« 冬桜 | トップページ | クリスマスプレゼント »

サルガド「アフリカ」展を観に行く

ようやく今日の朝一で観に行った。13日(日)までなので、ギリギリセーフ。観たかったセバスチャン・サルガド「アフリカ」展(於;恵比寿ガーデンプレイス・東京都写真美術館)。紛争や干ばつに翻弄されるアフリカの人たち。サルガドの写真は圧倒的に、冷静に、緻密に、何より愛情をこめて、アフリカの現状と時代を切り取っています。写真を見ながら、あれこれと感じ入ったのですが、言葉にできません。たくさんの人に見て欲しいです。
Photo Photo_2 Photo_3 開催中の「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」展も必ず観たい展覧会だが、こちらは来年2月7日までなので、また落ち着いたら。

|

« 冬桜 | トップページ | クリスマスプレゼント »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

昨日の写真と比べると・・・モノクロにしたみたい。人工的な建物は人や緑がなければほんと、今日みたいな曇りの日は色がないですね・・・。
サルガドは、以前たまたまでかけた兵庫県の美術館で同時開催していたのを見て以来ファンです。圧倒されました。知らなくてはいけないことのはずなのに、目をそむけているものを見せつけられる気がしたものです。ファインダーをのぞく彼の被写体に対する愛情が撮れない写真だなと。

でかけられて、よかったですね。もうひとつの写真展はまた違った期待がありますね♪

投稿: kero | 2009年12月 9日 (水) 17時18分

行けてよかったね。気にしてた写真展だよね。
頭痛は治った?

投稿: Chicago Guy | 2009年12月 9日 (水) 18時05分

あ、私も行きたいと思ってました。

近くなのに、なかなか行けず、、

今週末までですね、明後日あたりいけるかなぁ?

投稿: ヘッジホッグ | 2009年12月10日 (木) 01時20分

keroさん
ようやく行けました!
本当にすごい写真ばかりでした。
日本人のなんと恵まれていることか。
クリスマス気分、吹き飛んじゃいましたよ。
こういうジャーナリスティックな写真展は絵画の展覧会と全然違うものを受け取りますよね。


Chicago guyさん
そうなのよ~当初予定より一週遅れで。
頭痛は治ったけど、依然として右側の歯と耳に鈍痛が残っているので、近々歯医者さんに行くつもりです。
きっと一週間くらい遅れて・・・。
ご心配おかけします。


ヘッジホックさん
お母さんとして、さらに身につまされる写真がいっぱいあると思います。
私は落涙寸前だったです。
早い時間だったのに、結構混雑していました。
でも結構年齢の高い人が多かったかな。

投稿: ぽんすけ | 2009年12月10日 (木) 14時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬桜 | トップページ | クリスマスプレゼント »