« 最近の教材園 | トップページ | 梅雨明け・夏風邪・夏本番へ! »

おもろいウィル

Photo 朝、私が洗面台の前でエイトフォーをシューする時、ウィルは必ず足元にいます。そして、パウダーが下りてくると腰が立たなくなり、「ウニャ~」と訳分からない声を出しながら、床に体をごろんごろんと擦りつけます。毎日、です(笑)。においをこすりつけて、自分もいいにおいのエイトフォーしたいのかしらん?犬くさいの、自覚している(笑)?
Photo_2 うちのウィルも我が家に来た当初、噛み癖がひどく、特に母にはずいぶん痛い目に遭わせ、何度か病院に行くケガを負わせてしまいました。私がさんぽで会うビーグルさんも、やはり噛み癖がひどい子がいます。ウィルをとてもかわいがってくれるトイプー(ルル)のママは、おとなしいルルを飼う前にはウィルと同じくらいの大きさのビーグルを飼っていて、とても可愛がっていました。でも、噛み癖のひどさは増していき、ママの子どもにひどい怪我を負わせて、子どもがひどく怖がるようになってしまったそうです。結局、悩んで家族で話し合った結果、断腸の思いでビーグルさんを手放すことにしたそうです。そのママに対しても、やはり噛んでケガをさせたことは何度もあったそうですが、それでもママはその子をとてもかわいく思っていたので、今でもその子を託したお宅によく会いに行っています。「(ビーグルさんを手放すのは)とても辛かったし、手放したことをあれこれ言う人もいたけれど、子どもが第一だったの」と話してくれました。手放さざるを得なかったことは残念だけど、ちゃんと心得のある人に行く末をお願いしたのは、やっぱり愛情だなと思います。ウィルをとてもかわいがってくれるのは、そんな背景もあるのでした。子どもが犬嫌いになったままでは悲しいので、おとなしくてやさしい今のルルを飼う事にしたそうです。今はもう、子どももトラウマはない様子。本当によかったなあと思います。
 また、ルルママの悩み友達だったビーグルママもいます。そちらはうちと同じ子どものいない夫婦なので、がんばって飼い続けています。やはりずいぶん大変だったみたいです。犬歯も抜いているし、ロープを飲み込んで開腹手術をしたこともあるそうです。犬歯を抜いていても、ビーグルは噛む力が強いので、本気で噛まれると出血するほどひどい怪我をするそうです。
 うちのウィルも当初は私たちを悩ませました。すぐキレるウィルに、ダンナなんかは「こいつは脳に異常があるんじゃないか?」とまで言ったんですよ。でも、今は問題児とは言えなくなりました。写真のように口の中に手を突っ込んでも、全然平気な穏やかな子になりました。私たちなりに一生懸命ウィルに接してきたことが事態を好転させたのだとは思いますが、問題児をいい子にさせるちゃんとしたスキルが私たちにあったわけではなく、紙一重だった、幸運だったと思います。だから、ルルママやもうひとりのビーグルママの気持ちや事情もよくわかります。
 犬を飼うのっていうのは、やっぱり覚悟が要ることだと思います。
Photo_3

それでも、犬との暮らしは想像以上に豊かで、その純粋無垢な性質は私たちにたくさんの幸せをくれるので、私たちはきっと生涯犬を飼い続けるだろうなと思います。

|

« 最近の教材園 | トップページ | 梅雨明け・夏風邪・夏本番へ! »

ウィル」カテゴリの記事

コメント

ウィルくんにとってエイトフォーはまたたびなのかしら(笑)私もグッディにしてみるか~?

噛みぐせは大変なのね。私にとっての初めての犬グッディは苦労するまでの噛みぐせはなくてわからないけど、子どものための選択をするのは大変だったでしょうね。しっかりした考えを持っての決断は、でも結果、お互いにとってよかったのだろうと思います。

投稿: kero | 2010年7月17日 (土) 22時25分

keroさん
コメ返、遅れました~!!
おとといときのう、ちょいと夏風邪がひどくしてしまい、家でバタンしておりました。
でも、今朝はもう正常モード全開、バッチリ生き返ったわよ!!
噛みグセで悩むビーグルさんって結構多いみたいだね。
ウィルをもらう時、甘噛みというには強すぎる噛み方に不安はあったけど、「なんとかなるだろう」と引き取りました。
その後は、まあやっぱり心配通り色々あったけど、今はいい子になってくれて、なんだったんだろう、という感じです。
うちの場合は我が家に来る前の状況が複雑だったしね、やはりリスクはあるわけです。
ルルママは痛い思いをしても(私たちもそうだけど)、やっぱりビーグルが大好きで、ウィルに体当たりしてじゃれてくれます。
ウィルに未使用のライフジャケットくれたのもルルママです。
私たちももし小さな子どもがいたら、ウィルの噛み癖にはもっともっと悩んだと思います(っていうか、引き取れなかったね・・・)。

そうそう、土曜日にウィルのおもちゃとおやつを買いに「コジマ」に行ったら、まだいたのよ~!!
最初にkeroさんに話したときってたしか15万だったよね。
それが6万になっていた・・・。
その翌日、ダンナが立ち寄ったら、さらにひかれて5万になっていたって・・・。
やっぱりペット産業って辛いわ・・・。

投稿: ぽんすけ | 2010年7月20日 (火) 09時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 最近の教材園 | トップページ | 梅雨明け・夏風邪・夏本番へ! »