« 油切れ | トップページ | 春近し・その他 »

眼力(めぢから)

Photo_2 犬との暮らしが軌道に乗ると、言葉は話せなくても、表情、声色、状況で、犬が私たちに伝えたいことが、だいたいわかるようになります。犬と人間、お互いの状況を理解し合えるようになると、犬との暮らしは俄然快適に、楽しくなります。言葉は話せなくても、ウィルとは会話ができるのです。

それでも、この表情。何を思って私を見上げてるのかな。言葉で会話ができないからこそ、想像の楽しさがあります。

「ボク、カメラ、嫌い」かな?(苦笑)

|

« 油切れ | トップページ | 春近し・その他 »

ウィル」カテゴリの記事

コメント

ウィル君てさ、優しいまなざしだよね。
うちのグッディはアイラインびっしり、北王路欣也ですから!
よく、女性陣に「いいわねえ~!」と言われます(笑)
スフィンクスやら、ツタンカーメンにもみえます。目ヂカラ、強い(笑)

ほんとにね、何考えてるんだろうね?
カメラよりおやつ!遊んで!って、静かに訴えているかも。。

投稿: kero | 2011年1月28日 (金) 18時42分

keroさん
パッと見はやっぱりコワモテ系だよ(笑)。
頭蓋もでかいし、身体もがっちりしていて小型犬じゃあないから、犬が苦手な人は最初はちょっとひるむと思います。
でもちゃんと見ると、目は優しいのよね。
うちに来た当初と比べて表情が穏やかになったって、色々な人から言われる。
目ヂカラはグッディに負けるわねえ(笑)。
でも、そのインパクト大のアイラインの奥には、ウィルと一緒の優しいお目目があるのよねえ。
成長したナマグッディにもうずいぶん会っていないです。
今度、keroさんちの北王路欣也に会わせて!!

投稿: ぽんすけ | 2011年1月29日 (土) 11時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 油切れ | トップページ | 春近し・その他 »