« あっちの国では人気犬種なのね | トップページ | 半分休み »

能・狂言・京舞の会(於:明治座)

母が「一緒に行って~」とチケットをとってくれた。こういうお供ならうれしいな~。
着物姿の人も多い艶やかな明治座だけど、建物は普通のビルで味気ない。
Photo
能・狂言・京舞の会
    半能「船弁慶}
    狂言「鈍太郎」
    京舞「邯鄲」

能も狂言も若い頃に「能教室」とか「初めての狂言」とか、そういうのを何度か観に行ったけど、何の解説もないのを見るのは多分初めて(後でみたら、もらったチラシにあらすじが載っていた)。能は言葉が難しくて、わからないところも多かったけど、とてもドラマチックな能なので、結構何の予備知識もなくても分かって、楽しめる。義経役の小さな子ども(子方)がかわいかった。小さくてもしっかり演技をしていて、やっぱり普通の子どもとは違う集中力を感じた。
 続く狂言「鈍太郎」は鈍太郎役が野村萬斎なので、これは私にとって目玉だった!野村萬斎、結構昔から気になる男の人なのです~!これは、しっかりわかって、笑える!!おかしくて、何度も笑える!!まるで落語みたい。狂言って面白いです!野村萬斎の軽やかな身のこなし、おなかからひびく気持ちのいい声、コミカルな味付け。すごく面白かったです。
 そして、最後京舞「邯鄲(かんたん)」は・・・ほとんど眠ってしまって、あまりきちんと観ていない・・・。どうも、花粉症の薬を飲むようになってから、眠気がひどくて。あ~、もったいなや。

Photo_2 明治座って初めて行きました。何しろ、どこで何をみるのか聞かないまま、当日の朝を迎えたので、今から思えば、もうちょっと下調べしていくべきだった。
昼の部は12時開演なんだけど、最初の能と狂言はそれぞれが30分くらい。間に10分の休憩が入る。そして、最後の京舞は1時間ほどの演目なのだけど、その京舞が始まる前の休憩時間は30分と長い。そこで、お昼を食べる人が多いみたい。休憩中はうれしいことに座席で飲食してもいいので、皆、ここの名物のお弁当を買って座席で食べたり、予約制の食堂のお弁当を食べに行ったり、そういうことも明治座の楽しみらしい。私たちは終わってからゆっくり食べようということにしていたので、休憩の時はここの名物のアイスもなかを食べたんだけど、これが予想を上回る美味しさ!!1個300円で、中味はバニラか抹茶かあずきのアイス。皮がパリッ、サクサク!口に入れるとふわ~っと溶ける軽やかさ。これはいくつでも食べられそう~!!今度は食堂かお弁当を食べてみたいなあ。
 売店もいっぱいあって、お菓子や佃煮、和小物、と皆空き時間は物色に余念がない。劇観て、お弁当食べて、買い物して、これぞ、おばさまの「気晴らし」の王道!って風情です。
Photo_3 観終わってから、遅いお昼。明治座近くのお蕎麦屋さん(浜町やぶ)で、鴨せいろを食べました(母のおごり!)。ねぎが甘くて美味しかった~。蕎麦湯を入れて、最後の一滴まで味わいました。

楽しい半日でした!

|

« あっちの国では人気犬種なのね | トップページ | 半分休み »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

明治座って、オトナの世界って感じがします(笑)
狂言、私は茂山家のものを何回か観にいった時期があり、
これはもうまちがいなく「お笑い」だって思いました。
笑えますよね!楽しいですよね~。最近全然ごぶさたです!!

投稿: kero | 2010年2月 1日 (月) 15時06分

keroさん
予約弁当も食べたかったな~、って何しに行ったの(笑)。
狂言、面白いですね。
わかりやすくてよかったです。
また行きたいな!

投稿: ぽんすけ | 2010年2月 1日 (月) 17時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« あっちの国では人気犬種なのね | トップページ | 半分休み »