« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 夏椿咲いた »

卒業

 今日、ここ数年の慣わしから「卒業」しました。数年間毎日欠かさずしなければならなかったこと、苦しんだことでした。そろそろ「卒業」が近いかな、とは思っていましたが、まさか今日とは思っていなかったので、言い渡されてちょっと呆然としました。それから、予想外のうれしさが襲ってきました。こんなにうれしいと思わなかった。長く続いた「修行」は、弱くて、未熟すぎる私にとっては、とても大切なこと、大切な期間だったと思います。それからどうしても必要な時間だった。こういう状況に追い込まれて、よかったと今は思います。
 そして、この数年間、そういう私の支えになった最たるものがこのブログの存在だったかな。私のささやかな、でも確かな歩みの記録です。
 
けれど、この卒業はひとつの通過点に過ぎないことも、自分が一番わかっている。卒業とは言っても、まだ「仮免」みたいなもので。そしてこの「仮免」の状態は、一生続くのでしょう。

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 夏椿咲いた »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

胸のうち」カテゴリの記事

コメント

卒業、オメデトウ♪♪
これまでのいろんな積み重ねが、労われるねえ!
今日の日を慎み深く喜べるぽんすけさんがいるのも、
これまでの日々があったからこそだと思います。
そんな時間が綴られているブログを通じて話せること、
わたしにとっても大切な時間です。これからもよろしく!

投稿: kero | 2010年6月16日 (水) 15時32分

keroさん
ありがとうございます。
keroさんをはじめ、ブログを読んでくれる人がいて、うれしくて、それが励みになり、今に至っています。
量の多い少ないはあっても、数年間一日も欠かさず続いたことを昨日はしませんでした。
大丈夫かなってという心配も今はほとんどありません。
きっともう大丈夫だろう、と思います。
「授業料」は高かった(笑)。
使わなくなった分は、何か別のものに使えるね。
で、帰りに前から買おうかなって思っていたミル付きのホールの黒胡椒と岩塩など買ってみました(笑)。
かわいすぎる卒業祝でした(笑)。

いつもありがとう!!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

投稿: ぽんすけ | 2010年6月17日 (木) 10時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 夏椿咲いた »