« 抱き枕・草食系?肉食系? | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

ベランダサラダバー・「秘密の花園」へ

 今の時期はベランダのベストシーズン。全然手入れしてないコデマリ、今年はいよいよ花がつかないか、それどころか枯れたんじゃないか?と冬の間思っていたら、ちゃんと咲いてくれました。日当たりがいいからかな。一番の大物、うちのベランダのマザーツリーの夏椿はいよいよ根が詰っているようで、今年は若葉の出が悪く、花もつかないような気がする。今年こそ、植え替えねば。
Photo
ウィルは朝の水遣りの時、私についてベランダに出たがります。お天気のいい暖かい日には、鉢植えの植物と一緒にウィルにも如雨露の水をかけちゃいます。濡れそぼって面白い(笑)。
Photo_2
物色中。
Photo_3
え~?そんな狭い隙間に入るつもり?
Photo_4
「ホトトギスの葉っぱはおいしいかな?」
Photo_6 はい、そこで行き止まりですよ!
Photo_8
「これがおいしそうだ!」
サラダバーかい?!この風知草をはじめ、ギボウシ、ナルコランなどをついばんでくれました(苦笑)。
Photo_9
暮れにざっと洗ったヒメスイレンの鉢、水はまだ澄んでます。小さなわかばも出てきた。

今朝のあささんでは、とってもとってもドキドキの体験をしちゃったんです!!
ウィルの大の仲良しのチョコレート色をした大きな(体重40キロ!)ラブの女の子、かえでちゃんはうちの近所の広いお庭を持った立派なお屋敷の箱入り娘です。年もウィルとだいたい同じくらい、まだまだ遊びたい盛りです。ご近所だし、うちの店のお客さんでもあるこちらのお宅のママ&パパ(ママ・パパっていうより、奥様・だんな様です)とは、お互いの先代のわんこ時代から、おさんぽで会うと「犬話」をしていました。実業家のだんな様&雑誌「マダム」から抜け出したような奥様ですが、気取らず、とってもすてきな人たちなのです。ここらへんで会う仲間わんこはやはり小型犬が多くて、骨太ででっかいウィルのおすもう相手にかなう体格のわんこは少ないんだけど、中でもかえでちゃんとウィルはとってもウマが合うみたいで、かえでちゃんは会うといつも大きなからだをくねらせて、ウィルに会えたことを喜んでくれます。車を気にしながらで辛いけど、おすもうごっこもよくしてます。以前からかえでちゃんのママに「うちの庭で遊ばせましょう。お時間があるとき是非いらして」と言われていたのですが、今朝のさんぽの帰り道、出入りの花屋さんがお花を配達中で奥さんが門を開けているところに出くわして、「かえでに会って行って」と中に招かれてしまったのです~!!
 いつも優しいかえでちゃんのママは「ウーちゃん、おはよう!」と声を掛けてくれて、ウィルはうれしそうに遠慮なく門をくぐっていってしまい、私はもう心臓バクバクですよ~!「いいんですか?」って言ったら「是非どうぞ」とおっしゃるので、図々しく、未知の空間へ足を踏み入れましたよ~!こちらのお宅の敷地はぐるりと大谷石の塀に囲まれていて、たくさんの木々が植えられていて、門も木の立派な門で、中がどうなっているのか、このようなお宅には縁のない庶民としては一度でいいからのぞいてみたいなあってずっと思っていたのでした。桜の時期にはお庭で会社の人や知り合いを招いてパーティーをしています。それを塀の外から「いいなあ」って思いながら、想像を膨らませていました。それが叶うなんて!
 通されたお庭とお屋敷(お宅の中には入りませんよ!)は、とても瀟洒で、まるで軽井沢のカラマツ林と別荘のようでした~。は~、ため息・・・。「ここは、東京ですか?うちのそばですか?軽井沢へワープ?」っていう異空間がそこには広がっていました。こういう暮らしをしている人がいるのね・・・。芝生のお庭もあって、「ここでかえでと遊んでやってくださいね」だって!!芝生のドッグランだよ~!あ~、もう、私、目が廻りそうです(苦笑)。かえでちゃんは最初ウィルが庭にいることが理解できなくて、一瞬固まっていましたが、ようやく事態を飲み込むと全身で喜びを表現してくれて、巨体をくねらせ、声が裏返り、コウフンの極みでした(笑)。
 奥様は外出されるお洋服を着ていらして、「今日はこれから出かける用事があって、ご覧いただくだけだけど、今度、是非ゆっくり遊びにいらしてくださいね。」と天にも昇る言葉をかけていただきました(しかし、こういうことにはノミの心臓の私にそれができるのか心配)。ご挨拶をして門を後にした私は、まるで魂を抜かれたようにフラフラでした。そして、次第にコウフンの波が襲ってきました!
 ウィルのおかげですんごい体験しちゃったよ~!

