« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

春と真冬・田舎と都会

おとといの月曜日の母と二人のお墓参りの道中の話。

朝7:10にうちを出て、地下鉄丸の内線で東京駅に向かうも、7:29に銀座駅でホームドア故障が発生。全線ストップになったのが、四谷三丁目の駅に止まっていた時。四谷まで行ってたら、身動きもとれたけど、三丁目じゃなあ。しかも、もっと簡単に復旧すると思っていたので、「あれ、これはやばいかな?」と思った時はもう手遅れでした。結局30分動かず、予定した高速バスには間に合いませんでした。目指すバス停に停車する次のバスの出発時刻は2時間後。早朝でまだ店もまばらの東京駅構内の「木村屋」カフェで時間つぶし。
Photo 酒種あんぱんセット(840円也)!食べました。
Photo_2 つぶあんのあんぱんと、さくらあんぱん。これは別腹だよね。朝から幸せかも(笑)。

後は本屋で本見て(「超訳 ニーチェの言葉」をお買い上げ~)、ぱらぱら開き始めたお店を見回って、行きのバスの中で食べることになるであろうお昼のお弁当(おにぎり)とお茶を購入して、2時間が過ぎて行きました。

無事バスに乗り込み、快調に飛ばすも、足柄付近で雪が降り始め、あっという間に雪景色に。「これは、お墓にたどりつくのが精一杯で、お掃除は無理かもね」なんて言っていたんだけど、お寺の最寄のバス停のあたりは、降雪もなく、ほっとしました。せっかくお参りに来たのだから、と仏様が守ってくれたかな、と母と話しました。
 バス停からお寺までの短い道のりが、私のお墓参りの最大の目的、いや、お墓参りの次に大事な目的なのでした(笑)。
Photo_3 Photo_4
ここらへんじゃ当たり前にはえているふきのとう。かわいい。
Photo_5 Photo_7
あたり一面のつくし。
Photo_8 タンポポもここらへんじゃセイヨウタンポポじゃなくて、在来種のカントウタンポポがはえているの。
Photo_10 Photo_11
満開の菜の花。
Photo_12 Photo_14

すみれ。
Photo_15 用水路の脇のコンクリートの間のわずかな土にもしっかり根をはる、たくましいすみれ。
Photo_17
途中から雨がぱらつき始めたものの、予定通り、お寺さんへのご挨拶、お墓掃除、お参りができた。1年間のご無沙汰でした。
 この後、近所の親戚のおうち2軒にあいさつ回りして、帰りのバスに乗りました。例年なら、この後、お寺からそう遠くない日帰り温泉施設でお風呂に入ったり、お昼ご飯を食べたり、午睡を楽しんでから帰るのですが、今回は私が体調不良だったので、とんぼ帰りを決めていました。
 バスに乗り込む頃はこのあたりも雨がだいぶひどくなり、寒くてみぞれまじりの気配になってきていました。そして、御殿場辺りからは大雪になりました。この後予定があるわけでもなし、のんびりと車窓からの雪景色を眺めたり、本を読んだり、眠ったり。
Photo_18 Photo_19 Photo_20 Photo_21
時ならぬ真冬の雪景色を堪能したのでした。
Photo_22
東京に戻ってきました。雪景色・・・ではなかった。
Photo_23
東京駅に到着。予定時間を2時間近く過ぎていました。朝の2時間と合わせて、今日は4時間も予定が狂いました。でも、珍しい経験ができて、やっぱり今年も思い出に残るお墓参りになりました。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

 先日のNHK「ためしてガッテン!」でグリーンピースごはんの特集をしていた。そして、グリーンピースごはんが嫌いな人も「おいしい!」と言った、目からうろこの炊き方を試してみました。それは、なんと、グリーンピースを荒くフードプロセッサーで砕いて(うちはないので、包丁で刻みましたが)、蒸らしの時に入れるというもの。私はもともと豆ごはんが好きだけど、試してみたら、本当にさらにおいしかった~!豆ご飯だけで2杯くらい食べられる~!これからはこの方法で行きます。
Photo オムライス定食
オムライス(バターライス・デミソースがけ)、きゅうりの中華風漬物、コーンスープ(カップスープ)
2 トマトピューレのトマトソースパスタ定食
先週作っといたトマトピューレとたっぷり野菜のトマトソーススパゲッティ、ボイルソーセージ、きゅうりの中華風浅漬け、キャロットラペ、ワカメスープ(カップスープ)
3 おにぎりランチ
おにぎり3種(梅干、いかなごの釘煮、チーズと昆布とおかか)、ほうれん草と豆腐の味噌汁、おみ漬けと赤カブの漬物
4 ほうとう鍋定食
ほうとう鍋(生ほうとう、豚バラ、かぼちゃ、白菜、にんじん、大根、しいたけ、長ネギ)、トマト
5 豆ご飯・天ぷら定食
グリーンピースご飯、天ぷら(ふきのとう、かぼちゃ、まいたけ、ちくわ)、おみ漬け、赤カブ漬け、豆腐とわかめの味噌汁
6 天ぷらうどん
天ぷらうどん(前夜の天ぷら)
7 うな丼定食
昨日のお昼はいつもならお墓参りの後、うなぎを食べていた(昨日はおにぎりだけやったの・・・)ので、冷凍庫に去年末に食べようと思ってて食べてなかったとっておきのうなぎを出しましたとさ。豆腐とわかめの味噌汁、おみづけ

| | コメント (3)

アクシデント続きのお墓参り

アクシデント続きのお墓参り
アクシデント続きのお墓参り
アクシデント続きのお墓参り
アクシデント続きのお墓参り
朝の地下鉄ではトラブルの為、四谷三丁目で30分とまり、予定のバスに乗れず、二時間後のバスでお寺へ向かう。途中、足柄付近で思いがけず雪景色になる。
お寺の付近は幸いにも雨がぱらつく程度で、無事お墓参りも完了。しっかし寒かった。
今帰りのバスの中。御殿場付近走行中だけど、外はしんしんと雪が降り積もってます。はっきり言って大雪です(-o-;)。東京はどうなんだろう。渋滞にはまってます。

| | コメント (4)

