« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 今年初めてカネタタキの声をきく・スズムシの思い出 »

どこでもお供しますよ

Photo 店の事務室、私の椅子の足元で眠るウィル。

先代の愛犬三太は店が大嫌いだった。というか、我が家か階下の実家以外に身を置くことを、たいそう嫌がった。私たちと慣れない場所に遊びに行くよりも、私たちと離れても、変わらぬ我が家とご近所でのんびりしているのが好きだった(でも、一人で留守番している間はごはんもお水も全然手をつけなかった。私たちが帰宅するとようやく安心して飲み食いを始めた。「こいつはさびしさで餓死するに違いない」って話したものだった)。ウィルはそこらへんが違う。私たち(特に私・笑)と居られれば、どこでもいいみたいだ。だから三太の時は考えられなかった旅行に一緒に行くこともできたし、お客様が少ない今の時期、私が仕事をしている傍ら、狭い場所でも静かに眠るなんてこともしてくれる。でも、だから三太よりウィルがかわいい、というわけじゃない。どっちも私の最愛のわんこ。唯一無二の存在です。一匹一匹まったく違う個性って本当におもしろいな、って思うだけです。

でも、雷と花火の音が怖いのは三太もウィルも一緒。怖がり方がちょっと違うけど。三太は見るも無残にブルブルと震え、「ママ、抱っこ~」と人によじ登ってしがみついてきたけど、ウィルはでかいおしりを私にぴたっとはりつけ、抱っこは要求せず、空(くう)を見ながら聞き耳を立て、ガチガチに固まりながら、じ~っと嵐が通り過ぎるの待っている。
 今年は雷は少ないけど、ここのところ、あちこちで花火大会があって、我が家あたりまで、風に乗って「ど~ん!」という音が響いてくる。ウィルはそのたびに身を硬くして、人に張り付いています(笑)。

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 今年初めてカネタタキの声をきく・スズムシの思い出 »

ウィル」カテゴリの記事

コメント

ウィルくんの寝姿はいつみても、かわいいね。
そういえば、先日公園で20~30匹のわんこがいるときに、
すぐ横の道を救急車がサイレンならして走っていったの。
そうしたら、1匹だけ、ウォ~~~って遠吠えした犬がいたの。
それをみたシェルティのママが、「うちの子の姿がみえないなあ・・・
と思うと雷がなるのよ。地下室で隠れるのよ」って。
ほんと、みんなそれぞれね。だからこそ、かわいいよね。
うちのヤツなんて、今朝でがけにふと考えてみたら、
毎日10時間もお留守番してるんだ~と思ったら泣けてきた。
急いで帰って遊んであげないとって思うよー。
でも人がいてもいなくても寝ていそうなんだけど??

投稿: kero | 2010年8月24日 (火) 17時36分

keroさん
三太もサイレンにはよく反応して遠吠えしてたよ!
私たちの歌にも反応して一緒になって遠吠えしたし(笑)。
本当に10匹いれば、10匹それぞれ違うのよね、きっと。
keroさんのダーリンは最初柴犬が欲しかったんだよね。
でも、ビーグルで正解だったと思うよ!
ビーグルはとても社交的な犬だから、keroさんの社交性とあいまって、無理なくどんどん世界が広がっているでしょ!
私はkeroさんみたいな社交性は全然ないけど(笑)、まあぼちぼちわんママたちと私なりの交流ができて、これもウィルがいてのことだね。
今だから言えるけど(笑)、最初keroさんがグッディを飼い始めたとき、あんなに留守が多いのに、大丈夫かな、って余計なお世話なこと、思ってしまったの。
でも、グッディはkeroさんちのライフスタイルにちゃんと適応して、全然心配には及ばなかったな、って思いました。
犬もそれぞれ、飼い主もそれぞれ。
お互いの幸せを思う気持ちがあればきっとうまくいく。
それでいいんだよね!

投稿: ぽんすけ | 2010年8月25日 (水) 10時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 今年初めてカネタタキの声をきく・スズムシの思い出 »