« 年末年始のスナップ(その1) | トップページ | うさぎの縁起物 »

年末年始のスナップ(その2)

舌が慣れ親しんでいる母の手作りおせち、やっぱりおいしい。
Photo
甘い伊達巻が苦手な私も、母のなら甘さ控えめで食べられる(それでも大好きとは言えないが・笑)。栗のかわりにパイナップルの缶詰を入れた甘酸っぱいきんとんも、うちの味です(こっちは大好き)。昆布巻きも昔はニシンが定番だったけど、近年はクセのない柔らかい鮭がすっかり定番になりました。今年はたこのお刺身や、ローストビーフみたいなものがないですねえ・・・。代わりに鳥手羽の煮物があります(甥っ子たちの好物。一人で6つも7つも食べる・笑)。
Photo_2 Photo_10 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9
年末は閉店ギリギリまで店が忙しく、最後の二日で精一杯の大掃除&甥っ子たちと忘年会。年末に一つだけ反省点があります。ごめんなさい、今年の年賀状は手書きのご挨拶を初めて省いてしまいました・・・。元日の早朝にウィルを連れてダンナの実家に帰り、夜遅くに帰京。ウィルは車中でやはり酔ってしまいました。実家では義父母と義理の姉夫婦&愛犬(ジャックラッセルテリア・5歳オス)と、義理の兄夫婦と一粒種の天使と久々のオールスター勢ぞろい。ウィルの落ち着きぶりに義理の姉夫婦はたいそう驚いてくれました。「やっぱり愛情かけると変わるんだね!よかったよかった、ウィルが幸せになれて!」と言われ、すごくうれしかった。明けて二日は「往路ゴール」まで、私の実家でおせちと箱根大学駅伝を楽しみました。三日には早くも今年初めての予約のお客様をお迎えして、翌日も午前中は店にいたけれど、それ以外は自宅でのんびり、ゴロゴロしていました。飲んで食べてゴロゴロして、それなりに至福(笑)。体重が一応ベスト(数年前のジムの測定で健康上ベストと言われた体重のことで、美的にベストというわけではなく)から2キロ増えました。今日から節制しております。
 余談ですが、今ブログを書きながら、いただきもののショパンのCDをかけていたんだけど、「子犬のワルツ」(ピアノ=タチアナ・シェバノワ)聴くと、ほんと、ウィルがうれしそうにコロコロ駆け回っている姿が浮かんできました。
 以上、まったく個人的な年末年始の記録でした。

|

« 年末年始のスナップ(その1) | トップページ | うさぎの縁起物 »

ウィル」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。