« おもちとお弁当 | トップページ | 柚子チップと柚子ゼリー »

ウィルと遊ぶ・巨匠の選んだピアノ

1「ねえねえ、ウィル、こっちむいて」
2 3
ウィルのあんよ(ケツでかっ!)。
4 ガオ~。
5 なでなで。
6 眠くなってきたよ。
71 Zzzzz・・・白目むいて眠る。

ウィルが眠ってからアンドレ・プレヴィンの演奏を聴く。80歳にして衰えを知らぬ天才!と、プレヴィンが弾いているピアノのブランド名、この字面、見たことあるぞ(・・・読めない・・・)。しかも、プレヴィンがピアノを選びに行ったショールーム、ここにも見覚えが!ウィルとよくさんぽに行く途上にあるピアノメーカーのショールームでした(今朝、さんぽの時に確認してきた・笑)。こんな近くに巨匠がピアノを選びにやって来ていたと想像するとちょっとコウフン。

|

« おもちとお弁当 | トップページ | 柚子チップと柚子ゼリー »

ウィル」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくです。

ベーゼンドルファーね。
もう、25年ぐらい前、とある機会に、象牙と黒檀の鍵盤のベーゼンを弾いたことがありますよ。私なんか、なにもわからないので、「おぉ!ゴージャス!!」と思っただけでしたけど、、。


プレビンは、もしかして、金曜日深夜の教育テレビのやつ?
私は家事をしながら見て(聴いて)たので、ピアノのショウルームに行った場面はきがつかなかったけど、若いころのモーツァルトが良かったなぁ、と思い出して、今、プレビンじゃないけど、モーツァルトを聴いているところです。


投稿: ヘッジホッグ | 2010年1月17日 (日) 11時02分

ヘッジホックさん
こちらこそ、どうぞどうぞよろしくお願いいたします!heart01
さすが、ヘッジホックさん、ベーゼンドルファー知っているだけではなく、なんと象牙と黒檀の鍵盤を弾いたことがあるなんて!
私はブログに記事を書く為に調べるまで読み方さえ知らず、「・・・?えと、ボス?ボズ?なんとか・・・」と覚え、さんぽ途中で確認してきたのです(爆)。
音色もタッチもやっぱり違うんでしょうね。
プレヴィンのはそうです、週末の教育テレビのやつです。
夜遅くが苦手な私も1時近くまで観てしまった・・・。
年とってもなお、燻し銀のごとく輝く、軽やかな指、楽しげで余裕の演奏!すごい人なんだ!って感嘆しながら!
40代の頃のエネルギー溢れる演奏もいいけど、80の神様のような演奏もすばらしかったですね。

投稿: ぽんすけ | 2010年1月17日 (日) 15時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« おもちとお弁当 | トップページ | 柚子チップと柚子ゼリー »