寝てよう日・先週の恐怖

不覚にも、風邪をひいてしまった。のど痛と鼻づまりが酷い。今日は休ませてもらって、ひたすら寝て治す予定。明日は母と墓参りに行く予定。
春なのに、冴えないなぁ。

先週の大風の吹く未明、ご近所で火事が起きた。ご近所の世話焼きおばさんが燃えている最中に教えにきてくれて、まだ就寝中だった私たちも飛び起きて駆け付けた。日頃から町会などで大変お世話になっているお宅だった。ご家族の一人が亡くなった。折からの恐ろしい大風に煽られて、隣のお宅も燃えた。本当に恐ろしかった。
例えば、大きな事件でいえば、9・11や神戸の児童殺傷事件の起きた後、起きる前と後では、世界が全く変わってしまったような衝撃と何とも表現しがたい不安にさいなまれる。今回の火事も、そのお宅の皆さんと日頃からお付き合いがあって、そして、極めて善人一家だっただけに、とても他人事とは思えず、「なんであのお宅がこんなことに見舞われるんだろう」と、しばらくはやるせなさと不条理で呆然としてしまった。
どんなに悔やんでも、火事が起こる前にはもう戻れない。しっかりした人たちだから、もう前を向いて、再建目指して次の一歩を踏み出している。

| | コメント (2)

韓国のおふくろさん

Photo 2月、「月に一度くらいは地元のチェーン店じゃない個性あるお店でランチを食べよう!」と思い立った。で、今月は韓国料理店に。オーナーがうちのなじみのお客さん(韓国人のママさん)なので、一度行ってみようかなと思っていたところ。お店に行ったら「あ~ら、いらっしゃ~い!!」と、いつものオーバーアクションでド派手な笑顔で迎えてくれた。来る前にここのお店のリサーチをしたけど、結構人気のあるお店みたいで、この日もお店は近所のオフィスビルのサラリーマンやOLさんで結構混んでた。私は日替わりランチ(この日は「キムチチゲ」)750円、ダンナは石焼ビビンバ850円をオーダー。オーダーすると、女将さんが手際よく、韓国海苔とキムチ、どんぶりごはん(私は普通盛りにしてもらったけど)、ナムルなどをど~んと気前のいい盛りで次々に置いていってくれる。これだけで、このごはん、食べられちゃうんですけど(笑)。
 グツグツ、あっつあつの鍋も、それほど待たずにやって来た。私のキムチチゲは・・・ちょっと期待はずれだった(苦笑)。漬物の酸っぱいの、結構好きなんだけど、この鍋のキムチは私の予想を越えて相当酸っぱい(笑)。辛いのがダメな人もこれは無理でしょうね。と、いいながらも、お汁残して完食。熱さと辛さで、フ~フ~、顔が膨張して、頭がクラクラした(笑)。ごはんはおかわりできます。ダンナの石焼ビビンバはとっても美味しかった。そっちは味噌汁付き。帰りにママに「美味しかったです、また別のを食べに来ます」と言ったら、「キムチチゲより、うちは豆腐チゲ(これは日替わりじゃなくて、定番)が美味しいのよ~。オーダーの時言ってあげるの忘れたわ~」って(笑)。ママ、それを早く言ってちょ~!
 おとといの夜は、友人と沖縄料理店で乾杯した。沖縄料理屋さんというのも実は初体験だったけど、何もかも美味しかった。

来月はどこでランチしようかな。

| | コメント (0)

春探し

去年「きっとここに来ればつくしが見られる!」と見込んでいたところに行ってみたら・・・
Photo
うっほほ~い!!やった~!やっぱり見られた~!ダテに野花観察はしとらん(笑)。こんな身近にもつくしはちゃんとはえている。

Photo_2 今日も期待はずれの寒さだけど、緑もどんどん芽吹いてました。

Photo_3 ムラサキハナナがあちこちで咲いてます。後ろの濃いピンクは盛りを過ぎた桃の花の木。

Photo_4 白いボケの花はころんとした蕾と開き始めたばかりの花がかわいい。

Photo_5 フキの葉っぱも柔らかな緑の葉っぱを広げてました。今年はふきのとうの天ぷらを食べてないな。後で八百屋さんを探してみようかな。

Photo_6 ヒヤシンス。

| | コメント (0)

土佐文旦

隣のおじちゃん・おばちゃんが摘んできたポピー。満開できれいだった時&ウィル(3/21撮影)。
Photo Photo_2
この写真では残っていた最後の蕾がおととい開いて(オレンジ色だった)、代わって先に開いていた花は終わりました。今は正真正銘一輪挿しに飾っとります。花の命は短いねえ。

高知県の父の知り合いからいただいた土佐文旦。
母からわけてもらった6個、よいしょ!と皮を一気に剥きました。TV見ながら、小一時間かかったろうか(笑)。うちじゅういいにおいだった~。
Photo_3
夏にカットスイカを入れる大きめのタッパーに入れました。ちょこちょこつまんで楽しんでいます。文旦はさっぱりした上品な甘さと、ほどよい酸味が爽やか。ぷりぷりとした果肉がとってもジューシーです。
Photo_4

| | コメント (0)

花盛りのあささん

 今日は今月何度目かのちょっとばっかり(ウソ、「とってもとっても」なんだけど)緊張する仕事の締めくくりの日です。でも、もう昔みたいに前夜から緊張で気持ちが悪くなる、逃げ出したくなるようなことはなくなりました。苦しくても、逃げ出さずになんとかがんばっていれば、時間はかかっても(何年という単位でしたが)、そういう辛さから抜け出せるんだな、と思います。普段どおりにウィルとあささんして(いつもと違うのはスーツ姿でヒールの音をさせながら歩いていること・笑)、仕事に出かける前にこんな風にブログを書く気持ちの余裕ができるなんて、自分でも不思議です。いい仕事できるように、がんばろうと思います。

きのうのあささんで撮った花。東京の桜の開花宣言も出たけれど、桜以外にも今の時期はたくさんの花が春を喜ぶように咲いていて、ウグイスの鳴き声も聞こえ、ただでさえ楽しいさんぽがことのほか楽しい季節です。

桃の花。
Photo_2 Photo_3

満開のカンヒザクラ。
Photo_4

なぜか昔から好きなノースポール。
Photo_5

海棠の花は咲いてからより、さくらんぼのような蕾の時の方がいい。
Photo_6 Photo_7

| | コメント (7)

