« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

大雨の箱根にて

大雨の箱根にて
床の間に犬の置物が一つ(よいこのみなさんはまねをしてはいけません)。

| | コメント (0)

朝のベランダで

朝のベランダで。

春のにおいを嗅ぐ。
Photo

あくびして、「伸び」して。
Photo_2
Photo_4

明日から1泊、ウィルを連れて温泉行ってきます。本当は二泊くらいゆっくりしたいところだけど、こちゃこちゃと仕事があって、1泊がやっとでした。せっかく行くのに、どうやら二日とも雨予報(泣)。お天気次第では旅館に泊まるだけ、他のレジャーなし!ってこともアリ、と覚悟の出発です。人間だけ、とか、小型犬だったら、雨の旅行になってももう少し制約が少ないのですが、これもウィルとの暮らしの新しいスタイル。いいじゃないの!あまり欲張らずにウィルとのんびりと旅館に泊まることを純粋に楽しんでこようと思っています。
 でも、ほんと、ウィルと旅に行けるようになって、私たち、泊まるところにも出かける場所にもこだわりや執着がなくなって、どんどんとシンプルになっています~(笑)。

| | コメント (2)

花の季節の楽しみ

Photo
まだ蕾の木もあるけど、これは満開のミモザ。花粉症の私にはちょっと連想にはまりそうな刺激的なビジュアル(笑)。うちの一番近くのマンサクの花が今朝は開花してました。見頃はもう少し先。去年のバレンタインデーにはすでに目を楽しませてくれた早咲きの桜も、今年は寒い日が多かったので昨日もまだ咲いていなかったけど、暖かさにつられて今日あたり開花しているかもしれません。
 ところで、土曜日に買ったミモザは持ちが悪くて翌日にはちょっとドライ気味になりました。葉っぱがきれいだし、ドライ気味の花もそれはそれでかわいいので飾っていますが、先月買った切花は半月たってもまだいけそうだったけど、さすがになんとなく生気が無くなってくすんできたのでバイバイしました。ミモザ、昨日のよるさんの商店街のお花屋さんでは2本くらいで350円でした(ここはこういう枝モノがいつも安いです。クリスマスのもみの木も荻窪の駅ビルの花屋さんの半値くらいで売ってました)。お花の値段も持ちもさまざまです。つい最近見た「カンブリア宮殿」の青山フラワーマーケットの社長のお話も面白かったです。

| | コメント (0)

2ヶ月を振り返って・掃除編

 2月も今週で終わり。は、早い・・・。今年も6分の1が終わるってことで。今月はワタシ的にはほっと一息ついて、忙しさにかまけて溜めに溜めていた(1年以上分・・・汗)書類の整理がようやく進みました。ようやく原点に立ち戻れそうなので、これからは毎日もっとマメにやろうと思います。来月はまた気ぜわしくなります。また仕事、がんばっていかなきゃなあ・・・。

 今年も2ヶ月過ぎたけれど、家の中は年末に読んだ「そうじ本」のおかげで、一応なんとかちょこちょこ掃除でまとまっています。点数つけるとギリギリ合格の70点かな(あくまでワタシレベルなので、キレイ好きな方には「これで?合格ですか?」と異論もあると思いますが・笑)。一応居心地悪くない程度にはだいたい整理整頓されている、って感じです。掃除嫌いの私の場合、90点以上はありえないですね。でもこの先何年も現在のパターンがきちんと続けられたら、それくらいにはあがってくるのだろうか。今年の目標は、最寄り駅から友だちが「今から行っていい?」って言われてからでも、さっと掃除機かけるくらいで、一応うちにあがってもらえる状況(仕事のスケジュールでカラダがあかないことは別にして・・・)を維持したいと思っています。ハードル、高いかな・・・。でも、子どもの頃って、友達のおうちにいきなり遊びに行っても、友達のお母さんは「どうぞ!」ってちゃんと通してくれたものね。最近で言えばテレ東の「田舎に泊まろう!」ってとこかな(笑)。そういう風でありたいな、と思っています。
 ところで、年末に掃除本を読んで、さっそく買ったのは「化学ハタキ」です。昔のうちには必ず「はたき」があって、お母さんは床を掃く前に「パタパタ」と高いところをはたいて、ほこりをおとしていました。やたら風通しのいい昔の日本のうちならあの旧式のはたきでもいいけど、今の住居は気密性が高いので、ほこりが家の中を舞うだけ。そこで、「化学ハタキ」です。ほら、小さいのはパソコンのホコリ落としなんかに使う、荷物用のビニール紐を裂いたような、静電気でほこりを吸い取るあのはたきです。あれ、結構使えます!!今まで私はハンディタイプのクイックルやウェイブ、古くはキンチョーサッサなど(笑)紙製の使い捨てを使っていたけど、使い勝手や効果に今ひとつ納得していなかったのでした、手軽ではありましたが。この化学はたきは細かいところのほこり落としもふんわりとってくれるので、とっても気に入りました。いつでも気になったらさっとすぐにはたけるように、居間の目立たない壁に定位置を作って吊るしてあります。1,000円しなかったと思いますが、汚れたら洗えばいいし、もうホコリとりのウワキはしないと思います(笑)。
 また、先日は掃除機やコロコロカーペットでもとれないウィルの毛を強力にかき集めてくれる「一打尽」というスグレモノもゲットしました。本当にカーペットのペットの毛がごそごそっと集まる!多少力が要りますが。以前からペットショップで見ていて気になっていたのですが(こっちは価格が3,000円ほどなので、なかなか思い切れず・・・)、ほのかえるさんの感動の使い心地をきいて、ついに購入いたしました。ビジュアル的にぎょっとするほど取れるので、使用後は気分的にもかなりすっきりします。
 ちなみに掃除機は結婚の時に買ったものをずっと使い続けているので、もう20年選手というところでしょうか。がんばってくれています。今はスグレモノの掃除機も色々あるみたいだけど、使える限り、今の掃除機でいいやと思っています。
Dscn2764

| | コメント (4)

定食屋ぽんすけ

1豚バラと白菜の重ね煮鍋
豚バラと白菜の重ね煮鍋(豚バラスライスと白菜を交互に並べて上からじゃ~っとお酒と少しのお水を加えて火にかける・ぽん酢と万能ネギをたっぷりかけて)、ぽん酢(酢:醤油:だし=1:1:1)、かぼちゃの田舎煮、昆布の佃煮
2 酸辣湯風うどんランチ
前夜の鍋の残り(ぽん酢も)にごま油の香りをつけて辛くない酸辣湯風のおうどんにしました。
3 ピーマンの肉詰め定食
ピーマンの肉詰め、水菜のシンプルサラダ、かぼちゃの田舎煮(残り)、白菜キムチ、豆腐とわかめの味噌汁
4 鰆のホイル焼き定食
42_3 鰆のホイル焼き(鰆、しめじ、ピーマン、たまねぎに塩こしょうとオリーブオイルをかけて、トースターで15分弱)、ほうれん草のおひたし、青海苔の佃煮(もらいもの)、さつま芋のきんとん風煮物、なめこの味噌汁
6_2 ビビンバ定食
ピビンバ(生協の冷凍ナムルに豚肉そぼろを作ってのっけただけ)、カリフラワーのホットピクルス、豆腐とトマトのスープ
7 かつおのサラダ風お刺身定食
かつおのサラダ風お刺身(タイムサービスで安かったのを移し変えただけ)、ほうれん草と豆腐のお味噌汁、キムチ
8 焼き餃子定食
焼き餃子(豚挽き・キャベツ・にら)、トマトときゅうりとカリフラワーのピクルスのサラダ、十五穀ごはん、豆腐とわかめの味噌汁
5_6 サンドイッチランチ
バタールにハムときゅうりとスライスチーズをはさんで軽く塩コショウ、カップスープ

| | コメント (2)

ミモザの花

昨日、ルーマニアレストランの帰りにもうひとつプチ贅沢。
ミモザを一枝買いました。420円。街中のミモザも早いものはもう満開。遅いものもツボミがだいぶふくらんでいます。
2 仏様とトイレにも飾りました。Photo

昔々、新婚の友人の新居に招いてもらった時、彼女のうちのトイレにこんな風にミモザが飾ってあって、すごくすてきだと思ったのでした。そもそもミモザが好きになったのはそういうわけでトイレの中だったのでした(笑)。彼女はドイツに暮らしていたことがあったので、きっと思い出のあるお花なんだろうなあと思ったものでした。

| | コメント (0)

