« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

第26回むしの会吹奏楽団演奏会

 むしの会(都立豊多摩高校吹奏楽部OB会)の演奏会を聴きに行ってきました。楽しかった~!!やっぱりいいなあ、音楽って、吹奏楽って、高校時代の仲間って。
Photo うっかりもうっかり、カメラを持っていくのを忘れてしまいました(泣)。携帯で撮ったので、画像荒いです。

演奏曲目

第一部
・フロレンティーナ・マーチ(作曲 J.フチーク)
・はるか大地へ(作曲 上岡 洋一)
・ヴィリアの歌(喜歌劇「メリー・ウィドウ」より)(作曲 F.レハール)
・吹奏楽の為の第3組曲「バレエの情景」(作曲 A..リード)
Ⅰファンファーレと序奏 Ⅱパ・ドゥ・ドゥ Ⅲ風変わりなポルカ Ⅳ全員の踊り

第二部
・ドラえもんのうた(作曲 菊池 俊輔)
・ワルツィング・キャット(作曲 L.アンダーソン)
・ライオンキング・サウンドトラックハイライト(作曲 H.ジマー、E.ジョン)
・コパカバーナ(作曲 B.マニロウ、B.サスマン、J.フェルドマン)
・中村八大ヒット曲メドレー(作曲 中村 八大)
 帰ろうかな~こんにちは赤ちゃん~おさななじみ~遠くへ行きたい~上を向いて歩こう

アンコール
・トヨタママーチ
・校歌(作曲 山田耕筰)

友人や先輩・後輩の晴れ姿、輝かしく見えました。忙しい中、練習、本当によくがんばったね!元気、もらいましたよ!
会場では、恩師、先輩、後輩、友達に会えて、それもすごくうれしかったのでした。演奏側に加われたらいいなあって、ちょっとマジメに思いました・・・。

明日から、私も、がんばってきます!!

元気注入、ありがとう!!

| | コメント (5)

定食屋ぽんすけ

 ダンナの泊まり出張や飲み会があって、ひとりのごはんが多かったけど、ひとりごはんも気が楽で楽しいものでした。らっきょう、美味しくなりました。塩加減もこのままで行きます。

1 手抜き月見にゅうめん定食
ひとりだったので、実験。そうめん1把くらいなら、別茹でしないでおつゆで一緒に茹でちゃっても何の問題もなし。ダイエット兼ねて、少食。あっという間に出来上がりました。卵とみつばを添えて、ブロッコリーの辛し醤油和え、らっきょう
2 おくら豆腐丼定食
一人の夜。ごはんに茹でたオクラと豆腐をのっけて、ごま油と醤油をかけて豪快に混ぜて食べる。簡単なのに、ウマイ。よくラップに包んでお弁当にもってった自家製即席味噌汁(味噌、粉末だし、乾燥わかめをお椀に入れて、お湯を注いで混ぜるだけ)、トマトとバジルのサラダ、らっきょう
3 4
5 越前おろし蕎麦定食6
福井のおそばをいただいたので、本物の越前おろし蕎麦(たっぷりの大根おろし、花鰹、青ネギ)、コロッケ(総菜屋さんで買った)、枝豆、トマトとバジルのサラダ
7 肉シュウマイ定食
肉シュウマイ(生協のを蒸しただけ)、寄せ豆腐、きゅうりともずくの酢の物、大根と油揚げの味噌汁
8 ラタトゥイユ定食
八百屋で完熟トマトが一山100円だったので、どかっと作ったラタトゥイユ(生トマト、ズッキーニ、茄子、人参、ピーマン、玉葱、長ねぎ、しいたけ、バジル、にんにく)、きゅうりとにんじんのぬか漬、卵とわかめの味噌汁
9 夏野菜のパスタランチ
昨夜のラタトゥイユをのせただけのパスタ。ラタトゥイユはたっぷり作ったので、もう一回分くらい冷蔵庫に眠ってます。冷たいまんまもまたウマイ。

明日からは私も2泊3日の出張です。久しぶりの泊まり出張なので、ちょっと緊張気味。今日の夕飯はカツ丼にして、力をつけて出かけていこうと思っています。

夕方からは、むしの会の演奏会を聴きに行きます!楽しみです!!

| | コメント (2)

今朝のさんぽみちの花・ウィルの目・その他

今朝のさんぽで撮った花。

Photo カンナ。暑さを増す色です(笑)。
Photo_2 アガパンサス。暑くなると、こんな涼しい色合いの花がいいな。
Photo_3 徐々に、いい感じの実の大きさになってきたぶどう。


 昨日の夜、先生と約束した通り、ウィルの目の具合をチェックしてもらいに、獣医さんに行きました。もう赤みはほとんどなく、目やにも正常範囲でした。もう大丈夫みたいだけど、もう一週間、もう少しマイルドな目薬を入れることに(泣)。まだ続くのか・・・。ウィルの「ママの点眼チャンスムードセンサー」は日ごとに研ぎ澄まされているのでした(泣)。がんば~!!一週間目薬を点して、特に気になることがなければ、もういいですよ、と言われたけれど。来月も目前なので、来月分のフィラリア予防薬とノミ・ダニよけの薬をもらって、目薬と診察代合計8,190円ナリ。給料が出たばかりなので、まだそんなに辛くない(笑)。

 
 私は、結構完璧主義な方だと思います。抜けているところもたくさんあるし、もっともっと厳しく精進している人にはとても及ばず、大それたことはできないけど、日々の暮らしや仕事は自分なりに精一杯のことをしたい、昨日より今日、といつも思い、行動しています。それは私の考え方、考え方というよりも、私の性格であって、家の外の人には自分の考え方を強要しません。でも、毎日毎日一緒に仕事をしているダンナにはどうしても、そういうものをぶつけてしまいます。ダンナのやり方が気に入らなくて、「こうしてほしい」と何度言っても、改善せず、イライラを募らせてしまう。それなら全部自分でやるしかなくなってしまいます。自分がもっと大らかで、「いいじゃん!私がやるよ」って思えるくらいの人格なら、なんの問題もないのでしょうが。いっそのこと、私がもっと大雑把で、責任感も薄い方が幸せなのかも、と思います。イライラして、ダンナをこっぴどくやりこめ、叱るような鬼嫁よりも。ダンナにしたら、息苦しいでしょう。でも、私も辛い。すみません、こんなバカなつぶやきはスルーしてください。

