« うなぎやさんでお昼ごはん | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

記録

Photo  2006年の10月13日から始めたブログ。最初は続かないと思っていたのに、ほぼ毎日続き、そのことに自分が一番驚いたものだけど、このほどせっかくだから活字にしてみました(ココログ出版はココログの特色でもありますが、まさか自分が作るとは思わず)。ブログに対しての思いやスタイルは人それぞれでしょうが、私には特に初期は本当にいろいろな思いがありまして。私にとってブログを書くということは、非常に個人的ですが意味深い行為であったりします。
 今回は2007年の大晦日までの記録です。かなりのボリュームでした。
Photo_2 懐かしい三太との日々を思い出します。恥ずかしいこともいっぱい。でも、やっぱり綴ってきて良かった。

|

« うなぎやさんでお昼ごはん | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

お気に入り」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

4年続いたのって、すごいですね!ぽんすけさんの場合ほぼリアルタイムの記録だし。(私は日にちがズレてるけど)製本されると、もうまるで日記ですよね。恥ずかしくもあるけど誇らしい記録だね!

そうそう、私の最初のブログは運営が変わるらしく、放っておくとなくなるようなので、対処を考えているところです。
そんな場合の対処のためにも、本にして残すのはいいかも。

投稿: kero | 2010年10月25日 (月) 13時59分

keroさん
いえいえ、さらに長い期間、毎日(かつ、一日2本や3本立てのこともあるんだから!)更新しているkeroさんにはとうてい及びません(笑)。
ウェブ上にあることと、リアル書物になっているのでは、やはり印象が違いますね。
私のは日々の小さな出来事や思ったことなどがほとんどのブログだから、まさに日記のような本になりました。
当初はもう一年分くらいまとめたくて見積もりを出してもらったら、一冊の本にできるページ数を全然大幅に超えてしまって。
1年分削ったけれど、これでもキャパぎりぎりでした。
結構値段は張りました。内容に見合わない高級日記(苦笑)。

話はちょっとずれるけど、最近は電子書籍や端末開発が盛んですよね。
私は、本を本じゃなくて液晶画面で読み、端末ひとつあればいいっていうのがどうも味気なく(本はほとんど図書館で借りているのだから、本を所有するという欲はないのですが)、まったく使いたいと思わなかったのですが、先日、絶版の本も電子配信なら可能など、電子書籍の新しい可能性を聞き、ちょっといいなあって思うようになりました。
ブログの書籍化サービスも、いろいろなところがやっているのですね。
keroさんの素敵なブログも、どういう形であれ、残しておくと絶対うれしいと思います。

投稿: ぽんすけ | 2010年10月25日 (月) 14時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« うなぎやさんでお昼ごはん | トップページ | 定食屋ぽんすけ »