« 赤福・ウィル・雪 | トップページ | 相棒に感謝 »

テレビの横の5匹・もうすぐ

テレビのそばのスペースにいるカエル、5匹。
5
 ここにいる5匹のカエル、最初は小布施に行った時、日本や世界の民芸品を集めたお店で買った瑠璃色の陶器のカエル(メキシコかどこかの)1匹だった(そのカエルが乗っかっている缶は「ハンマースホイ展」を観にいった時に買った、ハンマースホイの後姿の女性の絵柄がプリントされて中にお菓子が入っていた限定グッズ) 。缶についている木製のマグネット付きクリップ、カエルのキッチンタイマー、万年カレンダーはカエルグッズ専門ショップで購入(ネット)。アナログなこの万年カレンダー、朝一番にポッチを押して日付を更新、私の一日が始まるのだ。一番新しいボールの上に座る真っ白な王様ガエルは、去年の暮れ、母とダンナと買い物した、なぜか花屋さんで購入。
 自分で買うだけじゃなくいただいたり、ゆっくりとマイペースに増えて来たカエルたち。いつの間にか増えて、狭い部屋、目のつくところにあちこちいるそういうカエルたちが、ちょっとだけ毎日を楽しくしてくれるのですよ。
 今日もどんよりとしたグレーの空には雪混じりの雨がちらつき、思わず身体を硬くしてしまう厳しい寒さだけど、もうすぐ水ぬるむ春。お寺の池で本物のおたまじゃくしやカエルに会える日も、近いです。例年通りだとすると、もしかしたら、アカガエルはもう卵を産んでいるかもしれない。明日辺り、そろそろお寺の池をのぞきに行ってみよう。思いついたらいてもたってもいられなくなり、これからちょろっと見に行ってみたりして(苦笑)。

追記;書いてすぐ、池に見に行ったところ、今年のお寺の池は大半が白く濁っていて、水中の様子はまったく見えませんでした。しかし、濁っていない部分にも卵らしきものは見られなかったので、まだのような気がします。しかし、あんなに濁っていて産んでくれるんだろうか。これからもちょくちょく見に行ってみます。

|

« 赤福・ウィル・雪 | トップページ | 相棒に感謝 »

カエル」カテゴリの記事

コメント

カエルとともに一日が始まり、季節を感じているのねえ。

カエルは、環境保護のバロメーターとしても最近注目されているよね。環境の変化に敏感に反応する種なのでしょう(皮膚、弱そうだものね)。今年も無事、都心の池で産卵してくれることを祈ります。

代々木公園、人工の噴水池は清掃のために毎年今頃水を抜いて掃除するけど、春先にはちゃんとオタマジャクシが出現するの!生態を解明できないでいる、同類keroです(笑)

投稿: kero | 2011年2月13日 (日) 00時34分

keroさん
噴水池、カエルたちが動き始める前に清掃してるんじゃないかな。
この日記の記録を読み返すと、うちの辺りはアカガエルは2月半ばくらいのまだ真冬に、ふるふるなゼリーの塊の中に小さな黒い卵を産み、ヒキガエルは3月半ば過ぎお彼岸の頃、よくみるひも状の卵を産むよ。
まだブルブルの今頃、産卵しに冷たい水に入るカエル、すごいなあと思います。
都心の身近な自然、大事なものだね。
濁った水、どうなるのかな。
今朝は気持ちのいいお天気!
久しぶりの晴れ、有効に使いたいね。
楽しい日曜日を!

投稿: ぽんすけ | 2011年2月13日 (日) 09時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« 赤福・ウィル・雪 | トップページ | 相棒に感謝 »