« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

定食屋ぽんすけ・深謝

1 けんちん汁定食
けんちん汁(豆腐、大根、里芋、ごぼう、にんじん、干ししいたけ、長ネギ)、生湯葉のお刺身・わさび醤油で(京都湯葉弥の湯葉をたくさんもらったので、今週は湯葉料理が3品)、新潟加島屋の鮭茶漬け、きゅうりとトマトのサラダ
2 鶏胸肉のレモンマリネソテー定食
鶏胸肉のレモンマリネソテー、冬至だったので、かぼちゃのサラダ(ベーコン入り)、トマト、わかめとお麩の味噌汁
22_2 「ゆば衣」と野菜の素揚げ定食
ゆば衣(生湯葉の中に銀杏と百合根、きくらげが入っていた)となすとピーマンを素揚げして、大根おろしとポン酢しょうゆで、小松菜のおひたし、切干大根の煮物、加島屋のきのこのしょうゆ漬け、しじみのお味噌汁
3 味噌煮込みうどん定食
味噌煮込みうどん(豚肉、もやし、長ネギたっぷり)、トマト、茹でブロッコリー
4 クリスマスのパエリア定食
パエリア(野菜以外は生協のパエリア素材使用)、7時過ぎに買い物に行ったらローストチキンが立ち寄った2軒とも売り切れで、セブンイレブンで買ったフライドチキン、トマトときゅうりのサラダ
5 「東寺ゆば」と大根とちくわと昆布の煮物定食
ぎんなんときくらげと百合根とにんじん入りのひろうすをゆばで包んで揚げてある「東寺ゆば」と大根とちくわと昆布の炊き合わせ、トマト、納豆、にらとじゃがいもの味噌汁
6 かれいの灰干し定食
かれいの灰干し(脂がのってておいしい)、湯葉や大根の煮物の残り、きのこのしょうゆ漬け、ブロッコリー、豆腐とわかめの味噌汁

今年の定食屋更新もこれで終わりです。来年もおうちでおいしいごはんが食べられるように、がんばろうと思います。

さ~て、店も年内の営業は本日が最後です。この一年、大きな失敗もなく、乗り切ることが出来ました。がんばった甲斐のある一年でした。ほっとしています。店の大掃除も終わらせたので、これから、我が家の大掃除。でも、今年はお掃除、進歩しました。換気扇フィルターも今年はすでに2回替えているし、9月にはジャロジー窓の網戸を全部洗ってきれいにしたり。自分でびっくり、今までにない行動です(笑)。残念ながら、11月以降は仕事でめいっぱいになって、それほどこまめにはできなかったけれど。今年はそんな下敷きもあって、大掃除もいつもよりはちょっと気が楽。すでに出がらし状態の私たちですが、あとちょっと、がんばんべ~。
 明日から甥っ子たち家族がやってきます。年末に来るのは初めてのことなので、どうなることやら、行動が読めません(苦笑)。年が明けたら、ダンナの実家へ帰省。にぎやかな年末年始を迎えることになりそうです。あっという間に正月も駆け抜けそうだ・・・。

・・・ってことで、今年の日記はこれで最後にしようと思います。今年も1年間、平凡でつたない日記をお読み下さった皆様、コメントを下さった皆様、どうもありがとうございました。日々をここに綴ることで、私は底力が湧きます(笑)。よろしければ、来年も読んでいただければ、励みになります。
 来る年が、皆様にとって幸多き一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (2)

今年のウィル

 今年のウィルを振り返って書こうと思って、去年の年末のブログを見直してみたら、去年ウィルは年末にお手をマスターしていた(笑)。お手ができるようになってから、まだ一年しか経っていないのか(笑)。
 
Photo  今年のウィル、3歳になって、ますます私たちの言う事を理解できるようになって、人間に合わせるということができるようになったと思います。三太の時もそう認識を深めた時期がありましたが、いよいよ、ウィルとも長い蜜月時代、犬との暮らしの黄金時代に突入した感じがあります。我が家に来た頃のウィルから比べると、その成長には驚かされるものがあります。ウィルがごはんを食べている時、ウィルの頭をなでるなんてこと、昔なら噛まれる危険があってとてもできませんでしたが、今は触れるようになりました。私たちがごはんの時は、無用なトラブルを避けるために今もケージに入ってもらいますが、その時も「ウィル、ハウス!」と言えば、自分から入って待つようになりました(おやつを先に投げ入れないと入らないときもありますが・笑)。ちょっとしたおやつやおつまみを食べる時は、ケージから出ていても、昔のように私たちから食べ物を強奪する、というような気配はなく、うらやましそうに見ているようになっています。ウィルなりに、状況を見ながら、ずいぶんと学習をしたようです。我が家に来てからのウィルの変化を目の当たりにして、犬の素直さや人間を信じる力に、改めて驚かされる一年でした。また、夏ごろは目や皮膚のトラブルに悩まされました。お友達の勧めで、人間の食物規格に適合し、原料の由来段階までさかのぼって安全な、無添加のドイツ製のごはん(ボッシュ)に変えて以降、トラブルはなくなりました。三太は若い頃、予防意外は病院に行くことのないほとんどトラブル知らずの子だったですが、意外にウィルは繊細でした。ごはんだけじゃなくて、季節的なものとか、理由は複数あるのかもしれませんが、トラブル回避ができていて、ほっとしています。冬と夏にはウィルと旅行もできて、楽しい思い出もたくさんできました。
Photo_2 2 3
1 Photo_3 Photo_4

| | コメント (3)

第九・乾杯

いざ、歓喜の第九へ!!昨日の午後、ダンナと聴いてまいりました。N響?いえいえ、友達が歌う、とびきりスペシャルな第九を!
Photo
第24回 多摩市民第九演奏会(於;パルテノン多摩)
 指揮 佐藤寿一
 ソプラノ 平井香織
 アルト 井坂惠
 テノール 大槻孝志
 バス 鹿野由之

演奏;
中央大学管弦楽団
多摩市民「第九」をうたう会(合唱指揮 佐藤和男)

プログラム;
ベルリオーズ ラコッツィ行進曲
エルガー 行進曲”威風堂々”第1番 作品39-1(合唱”希望と栄光の国”)
ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 作品125(合唱付)

ここ何年か、毎年参加している友人。約半年の間、貴重な週末のお休みを利用してがんばってきた成果、お披露目のときです。毎年「聴きに行きたい」と思いつつ、なかなか実現しなかったのですが、今年は「何としても」と11月にはチケットをとってもらってのぞみました。
 満員の聴衆。たくさんの人達の熱い思いが津波のように押し寄せる第九でした。老若男女、普通の市民が挑戦をすることに、大きな意味があると思います。今年の出来は「今までで一番!」と合唱指導の先生の言葉をもらえた、と後ほど友人からメールをもらいました。「そういう年に聴きに来てもらえて幸せです」と。歌っている友人にとって、今年は多分、いつもに増して特別な一年だったと思うのです。第九も、毎日も、がんばったね。
 それにしても「歓喜の歌」、しみじみドラマチックなメロディーです。第九を聴きながら、今年一年の出来事を色々思い出していました。そして、歓喜の歌を聴いていると、新たな年に希望が湧いてくる。音楽の力を感じます。私にとっても、思い出深い、特別な年末になりそうです。
Photo_2
第九が終わると、外はすっかり暗くなって、パルテノン通りはイルミネーションがきれいでした。

直前まで店はお客様で、お昼もそこそこに飛び出してきて、おなかペコペコ。多摩センターをちょこっとふらふらして、夕飯を食べました。私はこの時期になると食べたくなる鴨南蛮が食べたかったので、お蕎麦屋さんを探して。・・・と言っても、知らない町、美味しそうなお蕎麦屋さんが見付からず、駅近ビルの上にあった蕎麦居酒屋さんにて、ダンナと二人の忘年会(笑)。
Photo_3 Photo_4
ここのところずっと引きずっていた風邪もほとんど治り、気持ちよく酔いました。いい夜でした。

今朝のあささんの私の鼻歌はもちろん、「歓喜の歌」でした(笑)。

| | コメント (2)

きりりと

きりりと冷えた空気。あたたかな陽気は快適なれど、ベランダに深谷ねぎや白菜、飲み物を置いておいても冷えるような天然冷蔵庫のような冷気こそ、この時期らしさと思うのです。

あささんで出会う冬桜。
Photo
Photo_2
金柑。

今日は昼過ぎまで店、午後は友人の歌う第九を聴きに行きます。師走の風物詩、渾身の歌声を聴いてまいります。

| | コメント (2)

イブの夜は

Photo_2 クリスマス・イブの夜、食堂ぽんすけは四足の客(ウィル)に特別ディナー。

・・・って、いつものドライ・フードに缶詰の鶏ささみをトッピングしただけなんだけど。
Photo_3
特別ディナー待ちの客、足元にしのびよる。
Photo_4
客、一気食い。
Photo_5
クリスマス特別ディナーを満喫した客、テレビを観る。ドリカムを聴く。興味なかった模様。こちらを向くなり、大あくび連発。
定食屋ぽんすけ、人間向けメニューはクリスマス・イブもへったくれもない、味噌煮込みうどんであった・・・。

| | コメント (0)

こんなイブでした

 我が家は朝起きて家を出るまでと、店で仕事中はずっとラジオをつけているんだけど、今日はもう朝からず~っと、クリスマス・ソングばっかり、クリスマス・ネタばかりで、もう食傷(苦笑)。私もいくつか好きなクリスマスの賛美歌を準備していたけど、ひとつだけに。「Hark! the Herald Angels Sing 」です。

今日は、友達が店に寄ってくれて、とってもうれしかった!お茶を出す余裕もなかったけれど、ウィルにも会ってもらえて、しばしのおしゃべりができました。本当にありがとう!!とってもうれしかった(くどい・笑)!彼女の後、別の友達(店のお客様なんだけどね)が来店して、そこでも子供のことなんか(私は子供はいないんだが、子供ネタは得意なのである・笑)をひとしきり話して、大笑いして、別れたのでした。キリスト様と同じく「明日が誕生日!」という、めちゃくちゃ明るいエンジェルのような3歳の女の子からも、太陽のような元気をもらいました。隣のおばちゃんからは立派な深谷ねぎをたくさんいただいた。母は生クリームたっぷりのロールケーキを切ってくれた(笑)。そして、父と二人で友人のシャンソンコンサートに出かけていきました。

日もとっぷり暮れましたが、まわりの皆からたくさんの元気と幸せのタネをもらって、さ~て、あと一仕事、がんばれそうです!

メリー・クリスマス!それぞれのクリスマスを、穏やかにお過ごしくださいね!

| | コメント (0)

少し息つく晴れの朝

 穏やかに晴れた朝。店の仕事の出口も見えてきて、今朝は久しぶりに開放感を感じました。こういう気分は久しぶりだ~!
Photo  
朝日の中でウィルをおもちゃにする。
ダンナのももの間にはめられて、下垂したウィルの顔、ゴツい(笑)。
Photo_2
でも、よ~くみるとかわいいんだよ(笑)。
Photo_3
洗いたかったシーツやふとんカバーもようやく洗う気分に。さっぱりしました。
Photo_4
珍しくあささんにダンナがくっついてきた(だったら、たまには一人でウィルを連れて行ってくれたら、もうちょっと家事ができるんですけど・・・)。あたたかいので、お寺で朝カフェしました。
Photo_5
ここでもおもちゃにされるウィル。頭の上に缶コーヒーを置かれて、ちょっと迷惑顔。

先生も走っちゃう師走、私たちもずっと全力疾走だったから、こんなゆるい他愛ない朝がとても幸せに感じます。は~ぁ!っと一息、つきました!がんばるのも、あと1週間だ!がんばろう!!

| | コメント (2)

甘えん坊ウーちゃん

Photo
 ダンナにからだをあずけて眠るウィル。さっき、私がウィルの様子を見に行ったら(店の階上の実家でひとり留守番中)、寝てたのに起き出して、私によじのぼって落ち着いてしまった。勝手に人のひざの上で落ち着いている。万事がそんな感じの甘えん坊。
 昨日の夜は夕飯を食べ終わって、ウィルと寝室で「ホネちょうだい」遊び(ウィルがくわえているガムを私が奪う遊び)でガウガウしているうち、記憶がなくなった。ふと目が覚めたら深夜だったので、着替えて眠った。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

1小松菜とおかずいなりのさっと煮・ナポリタン炒め定食
小松菜とおかずいなり(生協の冷凍で、おあげの中にお肉や豆腐や野菜が入ってます)のさっと煮、ナポリタン炒め(豚肉とピーマンとたまねぎとケチャップ味で炒めた)、豆腐と青ネギの味噌汁
2 白菜と豚バラのミルクスープ・帆立のお刺身定食
白菜と豚バラのミルクスープ、帆立のお刺身(冷凍のお刺身を解凍したので、大根のツマは自家製ナリ)、ほうれん草のおひたし
Photo キムチ鍋定食
キムチ鍋(豚バラスライス、ニラ、白菜、しいたけ、えのき、長ネギ、豆腐)、赤カブ漬け、自家製らっきょう、いかなごのくぎ煮
4 鶏ささみの梅しそ巻きフライ・メンチカツ定食
鶏ささみの梅しそ巻きフライ・メンチカツ(ともに冷凍を揚げただけ)、生野菜、切り干し大根とお揚げの煮物、赤かぶ漬け、じゃがいもとたまねぎの味噌汁
5 母の手作り釜飯定食
仕事に追われていっぱいいっぱいだった私を見かねて母が作ってくれた夕食。夏の軽井沢のおみやげの釜飯の釜を使ってくれた。五目炊き込みご飯の上に、ごぼう・里芋・こんにゃく・しいたけ・たけのこ・にんじんのお煮しめとほうれん草の胡麻和え、甘く煮たかぼちゃ、鶏のから揚げがのっていた。しじみのお味噌汁。私、超めいっぱいの一日で、母にもつんけんしたのに、心を尽くしてくれた母の気持ちが申し訳なくてうれしくて、泣きながら食べた(苦笑)。
6 今季初お雑煮ランチ
この時期になるとお昼に登場するお雑煮登場。ほうれんそうと溶き卵と柚子のお雑煮。

| | コメント (2)

12月のそよ風・恵比寿ガーデンプレイスのクリスマス

 土曜日の夕方、音楽好きの友人夫婦に誘われて、村治佳織「ソレイユ~ポートレイツ2」リリース記念コンサート(於;恵比寿ザ・ガーデンホール)に行ってきた。

ソレイユ~ポートレイツ2~(初回限定盤)(DVD付) Music ソレイユ~ポートレイツ2~(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:村治佳織
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2010/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

曲目・演奏順はすべてアルバムと同じ(村治さんが順番を間違えて弾いてしまって、その曲をもう一度弾いてくれる、という幸福なアクシデントがあったけど)、プラス「ポートレイツ」より「エナジー・フロー(坂本龍一作曲)」「ティアーズ・イン・ヘブン(エリック・クラプトン)」の2曲。ポピュラーが中心ですが、クラシックも取り混ぜたバラエティーに富むラインナップ。村治佳織一人、ギター1本のシンプルなコンサートです。村治佳織はもとより、ギターのコンサートは初めてで、その豊かな音色(本当にいろんな奏法があってびっくり!ひとつの弦楽器であんなにも色々な音が出せるなんて!)に魅了されました。ギターの音っていうのは、どこか哀愁があって、土や風や太陽のにおいがする。彼女の弾く洗練されたギターの音は、まるでそよ風のようで、遠く異国の景色が見えるようでした(このアルバムはイギリスの教会で録音したそうです)。ゲストに今年7月、三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア”ニーニョ・リカルド”フラメンコギター国際コンクール」で、日本人初の国際部門優勝を果たした沖仁さん。フラメンコギターの奏法というのは、村治さんのクラシックギターとはまったく別のもので、音色も全然違います。その掛け合いも面白かったです。
 久しぶり(今年の「ラ・フォル・ジュルネ」以来)に会った友人夫婦もとても元気そうで、会えてとてもうれしかった。村治佳織のファンの二人はすでに「ソレイユ」を購入済みなのに、会場で新たにもう一枚購入して、村治佳織のサインをもらう、と意気込んでいました。ファンってすごい(笑)。
 帰り道、ガーデンプレイスのイルミネーション。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

| | コメント (2)

白侘助

あささんのさんぽ道に咲いている白侘助。
Photo

今日はほんとは昨日行ったコンサートのことを書こうと思っていたんだけど、果てました・・・。忙しくて、ダンナとつまらないことで今年最大級の大喧嘩をしてしまった。 本当につまらないこと、そして私にもダンナにも非はないのに。余裕がないということは、なんと人の心を息詰まらせるのでしょうか。ケンカしてから、仕事だけは何事もなかったように進めることはできたけど、まだまともに目を見ていない。こんな時期に風邪と同じで引きずりたくない。今夜ですっきりさせよう。

| | コメント (2)

聖夜の気持ち

 おとといの木曜日の夜、母と一緒に、クリスマスコンサートを聴きに行った。生協で少し割り引いてもらって買えた。

Photo_3 千住真理子withスーク室内オーケストラ(於;東京オペラシティコンサートホール)

曲目
パッヘルベル:カノン
ヘンデル:コントラバスと弦楽合奏のためのソナタ
バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
ヘンデル:ラルゴ
バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲
バッハ/グノー:アヴェ・マリア
シューベルト:アヴェ・マリア
コレルリ:クリスマス協奏曲 Op.6-8
バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番

アンコール
バルトーク:ルーマニア民族舞曲第5番、第6番
クライスラー:愛の喜び

今年でデビュー35周年の千住真理子とチェコを代表する室内オーケストラのスーク・チェンバーによる、身を清められるような演奏。コントラバスのソロなんて本当に珍しい曲も(コントラバスってとっても大きいので、自分の楽器をどこに演奏に行くにも持っていける、というわけではないそうで、その土地土地で借りる、という話も聞いてびっくりした)。クリスマスシーズンにぴったりの、とてもしっとりとした美しいコンサート。忙しかった日々、気持ちを、静かに落ち着かせてくれるようでした。アンコールの「愛の喜び」なんて、もうレコードで聴き飽きた、なんて思っていたけど、本物を生で聴くと本当に素晴らしい(泣けるぐらい)。愛される曲というのは、色あせないんだなあと思いました。
Photo_2
明治製菓が協賛だったので、アンコール最後の曲は「♪チョッコレート、チョッコレート、チョコレートは明治♪」のCMだった。超贅沢バージョン(笑)。大ウケしていました。この曲を知らない日本人って多分いないもんなあって思った。 チョコレートのおみやげもついて、うれしかった(笑)。

今日の夕方、友人からお誘いを受け、またもコンサートに行きます。そして、シメは26日、友達の歌う第九です。今年の年末は、期せずして、コンサート三昧となりました。

| | コメント (2)

Have yourself a merry little christmas

クリスマスまで一週間、アドヴェント・カレンダーの開いていない窓も、残り少なくなりました。今年辛いことがあった人も、来年に希望を託せますように。

Photo

| | コメント (0)

Don't worry,Be happy

Photo
この脱力状態を見ていると、そう思う。

師走も半分終わっちゃったよ~まだ何もしてないよ~と焦っても、仕方ないか・・・。淡々と行こう。

| | コメント (2)

階段の上で待ってるよ

Photo 「ママ、そろそろおさんぽ?ボク、待ってるよ」

| | コメント (2)

おみやげありがとう

となりのおじちゃんとおばちゃんから、宮崎旅行みやげをもらいました。好物の生八ツ橋は父の関西日帰り仕事みやげ。
Photo
おじちゃんたちも、旅の空の下、かえるを探してくれました。青島神社のかえるお守り。うれしいな!カエルって縁起もいいのだ、と集め始めてから気づきました。日向夏茶も、いい香りで美味しかったです。風邪、ぶり返してしまったので(辛い・・・)、からだもあったまるし、ビタミンC補給ができそうです。店に置いて、ホットで一服しています。

家族で店に来てくれた友人からも「ビゴの店」のシュトーレンをもらいました。これがまた、超美味しい!しっとりとしていて、ドライフルーツがたっぷり。甘さも絶妙なバランスです。少しずつ食べるもんなんでしょうが、思わず一気食いしてしまいそうな美味しさです。絶品。これは、12月の定番になりそうだ~。決してスウィーツ好きではない私が、「うちの近所だと、プランタン銀座の店舗が一番近いのか?」と、店を探してしまうほど、美味しい。皆様、どうもありがとうございました。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

1 天津丼定食
天津丼(卵、干ししいたけ、長ネギ、たけのこ)、豆腐とほうれん草の味噌汁
2 カレーライス定食
カレーライス、きゅうりとキャベツとトマトのゴマドレッシングサラダ、自家製らっきょう
3 焼きカレー定食
焼きカレー(カレーの残り、ゆで卵、ブロッコリー、トマト、チーズたっぷり)、きゅうりとトマトのサラダ、豆腐とわかめのスープ
4 ワンタン定食
野菜たっぷりワンタンスープ(ワンタンも皮以外は作りました・豚挽き、しょうが、長ネギ、もやし、にら、しいたけ、にんじん、たまねぎ、長ネギ)、さつま揚げ、トマト
5 たらちり定食
たらちり(たら、豆腐、春菊、しいたけ)、生卵&生シラスごはん

今週はごはん作るの、ちょっとしんどかったです・・・。

| | コメント (2)

花屋に買出し

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4
「時間見つけて連れてって」という母のリクエストに応え、予約のない午前中、ちょっとの間店を閉めて、お花屋さんへ。店に飾る鉢花を買いに。家の中はどうであれ、年末年始、店くらいは華やかに、というのが母の願いです。師走のこの時期、花屋さんも書き入れ時。母が欲しいと言っていたシクラメンはミニを除いて全品半額。外には南天や千両、やぶこうじ、葉ぼたんなどが目白押し。店用と実家用にいい鉢花をお得にゲットできました。店用には、赤いシクラメンと斑入りのポインセチアを買いました。クリスマスツリーも飾ってあるので、店はにぎやかです。
Photo_5 Photo_6
近くにもう一軒、お気に入りの花屋さん。ここでは、私がドライフラワーのリースをまたも衝動買い。サンキライのを買ったばかりだけど、以前から飾ってある軽井沢で買ったリースがすっかり色あせているので(本当は夏に軽井沢に行った時買い換える予定だったのに、お店が休みだった~)。小ぶりだけど、これで1500円なら安いと思う。
Photo_9 Photo_8
近くの安くておいしい回転寿司屋さんでお昼を食べて帰りたかったんだけど、時間切れで、店に舞い戻る。おいしいお寿司、食べたかったなあ・・・。一時間ちょっとの買い物だったけど、充実でした。

| | コメント (2)

てぬぐいコレクション2010年7月~12月・お初

今年後半、食卓に季節の彩りを添えてくれたてぬぐいたち。
Photo
7月・・・あさがお(かまわぬ)
8月・・・まぐろ(葛西臨海水族園オリジナル)
9月・・・満月とうさぎの餅つき(かまわぬ)
10月・・・どんぐり(濱文様)
11月・・・もみじ(濱文様)
12月・・・雪だるま(濱文様)

今週は「あれ?どうも変。辛い・・・」と思った途端、いきなり熱を出して、ダンナに仕事をお願いして一日寝込みました。今、この時期、ここでひどくできない!と、腹をくくって。しかし、一日寝たらケロリと治りました。休むことを体が要求したのでしょうか。今週末も土日ともに店。が、この二日間は今までよりずっと楽ができそうな予感。長かったこの秋。あと一息なり!

おまけ
初動画アップ(いまいちつまらないが・・・)。私の腕を枕にして、熟睡中のウィル。いびきも入っています。

| | コメント (2)

壁飾り・そりすべり

Photo_2  近所のお花屋さんで、サンキライのリースを買った。315円!お気に入りのオーナメント(ウィルと行った清里で買ったオーナメント&ビーグルモチーフ・笑)とともに、クリスマスのささやかな壁飾り。


Sleigh Ride。子供の頃から変わらず大好きな曲。これを聴けば、条件反射で、落ち込んでてもたちまちワクワク(笑)。

| | コメント (2)

夏椿finale

うちのベランダの夏椿、いよいよfinale。こんなにきれいになりました(昨日の朝、雨上がり)。
Photo
今年は春にパンパンだった鉢を二まわりくらい大きな鉢に植え替えて、その植え替えに耐えてくれるかな、と心配し、夏の強烈な日差しと猛暑で一度葉を全部落としてしまい、心配し、心配のタネがたくさんありました。が、こんなにきれいに赤く色づいたのは、本当に初めてです。新しい葉っぱが出てきて、その後もたっぷり日の光を浴びて、きれいで元気な葉のままで秋の冷え込みを迎えたからかな。期待にこたえるようにこの一ヶ月、こんなにきれいな色の変化を見せてくれた夏椿に、感動をもらいました。

| | コメント (2)

BEAUTIFUL BOY

 今日はジョン・レノンの命日。もう30年も前のことだそうだ。朝のラジオの「Morning Vote」で「今聴きたいジョンの曲は?」という投票を受け付けていたけど、選択肢に「Beautiful Boy」が無かったのはなぜ?「HAPPY X'MAS」も「IMAGINE」も「WOMAN」も「STARTING OVER」も大好きだけど、私のナンバーワンは「Beautiful Boy」。

我が家で迎える初めてのクリスマス(2年前)の頃のウィル。我が家の「Beautiful Boy」は、歌詞の通り、健やかに成長してくれました。
Photo

| | コメント (4)

定食屋ぽんすけ

1 かぶのそぼろあん定食
かぶの鶏そぼろあん、いかといんげんの天ぷら(ウィルとよるさんで通った魚屋さんで買った)大根おろし添え、おみ漬け、豆腐とわかめの味噌汁
2 金目の煮付け定食
金目鯛の煮付け、ポテトサラダ(じゃがいも、にんじん、きゅうり、ゆで卵)、かぶの葉っぱの菜飯、わさび漬け、豆腐とわかめの味噌汁
3 ピーマンの肉詰め定食
ピーマンの肉詰め・千切りキャベツ、トマト添え、高野豆腐の煮物、なめこと豆腐と青ネギの味噌汁
4 海鮮みそちゃんこ定食
海鮮みそちゃんこ(野菜以外は生協で買ったちゃんこセット。鮭、ほたて、鱈、鶏肉、鶏肉団子、白菜、せり、長ネギ、しいたけ、えのき、豆腐)、赤カブ漬け
5 きのことベーコンのクリームスパ定食
きのことベーコンのクリームスパゲッティ(ぶなしめじ、しいたけ、ベーコン、にんにく、生クリーム、青ネギ)、トマトときゅうりのサラダ、わかめと溶き卵のスープ
6 鮭の粕汁定食
鮭の粕汁(鮭、大根、里芋、にんじん、ごぼう、こんにゃく、油揚げ、長ネギ、酒かすたっぷり)、胡麻豆腐(これは買ったもの)、茹でブロッコリー、納豆、赤カブ漬け

| | コメント (0)

その重さに癒される・仕事のこと

Photo
ダンナや私の上に乗っかった不安定な状態でも、なんら不都合なく落ち着くウィル(笑)。

Photo_2何を考えているのやら。

とりたてて広告をうっているわけでもなく、祖父の代から地元でとても地味に営業している我が店は、毎年書き入れ時シーズン前を筆頭に、お客様の入りには神経をすり減らします(すり減らすのは家族の中でどうも心配性の私だけらしいが)。それでも、うちの店を見つけてくれるお客様はありがたいことにジミに増えていて、私の「お客様が来てくれなくて、食べられなかったらどうしよう・・・」という考え出すと恐ろしい心配も、幸いにも書き入れ時には吹っ飛んでいるここ数年です。先進的な試みをしているわけでもないのに、父と母の代より確実にお客様は増えているとは思います。昨日は7時半には出張先にて仕事開始。午後店に戻ってからは、立て続けにお客様。昨夜は閉店時間を大幅に延長しました。終わった時はへろへろで、完全に燃え尽き、灰になっていました。本日も結局それなりの忙しさ。あわよくば、早めに店じまいをしようかと思っていましたが、結局なりませんでした。一日無事に終わるたびに、「ああ、今日も一日乗り切れた」と思う毎日です(オーバー?でも、これマジで本心なんです)。あっという間に朝を迎えて「また今日という日が始まる」とうんざり思っても、始まってしまうと100メートル走よろしく、一日あっという間なのです。明日も開店時間を前倒し営業。こういう依頼、続くときは続くのです。お客様は神様です。休みなしでも、私たちにできることは続く限りがんばるしかない!!今年もあとわずか!!完全燃焼で新しい年を迎えたい。
 ウィルよ、ママもパパもじじもばばも皆がんばってるぞ~!!

| | コメント (2)

もみじ・オウムもかわいい

今日の仕事先のもみじ。
Photo 3 Photo_2
やはり、色合いの華麗さは、もみじが一番かなあ。それでも、もみじの赤だけじゃつまらなくて、やっぱり色々な葉っぱの色があってこそ。
Photo_3
何曜日か意識していないが(撮影したデータから、木曜日とみた)、朝日新聞夕刊の連載「かぞくの肖像」。今週は将棋棋士の森信雄さんとヨウム(オウムの種類)の金太郎。この金太郎の記述がとってもかわいかった。以下「」内は引用です。

「ヨウムの魅力はおしゃべり。興味のある言葉を聞くと、体をブルブルと震わせて覚えようとする。言えない言葉は何度も何度も練習してる。教えた『ゲゲゲの鬼太郎』の歌は2~3ヶ月で歌えるように。(中略)・・・ただまねするだけでなく、コミュニケーションを取ろうとしてる。外出しようと僕が背広を着るだけで、『キンチャン、オルスバンヤネ』と鳴く。
 甘えん坊で、さみしがり。僕らが外出すると、「キュエーン」と悲しげに鳴く。だから出かけても、すぐ家に帰るように。結果、自宅で弟子に指導対局するなど、将棋とかかわる時間が増えた。」

小さい頃(今もあるけれど)近所に犬屋さんがあって、犬だけじゃなくて、小鳥も売ってたんだけど、うちは犬は買ってもらえそうになかったので、人間の言葉を話す九官鳥が欲しかったことを思い出す。知恵もあって、感情表現も豊かで、こんなにかわいいことを言われたら、むちゃくちゃかわいいだろうなあって思う。やっぱり、「金太郎は子どものような存在」だそうだ。

| | コメント (2)

雨よ上がれ、雪よ降れ!

 今朝の大雨と雷はすごかったですねえ。早朝起きた頃はそんなにものすごい降りではなかったのに、その後、こわいほどの雨音と雷で、ウィルはすっかりブルブルでした。けれど、嵐はあっという間に去って、あっという間の青空。雨上がりにさんぽに出ましたが、さんぽみちの川はものすごい水量で怖かったです。紅葉ちらしの雨になりました。

12月の金曜日は好きなクリスマスの曲をのせようと思います。今日は今朝の雨降りにちなんで、「Let It Snow!」です。

明日は5時起き、早朝からの出張です~。まだまだ休めない日々は続く・・・。本日は少し疲労がたまっているのを実感しています。早く寝よう・・・。

| | コメント (2)

父と母の旅行みやげ

 おとといまで、父と母は広島・山口方面に旅行に出ていた。ここらへんは好きな場所のようで、新婚旅行をはじめ、何度か訪れている模様。「店が忙しいのに、私たちだけ好きなことさせてもらってゴメンね・・・」と肩身が狭そうなのがかわいそうだ・・・。いいんだ、じじばばだって今までがんばってきたんだもん。
 父と母は旅先で私のことを思い出してくれていたようだ。おみやげは・・・
Photo
カエル一色なり。何よりびっくりしたのは、ほのかえるさんのポチ袋!安芸の宮島の小物屋さんで、「色がきれいで、とってもかわいかったの!」と、私にはちょっとしたご縁のあるほのかえるさんの作品を買ってきたのだった。もちろん、そんな縁は知らずに。うれしくて、ほのかえるさんにこの一件を報告したところ、「一生懸命作って、先日納品したばかりなんですよ~!それをぽんすけさんのご両親が買ってくれて、ぽんすけさんの手に渡っていたなんて!」と、やはりたいそう驚かれておりました。知らないところで、偶然つながる縁の不思議に、言いようの無いうれしさを感じました。

Photo_2 赤いガラスのカエル。赤いカエルは私のコレクションにはなく、クリスマスっぽくていいなあと、今月はテーブルに「棲んでもらう」ことにしました。
手のひらにのせると、きょろきょろっとした黒目がちな目で私を見上げる感じがウィルに似ている(・・・と、何でもウィルに見えてくる・笑)。アヒル口がかわいい。
Photo_3

Photo_5
陶器のカエルはひょうきん者。

| | コメント (2)

さらに赤くなる・変?

Photo  ベランダの夏椿、紅葉、進んでます。たった数日で、こんなに赤くなりました。
Photo_2
秋色です。

12月になりました。気候の穏やかな師走入りです。今朝、一日目のアドヴェントカレンダーの窓を開けました。

話は全然変わります。よるさんのさんぽコースに、大きなビルの建築現場があるんですが、骨組みが完成したようで、ここ最近、セメントの流し込みをしているようです。あのセメントのにおいが・・・好きです(苦笑)。通るたびにそこはかとなく辺り一面に漂うセメントのにおいを思い切り吸い込んで、心の中で「いいにおい~」と思う私は変なのか?飼い主は空を見上げてクンクン、ウィルは下を向いてクンクンクンクン。においを堪能するふたりです(笑)。昨夜、ダンナに「アタシ、セメントのにおい好きなんだけど、変?」と聞いたら、「オレも好き」だと(笑)。加えて言えば、地上にあいている地下鉄の通気溝(?)の網の上で、下を地下鉄が行過ぎる時のもわ~っとあがってくるにおいも・・・好きです。ダンナも、だそうです。(変な)におい好きについては似たもの夫婦のようです(あ、ウィルも仲間だね・笑)。

| | コメント (5)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »