« 遊び疲れて | トップページ | 2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その1) »

2010年夏の北軽井沢滞在(1日目)

 一足遅れの待望の夏休み、8月30日から9月2日までの3泊4日で、北軽井沢に行ってきました。今年は結婚20周年ということで、奮発して「大好きな北海道へ行こうか?」とか、「いっそ新婚旅行以来行っていない海外旅行へ行こうか?」とか、最初それなりに考えました。でも結局「ウィルと一緒に旅したい」というのが捨てきれず、今回は1泊じゃなくて、もう少し腰をすえたゆとりのある旅にしたいと思いました。旅というより、滞在という感じ。今までウィルとの1泊旅行は去年の夏の清里、今年の冬の箱根と2回経験したけれど、3泊も腰をすえての旅は今度が初めて。だからこそ、万一、台風なんかが来て外に出られず、コテージでずっと過ごすことになっても、悲しくならないご機嫌なコテージがいい!そう思って、泊まるところにこだわりました。人間だけなら、晴れの日はもとより、雨でもそれなりに過ごし方の選択肢があるけれど、犬が一緒だと、雨に降られるとお手上げなので。とにかくウィルとどんなお天気でも一緒に楽しく過ごしたくて、計画しました。

 いつもどおり、朝6時過ぎにさんぽして、あれこれするべきことをして、うちを出発したのが8時半過ぎ。休憩をとりながら、ゆっくり運転して、お昼前には軽井沢に到着しました。まずは六本辻にある「スリードッグベーカリー」にてお昼。犬グッズのお店にカフェが併設されてます。店内どこでも、犬OK。私たちがお昼を食べている間にも、わんこ連れの家族がたくさんやってきました。
Photo_2 Ok_2
 ところで、ウィルの車酔いですが、結局酔い止めの薬の効果はありませんでした(泣)。ゲロゲロでかわいそうだった。でも、慣れればいつかは「ドライブの後は楽しいことが待っている」ってわかることもあるかもしれない、と一縷の期待を忘れていないのですが。目薬だって、最初はガウガウすごく抵抗したのに、今はおとなしくされるがまま、身を任せてくれるようになったってこともあるし・・・。車大好きのわんちゃんがうらやましいね、ウィル。
Photo_4
 車に疲れたウィルを休ませたくて、ゆっくりと食事をした後、買出しに行きました。ツルヤ軽井沢店は超大型スーパー。地元民だけじゃなくて、別荘族御用達だけあって、品揃え豊富、新鮮です。レタスを買ったけど、ほんと、近所で朝とれのシャキシャキレタス。感動的においしかった~!広すぎて、店内をまわるのが一苦労。パパとウィルは外で待っているので、大急ぎで買い物します。必要なものだけダッシュで買い揃えたら、さあ、キャンプ場へ!!
Photo_5
 これから3泊お世話になるのは北軽井沢にあるスウィートグラスさんです。ここのキャンプ場は日本一に輝いたキャンプ場で、自然を上手に生かしながら、手入れの行き届いた設備がとても快適なキャンプ場です。着いた日は、まだ夏休み最後を楽しむファミリーキャンパーが多く、和やかににぎわっていました(これが2日目になると学校や幼稚園が始まるファミリーがちょっと減って、さらに3日目の9月に入ると、ファミリー層から若者グループへと客層が逆転しました。子連れファミリーは節度があってとてもいいムードなんだけど、若者は若さゆえ、少々うるさいのじゃ)。場内にはドッグランもあって、犬連れキャンプ大歓迎!それぞれにこだわりのある、いろいろなタイプのキャンプサイトやコテージがありますが、今回はこのキャンプ場で一番新しいコテージである「ノースランドコテージwithドッグ」というコテージに宿泊しました。コテージ内はもちろん犬はフリー、コテージの前庭もぐるりと柵があって、脱走の心配もなく、本当に自由です。一番料金の高いトップシーズンを外してきたけど、お値段はちょっと高め。だけど、安くもなく高くもない標準的な旅館に泊まったのと変わらないです。上げ膳据え膳さえあきらめれば(笑)。「いいじゃない、『定食屋ぽんすけ・出張編』ってことで」と、不便を逆手にとって、それなりに期待ワクワクです。

ノースランドコテージの中はこんな風です。
Photo_6 Photo_7
Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11
 このコテージの最大の売りはこの薪ストーブなのです。まだ暑さの残る今回は使用しませんでしたが、今度は絶対冬に来て使いたいと思います。ストーブグッズも使ってみたい珍しいものがあれこれ!ストーブ料理なんか、本当に楽しそうなんですよ!(本、買いました・笑)あとは、明るいテラコッタ張りのサンルーム。サンルーム内でバーベキューできます。バーベキューグリルもかっこいいのが備え付け。台所はとても広い調理台(うちより快適・笑)と一口だけどIHヒーター、かわいい冷凍冷蔵庫も長期滞在には便利。トイレはもとより、小さいながらもとても心地よいお風呂がついているのも、本当に快適でした。
 4日間いて、私にとってですが、ここには夫婦ふたりと犬1匹の、最小にして最大の居心地のよさが詰まっている、と思いました。老後、こんな風に過ごせたらなあって夢になりそうです。夢、だなあ・・・。

日が傾きはじめて、キャンプサイトやコテージにあたたかな灯りがともり出す。ここからが、キャンプの醍醐味だと私は思っています。
 今夜はバーベキュー!今回は着火材を使わず、古新聞とマッチだけで炭火をおこしました(隣のコテージのお父さんはバーナーで力任せに炭に火をつけていたけど、それってあまり格好よくない。キャンプはローテクが楽しくてかっこいい)。う~ん、バッチリです!!以前失敗して苦手意識があって、以来キャンプであまりバーベキューはやらなかったんだけど、やっぱりそれなりに知識と経験を重ねておりますわ~!年寄り、ばんざ~い!!
Photo_12
Photo_13
Photo_15
Photo_14 鉄板でシメの焼きそばまで、しっかり満腹になりました。満足満足!

一日目、無事?終了。10時には消灯しました~。でも、枕が変わって、興奮していて、初日はなかなか寝付けず。クーラーの要らない涼しい夜。からだがほっとしているのを実感しました。
 
 明日に続きます。

|

« 遊び疲れて | トップページ | 2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その1) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

初日から、幸せそうなレポートだね。よかったねえ!
ウィルくんの車酔いは可愛そうだけど、そのあとのお楽しみ!を理解できるといいね・・・

設備がすごくしっかりしてますね~。長期滞在にも適いそう。
ねじりはちまきしてバーベキューのご主人の姿(笑)
隣でうたた寝スルウィルくん、幸せそう。
楽しい夏のひとときのおすそ分け、いただきました。

投稿: kero | 2010年9月 3日 (金) 17時56分

keroさん
居心地のいいコテージ泊。
もっとずっといつまでも暮らしていたかったです(笑)。
でも、本当はテントに泊まりたい。
テントサイト見ながら、久しぶりに「テント泊もいいよなあ」って気持ちがムクムク湧いてきました。
不便ながら、あの楽しさは格別なのです!
ウィルとテントに泊まるのは・・・ちょっと冒険過ぎるかな。
いつか出来るといいな。

投稿: ぽんすけ | 2010年9月 4日 (土) 12時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 遊び疲れて | トップページ | 2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その1) »