« 三太命日・母親孝行の日 | トップページ | ウィル、獣医さんへ »

オルセー美術館展

 月曜日の夕方、オルセー美術館展2010・ポスト印象派(於 国立新美術館)へ行ってきました。オルセー美術館、実は大学4年の卒業旅行で行ったヨーロッパ旅行(2年間のローンを組んで行った・笑)で、当時まだ開館して数年目のオルセー美術館を訪ねていたこともあり、思い入れのある美術館です。だから、今回のオルセー美術館展も「絶対行く!」と最初は意気込んでいたんだけど、とても混んでいるということで、人ごみの苦手な自分は「行っても人だらけで、まともに絵を鑑賞できないなら、あえて行かないことも・・・」と消極ムードだったのでした。けれど、果敢な友人たちの「並んでも行ってよかった!」という心強い後押しがあって、決意がかたまりました(・・・って大げさな・笑)。
Photo_5
混んでます!だいたい駅から美術館まで人の流れができていて、狭い道は見終って帰る人の波とで混雑してました。順番待ちの列の最後尾についたのが、午後4時で、60分待ちと言われましたが、意外に列の進みは早くて、40分弱で会場入りできました。並んでみれば恐れるに足りず(笑)。
Photo_6 がんばって来てよかった~!本当に宝物ばかりです。うっとり。混雑はしていたけど、ちょこまか動いて、しっかり鑑賞しました。しかし、ゴッホのエリアとアンリ・ルソーのエリアの人垣は分厚かった・・・。前に行くのは困難を極めました。しかし、ゴッホの色彩の美しさにはため息でした。モネやセザンヌ、ゴッホにゴーギャンはもちろんだけど、今回私が新たに心引かれたのはナビ派の絵でした。エドゥアール・ヴュイヤール、ピエール・ボナール、モーリス・ドネ、ここらへん。「ポスト印象派」のこと、勉強しないでやってきましたが、この展覧会でそこらへんがはっきりしました。美術展を観に行くことを重ねるうち、「ああ、私はこういうのが好きなんだな」って、ぼんやりしていた自分の嗜好や傾向がだんだんと明確になっていくのです。名画を観ながらのそういう気付きは、美術展などを観る私のもうひとつの楽しみでもあります。
 閉館ぎりぎりまでゆっくりと好きな絵を目と心に焼き付けました。図録と、今回の展示絵画115点すべてがプリントされているオリジナルファイルをおみやげに買いました。ああ、どっと疲れた~。

去年の夏休みはダンナと「ゴーギャン展」を満喫したっけ。国立新美術館では「モネ展」「モディリアーニ展」、ごく最近では「ルーシー・リー展」を楽しませてもらったなあ。印象派と言えば、今はもうなくなっちゃった伊勢丹美術館でみた「シスレー展」も忘れられないです。東京ってやっぱりすごいです。

おまけ
Photo_7 東京ミッドタウンではせせらぎに足をつけることができるようになっていました。なかなか居心地よさそうです。周りの緑を見ながら、本でも読みつつボーっと涼むのもいいなあ。
Photo_8
美術館への道すがらのホーム・ウェアのお店のウィンドウ。カエルだらけでした。ほしかったけどガマン(笑)。

|

« 三太命日・母親孝行の日 | トップページ | ウィル、獣医さんへ »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

お互いマンキツしたようですねえ!ミッドタウンも、私とは違う場所をみてるわ。カエルグッズのお店、わかる!惹かれるよねえ(笑)

私、今回一番印象に残ったのはモーリス・ドニでした。23歳という若さで画風を確立していることに驚いた。西洋美術館の常設展に作品がいくつかあるけれど、もっと年取ったおじいさんの作品だと思ってた。こうして、実物をみていくことを重ねることで知識も広まるよね。

そういえば美術展行ったあと、うちのダーリン「オルセーってどこ?」って・・・。パリのどこにあるかっていう段階じゃなく「フランスのパリだよ。」って呆れ顔で答えた私でした(記事に書きそびれたわ)

投稿: kero | 2010年8月11日 (水) 14時25分

keroさん
はい!行って良かったです。
ミッドタウン、とらや→無印→グリーンドッグ→庭でした(笑)。
本当はミッドタウンでもゆっくりしたかったけど、時間があまりなくて残念。
ドニの絵、よかったです。
私は同じナビ派のボナールの白い猫の絵と、その並びの赤い格子柄のシャツの女性の絵がほしい(笑)。
やっぱり印刷じゃ再現できないよね。特に色彩。
こうやってこっちに来てくれているチャンスを逃しちゃもったいないなあって改めて思いました。
ダーリン、お茶目(笑)。

投稿: ぽんすけ | 2010年8月11日 (水) 17時23分

ふたたび・・・

ヴュイヤールやボナールもよかったね。
ネコ、あの足の長いひょろっとしたやつよね(笑)
倉敷の大原美術館にやっぱり庭を横切るネコ byボナール
みたいな絵があったのを思い出しました。ネコ好きなんだね(笑)

ダーリン・・・お茶目じゃないよ。本気で聞いてきたんだから「無知」というのだ・・・聞いてくるだけ可愛い・・か!?

投稿: kero | 2010年8月11日 (水) 18時03分

keroさん
そうそう、小さめの作品だけど、かわいいよね!
そうだよ、ダーリンは知ったかぶりしない人、かわいいよ!!

投稿: ぽんすけ | 2010年8月12日 (木) 10時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 三太命日・母親孝行の日 | トップページ | ウィル、獣医さんへ »