 
 気分を直して・・・。明日はいよいよ私の高校のブラバンOB会「むしの会」の演奏会です!私はもちろん、演奏する立場ではなくて聴くだけなのですが、皆さんが貴重な休みを返上して、時に苦しみ、楽しみながら練習された成果を楽しみにしております。演奏される皆さん、演奏されないけど、準備やバックヤード、スタッフとして参加される皆様、がんばってくださ~い!!

| | コメント (0)

暁、サムライたちに元気をもらう

 サッカーファンとはいえない私だけど、今朝は3時32分に目覚ましもセットしないのに、目が覚めた(別にダンナやウィルがうるさかったわけじゃなくて。ちなみにダンナは完徹の模様)。やっぱり少しコウフンしているのだろうか。
 そして、日本、まさかまさかの快勝!!いやぁ、気持ちよかった~!!果敢に攻撃するサムライたちの覇気に、元気と勇気をもらった感じ。これぞ、スポーツの醍醐味だわ。本田なんて、私、ワールドカップまで知らなくて、最初TVで彼がしゃべるのを見て、「なんだ、コイツ?」って思ったけど、すごいオトコだ!言うこともいうけど、しっかりやるべきことをやるんだから、カッコイイ!皆みんな、めちゃくちゃかっこよかった!!輝いていた!!

試合の合間に撮った朝焼けです~。この日、この朝を忘れない!
Photo_2

しかし・・・すごく眠い・・・。早朝の仕事があったので、その後の仮眠もできなかった。寝不足に弱い私。今まだ2時?!長い、長すぎる一日だ。どんより~。
 

| | コメント (2)

布ぞうりをもらった

母のお友達から「布ぞうり」をもらった。かわいいし、履いてみると素足にとっても気持ちいい!スリッパよりいい感じ。クセになりそうです。
Photo
Photo_3
布ぞうり、調べてみたら、手作りするのが結構流行っているみたいですね。この履き心地の良さ、ダンナも欲しがりそうなので、ダンナに作ってあげようかな。かなりオススメです。

| | コメント (2)

天使 or 悪魔?

 三太の時はずっとフリーで、寝室で一緒に寝たりもしましたが(ただ、三太は寝入りばなは一緒でも、本格的に眠るのは居間でひとりのびのびと寝るのが好きでした)、ウィルの寝場所は原則クレートの中です。ただ、ここのところ、朝晩目薬を点すのは、ウィルがよく寝ている時が成功率が高いので、原則を外して、一緒に寝室で寝ています。ウィルは私たちと一緒に寝るのが大好きで、三太のように途中で居間に行くことはなく、朝までずっと一緒にくっついています。
 昨日もおとといもダンナが出張中だったため、ウィルはダンナのふとんの上を独占して文字通りのびのびと熟睡しておりました。
1 Photo Photo_2 Photo Photo_3 Photo_6

| | コメント (2)

スヌーピー・故障は重なる

 昔バイトしていた会社が移転する時のゴミになっていたスヌーピーのフィギュア。多分会社のメインバンクが三和(今は三菱東京UFJか・・・)で、その三和のキャラクターだったスヌーピーのノベルティーだと思われます。ゴミの中に入っているのを、社長の奥さんに「かわいいから、もらってもいいですか?」と聞いて、救出したものです。その時は「三太(柴犬)・命」で、もし三太が死んじゃったら、次に飼うのも絶対に絶対に柴犬、だったはずなのに。そんな私が、まさかスヌーピーのモデルとなったビーグルを飼うことになるなんて、思ってもみなかったけど(今にして思うと、柴犬だった三太が好きだったんだじゃなくて、多分、大好きだった三太が柴犬だったってことだ)。まったく何が起こるか、自分の気持ちがどう変化するか、なんて、本当にわからないものだ。
Photo

故障って重なるものだ。
先週の木曜日に、うちの電話が壊れた(商売の方の電話はセーフ。自宅の子機が壊れた)。まったく、今の電話はヤワだ。昔の黒電話の頑丈さが懐かしい。いまだに自宅からの電話はできない(木曜日のようやく代替機が来る)。続いて、日曜日の夕方、自宅の洗面台が水漏れした。洗面台が使えないのはかなりツライ。日曜の夕方で途方に暮れたけど、以前頼んだことのある「24時間早く行く」というCMでおなじみのあの会社に頼んだ。すぐに来てくれて、ちょこちょこっと直してくれた。これにはかなりホッとした。お値段も良心的だったし。ウィルの目もまだ治療中だし、ワタシの胃腸の具合も故障中だし。なんだかうち中が、ポンコツ。そう考えたら笑えてきた(笑)。重なるのよね、こういうことに限って。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

 本日からダンナはまた2泊の出張へ、来週明けからは私、そしてバトンタッチでダンナ、と月替わりにかけ泊まり出張が連続です。昨日は珍しく胃を痛めた模様で、昼も夜もごはんがほとんど食べられませんでした。このワタシが食欲ないどころか、ビールを飲みたくないなんて、一年で数日あるかなきか、のかなり珍しい一日でした(苦笑)。でも、そろそろダイエットシーズン本番なので、いいことかな。
 今月10日&11日に漬けたらっきょう、一週間経った先週、味見をしました。おいしく漬かってて、大満足。おいしいんだけど、今後一年食べることを考えて、塩、やっぱりもうちょっと足そうかどうしようか、迷っています。

