« ダンナのおみやげ | トップページ | かえるの椅子・らっきょう完了 »

らっきょう漬けの季節

 今年もきました、らっきょう漬けの季節。先々週生協で注文した鳥取産らっきょうが昨日の配達で届きました。今年も1袋800グラム(698円)×2袋、注文しました。2袋漬ければ、1年間、堪能できますゆえ。
Photo らっきょうはとにかく手に入れたらなるべくさっさと作業をしないと、芽が伸びて、中がスカスカになっちゃうのです。夕飯の片付け後、作業開始。今年のらっきょうは小粒でした。不順な天候のせいかな。
 夕飯をおなかいっぱい食べすぎたことと、体調が不十分だったので、1袋目の終盤で、立ちくらみがしてきました。らっきょうガス(だって、作業中はらっきょうのにおいにクラクラするんだもの)にやられたか。2袋、一気にやるつもりだったんだけど、昨夜は1袋で作業中断。今夜、残りもう1袋、やっつけちゃいます。
 1袋、だいたい1時間の作業です。まあ、仕事といえば仕事だけど、漬けた後の充実感やうれしさ、それから1年間自分好みの味を楽しめることを考えると、これからもずっと続けたいなと思う季節の仕事です。Photo_2
今年は小粒だったことと、去年の感じから考えて、塩を減らしてみました。漬け込んで味見をして、足りないようなら塩を、塩辛過ぎるようなら水を足す。大らかで大丈夫。

今年の塩らっきょうレシピ(1袋800グラム分)

・塩 50グラム(去年は60グラム)
・酢 2カップ
・水 2カップ 

①届いた泥付きらっきょうの泥を洗い流し、外側の薄皮をはがし、根っこと頭をちょこっと切り落とす。
②広口ビンで調味液を混ぜ溶かして、きれいにして水気をふくとったらっきょうを漬ける。

半分だけ終わったらっきょう。今夜再トライじゃ!!

|

« ダンナのおみやげ | トップページ | かえるの椅子・らっきょう完了 »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

オツカレサマ。でも、1年間の楽しみのための作業ね♪
ラッキョウは、福井の海岸沿いの名産なんだ~。
おみやげでもみかけるし、好きだけど、漬けたことはないの。
でもぽんすけさんとこの食卓に並ぶと、いいなあって思うよ~。
あと半分、がんばって!

投稿: kero | 2010年6月11日 (金) 16時36分

お疲れさまぁ~。
私も、目が痛くなりましたbearing

投稿: ヘッジホッグ | 2010年6月12日 (土) 00時14分

keroさん
ここらへんのスーパーや八百屋さんでは、まずはじめに鹿児島産、続いて鳥取産が出回るのね。
母は鳥取産に絶大な信頼を置いていたので、鳥取産を買っちゃうと、その後の店頭に並んでいるのがどこ産なのか意識がなく。
福井産ってなかなか見ないなと調べたら、福井のらっきょうは小粒のかわいい「花らっきょう」用のらっきょうが多いのね。
ここらへんで家庭で漬けるのは大粒のだから、だから見ないのでした。
私の好みは大きめのらっきょ、味付けは甘くしない塩らっきょう、だけど、甘くて小粒の花らっきょうはまた全然違うおいしさで、それはそれで別物で、やっぱり好きです。
カレーライスなんかの付け合わせには、甘い花らっきょうの方が合うしね。
らっきょうなんか子供の頃大嫌いだったのにな、まさか自分でこんなにたんまり漬けるほど好きになるなんて(笑)。


ヘッジホックさん
昨夜残り漬け終わりました!
手先がまだらっきょうくさいです・・・。
クラクラしました(笑)。
後はおいしく浸かるまで待つだけ。
楽しみですね!!
ヘッジホックさんもお疲れ様でした!

投稿: ぽんすけ | 2010年6月12日 (土) 11時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« ダンナのおみやげ | トップページ | かえるの椅子・らっきょう完了 »