|

« 抱き枕・草食系?肉食系? | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

ウィル」カテゴリの記事

ベランダ」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

うーちゃんが顔突っ込んでる写真、笑えましたhappy02
かわいいですね〜heart04

投稿: まりぶ〜 | 2010年5月10日 (月) 00時52分

まりぶ~さん
うーちゃん、まりぶ~から女の子ににおいがするのか、いっぱい「スコスコ」しちゃってゴメンネ(笑)。
よく会うわんこ友だちのアイちゃんが今生理中で、ウィルは去勢したはずなのに、アイちゃんのお尻をおっかけ、マウンティングして、アイちゃんに怒られて追い払われています(アイちゃんもウィルのことは嫌いじゃなくて、自らお尻を向けて誘惑するけど、マウンティングしようとするとガルルって怒るの。魔性の女なの・笑)。
アイちゃんママからは「ウィル、本当に去勢したの?取り残してない?」と言われます。
ウィルはアイに追い払われても全然めげなくて、ひたすらトライよ、笑えるよ(笑)。
昨日の夜、まりぶ~やアイちゃんのことを思い出したのか、私に突然ディープキスをしまくり、コウフンして必死にスコスコしてました。
まったく、不思議な生き物です(笑)。

投稿: ぽんすけ | 2010年5月10日 (月) 11時49分

瀟洒なお屋敷の話にコメントしようと思ったら、↑コメントの話題を読んでいたら、何を書こうとしたんだか、忘れたわ(笑)
そういえば、グッディはほとんどマウントしないんだけれど、逆にマウントされることがすんごく多いのよ~。土曜日、でがけに「あれ?肛門しぼりしてあげないとたまってるかな」と思って出掛けたランでは、男子に大人気でおっかけられっぱなしでした。帰って、たまっているやつを少し出してあげたら、翌日はそうでもなかった。男子3匹に追っかけられてるグッディ、ちょっと笑えたわ。

そうそう、芝生のあるお屋敷のかえでちゃん!ウィルくんの作ってくれた出会いだね~。思いっきり遊ぶうちに、芝生で遊べるといいね!だってさ、大人になったら今ほど元気に遊ばなくなるかもしれないでしょ?でも、昨日の夕方さんぽでグッディに吠えてきた7歳のビーグルくんは、「このトシでもまったく元気ですっ!他の犬は2歳過ぎるとおとなしくなるっていうけどね~」と言っておりましたが(笑)

投稿: kero | 2010年5月10日 (月) 18時48分

keroさん
keroさん、肛門腺、しぼれるのね!!
私、犬二匹目にしてまだ未経験なのです~。
お医者様にもしぼってもらったことないんだよね。
いまいちやり方がわからないのと、クサイのと(笑)、お医者様にきいたら「うんちょと一緒に出ちゃうことが多い」と言われたのをいいことに(笑)。
今のところ、それで支障がない(三太はたまに肛門腺くさい時や、部屋の中で出たところを見つけることがあったけどね.。ウィルはうちに来た頃は1~2度臭かったことがあったけど、それ以来感じてないくらい)のでやってないけど、今度詳細教えて~!!
かえでちゃんのママは思慮深い方なので、私が仕事をしていることをよく理解してくれていて、「ゆっくりって言っても、ママはいつもお仕事でお忙しいかしら?」って気にしてくれるの。
まあ、また遊びに行けるチャンスはめぐってくることをちょこっと期待しつつ、オドオドしつつ(笑)。
ちなみに、健康維持のために、朝はなるべく出勤前にダンナさまがかえでちゃんのさんぽをしているのね。
そのダンナさまはかえでちゃんにお似合いでおっきくて、セントバーナードみたいな人です。

投稿: ぽんすけ | 2010年5月11日 (火) 09時30分

keroさん
書き忘れた!
きのうのよるさんで、いつも通る商店街で観月ありさがロケリハやってた!
商店街の入口でうちのお客さんが赤ちゃん連れてるところに会って教えてもらったんだけど、赤ちゃんのママは「うちの子(赤ちゃん)より頭ちっちゃいんですよ~!」って言われて実際に見たら、ち、小さい!!!
背が高くて、頭ちっちゃくて、華奢で、同じ人間>日本人>成人女性とは思えん!!!新種だ~!!
1メートルも離れていない至近距離でしばらく凝視ちゃったよ~!
凝視されることに慣れてて、全然動じない、さすが女優!!
まあ、ウィルがいなきゃ、会えなかったってことで、これもウィルがくれた縁?(笑)。

投稿: ぽんすけ | 2010年5月11日 (火) 10時19分

肛門腺についての追加コメント(笑)

体質なんでしょうか?グッディは以前、お医者さんにいったときに、「あれ~たまってますね。出しますか?」と言われて、「はい」とお願いしたら500円請求されたのね(笑) それで、やってもらうのを見ていたら、ティッシュ3,4枚をお尻にあてたと思ったらすぐ終わったから、これは私がやるわよっ!って(500円のため(笑))

お尻をこすり付けたり、ニオイが気になることもあまりないんだけど、肛門周囲が膨らんでて触ると固い、たまってるってわかるようになりました。最近はシャワーの後必ずやるの。本人(犬)はイヤそうだけどね、このときばかりはSになってグッディの尻尾をむんずと捕まえます(笑)

それから・・・ついでに思い出したけど、以前やった「爪切り」でウィルくんは爪切り要らずって聞いてへええって思っていたけれど、最近は、強制的にしなくても全然大丈夫、短い爪をキープできるようになりました(笑)

家でシャンプーし、爪切り要らず、肛門腺しぼりも自前、経済的に貢献してくれてるわねえ(笑)

(くだらないコメント、しかも長い・・・ごめん!)

投稿: kero | 2010年5月11日 (火) 10時19分

keroさん
お互い追加コメしてましたね、同じ時刻に(笑)。
どうもありがとう!
カラダが小さい犬の方が肛門腺たまっちゃうことが多いみたいだね。
それとやっぱり個体差はあるみたいだね。
でも、今度私も意識して肛門の様子を観察してみます。
爪、自然に磨り減っちゃうでしょ(笑)。
やんちゃで運動量多いから。
うちなんかはほとんど舗装道路のさんぽだから余計にね。
でも、狼爪だけは伸びてくると切ってます。
三太はあんなに鋭くならなかったし、伸びると自然に新しい爪に更新されて古い固い爪はポロっと取れて、家の中に落ちていることが多かったの。
ウィルのはちょっと違って、かなり鋭くて、伸びた爪で抱きつかれると痛いので。

投稿: ぽんすけ | 2010年5月11日 (火) 10時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 抱き枕・草食系?肉食系? | トップページ | 定食屋ぽんすけ »