1 おろしぽん酢豚しゃぶサラダ定食
おろしぽん酢豚しゃぶサラダ、寄せ豆腐、きゅうりとにんじんのぬか漬、とろろ昆布と柚子の即席お吸い物
2 いわしの塩焼き定食
いわしの塩焼き、茹でアスパラ、きゅうりとにんじんと大根のぬか漬、じゃがいもとたまねぎと落とし卵の味噌汁
3 絹さやと牛肉のマヨネーズ炒め定食
福島産の絹さやが安かったのでたっぷり使って、絹さやと牛肉のマヨネーズ炒め(ごま油・マヨネーズ・しょうゆで味付けるんだけど、ごはんがすすむの!)、トマトとバジルのサラダ、自家製塩らっきょう、ほたるいかの塩辛黒作り、豆腐とわかめの味噌汁
4 きのこと小松菜のさっぱり炒め定食
きのこ(えのき、舞茸)と小松菜とベーコンのさっぱり炒め、焼きアスパラ、きゅうりとにんじんのぬか漬、ほたるいかの黒作り、小松菜とじゃがいもとお揚げの味噌汁
5 そうめん定食
そうめん(薬味はベランダのしそたっぷりとすりごま)、きゅうりとトマトとバジルのサラダ、温泉卵、ブロッコリーの辛し醤油和え

| | コメント (2)

あささん&Sunday morning cafe@お寺

時折お日様ものぞく、曇り空の今朝です。毎日変わらないあささんです。

Photo あじさいも色々な種類があって、見飽きません。

Photo_3
Photo_4 ピンク色のかわいいサフランモドキ(ゼフィランサス)。これもあちこちで見かけます。
Photo_5
「無花果」の名前どおり、花も咲かずに突如出てくるいちじくの実の赤ちゃん。盛夏に熟すそうです。

ひとまわりいつもの朝の散歩道をまわって、今朝はお寺に寄りました。ちょっと一息入れたい気分なので、お寺の自販で缶コーヒー買って、コーヒーブレイクしました。
Photo_6 「ママの飲んでるそれ、おいしい?」なんでも首をつっこむウィル。
Photo_7 よ~し、じゃ、キミにもおやつあげるよ。待て、マテだよ。

顔、真剣で吹き出します。

Photo_8
キミと一緒だと、楽しいよ!

| | コメント (3)

うちにある「南アフリカ」

Photo ワールドカップが南アフリカで開かれるから買ったってわけじゃないんだけど、我が家の唯一と思われる南アフリカとの接点。
お気に入りのCeres(セレス)のグァバジュース。グルメの義姉とそのダンナさんがコストコでドカ買いしたのをもらったのがきっかけで、ファンになりました。「南アフリカ産?ほんとにおいしいの?大丈夫?」と恐る恐る口にしたけど、これがすごく美味しい~。無添加、100%果汁。うちも買いたいと思ったけど、コストコないしなあって思ってたら、ネットで見つけた。探してみるもんだわ。そのまま飲んでも美味しいし、炭酸水で割っても美味しいです。母や父からも「何だか懐かしい美味しさ(不思議な感想・笑)」と大好評。

ワタシが買っているのはここです~。

| | コメント (0)

夏らしいお茶・獣医さん再び

 蒸し暑かった昨日。出先ついでで以前から気になっていたお茶屋さんに立ち寄って買いました。

Photo 水出しのミントグリーンティー。ティーバック5個入りで550円だから決して安くはないけど。お店で試飲させてくれて、とっても爽やかで、美味しかったのでした。
 昨日の夕飯の支度中に仕込んで(500ミリリットルのお水に1パック。1時間で飲めます)、食後のお茶にしました。やさしいミントの香りとまろやかな甘みのあるお茶。昨日のような暑い日にはぴったり。は~、癒されます。麦茶より上等で、ちょっと贅沢な気分になれます。
 
Photo_2 このお店、以前はごく普通のお茶屋さんだったんだけど、ちょっと前にガラッとイメージチェンジ。フランス風の、一見すると何屋さんだか全然わからないお店に大変身。しかし、調べると創業1653年(承応2年)というものすごい歴史の古い老舗でした。パッケージから何からのイメージ一新に伴って、こういうフレーバーティーや、こじゃれた茶器や外国製のマグや食器、お菓子や雑貨も数は少ないけど置いてあって、まさに若い女性をターゲットにした店構えになりました。もちろん、昔ながらのお茶や海苔もありますが。昔気質のクラシックなお店もいいけど、こういう冒険心のあるお店もいいものですね。ちなみにうちの普段のお茶は、以前私がバイトしていた会社が縁で、北品川商店街の「若素園(わかもとえん)」というお茶屋さんでまとめ買いして送ってもらっています。ここの200グラム入り1,000円の深蒸し茶は、リーズナブルなくせに、濃くて苦味もうまみもたっぷり味わえて、サシがきき、まさに普段がぶ飲みするお茶には最適です(ただし、濃い目の味が好きな人に限る)。うちはもう何年もわき目もふらず、このお茶ばかりです。

 
 この一週間、またウィルの目の状態は「やっぱり右目に比べると左目は赤く、目やにもちょっと多い、しょぼつく。でも異常とはいえない程度なのか???」「でも、今日はいい感じ。やっぱり思い過ごし?」「でも、気になる・・・」と、私には非常に悩ましい状態が続きました。けれど、昨日の夜は明らかにおかしかったので、今朝一番で獣医さんに行きました。左目の眼圧は低く、やはり炎症が起きているみたいです。そして、結膜炎の感じではなくて、今回は目の内部の炎症(ぶどう膜炎もそう)のようでした。抗生剤に加えて、ステロイド剤に点眼薬をもらいました。はあ・・、またしばらく、私もウィルもがんばらなきゃね・・・。ウーちゃんはやはり点眼を嫌がり、「軟膏も眼に入れる前にガブリとなめてしまい、内服になっちゃって・・・」と先生に言ったら、大笑いされて「いや、笑い事じゃないですよね。失礼」と言われました(でも、笑ってくれて、深刻じゃないことがわかってほっとしたりして・・・)。もうほんと、点眼しようとするのがバレると「ガブしますよ~」とワニのようにでかい口開けてガブリするんです・・・。だから、最近、ウィルの別名は「ガブリエル」になっています。
 今日の会計、目薬が高くて、10,500円ナリ。イタイ・・・。
ところで、病院に駆け込む患者(犬)さんにはとんでもないものを食べちゃった子もいることを、今朝は目の当たりにしました。トイプーちゃんでしたが、「アリの巣コロリ」の殺虫剤を全部食べちゃった模様。本当に想像もしないものを食べちゃうのですね。大事に至りませんように。うちも注意しよう。

| | コメント (4)

