« 2010年夏の北軽井沢滞在(1日目) | トップページ | 2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その2) »

2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その1)

 キャンプ二日目。いつも同じ、6時前には目が覚めました。涼しい。昨夜は毛布1枚ではちょっと寒いくらいでした。さて、まずはウィルとあささんへ。朝のさわやかな空気を吸いながら、場内をぐるりと一周。
Photo
Photo_2 キャンプの朝には絶対欠かせない、パーコレーターで淹れるコーヒー。香りが、とか雑味が、とか関係なし(笑)。アメリカちっくで、アバウトな感じがキャンプっぽいのです。
 コーヒーを煮出すのを待ちながら、ぼ~っとしていたら、サンルームの外の木で聴きなれない鳥の声。見たら、アカゲラがやってきていました。わずかな時間でしたがドラミングも見せてくれて、うれしかった!その後、飛び立っていきました。
Photo_3 →コレ、なんだかわかりますよね。そうです!ハエ捕りリボンなんです~。レトロです!こんなもの、今もちゃんとあるんですね!心配していた蚊は全然いなかったんですが(一匹も姿を見ず、刺されなかった)、予想外にハエが・・・。かえってオープンエアのテントの方がハエが少ないでしょうね。大きなイエバエではなくて、小さめのハエなんだけど、最初はやっぱり気になって。「なんかないかな」と売店に行ったら、このハエ捕りリボンが売っていたので(1つ150円)、ぶら下げていました。4日間で30匹ほどはかかりましたよ!意外に頼もしい道具でした!でも、この「五月蠅い」ハエにも、すぐに慣れちゃって気にならなくなります(笑)。玄関のドアも気持ちがいいからずっと開けっ放しにしていたし。それにこれは初めて知ったのですが、ハエは夜にはちゃ~んといなくなるんです。寝ちゃうんですかね。暗くなるとどっかに消えちゃう。そして、日が昇るとどこからともなくやってくる。
Photo_4
朝食は目玉焼きと生野菜。卵ときゅうりなど、家にあった食材も持参(笑)。ウィンナーかベーコンもと思っていたけど、ツルヤで買い忘れました。コテージ備え付けのストーブでも使える鉄の素晴らしいフライパンを使いました。う~ん、重いけど、いいです!一生ものですね。うちではフライパンは安いテフロンのを使っているけど、私も鉄の一生ものを買おうと思いました。

さ~て、今日はどこに行こう?ということで、キャンプ場から車で20分くらい、鎌原(かんばら・浅間山の大噴火でここらへんまで溶岩に埋まったんですよ~)にある「ドッグバケーション」という広いドッグランに行くことにしました。
Photo_7
こじゃれた入り口。入場料は犬一頭500円、人間はタダ。
Photo_8 2
起伏の多い、広いドッグランはウッドチップを敷き詰めてあります。すいてたな(笑)。遊びに来ていたわんこにさっそくご挨拶。
Photo_9 2_2 3

長くなったので、この続きはまた明日にします~。

|

« 2010年夏の北軽井沢滞在(1日目) | トップページ | 2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その2) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。