« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

お寺で朝カフェ

 昨日の朝と今日の朝。ダンナが早朝から出張だったので、私も早めに家を出て、いつもよりのんびりあささんをしました(私が早朝からの仕事がある時以外は、出勤前の時間帯に戻りました。冬時間ナリ・笑)。このところの定番のあささんコースに加えて、久しぶりにお寺へ。お天気も良く暖かいので、境内で缶コーヒーを買って、ウィルとぼけ~っと朝カフェ。久しぶりだ。う~ん、いいわあ~。
Photo

お寺のいちょうの大木も、まっ黄色。よく見ると、何匹かの鮮やかな緑色をして尾っぽの長いワカケホンセイインコがとまっていました。葉っぱが落ちてしまうと、よく観察できます。
Photo_2
いちょうの足元の池の水面がいちょうの落葉できれいだったです。

さてと、あったかいコーヒー飲みながら、ウィルでも写すか。
Photo_3
「写すならさ、おやつ」
でも、静止しているのはほんの一瞬で、いい写真が全然撮れません(泣)。
Photo_4
「ほら、ねえ、おやつもう1個!」待ちきれず、咆えかけのショット。向って右側、口角が引きつってます(笑)。
Photo_5
「くれないんなら、そっち向かない」。くーっ!頑固モノ!手ごわいやつじゃ(泣)。
Photo_6
「お、あのおじさん、怪しいです」。お寺の手入れしてくれてる人だよ!

さんぽ楽しや。朝カフェ最高。いい一日のスタートを切れます。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

Photo 自家製ハヤシライス定食
結婚当初からの大定番のハヤシライス、きゅうりとにんじんの千切りサラダトマト添え、自家製塩らっきょう、わかめと卵のスープ
2 筑前煮定食
勤労感謝の日、いつもより早く夕方に仕事からあがったので、たくさん煮ました。岩国れんこんが手に入ると必ず作ります。筑前煮(鶏もも肉、岩国れんこん、里芋、ごぼう、にんじん、干ししいたけ、こんにゃく)、きゅうりとトマトのサラダ、納豆、豆腐とわかめの味噌汁
3 筑前煮・秋刀魚の刺身定食
筑前煮(残り)、ウィルとよるさんで通った魚屋さんで「明日休みだから」とどんとおまけしてもらった酢じめの秋刀魚刺身(すご~く美味しかった!)、豆腐とほうれん草の味噌汁
4 カキフライ・小松菜とベーコンの塩炒め定食
カキフライ(総菜屋さんのを盛っただけ)千切りキャベツとトマト添え、小松菜とベーコンのにんにく塩炒め、おみ漬け、なめこと豆腐の味噌汁
5 肉きざみうどん定食
肉きざみうどん(豚肉、長ネギ、お揚げ)ゆで卵添え、またも1個白菜を買ったので、白菜サラダ(ポン酢しょうゆとマヨネーズちょっと、かつおぶしたっぷり)
6 一人の夜のチキンマカロニグラタン
ダンナが飲みに行ってしまったので、食べたかったグラタンを作る。小麦粉とバターと牛乳でホワイトソースもいっしょくた、鍋一つで作ります(マカロニだけ先に茹でるけど)。マカロニ、鶏肉、ほうれん草、たまねぎ、チーズたっぷりで大満足。高カロリーなり~。
7 中華丼定食
中華丼(白菜、にんじん、長ネギ、豚肉、シーフードミックス、うずらの卵)、かぶときゅうりときゃべつの即席漬け(塩昆布と生姜入り)、たまねぎと卵のスープ

今週も忙しかったけど、食べたいもの作って食べていました。疲労が激しいときは、ウィルとよるさんの商店街で、「あと一品」をゲットしたり、息がつまらないようにしています。店の仕事を終えるのがだいたい6時~6時半(閉店時間は7時なので、その間の店はダンナにお願いします)、その後小一時間、ウィルとさんぽ。もっぱらこのさんぽ中に疲れ具合と時間の余裕、ストックの食材を思い出しながら、献立を決めて、足りないものがあれば買い足します。さんぽから帰宅後、まずはウィルにごはんをあげて、7時半過ぎから作っています。ビール飲みながら、たまにテレビをチョロ見しながら、自分の食べたいご飯を作ることで、リセットしている感じでもあります。でも、食事終わると燃えカス、かなりおねむです(苦笑)。夫婦二人+犬一匹の、そんなシンプルな毎日です。

| | コメント (4)

3点セット

Photo
健やかな入眠のための、3点セット。
枕、本(開くに至らない日も多い・苦笑)、「犬たんぽ」。

あ、健全じゃない自分も白状します。加えてビールでした(笑)。

| | コメント (4)

発見

 先日、アドヴェント・カレンダーのコメントを書いた時に思い出したクリスマスキャロルの「クリスマスの12日」。もともとのこの曲との出会いは、うちにあった「リーダーズ・ダイジェスト」のクリスマスレコードアルバム集だったんだけど、なんと、同じ音源と思われるものを発見。この編曲、この感じが一番好きなのです!一足早いクリスマス気分を!