夏椿咲いた

ベランダの夏椿が今朝咲きました。5つ、咲いていました。春の植え替えに耐えてくれました。
1
3
朝咲いて、夕方には花を落とす一日花です。

セダムも花盛りです。
Photo

先月買ったイソトマもたくさん花をつけてます。バジルやシソもちょくちょく収穫して食べています。今朝は母に分けてあげました。
Photo_3
Photo_2

イソトマと一緒に買ったラベンダーは花の時期も終わりです。

梅雨の晴れ間、ダンナは鎌倉へ出張です。去年は私が行った仕事。あじさいがきれいだろうなあ。
 それにしても昨日から暑い~。昨日の雨上がりの湿気たっぷりの熱風と日差しには参った。夜、家に戻ってたまらず扇風機を出したけど、それでも足りなくて、初エアコン入れちゃった。エコじゃないけど、耐えられない・・・。

| | コメント (2)

卒業

 今日、ここ数年の慣わしから「卒業」しました。数年間毎日欠かさずしなければならなかったこと、苦しんだことでした。そろそろ「卒業」が近いかな、とは思っていましたが、まさか今日とは思っていなかったので、言い渡されてちょっと呆然としました。それから、予想外のうれしさが襲ってきました。こんなにうれしいと思わなかった。長く続いた「修行」は、弱くて、未熟すぎる私にとっては、とても大切なこと、大切な期間だったと思います。それからどうしても必要な時間だった。こういう状況に追い込まれて、よかったと今は思います。
 そして、この数年間、そういう私の支えになった最たるものがこのブログの存在だったかな。私のささやかな、でも確かな歩みの記録です。
 
けれど、この卒業はひとつの通過点に過ぎないことも、自分が一番わかっている。卒業とは言っても、まだ「仮免」みたいなもので。そしてこの「仮免」の状態は、一生続くのでしょう。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

1 トマトと挽き肉のカレー定食
ダンナが出張中の夜のトマトと挽き肉のカレー(ルーを使わないスピードカレー。トマト、豚挽き肉、たまねぎ、にんにく、しょうが、カレー粉、バター、チーズ、パセリ。翌日もこれを食べました・笑)、前夜の残りのポテトサラダ
2 ぶり照り定食
ぶり照焼き、大根とお揚げの煮物、きゅうりとにんじんのぬか漬、ほうれん草と豆腐の味噌汁
3 ちりめん山椒・鶏から揚げ定食
食通のおばとそのダンナさんが腕によりをかけて作ったちりめん山椒、ウィルとよるさんの商店街の肉屋さんで買った鶏のからあげ、レタス・トマト・バジル添え、大根とお揚げの煮物(残り)、永平寺胡麻豆腐、豆腐とわかめの味噌汁
4 肉きざみうどん定食
肉きざみうどん(豚肉・長ねぎ、お揚げ)、豆腐サラダ
5 パエリア定食
パエリア(生協のパエリアセット利用)、トマトとバジルとレタスのサラダ、わかめとベーコンとレタスのスープ
6 ホットケーキランチ
ホットケーキ、コンビネーションサラダ(ハム、レタス、トマト、みじん切り新たまねぎ、ゆで卵)、グァバジュース
7 豚たまひじき丼定食
豚たまひじき丼(豚挽き肉、にんじん、ひじき、溶き卵)、たこぶつ刺身、もずくときゅうりの酢の物、ほうれん草と豆腐の味噌汁
8 クリームシチュー定食
クリームシチュー、ちりめん山椒、きゅうりとにんじんのぬか漬

| | コメント (2)

すいか・梅雨入り

Photo_4 すいかをもらいました。今年初めてのすいかです。
Photo_2 keroさんに倣って我が家の夏の風物詩(というのか?)になったカットスイカを作ります。家族がたくさんいればわざわざカットスイカにするまでもないでしょうが、夫婦ふたりなら、カットスイカにして、好きなとき、ちょこっと食べられて、とっても快適です。
 
 私が台所に立っていると、ウィルものぞきやってきます。おこぼれ、待ってます(笑)。
Photo_3
出来上がり。一個全部切っちゃいました。タッパーに入りきらない分は私とウィルのおなかに収まりました。切り方、うまく出来ず、いつも悩みます。カタチもサイズもバラバラです。

真夏のような晴天の週末も去り、東京もいよいよ梅雨入りしました。朝からしとしと、ミストシャワーのような雨が降り続いています。ウィルとのさんぽもしばらくは雨の中。今朝はひんやりとした雨降りの中、あちこちで咲くくちなしの花の芳香を楽しみながら、さんぽしました。

| | コメント (2)

今度は大丈夫?

1 ウィルの目の充血と異常な目やにが治まって、目薬を切ってからほぼ一週間。「この程度は、充血と言えるのか?この目やにはごく普通の生理現象としての目やになのか?」と、毎日悩みつつ経過観察しています。今度は本当に薬を切れるだろうか。大丈夫な気がする。
Photo_3

| | コメント (2)

かえるの椅子・らっきょう完了

Photo  輸入雑貨屋さんで見つけたカエルの椅子。久々の「大物」でした。2,940円ナリ。こいつはルックスがかわいいだけじゃなくて、意外にもすごく座り心地がいいのでした!毎日、使っていますよ(笑)。足の疲労がきつい時、座椅子用オットマンとしても有用です(笑)。

Photo_2  昨日の夜、無事、らっきょう作業完了しました!きれいに漬かりました。

| | コメント (2)

らっきょう漬けの季節

 今年もきました、らっきょう漬けの季節。先々週生協で注文した鳥取産らっきょうが昨日の配達で届きました。今年も1袋800グラム(698円)×2袋、注文しました。2袋漬ければ、1年間、堪能できますゆえ。
Photo らっきょうはとにかく手に入れたらなるべくさっさと作業をしないと、芽が伸びて、中がスカスカになっちゃうのです。夕飯の片付け後、作業開始。今年のらっきょうは小粒でした。不順な天候のせいかな。
 夕飯をおなかいっぱい食べすぎたことと、体調が不十分だったので、1袋目の終盤で、立ちくらみがしてきました。らっきょうガス(だって、作業中はらっきょうのにおいにクラクラするんだもの)にやられたか。2袋、一気にやるつもりだったんだけど、昨夜は1袋で作業中断。今夜、残りもう1袋、やっつけちゃいます。
 1袋、だいたい1時間の作業です。まあ、仕事といえば仕事だけど、漬けた後の充実感やうれしさ、それから1年間自分好みの味を楽しめることを考えると、これからもずっと続けたいなと思う季節の仕事です。Photo_2
今年は小粒だったことと、去年の感じから考えて、塩を減らしてみました。漬け込んで味見をして、足りないようなら塩を、塩辛過ぎるようなら水を足す。大らかで大丈夫。

今年の塩らっきょうレシピ(1袋800グラム分)

・塩 50グラム(去年は60グラム)
・酢 2カップ
・水 2カップ 

①届いた泥付きらっきょうの泥を洗い流し、外側の薄皮をはがし、根っこと頭をちょこっと切り落とす。
②広口ビンで調味液を混ぜ溶かして、きれいにして水気をふくとったらっきょうを漬ける。

半分だけ終わったらっきょう。今夜再トライじゃ!!

| | コメント (3)

ダンナのおみやげ

昨日、今期二度目の軽井沢出張から戻ったダンナのおみやげ。
Photo
ルバーブジャム。ガチャガチャのアマガエル。アンモナイトの化石。琥珀。

Photo_3
浅間縄文ミュージアムにあったガチャガチャ、「原色両生類カエル図鑑・新改訂版」。全12種+3種のシークレット。ニホンアマガエルは無難なところ。でもやっぱり全部欲しくなるな。200円。

裏側まで、とってもリアル。置いておいたら、本物と間違えそう。
Photo_4

Photo_5
同じく縄文ミュージアムにあったガチャガチャ、「自然科学シリーズ・絶滅した大むかしの生物化石」アンモナイト(年代:ジュラ紀・約1億5000年前 化石産地:フランス)、琥珀(年代:第三紀・約3000万年前 化石産地:ドイツ)。全10種類。これはレプリカではなく、本物です。大当たりは肉食恐竜スピノザウルスの歯。アンモナイトはすでに私が自然史博物館で買っていたので、出来たら「サメの歯の化石」とか「恐竜の卵の殻」とか「恐竜の骨」とか大当たりが欲しかったな。小さくても本物の化石を持ってるって、悠久のロマンを感じる。なのに、300円。

こんなんで喜んでて、相変わらず、いつまでも大人になりきれず、ずっとお子様な二人。

| | コメント (4)

かえるてん

昨日の午後、時間を作って、チャリでさくっと「かえるてん」に行ってきました。行かないと、いつまでも落ち着かない・・・。
Photo
 先客が一人、お目当てのカエルをいくつか買って帰られた後は、私一人。空いていました。今年のかえるてんはいつもより少し作品が少なめな気がしました。会期初日が5日の土曜日だったから、土日で相当混んで売れてしまったことを差し引いても、多分少なめな気がします。私はかえるてんの前に別のちょっと大物のカエルを買ってしまっていたので(未紹介です)、サイフの有り金は少なめに持って行きました(といいつつ、高円寺駅の銀行のありかをチェックしておいた・苦笑)。作品が少なめとはいえ、カエルだらけの画廊は一巡しただけでは目が泳いでしまうだけなので、二巡三巡四巡とじっくり見ました。去年買った陶器のかえるの別バージョンがないかなあと思ったけど、今年はその作家さんは出展されていませんでした。ちょっとがっかり。それから去年も買おうかどうしようか、最後まで何度も迷ったぬいぐるみ、今年はさらにパワーアップしていたので、またもや何度も手に取り、すごくすごく悩んで・・・。でもね、この子の居場所を想像しながらうちのキャパを考えると、「この子の居心地はあまり良くないかも・・・」と今年も苦しみながら見送りました。作品って一期一会なんだけどね。
 で、結局買ったのは、次の三つです。
Photo_2
シールとスタンプとさんぽにちょうどいいミニトート。〆て1,320円ナリ。サイフにやさしい買い物に終わってしまったのはよかったのか、悲しいことなのか・・・。

| | コメント (6)

窓辺のウィル・獣医さんへ

 うまい具合に座椅子を使って、窓の外を見ているウィル。小さな子が電車の座席に乗って、車窓の景色を食い入るように眺めているみたいです。
1 2 3 5 6

 先月下旬からの目の充血とめやにがとれたので、先生からも許可をいただいて先週の日曜日に目薬をやめたのですが、火曜日の朝、また気になるめやにがはっきり出ていて、うっすらだけど充血もしていたので、また目薬を使っていました。めやにはまた出なくなったけど、なんとなくまだ充血がある気がしたので、念のため、金曜日の朝、鵠沼海岸へ出かける前にお医者さんへ行きました。先生からは「この程度の充血は大丈夫だと思うけど、念のため、もうちょっと目薬を使って、週明けにもう一度診せてください」と言われました。
 ついでに、思い出して(いつも聞こう聞こうと思うんだけど、必ず忘れる)初めて肛門腺をみてもらい、たまっていたので、しぼってもらいました。しぼり方も教えてもらったけど、「一人じゃ難しいよ。だれかにからだを押さえててもらわないと」と言われました。まあ、たまに診てもらったとき、ついでに見てもらって、必要があればしぼってもらえばいいや。肛門腺ってあそこなのね、意外にでかいんだ。出す前と出した後の肛門腺も膨れ具合なんかも触ってわかりました。勉強になった。
 
 週末、点眼の格闘を続けた甲斐あって、その後、気になるめやにはなし。充血は気のせいかもしれない程度。ワタシ的にはちょっと気になるけど・・・。
 昨日の夕方、もう一度先生に診てもらいました。先生からは「この程度なら大丈夫だと思うけど。一度また薬を切って、また気になる症状が出れば、薬を使ってください。で、やっぱりもう一度診せてください。続くようなら、やっぱり何らかの原因があるはずだから」ということでした。私のかかっている獣医さんの院長先生は、眼病の分野ではとても有名な先生なので、いざという時はとても心強いです。心配ないとは思うけど、やっぱり万一のこともあるから、もう少し様子を見てみようと思います。

金曜日の会計1,575円。月曜日の会計1,050円。
 
 獣医さんでのウーちゃんは、本当にかわいい。わんこや飼い主さんでぎっしり混んでいても、ひとりひとりに順々に、公平に、おとなしく挨拶をしていくんですよ(笑)。そして、診察室に入る時は一応抵抗します。前足を突っ張って、頭を引くから、首輪が締まって顔のお肉がくしゃくしゃになってチャウチャウみたくなる(笑)。抵抗むなしく、私にひっぱられ、そのスタイルのままズリズリと診察室に。時には先生に「これこれ!」と抱きかかえられて、診察室へ(笑)。待合室から「かわいい」と笑いが漏れると、なんだかうれしくなってしまうバカ親でした。

たった一匹、ほんの少しの充血でも心配で病院に行ってしまうのに、宮崎の豚や牛のことを考えると胸が締め付けられます。手塩にかけて愛情込めて育ててきた農家の人たちの悲しみや苦しみの大きさを考えると、神も仏もあったもんじゃないな、と思ってしまいます。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1_2 アンチョビとキャベツのパスタランチ
アンチョビとキャベツのパスタ、トマトとバジルのサラダ、紅茶
2 新たまねぎと牛肉の中華風炒め物定食
新たまねぎと牛肉ときくらげの中華炒め(オイスターソース風味)、きゅりとにんじんのぬか漬、大根と油揚げの味噌汁
3 かつおのお刺身定食
かつおのお刺身(新たまねぎスライス、しそ、みょうが、しょうが、青ネギたっぷり)、厚揚げ焼き、昆布とさつま揚げの煮物(残り)、トマト、きゅうりとにんじんのぬか漬、ほうれんそうと豆腐の味噌汁
4 ピザトーストランチ
ピザトースト(トマト、ピーマン、たまねぎ、バジル、チーズ)、レモンのはちみつ漬け、カップコーンスープ
5 高菜チャーハン定食
高菜チャーハン(高菜、卵、長ネギ)、チャーシューとトマトときゅうりの中華サラダ、豆腐とあおさの味噌汁
6 豚しゃぶサラダ定食
豚しゃぶとレタスたっぷりサラダ(すりごま・味ポン・オリーブオイル)、もずく酢柚子添え、絹さやと新じゃがの味噌汁、梅干
71 鵠沼産シラスの釜揚げ丼定食
しらす丼(しらすどっさり、しそ、炒り胡麻、刻み海苔、生姜醤油)、小松菜のおひたし、きゅうりとにんじんの浅漬け、豆腐とわかめの味噌汁
82 連夜のしらす丼定食
しらす丼(しらすどっさり、青じそどっさり、炒り胡麻、しょうゆ)、ポテトサラダ(じゃがいも、にんじん、きゅうり、たまねぎ)、にんじんときゅうりのぬか漬、大根とお揚げの味噌汁

| | コメント (2)

江の島さんぽ

Photo_15 江ノ島の入口の鳥居。鳥居をくぐると、突き当たりの江ノ島神社までつづく参道。狭い参道ながら、みやげ物屋さんや、特産のしらすやさざえなどの海鮮料理の食堂、旅館などがびっしりにぎやかに軒を並べています。
 ひと頃、江ノ島も寂れた時期があったような気がするけど、久しぶりに訪れた参道は観光客も多く、活気が溢れていました。
Photo_16 Photo_17
大人も子供も、お土産屋さんをのぞくのは楽しいよね。

さて、みやげ物屋さんの冷やかしながら参道を行くと、突き当たりには江ノ島神社の大鳥居と竜宮城のような山門。
Photo_18
鳥居の前には猫がごろごろ、昼寝中でした。でぶ~。江の島ではあちこちでこんな人をおそれないマイペースなお昼寝ネコに出会えます(参拝を終えて、山を降りてきた時にも、この子はまだ同じところで爆睡中でした・笑)。
1_2 2_2
Photo_20 江ノ島神社へ。
Photo_21
本殿そばには銭洗い池があって、一生懸命お金を洗っている人もいました~。

Photo_22
茅の輪をくぐって、本殿へお参り。
「ダンナとケンカせず、仲良くいられますように。家族が健康でいられますように。商売繁盛しますように」

山頂付近から臨む絶景。さわやか~!
Photo_23

Photo_24 参拝もしたし、ここらで一服したい。お昼食べてから歩きっぱなしで疲れた~。よく歩いたなあ。海をのぞむ絶景のテーブルで、ダンナはチョコレートパフェ、私は金麦。は~、極上の休憩です。
Photo_25 Photo_26

この先の江の島の裏側の岩場や洞窟の方には足を伸ばさず、引き返しました。
ダンナの町会仲間が江の島で喫茶店を共同経営しているので、寄ってみることにしました。にぎやかな参道から路地を入ったところにある、知る人ぞ知るカフェです。路地の入り口に案内板でもあると思ったけど、何もない。まるで、場所を知られたくないみたいだ(笑)。聞いた場所は確かにこの辺だけど、と心配になりながら細い路地の奥を目指すと・・・
Photo_27
民家に突き当たっちゃった。でも、「あじむ→こちら」という小さな看板を私は見逃さなかった!民家の前を進むと・・・ありました。
Photo_28
「あじむ」さんです。古い民家のそのまんまの風情を生かしたカフェです。
Photo_29
おばあちゃんのうちみたい。懐かしい。参道から一本入っただけで、静寂の別世界です。ほっとする~。ダンナは数種ある地ビールの中から「湘南ゴールド」(オレンジフレーバーのビールです)とおつまみ、私はコーヒー(「威風堂々」「あじさい」「至福」の三種のオリジナルブレンド。私はブログで「至福」という言葉を使ったばかりだったので「これも縁かな」と思い、「至福」をチョイス)をいただきました。
Photo_30
 食事やスイーツもあります。野菜をたっぷり使ったマクロビに近い料理です。おつまみのひよこ豆と野菜のマリネが美味しかった。オレンジビールも一口飲ませてもらったけど、爽やかでおいしいです。
テーブルの上に「KAERU CARD」という缶が置いてありました。中には60枚のカードが入っています。説明を読んだら、「本当の私に『かえる』と心の中で念じながら、カードを一枚ひいてください。本来のあなたに帰るキーワードが書かれています」という趣旨のことが書いてあったので、私も念じながらひいてみました。「シンプルであること」というカードが出ました。ふむふむ。そうか、なるほど。このお店はカフェだけじゃなくて、セラピーにも力を入れているのでした。希望があればセラピーを受けることもできるそうです。
 江の島の喧騒に疲れたら、是非ここで、静かで懐かしい時間を。参道の真ん中あたり、郵便局の向かいの路地を入ったところ、探してみてください。

さ~て、4時間ほどのさんぽでしたが、充分堪能。欲張らず、余力を残して帰るくらいがちょうど具合がいいのです。江の島に別れを告げ、5時2分の急行に乗り、6時15分新宿駅着。地元でラーメンと餃子を食べて帰宅しました。

おみやげは、午前中のダンナの仕事先でいただいたとれたての生シラスです。何しろ、午前中まで海で泳いでいたシラスたちですから。家に帰ってから、早速釜茹でにしました。台所中に海の香りが漂います。茹でたて、あつあつのふわっふわでうま~い!!塩加減バッチグー。下のうちにもどっさりおすそわけ。
Photo_31

| | コメント (2)

鵠沼海岸から江の島へ

 昨日は朝からダンナが毎年この時期に行く鵠沼海岸での仕事がありました。1時半には仕事が終わるので、思い立って、私もその頃にダンナと落ち合えるように、鵠沼海岸へ出かけてみました。そうです、リフレッシュです~。このところ、ダンナとやたらケンカしてばかり、私のマグマが噴火してばかり。私、ちょっと限界に達しておりました。こんな風にきっかけができた時にすぱっと出かけられるように仕事もがんばっておいたし、ここは思い切って出かけるべし。
 朝一でウィルを病院に連れて行ってから(一度はよくなって目薬を切ったものの、また目やにや充血があるので、目薬を再開しており、念のため。来週明けにまた受診)、11時過ぎの小田急線急行に乗って藤沢で各停に乗り換え、12時過ぎには鵠沼海岸へ。初めて降り立つ駅です。海岸からは距離があるようで、潮の香りもせず、ごく普通の小さなひなびた駅でした。
 とりあえず、お昼を。駅前の地味目な商店街でお弁当でも買って、ダンナの仕事振りを遠くで眺めながら海岸で食べようと考えていたので、商店街を物色。
Photo

昔ながらの感じの八百屋さんの店先でひときわゴロゴロと目立っていたかぼちゃ。よく見ると「くげぬま南瓜」と書いてありました。ふむふむ、ここらへんの名産なのね。
Photo_2
Photo_3
何十年か前にタイムスリップしたような理髪店。お店のおばちゃんが店の中でイスに座って暇そうにゆっくりゆっくりうちわを扇いでいました。時間の流れがゆっくりしてるね。私も暇であることにびくびくせずに、こんな風に大らかに時間を過ごせるようになりたいです。それにはやっぱりもう少し年季と努力が必要だな。

お昼のお弁当はハワイ風のお弁当屋さんで買いました。
Photo_4 Photo_5
鵠沼海岸はビーチバレーやサーフィンが盛んらしい。地味な商店街にもいくつかのサーフショップがありました。そういう若者向けのちょっといい感じのかわいいお店です。
 食べたかったロコモコ丼は出来上がるまで10分待つらしいので、手早くできる週替わりメニューにしました。今週はオレンジチキンでした。
 お弁当を作ってもらっているうち、ダンナから連絡。仕事が終わって、江ノ島に向かって移動中とのこと。せっかく浜辺でお弁当にしようと思っていたのに。仕方ないので、お店の中で食べていくことにしました。たった3席くらいのカウンターだけど、中でも食べられます。
Photo_6
オレンジチキンのお弁当。皮がパリッパリに揚がったから揚げにほんのりオレンジの香りのするちょっとだけスイートなたれがからめてありました。もっと甘いかな?と思ってたけど、甘さ控えめで私にはよかった。でもちょっと塩辛かったな。でも鶏の揚げ方がすごく上手でおいしかった。ハワイのグァバネクターと一緒に。ごちそうさま。
 
おなかを満たして、ダンナが指定した待ち合わせ場所、江ノ島水族館を目指して、歩きました。電車にのれば一駅なのですが、お天気もいいし、歩いた方が手っ取り早そうだったので、てくてく。20分くらいだったかな。
 
江ノ島水族館前でダンナと合流。「水族館に入る?」とダンナに聞かれたけど、インドアよりアウトドア、あてもなくぶらぶらさんぽ、っていう気分だったので、水族館はまたの機会に。
 
とりあえず、海岸沿いを江ノ島に向かいました。江ノ島水族館の裏から江ノ島までは海の家の建設ラッシュでした。まだ骨組みを作っているところです。海岸沿いにびっしりできるみたい。
Photo_7

お日様の降り注ぐ砂浜。穏やかな海。気持ちいい。思わず深呼吸しちゃいます。
Photo_8

昼下がりの片瀬漁港。のんびりした時間が漂っています。
Photo_11 Photo_12

ここまで来たら、やっぱり江の島に寄りますか。
Photo_13 Photo_14

江の島へ続く橋には平日にもかかわらず大勢の観光客が。鵠沼から片瀬漁港まではそんなに人も多くなくて、のんびりのどかだったけど、江ノ島はやっぱり有名観光地ですね。江ノ島には6年ぶりくらいかな。
 江の島散策は明日に続く。

| | コメント (0)

至福のひと時

Photo
・・・私にとっては。ウィルにとっても、多分(笑)。

どんな顔して私にからだを預けて寝ているのかな、と自分撮り~。

| | コメント (2)

1日はラッキーデー

 昨日のお昼は手抜きでごはんを食べに行った。とはいっても、緊縮財政続行中なので、できるだけ安く!が第一条件。で、昨日6月1日から一週間くらいの期間限定でやっていたすきやの牛丼並盛り250円を食べました~。安い~。ふたりで食べても500円。あっという間に出てきて、さくっと食べて、店を出ました。

Photo あまりに安く、お天気もよく、気分転換をしたかったので、コーヒーでも飲もうということに。ウィルと獣医さんの帰りにここのところ2度ほどテイクアウトで寄ってすっかりファンになったコーヒー焙煎工場の喫茶部に行きました。1Fが焙煎工場、地階にはテラス席もある、開放的で居心地のいい、とてもなごめるムードの喫茶&販売スペースがあるのです。コーヒー問屋さんだから、新鮮でおいしいコーヒーが230円から飲めます。で、昨日1日は「感謝デー」(毎月1日と15日)、さらに各種コーヒーが50円引きで飲めました。私のその日の日替わりサービスコーヒー230円が180円で、ダンナはアイスコーヒー330円が280円で飲めました。私が飲んだ日替わりコーヒーの昨日の銘柄は「エメラルドマウンテン」でした。何も入れずブラックで飲みましたが、酸味が少なくてすっきりとしたおいしさでとっても気に入りました。メニューはコーヒーと手作りのクッキーくらいで、軽食がないのが残念ですが、ないからこその居心地の良さの気がするので、このままコーヒー好きだけのオアシスであって欲しいですね。味もさることながら、お店のムードがすごくいいのです。おしゃれというのではなくて、すごく気楽だけどすごくまっとうというか。BGMはこてこてのラテンミュージック(ダンナは「グランドキャバレーみたい」と言っていた・笑)、コーヒー樽をそのまんま利用してテーブルになっていたり、外のテラス席はワンコOKだったり。お昼は近所のサラリーマン(ホワイトカラーのおじさん率めちゃ高し・笑)で混雑するので、IFの工場内にも喫茶スペースを拡充してくれます。麻袋のコーヒーに囲まれたちょっと独特なスペースでコーヒーを楽しむこともできます。私が獣医さん帰りに寄る開店間もなくの時間帯はお客さんもおらず、のんびりムードで犬好きな店員さんやオーナーと気さくに話もできます。IFの工場には看板犬のビーグル・エメちゃん(もうすぐ10歳)がいるんですが、この子がまたすごい勝気で、ウィルには歯を剥いて噛み付きそうな勢いでかかってくるので触れあいはできません(ビーグル友達のなっちゃんのママも「あそこのコーヒー屋さんのビーグルはコワイ」と言っていたし、オーナーや奥さん自身が「わがままに育てちゃったからねえ」と言ってました・笑)。
 うちの周りにはこのお店を含め、徒歩圏内で2軒の焙煎工場(もう一軒も喫茶スペースあり。こっちは狭くて座席が少なくて落ち着かないんだけど、スパム丼やロコモコ丼など軽食もある)、チャリ圏内でさらに1軒の焙煎工場があります。

 今年からなんとなく始めた地元のおいしい・いいお店リサーチだけど、地味ながらいいお店が意外に点在していて、地元の魅力の再発見をしています。

Photo_2
ヒペリカム(金糸梅)。

| | コメント (2)

六月になりました

 毎月同じことを思いますが、5月もやはりあっという間、怒涛のごとく過ぎ去っていきました。いろいろあったなあ。現場を知らないお役所さんから、下々の零細業者(うちらのことです)にプレッシャーをかけられ、その対応の仕方をめぐって、ダンナとしょっちゅう大ゲンカしていました。ただでさえ余計な仕事が増えたのに、度重なるケンカは疲れました。
 今日から6月。いよいよ梅雨の季節の到来です。空梅雨は困るけど、雨ばっかりだと心もモノも腐りやすいので、適当に晴れ間が欲しいなって思います。

そろそろあじさいも咲き始めました。
Photo Photo_2
カシワバアジサイは満開の花も見かけます。

Photo_3 ピンクのあじさい。色づき始め。
Photo_4 Photo_5
ごく薄い紫の八重咲きのあじさいがはかなげでした。

Photo_6 Photo_7
ピンクと紫の苧環(おだまき)。最近は西洋苧環も見かけます。山に行っても、よくみかける花。

Photo_8
生命力旺盛などくだみもわらわら伸びて、花の時期を迎えています。

過ぎ去ってしまった5月はフェアトレード月間でした。生協で買い物をしているとおなじみのフェアトレードです。昨日、得意先の近所のお気に入りの輸入雑貨店で、フェアトレード・フェアをやっていたのでした。そこで買った、ネパールの黒い陶器のカエルさん。
Photo_9 大きな口を開けたユーモラスな表情(グロテスクともいう?)に思わずてを伸ばしてしまいました。宮崎アニメに出てきそうなカエルです。いったい何に使おう??と考えながら買ってしまいました。花器にもなりそうだし、ペン立てとか、スティックシュガー立て(スティックシュガーなんてうちにないのだが)とかにいいみたいな感じ。ダンナは近所の串焼き屋さんにあげれば、使用済みに串を入れるのちょうどよい、と言っていました。なるほど。840円也。フェアトレードでもこの値段。安すぎます。

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »