« もみじ・オウムもかわいい | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

その重さに癒される・仕事のこと

Photo
ダンナや私の上に乗っかった不安定な状態でも、なんら不都合なく落ち着くウィル(笑)。

Photo_2何を考えているのやら。

とりたてて広告をうっているわけでもなく、祖父の代から地元でとても地味に営業している我が店は、毎年書き入れ時シーズン前を筆頭に、お客様の入りには神経をすり減らします(すり減らすのは家族の中でどうも心配性の私だけらしいが)。それでも、うちの店を見つけてくれるお客様はありがたいことにジミに増えていて、私の「お客様が来てくれなくて、食べられなかったらどうしよう・・・」という考え出すと恐ろしい心配も、幸いにも書き入れ時には吹っ飛んでいるここ数年です。先進的な試みをしているわけでもないのに、父と母の代より確実にお客様は増えているとは思います。昨日は7時半には出張先にて仕事開始。午後店に戻ってからは、立て続けにお客様。昨夜は閉店時間を大幅に延長しました。終わった時はへろへろで、完全に燃え尽き、灰になっていました。本日も結局それなりの忙しさ。あわよくば、早めに店じまいをしようかと思っていましたが、結局なりませんでした。一日無事に終わるたびに、「ああ、今日も一日乗り切れた」と思う毎日です(オーバー?でも、これマジで本心なんです)。あっという間に朝を迎えて「また今日という日が始まる」とうんざり思っても、始まってしまうと100メートル走よろしく、一日あっという間なのです。明日も開店時間を前倒し営業。こういう依頼、続くときは続くのです。お客様は神様です。休みなしでも、私たちにできることは続く限りがんばるしかない!!今年もあとわずか!!完全燃焼で新しい年を迎えたい。
 ウィルよ、ママもパパもじじもばばも皆がんばってるぞ~!!

|

« もみじ・オウムもかわいい | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

ウィル」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

胸のうち」カテゴリの記事

コメント

地道に仕事を重ねてきた成果が、いまの繁盛なんでしょうね。
息つくゆとりもないのは心配になるときもあるけれど、
ウィルくんとの散歩が出来て、食卓が豊かであることに安心してます(この前も書いたっけ)。

心配性なところは、他のご家族よりいろいろ引き受けてしまってたいへんなことも多いかなとも思うけど、ウィル君や晩酌でうまく発散してね。体には気をつけてくださいよーーー。

投稿: kero | 2010年12月 6日 (月) 14時14分

keroさん
ありがとうございます。
そう、祖父母がいて父母がいて、私たちがいて、地道にがんばっているから今がある、と思っています。
物事って何でも両面があって、今の仕事の内容(うちの仕事のうち、最も重要な「インプット」の仕事についてですが)がもともと好きな作業であっても、仕事としてあると、その作業に向う時は、本当に情けないけれど、「え?それぐらいのことで?」って思うような仕事であっても、いつも出来れば逃げ出したいと思うのですが(これも多分私に強い傾向なんだと思います。仕事人としてはそういうところ、弱点だと思います)、いざその場になると、必死で「より良く」とがんばっている自分がいて、その最中やそのあとの達成感とか喜びは、逃げていたら絶対ない、多分仕事からでしか得られないものです。
毎日のごはんも、仕事が忙しくて疲れて辛い時期は作らなきゃいいかもしれないけれど(こっちは仕事と違って、やめようと思えばやめられるんだからね)、やはり自分でごはんを作れて、それを食べることは喜びだし、作らない日々が続きだすと、どこかまた狂ってくると思います。
ウィルの世話と並んで、今の私の根っこみたいなもんで。
うちの仕事にも四季があって、今は必死で働く収穫期。
真冬になったら、ささやかな「農閑期」を楽しむことができればいいなあと思っています。
・・・と書きながら、今日はかなり限界に来ているみたいです・・・。
体調不調だわ。明日も朝から一日出張なの。
さっさと寝ます。

投稿: ぽんすけ | 2010年12月 6日 (月) 16時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« もみじ・オウムもかわいい | トップページ | 定食屋ぽんすけ »