ルーマニア料理

珍しく外食に出た。ランチだけど。前から一度入ってみようと思っていたルーマニア料理のお店。
 ランチは1,000円のコース。1,000円でも、スープ、サラダ、メイン、パンかライス、デザート、ドリンク(セルフサービスで何杯でもOK)なのだから、お得。
Photo_5 まずはスープとサラダ。スープはたっぷりのボウルに入ってます。刻んだ野菜がどっさり。柔らかくほろほろに骨から外れる鶏の手羽も一本入っていました。ミネストローネみたいな感じで、あっさり、美味しい。自分で作る味と似てました。サラダはこれもいろんな野菜を刻んでドレッシングで和えてあります。コールスローみたいな感じ。
Photo_6 メインは4種類から選べました。ダンナは一番人気っぽい岩塩とハーブで味付けした豚肉のローストにたっぷりのマッシュポテトが添えられたもの。私も同じじゃつまらないので、豚肉と牛肉のトマト煮こみを頼みました。ガーリックがきいてて、美味しい。ご飯がすすむ味付けでした。煮込みに添えられている一見蒸かし芋に見える白い物体。食べてみると、マッシュポテトのゼリー寄せのような感じ。ぷにゅぷにゅ柔らかくて、薄味。後で「これは何ですか?」と聞いてみたら、「ママリーガ」という料理で、とうもろこしの粉をミルクなどで練って蒸したものらしい。ルーマニアの人たちはご飯やパンの代わりに煮込み料理やお肉料理に添えて、料理と混ぜて食べるそうです。
Photo_7
小さなデザート付き。多分ココナツみたいなものが練りこんであって、もちもちした食感の焼き菓子。粉砂糖とシナモンがかかっている。たくさんは食べられない感じだから、これくらいがうれしいサイズ。
 ドリンクはテーブルに10種類近く乗っていて、セルフでおかわり自由。ルーマニアのハーブティーやコーヒーを飲みました。お茶はちょっと不思議な味。「足が細くなる」って書いてあったから、飲んでみました(笑)。
 店内はルーマニアの民芸品などが飾られていて、落ち着きます。結構混みました。
Photo_9 ルーマニア料理はとても素直な味付けで、日本人の口にも合うと思います(日本人の口に合うように作っているのかな?) 。野菜がたっぷりの肉料理で、バランスがいいと思う。これで税込み1,000円。満足感がありました。週末のプチ贅沢でした。

   restaurant レストラン ルーマニア restaurant

| | コメント (2)

枝垂梅

けさのあささん。近所のお寺の門前の枝垂梅がきれいでした。ほんのりやさしい薄ピンク。
Photo Photo_2

おまけ
お地蔵さんを覗き込むばちあたり犬、一匹。
Photo_3

お昼を食べにうちに帰ったら、ちょうどフィギュアスケートやってて、リアルタイムでずるずると熱く見てしまった。この感動をまだ知らない人の今宵の楽しみを奪わぬように詳しいことは今書かないけど、織田くんの涙のアクシデント、高橋の渾身の演技、小塚(彼の頃はリアルタイムでは見なかった)もよかった!こういうの、弱い、泣けた~!!よくがんばったね!!

| | コメント (0)

雪、降る

目覚ましラジオの「雪、降ってます」の声にねぼけまなこぶっ飛ぶ。外を見ると、あれ~、ほんとだ!雪景色だ!
7 Photo
8時過ぎにさんぽに出ると、雪は小降り、道路はまったく積もっておらず。
Photo_2 Photo_10
Photo_6 Photo_7

10時過ぎ、出張の仕事に出かける頃には、木の上の雪もほとんど消えてしまっていた。
Photo_8 Photo_9

お昼には雪はほとんど消えてしまった。目が覚めた頃の雪景色がうそのようだ。すっかり晴れてきた。

| | コメント (5)

楽しい買い物

Dscn2736 ウィルとよるさんで通る商店街。歩きながら、比較的昔ながらの店並みを、値段や品物をあれこれ眺めて楽しんでいます。ウィルが店の外で待っててくれるようになった(初めての店に入ると、やっぱり心配して、途中で鳴き声が聞こえてくる・笑)ので、安売りのものを買ったり、歩きながら夕飯の献立を考えて、足りないものを買い足したり、仕事上がりから夕飯作るまでの、気分転換と健康増進を兼ねた、大事な時間かな。仕事でどんよりと疲れていても、ウィルと歩くと意外にも疲れが軽くなって(小一時間は歩けてしまう)、ごはん作る気力と体力が湧いてくる。このワンクッションは通勤がない私には貴重な習慣となっています。
 商店街は昔風なお店も結構残っていて、昨夜はお肉屋さん(卸業者なんだけど、小売もしている)と製麺屋さんと八百屋さんで買い物をしたけど、肉屋さんと麺屋さんは昔ながらの対面販売&包装をしてくれる。お肉屋さんは私が頼んだグラムより、1割くらいおまけで大盛りにしてくれるし、麺屋さんも一玉が大きい。そういうところが小さな商店の心意気。包装もお肉は竹の皮を模したコーティングしてある細長い紙で一巻きしてから薄いぺらっぺらの名入りの包装紙で包んで、輪ゴムでとめる。麺屋さんは薄いポリ袋に麺を入れて、同じく名入りのうす~い包み紙で包んでくれて輪ゴムでとめる。あ~、この感じがたまらなく好き~。ゴミも少ないし、いいことずくめだと思います。昔のお店はみんなこうだったのよね。スーパーも生協も便利で、なくてはならないけれど、こういう売り方ももっと復活すればいいなあと思うレトロ趣味な私でした。
 昨夜は小雨も降っている中さんぽして、買い物終わってウィルの待つ場所に戻ったら、寒さで震えていました。寒かったもんな~。ほんと、昨日、今日、寒さが身に沁みます・・・。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

1 豚の生姜焼き定食
豚の生姜焼き定食(たまねぎ入り)、刻みキャベツ、茹でブロッコリー、大正金時の煮豆(常備菜)、生海苔とお麩の味噌汁(柚子添え)、ゆかりごはん
2 カレーライス定食
カレーライス(豚肉、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、ブロッコリーの茎)、きゅりとトマトのサラダ、いただきものの花らっきょう
3 春巻き定食
春巻き(豚肉・たけのこ・長ネギ・しいたけ・春雨)、もずく酢、煮豆、豆腐とほうれん草の味噌汁
4 小松菜と油揚げの煮びたし・あるもの定食
小松菜と油揚げの煮びたし、春巻き(昨日の残り)、さつま揚げ、春雨ときゅうりと鶏ささみのサラダ(春巻きの春雨を多目に戻したので)、じゃがいもとたまねぎの味噌汁
5 焼き塩さば・豚汁定食
焼き塩さば、トマトサラダ、煮豆、豚汁(豚肉、里芋、大根、にんじん、ごぼう、長ネギ、豆腐、しいたけ)、昆布といかのふりかけ
6 残り豚汁・厚揚げ定食
豚汁(前夜の残り)、厚揚げ(トースターで焼く)おろし生姜添え、ほうれんそうの玉子焼き
7 玉子雑煮ランチ
玉子雑煮

| | コメント (0)

近所のドッグカフェ初体験

久しぶりに日差しが戻った昨日。さんぽがてら、少し足を延ばして、ダンナと一緒にわんこ仲間のママに教えてもらった近所のドッグカフェを探しに行きました。渋谷や世田谷あたりならそんなに探さなくてもお目にかかれるドッグカフェですが、我が家の近くには絶対ありえない、と思っていました(笑)。
 一茶&うりママから聞いた情報どおりにお店を目指すと・・・あった!ここの土地らしくこじんまりとアットホームなカフェ発見!店の前にはワンコグッズも販売していて、中を覗くとやさしそうなお姉さんが、「どうぞ、店内も見ていらしてください~」と声を掛けてくれました。ウィルも興味津々。幸いにもお客様は私たちだけだったので、店内を好きなようにノーリードで歩かせてくれました。
Photo_2 Photo_3
今までお店に来たわんこたちの写真がたくさん飾ってあって、ウィルの写真も撮ってくれました。昨日はバレンタインデーだったので、オスのわんこにはプレゼントも!ウィル、まんまと初バレンタイン・プレゼントをゲットしました~!
Photo_4 Photo_5
Photo_7 犬が大好きでやさしいおねえさんにいっぱいかわいがってもらいました。よかったね、ウィル。お昼時だったので、ホットドッグとチャウダーを食べました。わんこ用メニューもありましたよ。うちのかかりつけの獣医さんから近く、居心地がよかったので、これからはたまに憩いに来れたらいいなあと思いました。

帰り道、お寺の池に寄って、かえるの卵の様子を見ました。
新たに生みつけられた卵の塊りがいくつかありました。先週見た卵も成長が進んで、カタチが変わってきていました。
Photo_9

| | コメント (2)

バレンタインデーなんだよね

バレンタインデーもスルーする
ダンナへの誕生日プレゼントもしない嫁でごんす。バレンタインデーはもちろん私には「平日」です。その辺、とても合理的な自分に嫌気ささなくもありませんが。ダンナは隣のおばちゃんからオークラのチョコレートをもらえたので、喜んでました。おばちゃん、ありがとね(ToT)。世の幸せな男女には特別な一日だったのでしょうか。遠い昔、そんな時代もあぁったねと~(笑)。

| | コメント (2)

ラブレター

 童画家のいわさきちひろの日記や著述を集めた本「ラブレター」を買いました。ふんわりとした画風からは想像できない若い頃の激情から、長い熟成を経て55歳で没するまでのちひろの心持ちの変化が日記や著述、写真などから伝わってきました。子どもの頃からいわさきちひろの絵には「おにたのぼうし」などの絵本で親しんできましたが、大人になってからは特にファンというわけではなかったのです。3年ほど前に、通りかかったちひろ美術館にふらりと立ち寄って、久しぶりに作品やちひろの暮らしぶりを垣間見て、新たに見直した感じです。その時のおみやげには絵本「ぽちのきたうみ」を買いました。三太というわんこがうちにいたので、主人公のちいちゃんの気持ちが自分のことのようでした。ちひろ美術館には居心地の良さそうな、ちんまりしたちひろの仕事部屋が再現展示してあるのですが、そこに「大人になること」というちひろの文章が掲示されていました。それがすごく印象に残っていて、書き写して帰って、何度でも読み返したいような文章でした。その「大人になること」が今回読んだ「ラブレター」に載っていました。この文章がようやく手元にやってきただけでも、私にとっては価値のある本でした。

ラブレター Book ラブレター

著者:いわさき ちひろ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

追記:先日買った矢野顕子「音楽堂」の収録曲に、江間章子作詞・中田喜直作曲の「おかあさん」があります。直接接点はありませんが、「大人になること」に通じる詩だなあって思います。

     一人で大人になった顔してみたって
     おかあさん
     ふと呼んでみたくなる
     おかあさん

| | コメント (2)

写真展さんぽ・続き

日曜日のお雛様(大内人形)を買いに行ったさんぽの続きです。

Photo お雛様を買いに行く前にお昼を食べに行きました。日本橋の駅の改札を出るとすぐに丸善があったので、ずっと「食べてみたい」と思っていた「早矢仕ライス(ハヤシライス)」を食べることに即刻決まりました。ハヤシライスの生みの親は丸善創業者の早矢仕有的(はやしゆうてき)とも言われています。商社を経営していてハイカラだった有的が友人たちにあり合せの肉や野菜をごった煮にして、ご飯に添えてふるまったのが評判となって、レストランでも供されるようになったとのこと。近年丸善はモダンな建物に建て替えてしまったけど、以前の丸善ビルの屋上にあった「ゴルファーズスナック」という小さなレストランで人気のメニューだったのでした。本当はその「ゴルファーズスナック」で食べたかったんだけどね~。ゴルファーズスナックはなくなってしまったけど、丸善のカフェで食べられます。でも、きっと昔よりちょっとよそゆき顔(笑)。ハヤシライスは最初ちょっと甘めかな?と思ったけど、食べ進めるうちに何だかやみつきになる味付けでした。見た目は黒っぽいデミグラスソース色だけど、トマトの味がします。ぺろっと入りました(笑)。・・・うちの手間のかからない簡単ハヤシライスの勝ち!かな(笑)。でも、これはこれでとってもおいしゅうございました。

Photo_3 その後、大内人形を買って、今度は恵比寿ガーデンプレイスにある東京都写真美術館へ「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン~東洋と西洋のまなざし」(2/7終了)を観に行きました。最終日とあって、会場はかなりの混雑でした。写真のファンって多いんだな、って思いました。それも老若男女、幅広く。同じライカで同じ場所を撮っても、捉え方はふたりとも違う。その違いの面白さを堪能しました。体温やにおい、人間臭さを感じる木村と、デザイン的で音の聞こえるようなカルティエ=ブレッソン。そして、面白かったのは、ふたりのコンタクトシート(ベタ焼き)の展示です。撮影したフィルムをそのまま現像したコンタクトシートはふたりの目の動き、関心の動きがそのままわかります。そうしたたくさんの写真の中から、作品とするものを選んで伸ばすわけですが、これまたなぜこのショット?という感じ。これがベスト!とするのも作家によって違うものです。だから、いいんですね!これは面白かったです。

Photo_2
恵比寿を後に、今度は新宿へ。父の写真展を観に行きました。これは恥ずかしいから、感想はパスです。父なりに一生懸命作品を作っているんだ、といつも思います。そういう姿勢は見習うべきところがいっぱいあります。これからも自分の好きな風景を撮っていてほしいなと思います。
Photo_4 2

歩き疲れたのでお茶しました。おなじみの中村屋の「マ・シェーズ」で、この時期には楽しみにして食べる苺パフェを食べました。ダンナはコーヒー(タダ券を持ってた!)とショートケーキ。
Photo_5 Photo_6
あ~、美味しい!満足、満足!!そうして、ウィルの待つ我が家へ戻りました。以上、休日のちょっと贅沢な半日さんぽでした。

| | コメント (2)

音楽堂

待ちかねていた矢野顕子の弾き語りシリーズのニューアルバムが今日発売されて、我が家に届きました。
今、静かに聴きながら、書いています。
あ~、心が満たされる。
じんわり染み入る。あったまる。

音楽堂 Music 音楽堂

アーティスト:矢野顕子
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2010/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いかん!店にいるのに、涙が出てきた。

弾き語りシリーズ

SUPER FOLK SONG Music SUPER FOLK SONG

アーティスト:矢野顕子
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:1992/06/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Piano Nightly Music Piano Nightly

アーティスト:矢野顕子
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:1995/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Home Girl Journey Music Home Girl Journey

アーティスト:矢野顕子
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:2000/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

1_2 ひじき入り豆腐ハンバーグ定食
ひじき入り豆腐ハンバーグ(生協の冷凍をチンしただけ)、水菜とトマトのシーザーサラダ風(オリーブオイル・塩・胡椒・マヨネーズ・パルメザンチーズで和えてクルトンのせる)、ブロッコリーの胡麻和え、明太ごはん、大根とお揚げの味噌汁
2 ポトフ鍋定食
ポトフ鍋(じゃがいも、きゃべつ、たまねぎ、にんじん、鶏肉、ソーセージを塩をちょっと入れた水でコトコト煮るだけ。大根おろしとぽん酢しょうゆをかけて食べる!)、トマトのバジルサラダ、昆布の佃煮と京都のお漬物
3 節分定食
めざし(乾かしすぎてなくて、ソフトで美味しかった~!)、ポトフ鍋の残り、茹でブロッコリー
4 まぐろ切り落とし丼定食
びんちょうまぐろ切り落とし丼(生卵も仕込んである)、たたききゅうりの梅肉和え、大正金時の煮豆(久々自分で炊いた)、ほうれん草と豆腐の味噌汁
5 揚げ牡蠣定食
揚げ牡蠣(生協の冷凍を揚げただけ)、水菜の胡麻醤油ドレッシングサラダ(すりごま、オリーブオイル、醤油、レモン汁、塩・胡椒)、茹でブロッコリー、大正金時の煮豆、ゆかりごはん、わかめと卵の味噌汁
6 昆布と大根とさつま揚げと豚肉の煮物定食
昆布と大根とさつま揚げと豚肉の煮物、納豆、スナップえんどう、じゃがいもとたまねぎの味噌汁
7 ぶりの塩焼き定食
ぶりの塩焼き、大根と昆布とさつま揚げの煮物の残り、ブロッコリーとトマトのサラダ、大正金時の煮豆、豆腐と長ネギの味噌汁、梅干
Photo 天津丼定食
天津丼(かにフレーク缶、長ネギ、たけのこ、干ししいたけ)、トマトのバジルサラダ、豆腐とわかめの味噌汁

| | コメント (2)

梅の花に癒される

先日ほころんだばかりの時に見た梅の花。今日の仕事ついでにちょこっとのぞいたら、青空に映えて咲き誇っていました。今日はあったかくなったね。少しほっとしました。
 小学校の子どもたちも中学受験が終わって、ほっとした顔をしていました。子どもたちもお母さん・お父さんもお疲れ様でした。卒業式まできっとあっという間ですね。
2

3

| | コメント (0)

大内人形を買いに行く

昨日こそはお店を完全に休むことに成功(笑)。
ウィルに留守番をしてもらって、私たちは久しぶりに夫婦で電車に乗る「さんぽ」に出かけました。
目的は大きく三つ。東京都写真美術館で開催している「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン~東洋と西洋のまなざし」展(最終日だった!ギリギリセーフ!!!)を観ること、以前からどうしても気になって欲しかった小さなお雛様を買いに行くこと、そして、父の写真展を観に行くこと。正午過ぎに出かけて、6時前には帰宅の小さな散歩でしたが、ぎっちり詰った半日だったので、分けて書きます。

 まずはお雛様を買いに向かいました。そのお雛様とはkeroさんのお宅の愛用のお雛様で、それは同じものが子どもの頃、たしか隣のうちか、もしかしたら我が家にあったお雛様。木でできていて、美しい塗りが施されていて、まるくてかわいい民芸品のお雛様。keroさんのブログで見て思い出して以来、ずっと欲しかったんだけど、どこのおみやげなのか知らず、最近ようやく見つけたのでした。それは山口県の特産品で「大内人形」というものでした。本当は山口県へ旅した折に買いたいけれど、それはいつになることか・・・。せっかくお雛様のシーズンなので、これはやっぱり買いたい!とお雛様の在庫があることを電話で確認して、日本橋にある山口県の観光物産センター「おいでませ山口館」へ行きました。そういえば、小さい頃CMで「おいでませ、山口へ」というのを盛んに宣伝していた時期がありました。お店にはいると、珍しくておいしそうな名産品がたくさんあって、目移り!ついつい脱線して散財しそうな気持ちを必死でこらえ、目当ての大内人形にご対面。本場には7つの作り手(業者)さんがいらっしゃって、それぞれの製作者によってお顔の表情が違うのですが、ここでは牧野大内塗製作所さんのお人形がありました。そうそう、これです!ようやく手に取ることができました。一番小さなサイズの一つ上の、それでもやっぱり小さくてかわいいサイズのものを買いました。伝統工芸を作るのはとても手間ひまがかかるので、小さくても値段はお高め。1対5,040円でした。うちの分と、それから小さな姪っ子用に、「えいやっっ!」と2つ、買い求めました。姪っ子ちゃんは立派なお雛様を持っているでしょうけど、こういう小さなお雛様は一緒にいくつ飾ってもうれしいと勝手に思いまして(笑)。同じビル内には山梨県の観光物産センターもあって、こっちもヨダレモノでしたが、眺めるだけで。夏に行った清里で飲んだ「タッチダウン」地ビールや、レストラン「ROCK」の特製カレーのレトルトや清泉寮のクッキーとかもちゃんとあって、欲しくなっちゃったな。
買った大内人形はこちらです。早速飾りました。大満足!さんぽは続きます。
Photo
Special Thanks To Ms.kero!

| | コメント (2)

お雛様を出した

お雛様を出した
昨日、小さなお雛様を飾りました。もうじきほんとの春が来る、と思いました。

| | コメント (0)

冬晴れさんぽ

今朝も冷え込み厳しい冬晴れの朝。
今日も元気にウィルとさんぽ、楽しや!
Photo
晩秋に地味~な花を咲かせていた枇杷の木。日当たりにいい場所の木はすでに実が結構大きくなっています。

Photo_2
ここもとても日当たりのいい場所にある白梅。見頃です。

Photo_3
近くのお寺の池は氷が張っています。この池には春にはたくさんのカエルたちが産卵します。こんな寒さの中でも、ヤマアカガエルはすでに産卵していました。1月の終わりに見た時はまだだったのに。
Photo_4
こんな塊りが3箇所。これからの変化が楽しみだな。

私がさんぽ中に寄り道(観察)している間は、ウィルはおとなしく待っててくれるんですよ。こんな風に。
Photo_5
ダンナより誰より、私のさんぽ(気晴らし)のよき相棒です。

さんぽの頃はまだ風が強くなかったのに、お昼前くらいからものすごい暴風!店周りのあれこれが吹き飛びそうなので、撤収しました(実際、いろいろ吹き飛んだ・・・。風に倒れた鉢が割れていたし・・・)。早く止まないかな・・・。外出の際はどうぞお気をつけ下さい。

| | コメント (0)

カエルの万年カレンダー・キッチンタイマー

久々に「即買い!」のカエルグッズ。

カエルの万年カレンダー。
Photo
一見すると電池式に見えますが、アナログです。頭のポッチを押すと「パタッ♪」と日付が変わります。デザインも秀逸だと思います!クリスマスのアドヴェントカレンダーで日めくりの楽しさに目覚めてしまい、毎朝日付を変える楽しみを味わっております。さらに!今月は28日までなので、月末に一気に4回押せる楽しみが待っております(笑)。630円也。
Photo_2
以前から狙っていたキッチンタイマーも一緒に買いました。タイマーとしてはすごくアバウト(ジリリリリ~っと鈍い音で知らせてくれるけど、目盛りを見てみると、まだ2分くらい残っていたりする・笑)だけど、カエルの表情がとってもかわいいのでした。タイマーの裏はマグネットになっているので、冷蔵庫に貼り付けることもできます。うちはオブジェとして居間におります。714円也。

| | コメント (0)

節分会

節分だった昨日、近所のお寺の節分会がありました。今年も店を抜け出し、見物してきました。
Photo
節分会の目玉の僧兵行列。滅多に観られない日本の伝統装束に群がるカメラおやじたち(笑)。かくいう私もその一人で、ガードレールに乗って、街路樹に寄りかかりながら撮っていました(苦笑)。こういう時は格好のことは言っていられません。
1 今年は僧兵の数がとっても多かったです。中には女性もいるんですよ。私も着てみたいな。
Photo_2 参道を練り歩き、
Photo_3 仁王門をくぐり、境内へ。
Photo_4

Photo_7

Photo_8 この後、厳かな儀式が続きます。護摩札を焚き、ふるまい酒をいただけます。
Photo_9

2

Photo_10
儀式が終わり、お坊さんや僧兵はいったん退席。
Photo_11

2_2

そして、儀式より何より、親子連れが待ちかねているのは、この後の豆まき!
Photo_12

Photo_13

僧兵さんや年男、地元の名士などが落花生やみかんをまきます。老いも若きも、争奪戦に必死!
Photo_14
昔から変わらぬ風景です。

節分会  僧兵行列出発15:30/豆まき16:30から


 

| | コメント (2)

節分・うっかりワクチン忘れ

Photo_3 今日は節分。今年は先日大宮八幡で福枡と福豆セット(800円)を買っていたので、久しぶりに豆まきしようかな。子どもの頃の我が家は「後で拾うのラクだし、おいしいから」と殻つき落花生をまきました。そして、今年は複数の八百屋やスーパーで柊を売っているのを見かけたので、柊(と豆殻のセット)も買ってしまいました(150円)。邪気を払ってもらえるように、玄関に飾っています。定食屋の夕飯はめざしです。やってくる春があたたかで心地よいものであることを祈って。
 夕方には今年も近くのお寺の節分会を見に行ってしまった。今年は年男がとっても多かったです。これは明日の日記にします。

昨日、大変なことがわかった。ウィルの混合ワクチンを打っているつもりでいたが、実は打つのを忘れていた!!三太の時の接種時期(5月)とウィルの接種時期(9月。保護後、我が家に来る以前にボランティアさんが受けさせてくれていたもの)がずれていたので、うっかり半年近く忘れていたのです。三太の時は春先の狂犬病ワクチンとほとんど同時期に混合ワクチンを受けていたのですが、ウィルは狂犬病の時期から少し間が空くので。慌てて、今朝、獣医さんに打ってもらいに行きました。忘れてしまったことにしょげて心配していた私に、先生は「よくあることですよ」となぐさめてくれました。かかりつけの獣医さんでは初めての混合ワクチン接種。アレルギー反応もなく、無事完了。まったく私としたことが!!ウィルを危険にさらしていた、ごめんよ!でも、節分にワクチン、これからはもう絶対忘れないよ!!
 獣医さんでのウィルは最初診察室に入るのにちょこっと抵抗したけど、それ以外はとってもおりこうにしてくれて、先生にも「ずいぶん落ち着いたんですね」と言われました。待合室でもいろんなワンちゃんとその飼い主さんに愛想よく挨拶して回っていて、「まあ、おとなしいいい子ちゃんね」と言われて、ちょっとうれしかったウィルママでした。ウィルは前回体重測定時には15キロ弱だったけど、今回は13.3キロでした。たしかに少しスマートになったかな。混合ワクチン接種、11550円也。

| | コメント (2)

二年ぶりの積雪

昨日の夜7時頃から降り始めた雪。一夜明け、窓の外は・・・
Photo_2
う~ん、思ったようには積もらず。でも子どもたちは受験シーズンだし、お勤めの人も大混乱にはならず、やっぱり都市はこれでいいのかな・・・。
 せっかく朝早くパッと目が覚めたけど、道の雪はすでにだいぶ溶けているし、テンション下がって、ゆっくり朝支度して、いつもより少しだけ早めのさんぽにいく。
1 Photo_3 ウィルは我が家に来てから初めての雪だね。ぱくぱく食べてました。期待した雪原はなくて、べちゃべちゃな道・・・。
途中の広い工事現場。
Photo_4 雪の中を駆け回るのは、幻に終わりました。いつか、きっと!

「ペット人間化メーカー」というサイトを見つけました。ウィルを人間にすると・・・
Photo_5
こんな感じ・・・。人間年齢25歳。スノボにのったイケイケなんだって。「こんなムスコがいたら・・・」って思うと楽しい(笑)。サイドバーにブログパーツを貼り付けておきました。

毎日、仕事のこと、親とのこと、いろいろあって、今日はちょっと凹んでます。気分切り替えて、元気だして行きましょう!

| | コメント (5)

雪やこんこ

初雪
ベランダも白くなって来ました。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

1 かき揚げそばランチ
かき揚げそば(前夜の天ぷらの残りをのっけた)
2 大根と豚肉の煮物・鮭の粕汁定食
大根と豚肉の煮物、鮭の粕汁(鮭、長ネギ、にんじん、大根、ごぼう、里芋、油揚げ)、明太子
3 ほうれんそうとベーコンのペペロンチーノ定食
ほうれんそうとベーコンのペペロンチーノ、トマトときゅうりのサラダ、レタスとわかめと豚挽き肉のスープ
Photo クラムチャウダー定食
クラムチャウダー(冷凍あさり剥き身・じゃがいも、にんじん、たまねぎ、ピーマン、コーン、マッシュルーム、ベーコン、牛乳、たまねぎと一緒に小麦粉炒めてルーにする)、バゲットとオリーブオイル
5 おしるこランチ
おしるこ(あずき缶利用・私はさっぱり薄目が好きなので、あずき缶と同量の水を加える)、お漬物
6 味噌味マーボー丼定食
味噌味マーボー丼(木綿豆腐・豚挽き肉・生姜・長ネギ・豆板醤・味噌・みりん・ラー油など)、キャロットラペと茹でブロッコリー、たまねぎのコンソメスープ溶き卵入り
7 しょうゆ味やきそばランチ
しょうゆ味やきそば、カップコーンスープ

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »