« 第九・乾杯 | トップページ | 定食屋ぽんすけ・深謝 »

今年のウィル

 今年のウィルを振り返って書こうと思って、去年の年末のブログを見直してみたら、去年ウィルは年末にお手をマスターしていた(笑)。お手ができるようになってから、まだ一年しか経っていないのか(笑)。
 
Photo  今年のウィル、3歳になって、ますます私たちの言う事を理解できるようになって、人間に合わせるということができるようになったと思います。三太の時もそう認識を深めた時期がありましたが、いよいよ、ウィルとも長い蜜月時代、犬との暮らしの黄金時代に突入した感じがあります。我が家に来た頃のウィルから比べると、その成長には驚かされるものがあります。ウィルがごはんを食べている時、ウィルの頭をなでるなんてこと、昔なら噛まれる危険があってとてもできませんでしたが、今は触れるようになりました。私たちがごはんの時は、無用なトラブルを避けるために今もケージに入ってもらいますが、その時も「ウィル、ハウス!」と言えば、自分から入って待つようになりました(おやつを先に投げ入れないと入らないときもありますが・笑)。ちょっとしたおやつやおつまみを食べる時は、ケージから出ていても、昔のように私たちから食べ物を強奪する、というような気配はなく、うらやましそうに見ているようになっています。ウィルなりに、状況を見ながら、ずいぶんと学習をしたようです。我が家に来てからのウィルの変化を目の当たりにして、犬の素直さや人間を信じる力に、改めて驚かされる一年でした。また、夏ごろは目や皮膚のトラブルに悩まされました。お友達の勧めで、人間の食物規格に適合し、原料の由来段階までさかのぼって安全な、無添加のドイツ製のごはん(ボッシュ)に変えて以降、トラブルはなくなりました。三太は若い頃、予防意外は病院に行くことのないほとんどトラブル知らずの子だったですが、意外にウィルは繊細でした。ごはんだけじゃなくて、季節的なものとか、理由は複数あるのかもしれませんが、トラブル回避ができていて、ほっとしています。冬と夏にはウィルと旅行もできて、楽しい思い出もたくさんできました。
Photo_2 2 3
1 Photo_3 Photo_4

|

« 第九・乾杯 | トップページ | 定食屋ぽんすけ・深謝 »

ウィル」カテゴリの記事

コメント

ウィルちゃん可愛いです。
彼の歴史を読ませていただき、「うんうんルナもそうでした。happy01」と感慨しかりですhappy01
 以前は動物を心配するあまり、噛まれる・・・の日常で、今は言葉も割とわかってくれて危険は本犬の誤食sweat01が問題です。しかし、「シッカリ噛み砕け!!」と犬に安全なものなら無理に取り返そうとしないようにしております。
 年末は犬も人間もエキゾティックミュウ(マツコDXになってきました)も風邪と胃腸の管理は大事です。(お医者様はほとんどお休みです)

投稿: ルナまま | 2010年12月28日 (火) 17時43分

グッディはいつもウィルくんのあとを追いかけていると思うので、
(あ、でもお手はうちのをみてやってみたんでしたよね!)
こうした成長記録を読むと、来年は♪♪と期待大(笑)
食べ物だけは安心していられないのが、落ち着くかなあ・・・
人間の食べ物と自分のとを区別してほしいものです(笑)

年末年始は医者要らずでいてほしいねえ。
でっぷりしたお尻の後姿、好き~。ロープ加えた顔はグッディにみえます♪わたし「も」、親ばかです♪

投稿: kero | 2010年12月28日 (火) 17時59分

ルナままさん
犬との暮らしって悲しいことにたった十数年ですが、本当に段階というか、時代がありますよね・・・。
ルナールもたくさんの段階を経て、今があるんだと思います。
ルナとルナ家がちょっと前に通った道を、今ウィルと通っています(笑)。
人間の子供がいないと、どうしても子供のように思ってしまって、その成長を目を細めて眺めてしまいますね(苦笑)。
うちはもともと噛みグセが激しかったので、ウィルが一度口に入れてしまったものは、危険すぎて取り返すことはしませんでした。
拾い食いも来た当初は本当に枯葉でも何でも口にしてました。
それだけ、生きるか死ぬかだったんだろうな・・・と思いましたが、ビーグルだから余計だったのか(笑)。
ルナール家はどんな年末年始をお過ごしになるのかしら。
ブログ、楽しみにしています。
うちは、来客ありの、帰省ありの・・・で相変わらずのんびりとは程遠そうですが、家族水入らずの食っちゃ寝ゴロゴロののんびり時間を取りたいとワクワクしています(笑)。


keroさん
そうよ~、goodyが先にお手をマスターしたので、「そろそろうちもトライしてみるか」って始めたのよ(笑)。
ランのデビューだって、goodyが全然先だしね(笑)。
2~3歳って多分結構変化があると思うよ。
あまり期待しすぎず、今までどおり、goodyを温かい目で見守ってやって(笑)。
食べ物はきっと一生デンジャラスなままだと思うよ、どんなビーグルでも・・・。
ビーグルのでかいお尻ってかわいいよね(笑)。
ロープで遊ぶウィル、私もgoodyに重なりました。
親ばか、バンザイ!来年もビーグルと楽しく暮らしましょう!

投稿: ぽんすけ | 2010年12月28日 (火) 19時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 第九・乾杯 | トップページ | 定食屋ぽんすけ・深謝 »