定食屋ぽんすけ

Photo エビチリ定食
海老のチリソース、いかと大根の煮物(残り)、千切りにんじんと千切りきゅうりとゆで卵のサラダ、豆腐とわかめの味噌汁
2 ハヤシライス定食
自家製ハヤシライス、千切り大根と水菜の和風サラダ、わかめと溶き卵のスープ
3 鰆のホイル焼き定食
鰆のホイル焼き(しめじ、たまねぎ、ピーマン入り)、具沢山の味噌汁(豚肉、里芋、白菜)、卵かけごはん
4 根三つ葉と豚肉とえのきの炒め物定食
根三つ葉と豚しゃぶしゃぶ肉とえのきだけの炒め物(ラー油酢醤油で食べる)、りんごとさつま芋と干しブドウのれもんバター煮(和食にも洋食にも合う)、わさび漬けとたくあん、豆腐とわかめの味噌汁、十二穀入りごはん
42 野菜たっぷりトマトソーススパランチ
ハヤシライスの残りのトマトピューレと冷蔵庫の野菜整理で適当に作ったトマトソース(トマトピューレ、にんにく、セロリ、にんじん、たまねぎ、ベーコン、小麦粉、バター)、茹でブロッコリー、ミルクティー
5 カキフライ定食
カキフライ(生協の冷凍を揚げただけ)、水菜サラダ、ブロッコリー、さつま芋とりんごと干しブドウのレモン煮(残り)、青海苔の佃煮、トマトと卵のスープ
6 紅鮭定食
紅鮭、小松菜と油揚げの煮物、りんごとさつま芋とぶどうのレモン煮(残り)、豆腐とわかめの味噌汁
7 今季初ざるうどんランチ
ざるうどん
8 母の手作りおはぎ定食
母の手作りおはぎ、かき菜のおひたし、豆腐とわかめと長ネギの味噌汁、たくあん
9 ひじき入り豆腐ハンバーグ定食
ひじき入り豆腐ハンバーグ(生協の冷凍をチンしただけ)大根おろしぽん酢しょうゆがけ、トマトと千切りキャベツ、ブロッコリー、さつま芋とりんごと干しブドウのレモンバター煮(これにて完食)、青海苔佃煮、里芋と白菜の味噌汁

| | コメント (0)

最近借りた映画

オリンピックも終わって、TVで観たいものもなく、レンタルショップで借りて観た映画。

グラン・トリノ [DVD] DVD グラン・トリノ [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マンマ・ミーア! 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] DVD マンマ・ミーア! 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブーリン家の姉妹 [Blu-ray] ブーリン家の姉妹 [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/04/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SEX AND THE CITY [THE MOVIE] [DVD] DVD SEX AND THE CITY [THE MOVIE] [DVD]

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/10/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

すべて「遅ればせながら・・・」。どれも、皆良かったです!
 「グラン・トリノ」はイーストウッドがすごくいい。地味ですが、じ~んとくる名作だった。ダーティーハリーを熱演していた人は、自らはこんな映画を作るんだとしみじみ。彼は内省的で渋めの映画が好きですね。
 「マンマ・ミーア」は映画に慣れるまで現代版ミュージカル形式がちょっとこっぱずかしかったけど、すぐに引き込まれ、後は思い切りノリノリ、カラダが動いちゃう!何しろ音楽とド派手なダンス(おばさんとおじさんの!)の魅力。ストーリーはこの際どうでも(笑)。アバの曲ってちっとも古びない、永遠だなあと思いました。
 「ブーリン家の姉妹」は歴史ロマン。二人の美女演じる姉妹のドロドロの愛憎劇は見ごたえありました。王宮モノは衣装やセットが豪華でそれがまた魅力。それこそ映画にしかできない魅力。
 「セックス・アンド・ザ・シティ」はドラマも見たことが無かった。人生をあんなふうに謳歌しているオンナの人もいるんだなあって。私、枯れ過ぎかも(笑)。あとはカラッとしているけどとっても強くて明るい、女友達の絆がうらやましかったなあ。 
 話題の3Dの「アバター」も「経験」してみたいけどなあ・・・、多分行かないだろうなあ(苦笑)。旧作なら一週間借りても100円、準新作も200円もしないで借りられて楽しめちゃうんじゃ、映画関係者も泣けちゃいますよね。

| | コメント (0)

ウィルの様子・人間と兼用の薬話

Photo_6 うんちょピーピーウィルのその後です。粘液が混じったり、ぽたぽた垂れるように肛門から水が出たり、出きらなくて気持ち悪そうな感じは、お医者さんの薬を飲み始めてすぐなくなりました。昨日の朝で5日分の薬を飲みきりましたが、うんちょはまだ柔らかめです。それとまだ一日一回くらい吐く日もある。でも、全体的には回復傾向だと思うので、連休中は皆さんにお勧めいただいた「ビオフェルミン」を飲ませて、様子を見ようと思います。昨日、薬局で初めて買いました(笑)。
 ブログでビオフェルミンや大正漢方胃腸薬の話が出たので、川沿いの犬仲間ママさんたち(冬の間は寒くて集まりが悪く、いつもの時間に行っても出会えることが少ないです)に、「ビオフェルミン、どれくらい飲ませればいいですか?」って聞いたら、もう皆すごく親切にあれやこれや教えてくれた(笑)。即答で「ウィルくんなら2錠くらい大丈夫かもよ」とか「胸焼けしてる時はキャべジンもいいよ。獣医さんで飲まされた」とか「正露丸もいいよ、うちのシーズーなら1錠半」「え~?効くんだ!でも臭そうだよね(笑)」とか。ウィルの拾い食いの話でも「牧草地に行って、たらふく牧草食べさせて、そのあと、思い切り走り回れば、異物も一緒にゲコゲコ吐くよ。いろ~んなものが出てくるよ~。永谷園のお茶漬け海苔の袋が何袋も出てきたドーベルマンを知ってるよ~」など、荒っぽい「デトックス」方法を実践している人も(笑)。何でもかんでも食べちゃうウィルの胃の中のレントゲンを撮ったら、いろんなものが写っているだろうなあ・・・。たいがいは排出されてるとは言われても、絶対にいろんなものが入っているはず。ビーグルを飼ったことのあるママは、「開腹にならないようにね。ほんっとにビーグルは多いって。でもって、20万くらい手術にかかるよ~」って・・・。
 ブログでも、実生活でも、困っている時にあれこれ愛情深く教えてくれる皆。感激しています!頼もしいです!

| | コメント (2)

ポピーと仏花

Photo_3 近いうちに母と一緒にお墓参りをしようと話しているものの、まだ予定がはっきりせず。とりあえず、うちの「なんちゃって仏壇」のじいちゃん・ばあちゃん・三太にお花を買ってきた。花屋さんはお寺の門前ということもあって、仏花を買い求める人で大繁盛してた。

Photo_4 お花屋さんからお花を買って帰ってきたら、ちょうどうちの前で隣のおじちゃんとおばちゃんに会って、二人が南房総でたくさん摘んできたポピーを分けてくれた!咲いているの(赤がたくさん咲いてたので)赤いポピー2本と、つぼみを3本。こっちは食卓へ飾った。
Photo_5 1時間半後、お昼を食べる頃には、お花が4本、つぼみが1本に!あったかいからすごく早い~!

| | コメント (0)

コゲラ・ツグミと出会う・近所の野鳥

Photo  けさのあささん。聞きなれない、あまり美声とは言えない鳥の鳴き声が聞こえたので、声の聞こえた方向を見てみると、柿の木に見慣れぬ鳥がとまっているのを発見。樹皮や節をくちばしでつつく感じで、「あれ?キツツキじゃないかな?」って思った。家の野鳥図鑑で調べると「コゲラ」だった!初めて見た!
 あささんから戻ると出張の仕事に出かけたんだけど、出先の庭で、またも見慣れぬ鳥が歩いているのを発見。これもまた図鑑で調べたら「ツグミ」だった!初めて見た!どこか野山に出かけたわけじゃないのに、今日はいつもは見かけぬ野鳥に出会えたなんて、なんとラッキーな日なんだろう!写真が撮れず、残念なり~!
 家の周りでごく普通に結構野鳥に出会える。スズメにカラスにヤマバトにドバト、シジュウカラ、メジロはよく見かける。ムクドリやヒヨドリも。たまにオナガ。ワカケホンセイインコはお寺のイチョウの木によくとまっている。川沿いではハクセキレイ、ユリカモメ、オナガガモ、カルガモなど。ここのところ、あささんの時はウグイスの鳴き声をよく聞く。今年の初啼き(私が初めて聞いた日)は3月5日だった。愛犬とのんびりさんぽをするようになって、私はずいぶんと身近な自然と親しくなれた。

| | コメント (2)

彼岸の入り

配達の帰り道、近所のお寺のおたまじゃくしを見に行った。
Photo

新たなカエルの卵はなくて、ほとんどの卵が孵って、おたまじゃくしだらけだった。去年の今日はヒキガエルたちの「What a wanderful world!」に出会えたけど、今年はとうとう見られないかな・・・。残念。
今日からお彼岸だったので、お墓参りに来ている人がちらほらいた。お天気もよく、ちょっと気分が煮詰まっていたので、ふらふらと墓地をさんぽ。
Photo_2
桜の蕾も開花の時を待ちかねている。
Photo_3
よく見ると、花びらの色ももう見えている蕾も。来週明けには咲くかな。
Photo_4 ハナニラ。
Photo_6 白いスイセンがたくさん咲いてた。後ろの卒塔婆が写ってます(苦笑)。

私の幼稚園はこの墓地に隣接しているお寺の附属の幼稚園だった。小さい頃はおじいちゃんと一緒によくこの墓地を散歩した。墓地ってこちゃこちゃしているので、かくれんぼには絶好なのです。小高い山のような傾斜地にあるお墓だから、高台と低いところとあって、高い場所に行くと見晴らしがよかった。とっても広く感じたけど、それは私が小さかったからだろう。

| | コメント (0)

レンテンローズ・ドキドキ抽選

レンテンローズが見頃。
Photo 1 Photo_2
去年、友だちからチケットを譲ってもらって初めて行った「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」。GWの東京は今年も多くの音楽ファンが溢れそう。今年は能動的に自分でプログラムを選んで参加したい!と思っていて、先週は膨大なコンサートプラグラム表を前に悩みました。私の場合、GWも仕事モードなので、安心して予定を組めるのは夜のプログラムしかないので、ずいぶんしぼることができました。何しろ、朝10時頃から夜は11時頃まで3日間びっちり!1プログラムが45分程度、料金も1,500円くらいから3,000円くらい、場所も東京国際フォーラムの7つのホール中心にコンパクトなので、贅沢に演奏会のはしごを楽しむことができるのです!ショパン生誕200年を記念して、「ラ・フォル・ジュルネ」の今年のテーマは「ショパンの宇宙」。若干派手さに欠ける気はしますが、ピアノをかじっていた私にはなじみ深いショパンです。先週末、一般発売に先駆けて「フレンズ会員」の抽選受付があって、私も抽選に応募しました。そして、昨日抽選結果が発表になりました。私は3公演応募して、2公演が当選。やった~!外れた1公演は明日からの先行販売にトライです!行きたい方、まだまだ間に合います!がんばりましょう~!

| | コメント (2)

ウーじろう、獣医さんに行く

 日曜日のあささんのうんちょが水っぽくて粘液まじりで変だった。それから、日曜日のよるさん前に部屋でくつろいでいた時、気持ち悪くて吐いて、吐いたと思ったら、今度はそのままいきなりたっぷりうんちょした。部屋でもらしちゃうなんて相当のこと。具合悪かったんでしょう、かわいそうに。
 月曜日、あささんの時のうんちょは少し柔らかかったけど、とっても変とまでは思わなかった。元気だし、食欲も落ちてないし、下痢っぽいのは一時的なものかな?とほっとしていたら、よるさんのうんちょはまたピーピー。粘液の混じった水っぽい日曜のうんちょと同じ。これは変だ、と回収したうんちょを持ってその足で、閉院間近の獣医さんへ駆け込み。獣医さんに行く途中、気持ち悪そうに二度吐く。
 検便の結果はらせん菌の異常繁殖。らせん菌は通常でも腸内にいる菌なんだけど、著しく増えていてバランスが崩れており、大腸炎が疑われるとのこと。5日分の抗菌剤と整腸剤をもらって、様子を見ることに。原因は不明。
 今朝のうんちょは柔らかめだけど、昨日までのようなひどさじゃない。薬が効いているのかな。大きめの錠剤を1錠半と粉薬。先生から「苦いので工夫してあげて」と言われたので、いつものドライフードを少し減らし、缶詰のフードに薬を混ぜてあげたら、めちゃくちゃ美味しそうに食べた。薬もうれしそうにだまされて食べてくれるので、助かります(笑)。先生からはもう一つお言葉をいただきました。「それから、拾い食いには充分注意してね。詰っちゃうと開腹しないといけないから」。・・・はい、気をつけます・・・。このままひどくならずに、早くよくなりますように。
 ちなみに今回体重は13キロでした。少し痩せたな。診察代は7,560円也。
Photo

| | コメント (6)