学生時代に英語でこの歌を歌う機会があったんですが、つまずかずに諳んじてすらすら歌えるのって7日目くらいまでで、どうしても最後の方がダメでした(笑)。だから、コメントでも最初「クリスマスの一週間」なんて(よく歌っていた部分だけ・笑)書いちゃったのね。

| | コメント (2)

ベランダも色づく

Photo うちのベランダもいよいよ色づいてきた(昨日の朝の撮影)。夏に葉やけしていったんすべての葉っぱを落として心配したけど、暑さが峠を越してから再び青々とした葉っぱをふさふささせていた夏椿。11月9日に撮影した時はまだまったくきれいな緑で、「今年はこの先、どうなるのかなあ」と思っていたけど、ようやっと緑が褪め、色づいてきた。
119
↑今月9日はまだこんなにきれいな緑色だった。

ギボウシの葉っぱもきれいな黄色に。もうすぐしんなりと茶色くなって汚くなるので、刈り取ってしまいます。来年の春、またニョキニョキと元気に頭を出してくれるはず。
Photo_2
119_2
↑同じく今月9日のギボシの葉っぱ。少し色づき始めたところ。

| | コメント (2)

黄・橙

今朝のあささんで。今日は黄色や橙の木々。
2
イヌシデ。

2_2
これもイヌシデ。

Photo
これはカエデ。

Photo_2 つわぶきの花も咲き始めました。

2日くらい前の新聞に「お別れの会」の日程が載っていて、初めて今月初めに亡くなられていたことに気がついた。佐野洋子さん。絵本は読んだことがなかったけど、たった2冊しか読んでいない晩年のエッセイが心にしみました。代表作であろう「シズコさん」を読んだ時のブログ(コメ返)には、「時にクスっと笑いながら、最後は涙が止まらず、枕に涙の大きなシミができました。大人になってから読んだ本で一番感動して泣いた本かもしれない」と書いてあります。あんなにいさぎよい生き方はできません。今頃天国でお母さんとどんな会話をしているのだろう。安らかに。ご冥福をお祈りします。

シズコさん Book シズコさん

著者:佐野 洋子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

役にたたない日々 Book 役にたたない日々

著者:佐野 洋子
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5)

一ヶ月後は

Photo 友達から季節のうれしい頂き物。今年もかわいいアドヴェント・カレンダーをいただきました(去年はこれ)。クリスマスまで、毎朝、ひとつひとつ窓を開けていきます。12月の毎日のお楽しみ!どもありがとう。もう、一ヶ月後はクリスマスなんですね。
Photo_3
「何それ?食べられるもの?」・・・やじ馬め(笑)。後ろの扇風機は、気のせいです・・・。いい加減片付けなきゃ・・・(苦笑)。

| | コメント (3)

赤・紅・朱・緋

 雨に濡れる紅葉した葉っぱがきれいな朝です。こんな都会のど真ん中のありふれた住宅地でも、錦、見られます(昨日の朝、撮りました)。

同じ赤でも、いろいろ。
Photo
あんず。

Photo_2
ドウダンツツジ。

Photo_3
さくら。

今日は勤労感謝の日です。まだ、うちの仕事を継いでいなかった頃、紅葉の鳩ノ巣渓谷に出かけた思い出があります。錦美しい渓谷の景色を存分に堪能したものでした。その日、父や母は店の仕事がありました。そして、今の自分たちがあります。これもまたよし、です。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

1_2 いかとセロリのバター醤油炒め
いかとセロリ(とかぶの茎と葉っぱも)のバター醤油炒め、自家製なめたけ、しょうゆ玉子、きゅうりとトマトのサラダ、にらとじゃがいもの味噌汁
2_3 白菜と肉団子と春雨のスープ定食
白菜と肉団子と春雨のスープ、ほうれんそうのおひたし、しょうゆ玉子、おみづけ、納豆
3 マーボー丼定食
マーボー丼(陳建一レシピを参照したんだけど、豆板醤はあるけど、甜麺醤と豆鼓がなかったので、味噌とみりん、ちょこっとケチャップで代用。それと花椒もなかった~から四川風とは言えず自己流だけど、おいしかった)、きゅうりとトマトのサラダ、大根とお揚げの味噌汁
4 めばちまぐろのヅケ入りとろろ山かけ丼定食
めばちまぐろのヅケ入りとろろ山かけ丼、もずくときゅうりとゆずの酢の物、豆腐とほうれん草の味噌汁
5 豚バラと大根の煮物定食
豚バラと大根の煮物、チャーシューの白髪ネギのっけ(スーパーで半額セールだったのを皿に盛っただけ)、里芋と白菜の味噌汁、おみ漬けとわさび漬け

| | コメント (2)

どれだけ

Photo
犬だけど、怪獣みたい。人間の5歳の男の子みたい。そんな不思議なこの生き物に、どれだけ癒されているだろう。

| | コメント (2)

今年の酉の市

Photo 昨夜の二の酉(新宿・花園神社)の様子です。

異界への入り口のような鳥居です。
Photo_2
神社境内は足の踏み場もないくらい、屋台と人でいっぱいです。それでも、私たちが神社に着いた時間はまだマシでした。
Photo_3
昔ながらの切山椒売り。
Photo_5
まずは今まで店を見守ってくれた熊手を納めに行きます。
Photo_7
その後、本殿へお参り。参拝を待つ人が長蛇の列を成してます。行列待ちの間、ちょうちんのスポンサー見物などしていると、結構あっという間というものです。
2
列の後ろを振り向くと、後から後から、人・人・人です。サラリーマン、多し!
本殿でのお参りを済ませたら、いざ、熊手を買いに!
今年も、贔屓の店は前日までに売れ筋が売れてしまったのか、いまいちめぼしいものがなく、悩みました。熊手の値段はあってないようなもの。小さくても、いい素材を使っているものは高いし、大きくても安いのもある。素人目にはわからない世界です。熊手の値段負けてもらって、その分色つけて、とか、店の人とのかけひきもなかなか面倒な世界でもあります(笑)。
Photo_17
あーでもない、こーでもない、と言いながら、今年の熊手を無事ゲット。今年のも大きくなってしまいました。去年と同じくらいの値段=予算オーバーです(苦笑)。でも、商売繁盛するなら、お安いもんです。熊手にあれやこれやトッピングの飾りをつけてもらって、お神酒をいただき、皆でにぎやかに手締めをします。これが気持ちいいんです。
Photo_9
たくさんの熊手を売る店があって、「来年は熊手屋さんの『浮気』してみようか?」などと考えた今年です(笑)。
Photo_10
魅惑の屋台いろいろ。でも、毎年熊手の置き場を考えてしまい、泣く泣くにおいだけで通り過ぎています。
夕飯、どこで食べよう?花園神社を出て、新宿の街をちょっと歩きました。
Photo_11 Photo_12
外国人の路上パフォーマンス。颯爽と歩いているポーズのまま、微動だにしないというパフォーマンス。ほんと、かっちこち。でも、顔だけ、たまに表情が変わるのでした。
夕飯は、おなじみのつな八で、天麩羅膳を食べることにしました。昔は1000円で天ぷら定食が食べられたのに、お値段、上がっていました~!ま、当たり前だなあ。
Photo_14 Photo_15
お通しはやまうに豆腐と、蛸の柔らか煮。どっちも絶品!!天麩羅ももちろん、絶品!!うちで揚げるてんぷらとは別物なり(笑)。あ~、幸せ~。酉の市と老舗天麩羅屋さんの夕飯。疲れた体に鞭打って出てきた甲斐は充分ありました。
Photo_16 来年もこんな時間を持って、こんな気持ちになれるように、一年、またがんばらなきゃ。




| | コメント (2)

今日は二の酉

Photo_2 今日は二の酉。商売人の我が家も、仕事を早めに切り上げて、花園神社の酉の市に行きます。去年はいつも買うサイズで好みの熊手がなくて、一回り大きな予算オーバーの熊手を買いました(店に飾るには限界のサイズ)。そのおかげでだかわからないけど、悪くない一年だったです。来年の運もかっこまねば。
毎年、酉の市の時期は非常に忙しく、今年もヘロヘロの体で向うことになります(苦笑)。

| | コメント (3)

サッカー観戦

 昨日の夜は、ダンナに付き合って、埼玉スタジアムに天皇杯の観戦に行きました(浦和レッズvs.ジュビロ磐田)。約1年ぶりのサッカー観戦&埼スタ。仕事の塩梅を見て、2日くらい前にチケットを買った模様(笑)。雨が心配だったけど、私たちが浦和美園に着いた頃は、上がっていました。駅からスタジアムまでは徒歩で15分くらいなんだけど、いつも沿道にいろいろな種類の出店がいっぱい出ているので、夕飯はそこらへんでゲットしようと思っていたのに、昨日は頼みの屋台がゼロ(笑)。天皇杯だし、雨だし、まあ、こんなものなのですね。スタジアム内も閑散、選ぶ余地なく、ありきたりのカレーを食べる(笑)。
Photo
そして、空いていました。ガラガラだったから、いい位置に動いて見ました。選手に近くて、良かった。近くに人がいないから、ただでさえ底冷えする寒さに追い討ちかけられる寒さでしたが、気が散らずに試合に集中できました。ワタシ的にはなんだかすごく楽しかった。ダンナも帰り道、「なんだか、ああいうこじんまりした観戦もいいなあ。のんびりできてさ」と、まんざらではない様子でした。
Photo_3
前半終了間際に一点入れ、そのまま逃げ切り、勝利で終わりました。良かった!久しぶりのサッカーは、楽しかった。

試合途中から冷たい雨が降り出しました。雨のあたらない場所に座っていたからよかったけど、ほんと、底冷えしました。好きなビールも飲むのも、トイレが超特急になりそうなので、珍しくあきらめたくらい(笑)。
帰りの電車は、なんと最初から座れました。前来た時はアウシュビッツ行きみたいな混雑だったけど。寒いだろうと、最近着ていないウールのタートルネックセーターを着たんだけど、最近肌触りのいいコットンやライトフリースのタートルしか着ていない肌には久しぶりの刺激だったみたいで、首周りがチクチク。これには参りました。もう少し時間があれば、スタジアム周りを散策したかったんだけど、やはりギリギリでした。でも、久しぶりの楽しい時間を過ごさせてもらいました。

・・・と、楽しい時間を過ごした翌日は現実が待っている。あ~、休みたい~。まだまだ休めない日々は続く~。

| | コメント (4)

かっこいい&懐かしい

外国映画?と思って目を留めたCM。ユニクロのヒートテックのCM。雪とオーランド・ブルーム、かっこよすぎ~!

イメージは全然変わります。昨日、先輩が日記に書いていた「大江戸捜査網」のテーマを久々に聴いて、セットで思い出される懐かしの日産CMを探してしまった。時報(土曜9時)と、おそらく大江戸捜査網のしょっぱな映像(炎)まで入っている。

やっぱり先輩、私も大江戸捜査網のテーマ、のっけておきます!カッコエエ!まんま吹奏楽曲です。

もういっちょ。これも日曜朝(だと思う)、よく聞いてたCM(番組は見てない・笑)。意味もわからず、「ミユキ、ミユキ、ヒツジ(本当はフクジ)はミユキ♪」と歌っていた。

つらつらと懐かしい記憶、心に残るテレビを思い出していて、もうひとつ、忘れられないドラマ&音楽を思い出しました。TBSドラマ「岸辺のアルバム」(山田太一原作)、テーマ曲、ジャニス・イアンの「ウィル・ユー・ダンス」です。

今夜はダンナの付き合いで、埼スタで天皇杯観戦です。久々、外の空気を思いっきり楽しんでまいります!

| | コメント (4)

季節到来

Photo 今年もみかんと簡易こたつ(ホットカーペット+ブランケット)のシーズン到来です。
Photo_2 うちのこたつは動く「熱源」が入ってます(笑)。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

1 ドライカレー定食
ドライカレー(たまねぎ、にんじん、ピーマン、にんにく、生姜、豚挽き肉・カレー粉使用)、トマトときゅうりのサラダ、自家製らっきょ、卵とわかめのスープ
2 ねぎとろ丼定食
ねぎとろ丼、枝豆入りひろうす(あっためて、大根おろしとポン酢醤油で)、ひじきサラダ(残り)、茹でブロッコリーの生姜醤油和え、豆腐とあおさの味噌汁
3 焼き餃子定食
自家製焼き餃子(キャベツ・ニラ・豚挽き肉)、トマトとブロッコリーのゴマサラダ、ひじきサラダ(残り)、たまねぎと卵のスープ
4 クラムチャウダー・ポークチーズ焼き定食
クラムチャウダー(あさりの剥き身、ベーコン、たまねぎ、セロリ、にんじん、じゃがいも、牛乳と小麦粉で)、ポークチーズ焼き、トマト、ブロッコリー、自家製なめたけ
5 グリーンカレー定食
グリーンカレー(母が友達から教わって、美味しかったからと作ってくれた)、白菜サラダ(1センチくらいにざくっと刻んで、おかか、マヨネーズちょっと、ポン酢醤油かけて)、柿
6 かぶとベーコンのスープ・鯵のひらき定食
かぶとベーコンのスープ、鯵のひらき、ゆで卵、おみ漬けとわさび漬け

| | コメント (5)

桜の葉っぱ・冬が始まるよ

Photo
 うちの周りの木々も、赤や黄色の葉っぱが目立つようになってきた。すでに葉が散り始めた木もある。6時に起きると、今日みたいに曇り空の日はまだ薄暗いし(本日の日の出は6時15分)、数日前から、静電気の「パチっ」てのも始まった。私の右手親指ははさみで作ったキズがきっかけで痛いアカギレになったし、水仕事の後はおろか、寝る前でさえハンドクリームを塗るのをずっと怠っていたら、さすがに手の甲がピリピリしてきたので、ようやっとハンドクリームを塗るようになった。よるさんで出会う仲間たちは、まだ明るい時間にさんぽ&集会をしている(ここらへんは小型犬が多いから、暗くなって寒くなると、小さな体の皆はぷるぷる震えちゃうからね)ので、めっきりよるさんの集会メンバーに会うことが減ってしまった。ここのところの暖かさとは裏腹に、やっぱり冬は目の前ということを気温以外で感じるここ数日です。
 疲れた~。今日も無事終了しようとしています。今日はとりわけすごく忙しかったというわけでもなかったけど、ここのところの累積の疲れがだいぶ溜まっている。そろそろごまかしがきかない感じ。今日という今日は、仕事からあがったら、「定食屋」はお休みして、外に食べに行こう。あったかいお風呂に入って、ぐっすり寝よう。

| | コメント (2)

みんなお疲れ?・ウィルのごはん、その後

Photo
あささんで。今朝はいつもの時間(7時前)でなくて、出勤直前の8時半にさんぽに出たのに、いつもの時間に会うアルフィーとカイくんに会った。考えること、お疲れ具合は皆一緒?

Photo_2 ウィルがそのアルフィーママから「皮膚トラブルとか持ってる子にも、いいよ~」とすすめられたフード(ドイツのボッシュ)を食べ初めて、1ヶ月ちょっと経ちました。夏から頻繁にかいかいに悩まされていたウィルですが、フードを切り替えたせいか、季節が変わったせいか、とにかく、すっかり皮膚の状態は安定しました。ちょっと高いけど、ウィルの健康のためならば、結局は高くないです。ウィルの口にも合っているようで、切り替え時もまったく躊躇なしでした(ペットサロンでもらった、ロイヤルカナンの敏感皮膚用のフードは、喜びいさんでガツガツと口にしたとたん、ボロっ、ダーっと口から落としたのです。「あれ?これ、なんか味違います?」って感じで、私の顔を見上げながら・笑。でも、「今日はこれ、食べろってわけね」と私の顔を見上げながら状況を飲み込むと、しぶしぶ食べ初めて、完食。空腹の前には、迷わず好みを曲げるヤツです・笑)。このまま、あらゆるトラブルからウィルを守ってくれたらいいなあと思っています。

| | コメント (2)

りすのコースター

 生協(パルシステム)のインターネットショップで見つけた、ネパールのフェアトレード商品。ウールの手編みの、素朴であったかい、りすの模様のコースター。
2
一枚500円です。こちらで買えます。すごくかわいくて、うれしい。

| | コメント (4)

イルミネーション

イルミネーション
イルミネーション
仕事が一段落した夕暮れ、気分転換に、一人街に買い物に出かけました。欲しかった新しい洋服を衝動買い。プチプライスだけど、スッキリ(笑)。たまには、ね。
イルミネーションがきれいでした。なのに、急いで出てきたから、カメラ忘れて、携帯のみ。あーあ。
所要時間、約一時間(笑)。スッキリした後は、いつもと変わらず、ウィルとよるさん、夕飯作り。満足なり。

| | コメント (2)

ウィル寝姿4態

ヘソ天。
Photo

定位置。ママのおなかにくっついて寝る。
Photo_2

あぐらの上だって眠れる。
2

Photo_4 伸ばした足の上にでも、からだを乗せる。足が浮いていても寝ている。

幸せなのは、ウィル?
ママ!

朝、さんぽみちの川に、ゆりかもめが飛んできていました。今日もいろいろあって、おまけに年甲斐も無く父とケンカして、なんだかとっても疲れました。そういうことをすると(したくてしたんじゃないけど)、体中のエネルギーがそがれてしまいます。げっそりです。

| | コメント (2)

ボクも読む・帽子のこと

今朝のひとこま。
Photo
「ボクも読んでるんだよ」

私の毎日のさんぽの友は帽子です。子供の頃からずっと長い間「私は帽子が似合わない」とコンプレックスだったのですが、今の長い髪を下ろしっぱなしというスタイルになってから、形は限定的ですが、なんだか意外と似合うような気がしてきました。今は、お化粧していない寝起きのぼんやり顔隠しに、朝は必須だし、夏の強い日差しからも守ってもらいました。照れ隠しにもなる(笑)。バラエティーは必要なくて、気に入ったものは、とことん愛用するタチです。夏の帽子はそれでもいくつか色と素材の違う帽子を持っていてますが、ウィルが来てからほぼ毎日、一番よくかぶっている(もちろん、途中洗濯をしてますが)夏用の帽子は黒い帽子でした。もう数年以上前に伊勢丹の帽子売り場で買ったものの、「やっぱり似合わない」とずっとお蔵入りだったのが、いつしか一番のお気に入りに。その帽子も、この夏気づいたら、てっぺんがすっかり日に焼けて、黒じゃなくて、なんだか紫色っぽい色に色あせしていました(汗)。気に入っていた形だったのですが、いくらなんでも貧乏くさいので、来年は新しい帽子を見つける予定です。今の時期は冬用の帽子です。色はやっぱり黒。夏の帽子と基本は同じ感じです。この帽子ももう2年ほど愛用していて、そろそろ新しいのを見つけよう、と思っていました。どこで買ったかというと、近所の大きめなスーパーの洋品売り場(笑)。1000円くらいだったけど、気に入ってます。でも、今度は、デパートである程度の予算を充ててあげようかな、などと思っていました。毎日愛用するものだし、こだわりの帽子、なんてすてきじゃないですか。でも、先日、今愛用中の帽子を買ったスーパーに行ったので、帽子売り場をのぞいたら、あれれ、マイナーチェンジ(&ちょっぴり値上げ)はあるけれど、ほぼ同じデザイン・素材の帽子が今年も売っていました。しかも、20%引きで。で、結局同じものを買いました。お気に入りに値段は関係ない、も、私のモットーです(笑)。デパートや専門店で、こだわりの帽子を買うのは、もう少しおあずけです。

| | コメント (6)

気持ちのいい朝は

 立冬を過ぎたというのに、とってもあったかいここ数日。あささんもよるさんも、着込まずとも寒くなく、歩くと汗をかくくらいです。今朝は朝もやが出ていました。
 ダンナが日帰り出張で、私があささんから帰るのと入れ違いに出てしまったので、なんだか気持ちに余裕。一人だと身軽だ~(笑)。絶好の大物洗い日和、シーツを洗い、ふとん干し。朝の仕事を片付けても仕事に行くまで時間がありそうなので、急に思い立って、「そろそろやらねば」と思っていたベランダの片付けをしました。夏から我が家の食卓に恵みを分けてくれていたシソやバジル、青々していた葉っぱも落葉して、かなり見苦しい状態になっておったのです。いよいよ片付けよう。それ以外にも、鉢のむこうで見えなかった排水溝に、いつの間にか流れた土や葉っぱが堆積していて、なんと雑草まで生えていたので、それを撤去。いつの間にあんなにたまってしまっていたのやら。恐るべし、放置期間(苦笑)。これで水はけもよくなるだろう。最後は時間が迫り、マキを入れたけれど、出勤時間にはセーフ。ふ~む、達成感あり(笑)。
Photo
ちょっとだけすっきりしました。ベランダ全体を撮ると、日向と日陰のコントラストが強すぎるので部分撮りですが、右側に、オリーブとコデマリがあります。広くはないベランダだから、本当は今ぐらいの鉢数がベストなんだなあと考えたり。水遣りも楽だし。これからまた、冬に向かって草の類は葉っぱが枯れるので、枯れた葉っぱを刈り込んだり、落葉樹はこれからも葉っぱが落ちるので、年末にもう一度大掃除せねば。しかし、あったかかった~。私は半袖Tシャツでベランダ作業してたのに、全然寒くなかった。けれど、ベランダ仕事が終わってから、強い風が吹いてきました。
Photo_2
夏の厳しい日差しと猛暑に負けて、一度葉が枯れたしゃらの木。今また緑がきれいでふさふさです。いつもなら、そろそろ葉っぱが落ちる頃なんだけど、どうなるのかなあ。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

1 さわらの西京焼き・いんげんとベーコンの醤油炒め定食
さわらの西京焼き・たくさんいんげんをもらったので、大好物のいんげんとベーコンの醤油炒め、蒸し野菜(いただきものの紫色のじゃがいも、キャベツ、たまねぎ)、きゅうりとかぶとにんじんのぬか漬け、豆腐とわかめの味噌汁
2 肉シュウマイ定食
肉シュウマイ(パルシステムの大きな肉シュウマイを蒸しただけ)、いんげんとベーコンの醤油炒め(昨日大量に作った残り)、さつまいもとりんごとレーズンの煮物(残り)、かぶときゅうりと塩昆布の即席漬け、大根をお揚げの味噌汁
3 白菜と豚バラ鍋定食
白菜と豚バラの鍋(交互に重ねて日本酒を1カップ&半カップの水を入れる。火の通った下の方から煮えばなを、たっぷりの青ネギのみじん切りと自家製ポン酢で食べる。ポン酢はだしと醤油と酢を同量混ぜるたもの。ダシを入れるのがミソ)、きゅうりとなすの漬物
4 ごぼうと牛肉と糸こんにゃくの煮物定食
ごぼうと牛肉と糸こんにゃくの甘辛煮、大根と白菜ときゅうりと塩昆布の即席漬け、豆腐とわかめと万能ネギの味噌汁
5 しいたけのえびしんじょ蒸し定食
しいたけに生協の冷凍えびしんじょ(すり身)をのっけて蒸した(ちょっと料亭の味・笑)、厚揚げ焼き(たっぷりの大根おろしとおろししょうがをのせて)、里芋と白菜と青ネギの味噌汁、いただきもののお赤飯
6 いわしの酢醤油煮定食
いわしの酢醤油煮(圧力鍋で骨まで柔らかく煮る)、ひじきとツナとマカロニとコーンのサラダ、かき菜のおひたし、豆腐とわかめと青ネギの味噌汁

| | コメント (2)

まっとうに

 先日、「俳人・金子兜太(かねことうた)91歳の人生訓」というようなタイトルのTVを見ました。俳句の教養がない私は、この有名なおじいちゃんを知らずに見始めました。すい臓がんで亡くなられた奥様の皆子さんも結婚後まもなく俳句を作るようになり、互いに刺激を受けながら創作活動をなさっていたそうです。おおらかでありながら、芯をしっかり持った強い女性でした。長く寄り添った夫婦のいぶし銀のつながり、古きよき日本の夫婦の見本のようなご夫婦でした。いろいろ感動したエピソードがありましたが、中で、一番心に残った兜太さんの言葉がありました。五十代の頃、寝床での二人の会話だそうです。

皆子 「あなたは、何を目的に生きていますか?ごく、素朴なところで・・」
兜太 「ここに二人の人間がいて、まっとうに生きていた。ということだけでよかろう。長く、まっとうに生きたい」

私もこんな風でいたいです。
落ち込んだ時、焦った時、道に迷いそうな時、この言葉を思い出そうと思います。

まっとうに生きる。それだけでいい。

| | コメント (5)

あささんで

けさのあささんにて。
Photo Photo_2
ハナミズキの紅葉がきれいになってきました。花も好きだけど、紅葉した葉っぱも好き。明日は立冬。年末まっしぐら、ため息でちゃうなあ。

Photo_3 ビルの足元に、鳥のなきがらがありました。何の鳥だろう。ムクドリくらいの大きさです。帰ってから図鑑を見たけど、わかりません。かわいそうに、病気だったのか、ガラスにぶち当たって命を落としたのか。大きくのけぞって、苦しかったでしょう。羽ってきれいだなあと見入ってしまいました。ウィルがパクって食べちゃうんじゃないかと、警戒しながら撮影していましたが、別に興味なさそうでした。安らかに。

| | コメント (0)

アンパンマンとドキンちゃん

文化の日のお寺の行事の縁日で買ったアンパンマンとドキンちゃんのクッキー。
Photo
 お寺の付属幼稚園の先生たちの手作り。 直径が10センチくらいの大きなクッキー。食べるのがもったいないなあって思っていたけど、おなかが減ったらそれどころじゃなかった。お味はあまり期待してなかった(失礼な!)けど、いい材料をたっぷり使っているのがわかる美味しさでした。大好きなしっとりバタークッキー。中学・高校時代にはたまにクッキー(搾り出しのバタークッキーばっかり)を焼いていて、実は中学時代好きだった男の子にもあげたことがあることを思い出し(苦い思い出です。失恋しました・笑)、なんだかまた焼いてみたい気分になりました。
 と言っても、ここのところなかなかに忙しいです。朝早い仕事もちょこちょこあって、今朝も日の出前でした(本日の日の出は6時6分なり)。早起きはすっかり板に着き(年をとったから、という説もある)、それほど苦ではないけれど。まだ日が昇ったばかりのあささんは、空気が澄んでキリリとして、気持ちがいい。ウィルを連れての早朝代々木公園計画も、全然計画倒れです。なんだかせかせかちまちましています。今日も一日こまねずみだった~。
 早朝代々木ドッグランも、クッキーも・・・、実現するのはもっと寒くなってからになっちゃうかなあ。

| | コメント (2)

ホトトギス・さよならEOP

Photo 今年もうちのホトトギスが咲いた。ちょっとだけ切らせてもらって、食卓と仏様に。たった一輪の季節の花が結構うれしかったりする。

Eop 最近、ショックなことが判明。子どもっぽくなりすぎないカエル柄がかわいかった小物ブランドの「ESSENCE OF POISON」が、倒産してしまったらしい。どこか、引き受けてくれるところはなかったんだろうかぁ・・・。いつもネットでチェックしていて、お金としまう場所と使う機会があれば(笑)いろいろ欲しいものはあったけど、ショルダーバッグ(写真)を皮切りに、2泊くらいの旅行なら楽勝のたっぷり大きめなトートバッグと、普段に使いやすい大きさのトートバッグを買っておりました。今まで買っていたネットショップもいよいよ「さよならセール」をやるみたいだけど、ファンに買いつくされているとみえて、すでにめぼしい品はない。もともと普段から、在庫切れなどで、欲しいものが必ず手に入るってわけじゃなかったブランドだったけど、こういうお気に入りの品って、ほんと、一期一会ってことも多いなって改めて思ったのでした。

| | コメント (2)

文化の日恒例

Photo Photo_2
毎年文化の日恒例の仕事なり~。本日も晴天なり~。今年は人数が例年の倍くらいいて、例年以上に疲れたなり~。さっさと寝るなり~。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

1 月見たぬきうどん
ダンナが体調不良だった夜のリクエスト、月見たぬきうどん。
2 おでん定食
おでん、納豆、ゆず白菜(市販)、自家製塩らっきょう
3 いなだのお刺身・おでん・鶏肉団子と白菜の味噌汁定食
スーパーに行ったらタイムセールだったので買ったいなだのお刺身(脂のってうま)、前夜のおでんの残り(里芋、大根、卵、こんにゃく、ちくわ、はんぺん)、鶏肉団子と白菜のお味噌汁
4 肉豆腐定食
肉豆腐(牛肉、木綿豆腐、長ネギ)、じゃがいもの染め煮、かぶとお揚げの味噌汁、塩らっきょう
5_2 お芋の蒸しパンランチ
さつまいもの蒸しパン、ソーセージとキャベツのスープ
6 カキフライ定食
カキフライ(生協の冷凍を揚げただけ)生野菜添え、さつまいもとりんごとレーズンの煮物、かぶの葉っぱのふりかけ、豆腐とわかめの味噌汁
7 湯豆腐定食
湯豆腐(豆腐、鱈、しいたけ、春菊)、我が家の湯豆腐のタレは、少し水を加えて濃さを調整したお醤油に、たっぷりの長ネギのみじん切りとかつおぶしを入れて、お鍋で具と一緒にあっためたものです。ゆず白菜(市販)、かぶの葉っぱのふりかけ、いただきものの柿
8 親子丼定食
親子丼(味付けは新婚の頃、本で覚えたものをずっと愛用しています。だし汁:しょうゆ:みりん=4:1:1です。二人分120cc・30cc・30ccでやっています)、ほうれん草と春菊のおひたし、きゅうりとかぶのぬか漬け、さつまいもとりんごとレーズンの煮物、なめこのお味噌汁

| | コメント (2)

雨上がり

雨上がりのあささん。黄色や茶色に色づいたけやきの落ち葉の吹き溜まりがきれいだった。
Photo
明日からはようやくいいお天気が続きそう。ここのところ、安定した青空が少なかったので、とても恋しいです。洗濯物も部屋干しで、じめじめ~。

もう11月かぁ・・・。今年もあと2ヶ月で終わりだなんて!早すぎる!

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »