« Have yourself a merry little christmas | トップページ | 白侘助 »

聖夜の気持ち

 おとといの木曜日の夜、母と一緒に、クリスマスコンサートを聴きに行った。生協で少し割り引いてもらって買えた。

Photo_3 千住真理子withスーク室内オーケストラ(於;東京オペラシティコンサートホール)

曲目
パッヘルベル:カノン
ヘンデル:コントラバスと弦楽合奏のためのソナタ
バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
ヘンデル:ラルゴ
バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲
バッハ/グノー:アヴェ・マリア
シューベルト:アヴェ・マリア
コレルリ:クリスマス協奏曲 Op.6-8
バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番

アンコール
バルトーク:ルーマニア民族舞曲第5番、第6番
クライスラー:愛の喜び

今年でデビュー35周年の千住真理子とチェコを代表する室内オーケストラのスーク・チェンバーによる、身を清められるような演奏。コントラバスのソロなんて本当に珍しい曲も(コントラバスってとっても大きいので、自分の楽器をどこに演奏に行くにも持っていける、というわけではないそうで、その土地土地で借りる、という話も聞いてびっくりした)。クリスマスシーズンにぴったりの、とてもしっとりとした美しいコンサート。忙しかった日々、気持ちを、静かに落ち着かせてくれるようでした。アンコールの「愛の喜び」なんて、もうレコードで聴き飽きた、なんて思っていたけど、本物を生で聴くと本当に素晴らしい(泣けるぐらい)。愛される曲というのは、色あせないんだなあと思いました。
Photo_2
明治製菓が協賛だったので、アンコール最後の曲は「♪チョッコレート、チョッコレート、チョコレートは明治♪」のCMだった。超贅沢バージョン(笑)。大ウケしていました。この曲を知らない日本人って多分いないもんなあって思った。 チョコレートのおみやげもついて、うれしかった(笑)。

今日の夕方、友人からお誘いを受け、またもコンサートに行きます。そして、シメは26日、友達の歌う第九です。今年の年末は、期せずして、コンサート三昧となりました。

|

« Have yourself a merry little christmas | トップページ | 白侘助 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

きもちのよいおてんきの週末になったね!
昨日の写真が(ケータイでみてた)オペラシティだ?って思ったら
コンサートでしたか~
しかも、私が好きな明治チョコ協賛(笑)
いいね~コンサートも年末にはいろいろあるもんねえ。
このプログラム、いいですねえ。いいな、いいな。
今年は縁がないけど、その分冬の公園を満喫します!?

投稿: kero | 2010年12月18日 (土) 12時21分

keroさん
去年はこの時期、母と「くるみ割り人形」聴きに行ったけど、今年の方が断然良かった!
体調がいまいちだったせいもあって、気持ちよすぎてトロトロした時間帯もありましたが(笑)。
昨日のコンサートはまた全然違うムードでした。
今日、書きますね。
今頃になって、予期せずバタバタとコンサート三昧。
この秋がんばったごほうびなのかな、と思っています。
今日も記録更新、お店の予約が・・・。
細々とですが、いまだ毎週、続いています。
年内の納品分も今週が最後の頑張り時。
年賀状もお掃除もまだ手付かず、とりあえず、悔いの無いように仕事を先にがんばります!!
年内、立ち止まらず走り抜けます!!

投稿: ぽんすけ | 2010年12月19日 (日) 09時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« Have yourself a merry little christmas | トップページ | 白侘助 »