« 2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その2) | トップページ | 2010年夏の北軽井沢滞在(3日目・その2) »

2010年夏の北軽井沢滞在(3日目・その1)

 3日目の朝。起きて早々、「今夜寝たら明日は帰りか・・・」とちょっと暗くなる(苦笑)。

朝食。今朝も卵料理ナリ。本日はふんわり卵焼き。
Photo

今日のおでかけは、ここから2キロほどの場所にある「ルオムの森」に決定。このキャンプ場がプロデュースして、7月にできたばかり。ルオム(LUOMU)とはフィンランド語で「自然に従う生き方」を意味するそうです。森を中心に、浅間高原最古の洋館(大正・昭和の実業家で、イギリスから慶応大学にラグビーを伝え、日本ラグビーの父と言われた田中銀之助の別荘)を復元し、そこには居心地のいいカフェ、ハンモックやストーブや木の家具や食器などのショールーム、従来のフィールドアスレチックとは一線を画した森林樹上冒険「フォレストアドベンチャー・あさま」などがあります。
 車が苦手なウィル、「今日は車に乗せないであげよう」ということで、歩いて向かいました。天気が良すぎて、暑くてつらかった~(苦笑)。でも、車で通り過ぎたらあっという間ののどかな道を、きょろきょろよそ見しながら歩けました。
Photo_2 Photo_4 Photo_5
ダンナの背より高いとうもろこしの畑。「飼料用だよ」。実家が牧場を営んでいた時代があるダンナは教えてくれます。途中には大きな牛舎もありましたよ。

私たちは大汗をかきかき、ウィルは水をがぶ飲みしながら、ルオムの森に到着。
Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10
コテージにあるバーモントキャスティング社のストーブを輸入・販売しているあさまストーブのショールームはストーブグッズ(私が朝使った鉄のフライパンは16,000円くらいした~!)も豊富、ストーブのある部屋にぴったりの木の家具や食器などもあって、とてもよかったです。
ハンモック、すごく気持ちいいです。きっとお母さんのおなかの中ってこんな感じなんだろうな、と思います。ストーブとともに、我が家に欲しい(それは無理というものです!)。
Photo_11
Photo_12  お昼はルオム・カフェでガレットを食べました。ガレットはそば粉のクレープです。近所の農家のとれたての新鮮野菜サラダと、湧き水で淹れたコーヒー(シードルじゃないです)もついて1,300円でした。卵とチーズとハムのガレット、すごく美味しかった。東京で私が初めてガレットを食べた某有名店より、さっぱりとしていて私好み。ガレットはどのように切って食べるのが正解なのか?と話しながら食べました(笑)。
 
 ウィルは私たちがごはんを食べている時はおとなしく足元にいます。まったく、どうしてこんないい子になってしまったんだろうか(笑)。
Photo_13 食後はフォレストアドベンチャーの森の散策路を歩きました。ターザンごっこができそうなしかけがたくさんあって、面白そうです。大人が充分楽しめます。チャレンジしていた小学2年生の女の子は時々高さにすくみ、泣きそうになりながら、パパやママやお姉ちゃんに励まされ、果敢にクリアしていきました。女子大生グループは「ヤバイ」を連発し、黄色い歓声を上げながら、滑空を楽しんでいました。こういうのはやっぱり「同じアホならやらなきゃソンソン」ですね。私は小さい頃、山登りも木登りも高いところも大好きだったけど、成人して、体重の増加とともに、高いところを想像しただけでも足がすくむようになってしまったので、挑戦したら相当苦戦しそうです。でも、自分の中の何かが突破できるかも(笑)。

長くなったので、続きはまた明日。

|

« 2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その2) | トップページ | 2010年夏の北軽井沢滞在(3日目・その2) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おいしい空気の下だと、いつもの朝食であったとしてもおいしそうだし、外でガレット~!いいな~!
「慶應ラグビーの創始者」というキーワード、覚えておくといいことがあるかもしれない・・・(笑)
そういえばアスレチックなるもの、私もすっかりごぶさただ~。
両腕で体重支えられないかもね~やっぱり(爆)

投稿: kero | 2010年9月 6日 (月) 17時41分

keroさん
そうなの、バーベキューは特別料理(笑)だけど、結局後はいつもと変わらぬ料理ばっかりだったけど、自宅じゃなくて、アウトドアで食べると、極上の料理になる(注;うちで食べてもおいしいよ・笑)。
ガレット、keroさんの大好物だもんね、ここの、一度一緒に食べたいよ。
ラグビーの父の別荘だっていうのは、行ってから知りました。
フィールドアドベンチャー、男抜きで女同士が楽しそう(笑)。
キャーキャー言いながら、きっと女子大生と同じ行動になりそう(笑)。
1泊旅行だって行ければ贅沢で、行けたことに感謝するのに、今回は3泊もしちゃったので、帰るのがことのほか悲しかったです。
欲ばりな自分が顔を出しました。

投稿: ぽんすけ | 2010年9月 7日 (火) 09時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 2010年夏の北軽井沢滞在(2日目・その2) | トップページ | 2010年夏の北軽井沢滞在(3日目・その2) »