« お雛様を出した | トップページ | 梅の花に癒される »

大内人形を買いに行く

昨日こそはお店を完全に休むことに成功(笑)。
ウィルに留守番をしてもらって、私たちは久しぶりに夫婦で電車に乗る「さんぽ」に出かけました。
目的は大きく三つ。東京都写真美術館で開催している「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン~東洋と西洋のまなざし」展(最終日だった!ギリギリセーフ!!!)を観ること、以前からどうしても気になって欲しかった小さなお雛様を買いに行くこと、そして、父の写真展を観に行くこと。正午過ぎに出かけて、6時前には帰宅の小さな散歩でしたが、ぎっちり詰った半日だったので、分けて書きます。

 まずはお雛様を買いに向かいました。そのお雛様とはkeroさんのお宅の愛用のお雛様で、それは同じものが子どもの頃、たしか隣のうちか、もしかしたら我が家にあったお雛様。木でできていて、美しい塗りが施されていて、まるくてかわいい民芸品のお雛様。keroさんのブログで見て思い出して以来、ずっと欲しかったんだけど、どこのおみやげなのか知らず、最近ようやく見つけたのでした。それは山口県の特産品で「大内人形」というものでした。本当は山口県へ旅した折に買いたいけれど、それはいつになることか・・・。せっかくお雛様のシーズンなので、これはやっぱり買いたい!とお雛様の在庫があることを電話で確認して、日本橋にある山口県の観光物産センター「おいでませ山口館」へ行きました。そういえば、小さい頃CMで「おいでませ、山口へ」というのを盛んに宣伝していた時期がありました。お店にはいると、珍しくておいしそうな名産品がたくさんあって、目移り!ついつい脱線して散財しそうな気持ちを必死でこらえ、目当ての大内人形にご対面。本場には7つの作り手(業者)さんがいらっしゃって、それぞれの製作者によってお顔の表情が違うのですが、ここでは牧野大内塗製作所さんのお人形がありました。そうそう、これです!ようやく手に取ることができました。一番小さなサイズの一つ上の、それでもやっぱり小さくてかわいいサイズのものを買いました。伝統工芸を作るのはとても手間ひまがかかるので、小さくても値段はお高め。1対5,040円でした。うちの分と、それから小さな姪っ子用に、「えいやっっ!」と2つ、買い求めました。姪っ子ちゃんは立派なお雛様を持っているでしょうけど、こういう小さなお雛様は一緒にいくつ飾ってもうれしいと勝手に思いまして(笑)。同じビル内には山梨県の観光物産センターもあって、こっちもヨダレモノでしたが、眺めるだけで。夏に行った清里で飲んだ「タッチダウン」地ビールや、レストラン「ROCK」の特製カレーのレトルトや清泉寮のクッキーとかもちゃんとあって、欲しくなっちゃったな。
買った大内人形はこちらです。早速飾りました。大満足!さんぽは続きます。
Photo
Special Thanks To Ms.kero!

|

« お雛様を出した | トップページ | 梅の花に癒される »

おでかけ」カテゴリの記事

お外ごはん」カテゴリの記事

お気に入り」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

お休みできてよかったね。たまにはウィルくんも留守番だ(笑)

何にもしてないのに感謝されちゃった~。ほしかったお雛様がやってきて今年のひな祭りは楽しいね!
うちの大内塗りは、上京するとき家にあるのを持ってきたんだけど、誰がいつ買ったものか実は不明・・・(笑)でも大きさと、タレ目の表情が可愛くて、今年も節分明けた日に出して飾りました!
ぽんすけさんちのと見比べてみたけど、やっぱり表情などがちょっと違うみたいです。今日の名前に一昨年の写真のあるリンクをはってみたんだけど、今年はどこのひな人形も観に行くことができそうもなくて、ちょっとがっかりしていたので、ぽんすけさんちにお揃いの大内塗りのお雛様がやってきたと知って嬉しいです~。

投稿: kero | 2010年2月 8日 (月) 15時28分

keroさん
keroさんの日記見て、「あ、これ!あったあった!・・・欲しい!」ってモチベーションが出来たんだから、これは感謝でしょう。
マネちゃってすみません!
好きなもの、お気に入りがひとつ、またひとつ、と増えていくのは、すごくうれしく、楽しいものだな、と感じ入っています。
コレクションなんて、自分には無縁だと思っていたけど、わからないものですね(笑)。
本当は旅のおみやげだったらいいけれど、まあ、そうそう行けないので、こうやって旅気分を味わうのも自分らしいかな、と思っています。
今度、我が家に見に来てくださいね!!

投稿: ぽんすけ | 2010年2月 9日 (火) 11時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« お雛様を出した | トップページ | 梅の花に癒される »