« 定食屋ぽんすけ | トップページ | かえるてん »

窓辺のウィル・獣医さんへ

 うまい具合に座椅子を使って、窓の外を見ているウィル。小さな子が電車の座席に乗って、車窓の景色を食い入るように眺めているみたいです。
1 2 3 5 6

 先月下旬からの目の充血とめやにがとれたので、先生からも許可をいただいて先週の日曜日に目薬をやめたのですが、火曜日の朝、また気になるめやにがはっきり出ていて、うっすらだけど充血もしていたので、また目薬を使っていました。めやにはまた出なくなったけど、なんとなくまだ充血がある気がしたので、念のため、金曜日の朝、鵠沼海岸へ出かける前にお医者さんへ行きました。先生からは「この程度の充血は大丈夫だと思うけど、念のため、もうちょっと目薬を使って、週明けにもう一度診せてください」と言われました。
 ついでに、思い出して(いつも聞こう聞こうと思うんだけど、必ず忘れる)初めて肛門腺をみてもらい、たまっていたので、しぼってもらいました。しぼり方も教えてもらったけど、「一人じゃ難しいよ。だれかにからだを押さえててもらわないと」と言われました。まあ、たまに診てもらったとき、ついでに見てもらって、必要があればしぼってもらえばいいや。肛門腺ってあそこなのね、意外にでかいんだ。出す前と出した後の肛門腺も膨れ具合なんかも触ってわかりました。勉強になった。
 
 週末、点眼の格闘を続けた甲斐あって、その後、気になるめやにはなし。充血は気のせいかもしれない程度。ワタシ的にはちょっと気になるけど・・・。
 昨日の夕方、もう一度先生に診てもらいました。先生からは「この程度なら大丈夫だと思うけど。一度また薬を切って、また気になる症状が出れば、薬を使ってください。で、やっぱりもう一度診せてください。続くようなら、やっぱり何らかの原因があるはずだから」ということでした。私のかかっている獣医さんの院長先生は、眼病の分野ではとても有名な先生なので、いざという時はとても心強いです。心配ないとは思うけど、やっぱり万一のこともあるから、もう少し様子を見てみようと思います。

金曜日の会計1,575円。月曜日の会計1,050円。
 
 獣医さんでのウーちゃんは、本当にかわいい。わんこや飼い主さんでぎっしり混んでいても、ひとりひとりに順々に、公平に、おとなしく挨拶をしていくんですよ(笑)。そして、診察室に入る時は一応抵抗します。前足を突っ張って、頭を引くから、首輪が締まって顔のお肉がくしゃくしゃになってチャウチャウみたくなる(笑)。抵抗むなしく、私にひっぱられ、そのスタイルのままズリズリと診察室に。時には先生に「これこれ!」と抱きかかえられて、診察室へ(笑)。待合室から「かわいい」と笑いが漏れると、なんだかうれしくなってしまうバカ親でした。

たった一匹、ほんの少しの充血でも心配で病院に行ってしまうのに、宮崎の豚や牛のことを考えると胸が締め付けられます。手塩にかけて愛情込めて育ててきた農家の人たちの悲しみや苦しみの大きさを考えると、神も仏もあったもんじゃないな、と思ってしまいます。

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | かえるてん »

ウィル」カテゴリの記事

コメント

目の様子、長引いているのねえ。収まればいいんだけど。
人間みたいに、ブタクサの花粉症だったりして??

待合室ではお利口で、診察室にひきずられていくウィルくん(笑)
ちょっと、みてみたいなあ~。聞いてるだけでかわいいよ。
うちは今のところは丈夫だけど、何か心配なことがあれば、
言葉がしゃべれないし、やっぱりプロのお医者さん頼み。
それは家族だったら、当たり前のことだと思ってます。
自分の病気は自分で判断して医者に行かなかったりしても(笑)

座椅子、親子ともども活用してるねえ(笑)
グッディに座椅子見せたら、ぜったい中のウレタン出しちゃうと思う!

投稿: kero | 2010年6月 8日 (火) 18時49分

書き忘れた・・・肛門腺!

うちは、散歩から帰ると、リードをフックにかけて濡れタオルで拭くの。
思いたったらそのときに、トイレットペーパー重ねたので、お尻をキュキュっと(笑)
散歩帰りでちょっとだけでも疲れてないと、さっさと逃げられます。
触るとすぐわかるし、絞るのもすっかり慣れました。
うちはフィラリアのお薬を1年分まとめてもらう(10%割引なの!)ので、
頻繁にお医者さんに行かないから、自前で処理できたほうがよいので、修行を積みました(笑)

投稿: kero | 2010年6月 8日 (火) 18時54分

keroさん
目、自分だったら自分でめぐすり点したり、それでも変だと思えば病院へ行く、って感じだけど、わんこは本当にわからない・・・。
重大な病気が隠れている場合もあるから(それは人間も同じだよね)、ひとまず先生に診てもらうようにしてます。
今後長く付き合っていただく先生だから、普段からウィルのことを知っていてもらうことは大事だと思うしね。
目の様子、今朝、また目やにがちょっと気になるんだけど、気のせいだといいなあ・・・。
肛門腺、三太の時は一度もみてもらったこともなかったけど、ようやく(笑)。
「こちらがしぼらなくても、たいがい自然に出しちゃうから」と、先生はあまり気に留めません。
ウィルの肛門腺の絞り汁は三太ほどにおいが強烈じゃないわ。
三太のはほんと、強烈だった(笑)。
でも、ウィルのしぼってもらって、想像以上の量が出てびっくりしました。
でも、やっぱり肛門付近をぎゅっとやられるのはいやみたいで、だいぶ暴れました。
keroさんはフグの歯切りなどで百戦錬磨だもんね!!
尊敬しちゃいます!!
グッディもちゃんとしぼらせてくれて、すごくえらいですね!!

投稿: ぽんすけ | 2010年6月 9日 (水) 11時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | かえるてん »