 かまたまうどんランチ
かまたまうどん(ゆでたての讃岐うどんを湯きりして、生卵と花鰹とねぎと醤油をがばっと混ぜて。
2 ビーフシチュー定食
ビーフシチュー、コールスローサラダ(キャベツ、ピーマン、にんじん)、きゅうりのぬか漬
3 スパゲティーミートソースランチ
スパゲティーミートソース(ミートソースは生協のレトルト)、わかめスープ(カップスープ)、柿
4 中華丼定食
中華丼(白菜、小松菜、にんじん、長ネギ、豚肉、シーフードミックス、うずらの卵)、トマトと卵のスープ、もずく酢柚子添え
5 トマトタンメンランチ
トマトタンメン(インスタント塩ラーメンにトマトと茹でキャベツを入れる)
6 大根と厚揚げと豚バラスライスの煮物定食
大根と厚揚げと豚バラスライスの煮物、ゆでブロッコリー、自家製なめたけ、きゅうりとにんじんのぬか漬、お麩とわかめの味噌汁
7 ブロッコリー入り玉子焼き・紅鮭定食
ブロッコリー入り玉子焼き、紅鮭、大根と厚揚げの煮物の残り、ほうれんそうと豆腐の味噌汁
8 水菜とツナの和風スパゲティーランチ
水菜とツナと刻み昆布の和風スパゲティー、コーンスープ(カップスープ)
9 ハンバーグ定食
ハンバーグ(生協のヨシカミのデミソースハンバーグをあっためただけ)、リーフレタス、トマト、千枚漬け、昆布と松茸の佃煮(いただきもの)、自家製なめたけ、ほうれんそうとじゃがいもと卵の味噌汁

| | コメント (2)

オスカル・千秋(玉木)

 昨日の夜は母のお供で、日本フィル杉並公会堂シリーズ「西本智実が贈る2大名曲の夕べ」を聴きに行った。父と行くつもりで買ったら、父が外出予定を詰め込んでしまったそうで。TVCMなどでも知られる女性指揮者のこの人が指揮するのを聴いて(見て)みたかったそうな。

 日本フィル杉並公会堂シリーズ「西本智実が贈る2大名曲の夕べ」
   日本フィルハーモニー交響楽団
   指揮:西本智実
   曲目
     チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」から抜粋
         ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調作品55「英雄」

うむむ~、私は指揮の技術など全然わからないのだが、ほんとに人それぞれなのだな~と思う指揮ぶり。特に先週N響アワーでサンティの指揮を観た後だったもんで。曲を堪能するよりも、彼女の大振りな動きと麗しい後姿、毎度ながらこんな曲でも途中からほとんど舟をこいで寝ている母の動きが気になった演奏会でした(苦笑)。でも、楽しかったよ!夜ごはん(中村屋のインドカリー)もおごってもらったし(笑)。

| | コメント (3)

苦手克服するぞ~

Photo  私、家事の中で掃除が一番嫌いで苦手。ついつい後回しになって、人様に「いつでも遊びにおいでよ」とは言えないのが常です。人を呼ぶ前には必死で片付け、掃除(それだって行き届かず・・・)。だからこの時期、大掃除は目の上のたんこぶです。でも、やらないと気が済まないし。終わってすっきりした時の気持ち良さはやっぱり格別。
 週末のTVで「『捨てる!』技術」の著者辰巳渚さんの日常をやってたのを見て奮起、早速図書館でそうじ術の本を何冊か予約した。そうじの仕方そのものよりも、私に必要なのはモチベーションとか日々の小さな掃除習慣なのだ。とりあえず今借りている本3冊。まだぺラッと流し読みしただけなんだけど、沖幸子さん著「世界一きれい好きな国に学ぶ・ドイツ流 掃除の賢人」が一番ぴったりきてます。「使ったらもとに戻す」とか「モノを落としたら、すぐ拾う」とか「使う時が手入れ時」とか「汚れたら、頭より手を動かす」とか、当たり前なんだけど、忙しいとついつい「後で」と思わずにその時一拭き・片付けること、それを日々積み重ねることが、何より気持ちのいい暮らしへの近道みたい。「またどうせ汚れるんだから」って思うのもいかん!いわゆる掃除は一日15分以内と決めて、それ以上かかりそうなのはすっぱり諦めるのもいい。時間を計ってみると、食器の洗い物にしてもたいした時間はかからない(うちみたいにふたり暮らしなら10~15分)のだから、「洗い物という仕事をする」と思わず「たった10分で終わる家事じゃん」と思うと、気持ちが全然楽ちんなのは自分の経験からもよくわかっているのだ。この年末からこういうクセをつけるぞ~っと意気込んでます。辰巳渚さん著「『捨てる!』技術」は、今読むと若干文章が古い(笑)。「夢をかなえる『そうじ力』・人生カンタンリセット!」舛田 光洋著は「家をきれいにすることで開運する」というちょっと別方面の読み物(笑)。でも、家の中が汚かったり、整理されてなくて乱雑だと、気持ちまで塞いでくるのも経験的によくわかっています。

ここ数日、ちょこちょこと行動と意識を変化させてます~。

| | コメント (4)

クリスマスプレゼント

Photo 数日前に友だちから届いた予期せぬうれしいプレゼント!アドヴェント・カレンダー。アドヴェントとは日本語では「降誕節」といい、キリストの降誕を待ち望む期間を言うんだって。毎日窓をひとつずつ開けて、すべての窓が開くとクリスマス。毎朝、今日の窓を探して開けてます。クリスマスまでの2週間、一日を大切にしなきゃ、と今日も思いつつ。
・・・しかし、現実は・・・。
しっかりせ~!ぽんすけ~!

明日までには自分なりの年末スケジュールを組みます!それから来週18日(金曜日)まで断酒します!誓います!
1 2 3

| | コメント (2)

サルガド「アフリカ」展を観に行く

ようやく今日の朝一で観に行った。13日(日)までなので、ギリギリセーフ。観たかったセバスチャン・サルガド「アフリカ」展(於;恵比寿ガーデンプレイス・東京都写真美術館)。紛争や干ばつに翻弄されるアフリカの人たち。サルガドの写真は圧倒的に、冷静に、緻密に、何より愛情をこめて、アフリカの現状と時代を切り取っています。写真を見ながら、あれこれと感じ入ったのですが、言葉にできません。たくさんの人に見て欲しいです。
Photo Photo_2 Photo_3 開催中の「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」展も必ず観たい展覧会だが、こちらは来年2月7日までなので、また落ち着いたら。

| | コメント (4)

冬桜

ウィルとのさんぽで歩く川沿いの遊歩道で、冬桜が咲いています。
1 2 春の桜のような艶やかさはないけど、冷たい冬空でうれしそうに咲く姿は強さを感じます。

| | コメント (5)

定食屋ぽんすけ

1 ロールキャベツ・小松菜とベーコンのクリーム煮定食
ロールキャベツ(残り)、小松菜とベーコンのミルク煮、しらすごはん
2 さつま芋ごはんの味噌豚丼定食
さつま芋ごはんの味噌漬け豚丼(ピーマン、たまねぎ入り)、トマトと卵のスープ、しば漬け
3 ひどい頭痛で撃沈の日のおうどん
長ネギとお揚げの月見うどん、買ってきたおいなりさん(ダンナにだけ)
4 白菜と肉団子と春雨のスープ定食
白菜と肉団子と春雨のスープ、茹でブロッコリー、焼き海苔
5 白菜と肉団子と春雨のスープランチ
前夜の残り物のスープ、バターロール、柿(たくさんもらって食べるのが大変)
6 豚ニラキムチ炒め定食
豚肉とニラとキムチの炒め物、きゅうりのぬか漬、豆腐となめこの味噌汁
7 おでん定食
おでん(味をしみ込ませたい大根・里芋・こんにゃく・卵などは前夜に仕込んでおくと翌日の夕飯が楽ちん)、茹でブロッコリー、自家製なめたけ
8 鯵のたたき丼定食
鯵のたたき丼、おでんの残り、春菊の胡麻和え、青海苔と豆腐と柚子の味噌汁

| | コメント (2)

変わらぬ週末

昨日の土曜日は早朝からダンナとふたりで出張。文化の日にも仕事で行ったお寺さんの行事。ワタシもダンナもそれぞれの持ち場で完全燃焼。お寺の紅葉も終盤。曇り空の紅葉はちょっとさびしい感じ。
Photo Photo_2 1 Photo_3 家に帰ってからのお楽しみはやっぱりウィルかな。私の足の間でくつろぐウィル。
Photo_4 Photo_5土日ともに仕事だった。もうジタバタしても仕方ない。淡々とやっていこう。

| | コメント (3)

カエルの認印

Photo ふふふ~、カエルの認印を買った。カエルの背中の上のスペースにワタシの苗字が入ってます。店に置いて、荷物の受け取りに使用中。押すたびうれしいの、うふっ。
カエル以外にもものすごくいろんな動物の認印が作れるよ。
 動物認印のアニマルスタンプ・カワナさん製

あ~、師走ももう4日も過ぎてしまった。昨日は店に来る業者さんと「今夜寝て、朝目が覚めると、もう元日で、おせちを前にのんびりしているところにワープできたらサイコーなんだけどなあ」って話してたんだけど。仕事も大掃除も年賀状作りもぜ~んぶ終わってたらなあ。そんな想像したら、ちょっと楽しくなりました(おバカ)。
 明日ははものすごい朝早い出張の仕事です。4時台に起きねばならないわ。しっかり目覚ましセットしとかなきゃ・・・。

| | コメント (7)

てぬぐいコレクション(2009年7月~12月)

月替わりの食卓の楽しみのてぬぐい。今年下半期のコレクションです~。
Photo   7月・・・水草と金魚
   8月・・・生ビール
   9月・・・秋刀魚
   10月・・・かぼちゃ
   11月・・・栗ようかん
   12月・・・プレゼント

9月の秋刀魚は友だちからの誕生日プレゼントでした。とってもうれしかったな。
その秋刀魚のてぬぐいは「かまわぬ」の、それ以外は「濱文様」です。
てぬぐいコレクションボックスの中、かなり増えました。食卓に飾るだけじゃなくて、旅や出張のおみやげ、ウィルの首巻や夏の汗拭き用、トイレの消臭スプレー缶の無粋なデザインを包んで隠してみたり、ハンカチなど。毎月800円のささやかな楽しみですが、私の一番のコレクションに成長してます。

| | コメント (3)

甘えん坊

ウィルは人にくっついているのが大好き。三太みたく「ねえ、ボクのこといじくらないで、一人にほっておいてよ~」っていうことは全然、まったくありません。
Photo 私が座るとそそくさと寄ってきて、ぴたっとくっついて寝る。ママが一番好きなの(笑)。
Photo_2 「だって、筋張ったパパより、ふわふわまるいママの方が気持ちいいんだもん」
・・・なんてことないよね?

| | コメント (2)

紅葉も本番

午前中の仕事の帰り、仕事先のすぐ隣の公園のイチョウが金色でとてもきれいだった。
Photo Photo_2 Photo_3 三太のお墓のあるお寺もすぐそばだったので、お参りしてきた。お寺の境内もイチョウやもみじが鮮やかに色づいて、とってもきれいで静かでした。三太もきっと見てるんだろうな。
Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 動物霊園の入口の縁台にはいつも猫さんがいます。ここに来る人は皆猫や犬が好きな人たちだから、優しくされているのでしょう。警戒心ゼロです。
Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 仕事の合間、思いがけずにきれいな紅葉とのどかな光景になごめました。これも三太がくれた幸せの時間だね。
午後も仕事がんばるぞ~!

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »