« 本屋で収穫 | トップページ | 三太命日・母親孝行の日 »

定食屋ぽんすけ

1 ダンナが戻った夜の手巻き寿司定食
手巻き寿司(生びんちょうまぐろ、かんぱち、サーモン、うちの玉子焼き、牛肉を甘辛く炒めたもの、しそ)、枝豆、きゅうりとにんじんのぬか漬け、しじみの味噌汁
2 焼きそばランチ
ソース焼きそば、すいか、卵スープ(カップスープ)
3 ガンボ定食
シーフードガンボ(シーフードミックス、オクラ2パック、完熟トマトどっさり、たまねぎなど)、枝豆、大根の梅肉和え
4 手作りパン?ランチ
手作りパン(中はやわらかかったけど42、外側は厚くてスコーンみたいな感じになっちゃった)、 ガンボスープ、オムレツ、きゅうり
5 お揚げと長ネギのおうどん定食
長ネギとお揚げのおうどん、冷奴(しょうが、みょうが、おかか)

おとといの夜作ったガンボ。出張先の宿から「たくさん泊まってもらったから」といただいた自家農園の完熟トマトがどっさりあって、オクラも旬で安いので、作りました。ガンボって知ってますか?日本で食べさせてくれる店はそんなにないと思うけど、アメリカ・ニューオーリンズの名物料理です。大学3年生の春休み、友達と二人で出かけた初めての海外旅行は、まったくフリーで自分たちで旅程を考え、「地球の歩き方」を携え、でっかいリュックを背負ってのアメリカ横断の旅でした。若かったなあ。その時に何日か滞在したニューオーリンズ。ニューオーリンズはフランス植民地だった時代があって、アメリカの中でもエキゾチックでとても印象的なところでした。そこで初めて食べたガンボ。ケイジャン料理とかクレオール料理の代表的なものですが、もともとスープが好きな私には、忘れられない料理になりました。ガンボに欠かせないオクラは英語でも「Okra(オクラ)」ということもびっくりでした(なお、フランス語でオクラを「ゴンボgombo」というそうです。なるほど!なのです)。ごはんにかけたり、スープのままクラッカーを浸して食べたり、チリペッパーがほどよくきいていて、魚介のダシがたっぷりの思い出の料理です。現地で食べた味には及びませんが、それでも、記憶の中のガンボがよみがえりました。

|

« 本屋で収穫 | トップページ | 三太命日・母親孝行の日 »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。