定食屋ぽんすけ

1 揚げなすのそぼろあん・セロリとトマトといかの炒め物定食
揚げなすのそぼろあん(冷凍揚げなす使用)、トマトとセロリといかのオリーブオイル&にんにく醤油炒め、ふきのとうの醤油煮、じゃがいもとたまねぎの味噌汁
2 三色ずし定食
三色ずし(豚肉そぼろ・炒り卵、ゆでいんげん)、ブロッコリーとトマトのサラダ、水菜と豆腐の味噌汁
3 メンチカツ定食
翌日がちょっと気合入れなきゃいけない仕事だったので験担ぎでメンチ「勝つ!」(冷凍のを揚げただけだし、私はダイエットドリンクだけだったけど)、キャベツとトマト、蒸し鶏ときゅうりのごまサラダ(冷凍の蒸し鶏使用)、にらとじゃがいもの味噌汁
4 豚肉ともやしと長ネギの味噌煮込みうどん定食
豚肉ともやしと長ネギの味噌煮込みうどん(ゆで卵添え)、きゅうりとトマトのサラダ
5 まぐろの赤身のお刺身定食
まぐろの赤身のお刺身、蒸し鶏とゆで卵ときゅうりのサラダ、もずく酢(柚子添え)、豆腐とほうれん草の味噌汁
6 いか大根・グリーンピースごはん定食
いかと大根の煮物、今季初グリーンピースご飯、きゅうりともずくとゆずのごまサラダ、もやしと油揚げの味噌汁、昆布の佃煮


先週は夕飯はほぼダイエットドリンクだったけど、昼はおなかがすいてへろへろになってしまうので(書き入れ時だったし)結構普通に食べてしまった。痩せてはいないけど、昨日の夜から、私も普通食に戻りました~。やっぱりごはんはちゃんと食べたい~!!

| | コメント (2)

ウラ県民性診断

keroさんにさっき教えてもらったウラ県民性診断(笑)。ワタシの場合・・・

Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……広島県タイプ
ウラ県民性診断

意外に当たってる(笑)。

| | コメント (2)

ぽかぽかあささん

今朝は冷え込みがなく、お日様もたっぷりで、ぽっかぽかのあささんだった。暖かさに春の花たちもうれしそう。ソメイヨシノのつぼみもだいぶ膨らんできました。
うららかな今朝のあささんで出会った花の一部です~。


1 Photo

スイセン
Photo_2


Photo_3 2

ユキヤナギ
Photo_4

コブシ
Photo_5 Photo_6

| | コメント (0)

新たなカエルたち

昨日届いた新しいカエルコレクション。ペルーの陶器の置物、3種です。

ひと~つ!「見ざる・言わざる・聞かざる」のカエルバージョン(笑)。
Photo

ふた~つ!足を伸ばした仲良しペアカエル。
Photo_2

み~っつ!親子カエル。
Photo_3

だんだん新参者のカエルの場所を確保するのが大変になってきました。見ざる言わざる聞かざるカエルは、食卓に置いて愛でてます。食卓にはもう1匹、陶器のアマガエルが「住んで」います(笑)。ダンナには「変」と言われています(笑)。

昨日の仕事はちょっとハードだったので、からだのあちこちがこりこりに凝っています。昨日のお昼と今日のお昼はガマンにガマンをしていた食欲が抑えきれず、しっかりと食べてしまい、今ちょっとおつかいに出たついでに鯛焼きを買ってしまいました・・・。おいしかった~。なんだかまた太ってしまった気がします。ダンナに「私、太りすぎ?」と聞くと、「よくいる太ったお母さんよりはマシ」と言われました。それは太っている、ということだけど、「マシ」と言わないと私に怒られるからか?今夜からまたダイエットに励みます。

| | コメント (2)

池のおたま&卵たち

日差したっぷり!だけどまだ空気はひんやり、寒い。でも、池のかえるのおたまは元気でした。ひきがえるの卵も産み付けられていました。早くあったかくな~れ。
1 Photo

| | コメント (2)

反省を生かさねば

 確定申告の季節。家族で細々と家業を営む零細商店の我が家も、去年の成績を突きつけられる時期です。今年は売り上げが落ちました(泣)。全項目にわたってちょこっとずつ減っていて、そのちょこっとが積み上がると、大幅減とは言えないまでも、結構な目減りとなります。どんな仕事にあっても厳しい時代。不安になるけど、ここからは逃げられないし。最近よくみているTV番組のカンブリア宮殿なんかに出る経営者の話を聞くにつけ、うちは甘いなあって思い、反省します。あんな全力では走れない、けど、もっと工夫と努力をしないとダメだ。いつも自分としてはがんばっているけれど、きっとがんばっているつもりなだけで、やっぱり流されてます。去年より今年、自分で「よくやったなあ!」って褒められるように、家族で力を合わせてがんばろうと思います。

 さ~て、落ち込んでないで気分変えていこ~!昨日の夜は雪がちょっぴり積もってびっくり!雨が小降りになった午後6時頃、ウィルとよるさんに出かけている最中に、雨がみぞれに変わりました。その後あれよあれよという間に雪模様に。3月なのに、昨日の寒さはハンパじゃなかったなあ。今日はもっとあったかくなるかな、と思ってたけど、予報ほど気温は上がらなかった。かえるの卵やおたまたち、どうなってるかな。明日あたり、見に行ってみよう。
 明日は久しぶりに朝早くから出張の仕事です。しっかり気合入れてがんばってきます!

| | コメント (2)

最近のママ

1 こんにちは、ウィルです。昨日も今日も寒いですね。ボクが入れられてたクレートから出してもらう時、ママはいつも「巨泉の、クイズダービー!チャ~チャ チャ~チャチャチャチャッ、チャ~♪チャチャチャ、チャッチャカチャッ、チャッチャカチャ~、チャ、チャ、チャ、チャア♪」( 歌える人いるよね~)って歌ってから、ガチャって扉を開けるの、何だかボク、競馬の馬になった気分。

ママ談「だって、ウィル、ドアの前でヨ~イ!ってスタート切るの待っている感じだし、扉開ける音が、競馬場のゲートを開ける音によく似てるのよ」

ママは年末から、欲望の赴くままに食べたり、特にビール消費量が多くって、先週の金曜日、夕飯食べる前に久しぶりに体重計に乗って、その値の大きさに目玉飛び出して、青くなっていましたよ~。その日の夕飯はあまりのショックですっかり食欲もなくなって、食べなかった(笑)。ママは毎日2回ボクとさんぽを欠かさないんだよ。晴れてると、ボクと5~6キロは歩いているから、多少食べたり飲んだり分は吸収してたようだけど、ここのところ、お天気がよくなくて、歩く距離が短かったので、吸収しきれず、ついでにここのところ、自分に甘々で、ビールを楽しんでたって。「やばい~!!」って、それ以来、久しぶりに真剣に食事&ビール制限をしていますよ。おかげで、ほぼ正常値に近くなりましたが、今週いっぱい食事制限をするそうです。「定食屋」は通常通り、パパのために開いていますが、ママは毎日とってもひもじそうです、ママは本当におバカですね~。

ママ談「今一番食べたいのは、濃厚なチーズケーキと、マドレーヌです~。早く食いたい~!」
Photo 早く痩せて、食べられるといいね、ママ。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

1 筑前煮・さばのみりん干し定食
筑前煮(前夜の残り)、さばのみりん干し(隣のうちの旅行みやげ)、たたききゅうりの梅肉和え、生のりと豆腐の味噌汁
2 豚の角煮定食
豚の角煮(特売で豚バラブロックが100グラム100円だったので。圧力鍋でが~っと)、水菜とトマトとハムのシーザーサラダ、しば漬け、豆腐とさやえんどうの味噌汁
3 明太子スバゲティランチ
これまた特売だった明太子でパスタ(明太子、青じそ、刻み海苔、バター)、わかめスープ(カップスープ)
4 母特製ちらしずし定食
ひな祭りだったので母が恒例のちらしずしをごちそうしてくれた!うちのが一番うまい!かぶの浅漬け、しじみの味噌汁
5 八つ頭の煮物・ひろうす定食
生協で販売促進していた八つ頭の煮物、舞茸のひろうす(冷凍)大根おろし添え、長ネギとしいたけの醤油炒め、わかめとお麩の味噌汁
6 ハンバーグ定食
ヨシカミのデミハンバーグ(生協の冷凍をあっためただけ)、八つ頭の煮物(残り)、もずく酢柚子添え、青海苔の佃煮、とろろ昆布のお吸い物、十二穀入りごはん
7 焼肉・かに定食
豚焼肉、水菜とトマトのサラダ、父の金沢みやげのかに(うまうま!)、しば漬け、なめこと万能ネギの味噌汁
8 チャーハンランチ
チャーハン(ベーコン・長ネギ・卵)、カップわかめスープ
9 揚げなすのそぼろあん定食
揚げなすのそぼろあん、八つ頭の煮物の残り(これで終わった~)、ブロッコリー、豆腐とほうれん草の味噌汁

お正月に欠かせない八つ頭。お正月が終わるとぱったり見かけなくなるけど、生協で「お正月の需要に必ず応えられるようにと、農家で多目に栽培している八つ頭をもっと食べてください」という呼びかけとともに掲載があったので、買いました。昔はよくこの八つ頭やセレベスを食べたけど、最近は里芋ばかりでなかなか見かけない。里芋とはまた違うほくほくとちょっと粉っぽい独特の風味が好きなんだけど。

| | コメント (0)

まんさくの花・春の気配

ご近所のまんさくの花が満開になりました。
Photo Photo_2 Photo_3
春にまず咲くから「まずさく」、それがなまって「まんさく」になったと言われています。きれいな黄色、不思議なカタチの花は目を引きます。
ここのところあちこちで色々な春の花が咲き始めています。沈丁花のいい香り、ぼけの花、こぶしやもくれん・・・。満開の梅の花にはよくめじろが花の蜜を吸いにきています。だいたい仲良く2匹、みかけます。つがいで行動するのかな?昨日の晴れたあささんにはことし初めてウグイスの声をききました。雨続きの最近ですが、もう少しの辛抱かなあ。

| | コメント (3)

箱根家族旅行・その4

 芦ノ湖を後にして、小田原へ。たしか旅行前々日の夕刊で、たまたま紹介されていた梅の穴場「小田原フラワーガーデン」に行きました。梅林をわんこと一緒に歩けて、芝生の上でゴロゴロもできる、しかも無料。そしてマイナー。私たちを呼んでいました(笑)。小田原中心部からだいぶ離れた丘の上にあって、たどり着くまでには徒歩や自転車では相当きつそうな急な坂をかなりの距離登らなきゃならないのが、穴場たる所以なのでしょうか(とはいえ、小田原駅からフラワーガーデン前で停まってくれるバスもちゃんとあります)。1 Photo 1_2 Photo_2 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_8
2_2  土曜日だったけど、花見客はぽつぽついるくらい。ここらへんで梅をみようと思ったら、メジャーな熱海梅園や湯河原や曽我の梅林に行っちゃいますよね。園内は小さな渓流が流れていて、渓流沿いに色々な種類の梅が咲いていました。本当に夢の世界に遊びに行ったみたいでした。あいにくの曇り空で、芝生でのんびりごろごろはしなかったけど、晴れた日に梅の花咲く木の下でお弁当食べられたら最高だっただろうなあ。

ウィルの疲れを考えて、この梅林を最後に、途中海老名SAでおみやげを物色したりしながら、家路に着きました。自宅に戻ったのはまだ4時過ぎ(笑)。なんとも、かわいい旅行です。でも、こんな風に腹八分目というか七分目くらいもいいものだ、と思います。昔はせっかく待ちに待った旅にでかけられたのだから、と、深夜ギリギリまで「もっともっと!」と遊んで帰ったけど、夕方早々に帰宅しても、「これでもう充分楽しんだ」と心の底から思えるなんて、変われば変わるもんだなあと思いました。家に帰ってから、楽しかった思い出を振り返りながら、旅の荷物を片付けたり、洗濯したり、帰り道で買ったおみやげで夕飯にしたり、うちに帰って心底安心して寝こけているウィルの寝顔を見て喜んだり、楽しい夕べでした。

楽しかった小さな小さな旅の記録でした。

| | コメント (2)

箱根家族旅行・その3

 楽しかった旅館滞在もあっという間に終わり。旅館の前で家族揃って写真を撮ってもらいました。3人(正確に言うと2人と1匹)で揃っての初めての記念写真だ~。
Photo
心配していた雨はやみました。とりあえず、旅館に置いてあったガイドで知ったお店、朝8時からオープンしている芦ノ湖畔の犬同伴OKのカフェテラスでコーヒーを飲んでのんびりすることにしました。特にオフシーズンの平日などは飲食店は11時か11時半のランチからの営業が多いのですが、朝からお茶ができるカフェはありがたいですね。近辺ではここだけでした(念のため、朝電話して営業しているか確認してみた)。
 目指したのは元箱根の「アクアパッツァテラス」というピッツェリア。画家でエッセイストで美食家としても知られる玉村豊男さんの美術館「玉村豊男ライフアートミュージアム」に併設されています。こだわりのピッツァやジェラートがずらりと揃っていて、外のテラスなら犬同伴もOKといううれしいお店でした。テラスに座ると目の前には芦ノ湖が広がっていて、とっても気持ちいいところでした。
Photo_2 Photo_3
Photo_4 テラスの脇のミュージアムショップで玉村豊男さんの描いた繊細な植物の絵葉書数枚と、ぶどうの葉の形の小さなお皿をおみやげに買いました。
Photo_5 お茶していたら、旅館で一緒だった柴犬ちゃんとご家族がやってきました。「お互い、目指すところは一緒ですね」と笑いました。この柴ちゃんの一番の親友のわんこはなんとビーグルでした。ウィルは・・・同じビーグルでも柴ちゃんのおめがねにはかなわなかったみたい。旅館で歯をむいて追っ払われました(笑)。相性ってあるものね。
Photo_6 ランチタイムになりました。自慢のピッツァを食べることにしました。けれどその頃には、南から吹いていた温かな風がだんだんと北風に変わってきてテラスが寒くなってきたので、またも車の中で食べることにして、ピッツァをテイクアウトにしてもらいました(箱代150円)。スタンダードなマルゲリータを頼みました(1600円)。二人で分けて満足できるたっぷりサイズでした。もちろん、味は折り紙つき。居心地、サービス、値段ともに大満足でした。

次はどこに行こう?久しぶりに大涌谷で名物黒玉子食べるって手もあったけど、土曜日とあって人も多そうだし・・・。で、昨日いけなかった小田原の梅の穴場に行くことに決めました。(続く)

 

| | コメント (2)

箱根家族旅行・その2

 どしゃ降りの雨の中、今夜の宿、箱根仙石原「大箱根・一の湯」に到着。ここは箱根の老舗旅館一の湯グループの中で、唯一犬と泊まれる旅館です。箱根にはいくつかわんこと泊まれる宿があるのですが、私たちの本来の好みは断然温泉旅館なので、ここに決めました。ただでさえリーズナブルな宿なのですが、今回、ネットで友の会に入会し、平日割引で一人6,300円!民宿より安いかも。あんまり安いので、奮発して舟盛り付きのグルメプラン・8,400円で予約しました。わんこは一匹2,100円でした。Photo_13
おふとんはセルフ、ごはんも連泊者以外全館同一料理にして、コストダウンしているみたいです。ここは企業の保養所だったような感じで、必要最小限の設備で豪華ではないけど、ほどよくこじんまりしていて、静かで、私たちにはぴったりでした。
Photo_14 私たちが泊まる部屋は本棟の向かいにある純和風の別棟です。
Photo_15 玄関の脇にはわんこの足洗い場があります。温水も出ます。そばには清潔な足拭き用のタオルが常にたくさん置かれていて、助かりました。これならわんこの宿泊費もリーズナブル!
Photo_16 別棟の玄関。広いので、大型犬でもゆっくり上がれます。
Photo_17 純和風のお部屋。わんこ用のグッズ(トイレシートや新聞紙、除菌消臭ミスト、コロコロ粘着シート、食器など)もお部屋に完備してあります。
Photo_18 私が隅っこで写真を撮っていたら、足の間にすっぽりはまり込んできたウィル。
Photo_19 知らない場所で借りて来た猫状態のウィル。「ボクはうちが一番好きだよ~」と言わんばかり。
 旅館滞在中は特にいたずらや粗相もせず、手のかからないおりこうさんでいてくれました。こういうところは清里での様子から、心配していませんでした。
Photo_20 チェックイン時に予約する無料貸切露天風呂にももちろんしっかり入りました。

お風呂から上がってから、夕飯前によるさんへ。いつもと変わらぬペースです。宿の周りの別荘地の小道をめぐり、すすき野原へ向かいました。雨は小降りだったのですが、風が強く、借りたお宿のさんぽ用の傘の骨が突風に煽られて折れました~(泣)。
 辺りは個人の別荘や企業の立派な保養所がたくさん。大学を卒業して入った会社は結構大きな会社だったので、きっと保養所なんかも充実していたと思うけど、当時は保養所なんか見向きもしませんでした。今思えばもったいなかったなあ。
Photo_21 夕飯のメインは豚しゃぶ。舟盛りを頼まなくても充分な量でした。無駄なものがなくて、全部美味しかったです。ビールは地の「湘南ビール」を頼みました。
 ダイニングには、わんこも一緒に連れていけます。テーブルの間をとっても広くとっているので、大きなわんこがいてものびのび。ウィルは落ち着かないので、部屋でお留守番させていましたけど、おとな~しくご主人の足元で待つわんこの光景はまるで幸せな絵のようでした。犬好きの人ばかりなので、宿泊者同士妙に連帯感が生まれ、食堂でもお風呂でも、ロビーでも顔を合わせると犬を介して会話が始まるのでした。犬連れ旅ならではの柔らかなあたたかなムードです。昔の私ならそういう触れあいがわずらわしく、また怖くもありましたが、晩年の三太やウィルのおかげでそういうお付き合いやごあいさつにもいつしか慣れて、今はうれしいひと時ですらあります。
 犬を飼う人のマナーの悪さが問題になりますが、清里でも思いましたが、こうやって犬を連れて泊まりに来ている人は、犬を連れているからこそほかの人に迷惑をかけない、ということにちゃんと気を遣える人が多くて、注意はしていても起こってしまう多少の「失敗」はお互いに暖かく見守ろうというムードがあって、常識的で穏やかな人が多い気がしました。犬の飼い主さんが皆こんなだったら、色々なトラブルもないのでしょうが・・・。

夕飯の後、一休みしてからもう一度本館の方のお風呂に入りにいって、夜はオリンピックのスケート観戦。旅の記憶とともに、思い出に残るオリンピックになりました。

一夜明け、外はまだ雨なり~。がっくし。でも、幸い強い風はやんでいました。
もちろん、朝風呂、満喫しました。温泉旅館に来たら、最低3回は入る、がモットーです(笑)。
Photo_22 朝食も鍋仕立ての熱々味噌汁、鯵の開きも焼きたて熱々&ドリンクも豊富で大満足でした。

朝食後のあささんの頃には雨はほとんど上がりました。ラッキー。(続く)

| | コメント (2)

箱根家族旅行・その1

2月26日(金)。箱根旅行第一日目。
 前夜までの天気予報は悲観的だったので、雨の降り出しが早ければうちでゆっくりして、チェックイン時間めがけて我が家を出ることもやむなしと覚悟しておりました。朝起きると(コウフンしてあまり眠れなかった・笑)どんより曇り空。でも、雨は降ってない。とりあえず少し早起きして、手作り行楽弁当作ってみました。前夜お弁当用に煮といた煮物も入れて。全部手作りにこだわって、「天気が悪くたって、めったに出かけないせっかくの旅行なのだから目いっぱい楽しまなきゃ!」と、自ら旅気分を盛り上げる(笑)。
「さて、どうしたものかな~」と空模様をうかがいながらいつもどおりあささんして、準備万端。朝聞いていたラジオの道路情報ですでに神奈川方面は雨が降り出しているようだったので、お昼過ぎまで都内でさんぽして、箱根に向かえばちょうどいいタイミングでチェックインできそう、雨に巻き込まれず遊べそう、と予定を組みました。高速の入口に近い駒沢公園にドッグランがあることを雑誌で読んでいたので、最初の目的地を駒沢公園に決定。小さな頃、駒沢公園の近くに大好きな親戚のうちがあって(八雲に私にとって初めて触れたわんこ・マルチーズのマヤちゃんとおじ・おば・いとこ姉妹が住んでいた)、そこのうちに遊びに行くと必ず駒沢公園に遊びに行った。当時、石でできたブタの遊具があったので、私たちは「ブタ公園」と言っていた(笑)。それ以来、駒沢公園に訪れるのは初めてかな。だから、30数年ぶりだ~。
Photo_2 Photo_5 Photo_6
風が強くって、耳がはためく。
Photo_7
残念ながら、ドッグランは整備工事中で使用できませんでしたが、おさんぽ中のわんこたちといっぱい出会いました。ジョギングしている人もたくさんいました。きっと日曜の東京マラソンに出る人もいるんだろうなあって思いました。
時間もいっぱいあるので、公園をぶらぶら一周散策してみました。きれいな梅林もありました。
Photo_8 Photo_9 2 Photo_10 Photo_11
わんこと遊びながら、のんびりさんぽして、お昼になりました。さんぽ中も時々ぱらぱら雨がふっていたので、車の中でのランチとなりました。

じゃ~ん。お手製行楽弁当。
Photo_12 旅行に行くのにお弁当を作るなんて初めてです。箱根方面は犬連れOKのお店や場所が少ないので、思いつきました。お天気が良ければ、前日の新聞で見つけた小田原の梅の穴場でお弁当を広げる予定でした。チーズおかかおにぎり、里芋の煮物(前夜煮ておきました)、鶏の照焼き、ニラと桜えび入り玉子焼き、ブロッコリー、イチゴ狩りに行ったつもりで買ったあまおう、熱いほうじ茶。我ながら、満足のお弁当でした。

おなかもいっぱいになって、いよいよ箱根に向かって出発です。途中トイレ休憩で立ち寄った中井のパーキング。売店の方へふらふら行ったら、黒山の人だかり。なんだろう~と皆の視線の先を見ると、ちょうど真央ちゃんのフリー演技の真っ最中でした。この時ばかりは、そこに居合わせた人みんな、ご飯食べている人、厨房の人、売店のおばちゃん、缶コーヒー片手の人、全員が固唾を飲んで、一喜一憂してどよめきながら、真央ちゃんの渾身の演技を見ていました。滅多に出会えない空気と光景でした。
 箱根に近付くにつれ、雨が強くなってきました~。ウィルはやっぱり車酔いして、ゲロゲロでした。予想はしていたので、慌てませんでしたが。かわいそうだけど、ガマンしてくれな。(続く)

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

土曜日、無事箱根1泊旅行から戻りました。楽しみにしていたことは、本当にはかなくあっという間に終わってしまいます。箱根の道中の記録は明日書こうと思っています。
1 おでん定食
おでん、納豆、ふきのとうの醤油煮
2 かじきのフライ・おでん定食
よるさんの時、魚屋さんで買ったかじきのフライ、水菜とトマトのサラダ、おでん(残り)、青海苔の佃煮、豆腐とわかめと三つ葉のお味噌汁
3 白菜と豚肉のミルクシチュー定食
白菜と豚肉のミルクシチュー(最近はこういう軽目のシチューは小麦粉で簡単ルーを作ってます)、よるさんの時お肉屋さんで買った鶏のから揚げ(ちょっと色黒さんだけど、おいしかった・笑)、きゅうりとにんじんのサラダ、茹でブロッコリー
4 シーフードミックスとトマトとセロリの炒めものごはん定食
シーフードミックスとトマトとセロリをにんにくとオリーブオイルで炒めて軽く味付けしてごはんにのっける、茹でブロッコリー、豆腐とわかめの味噌汁
5_3 東名海老名SAおみやげ定食
旅から戻った日。籠清のさつま揚げセットと横浜のシュウマイ(どっちも下のうちに半分おすそわけしました)、スナックえんどうとトマトのサラダ、豆腐とわかめの味噌汁
6 かまたまうどんランチ
かまたまうどん(半生さぬきうどんを茹でて、生卵、花鰹、揚げ玉、青ネギを乗せて醤油かけてまぜまぜ。
7 筑前煮定食
筑前煮(鶏肉、ごぼう、にんじん、岩国れんこん、里芋、こんにゃく)、しらすおろし、豆腐とわかめの味噌汁、ふきのとうの醤油煮
Photo お客様から桜餅をもらいました。かわいい桃の花が添えられていました。うちの小さなお雛様にぴったりで、一緒に飾りました。うれしい贈り物。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »